洗濯機の買取価格の相場はどう決まる?実際の買取事例も紹介

カテゴリ:

洗濯機を買い替えたり、引っ越しが決まったりして古い洗濯機を処分したいときに、高額で買取をしてもらうのが理想的だと思います。

今回は、要らなくなった洗濯機の買取を依頼しようと思っている方に、買取相場の決まり方や高く売るコツを実際の事例を交えながら紹介します。買取業者に依頼するときの疑問についてもお答えしていますので、参考にしていただけたら幸いです。

洗濯機の買取価格は何で決まる?


洗濯機の買取価格は、さまざまな条件によって金額が上下します。あらかじめどのような基準で価格が変動するかを知っておけば、適正ではない価格で買いたたかれてしまうことを防ぐことができます。

縦型かドラム型か

結論から言えば、ドラム型のほうが高く売れます。洗濯機の買取は、基本的には新品の販売価格や人気に比例すると考えていただくとイメージしやすいかと思います。

洗濯機の容量

新品の洗濯機同様、基本的には大容量のものほど高く買い取ってもらえます。

製造年数(原則5年以内)

下取りをしてもらえる年数は、原則、製造から5年以内と考えておきましょう。下取りはその後の中古販売が前提となっていますので、故障のリスクが高まる5年以上経過したものは買い取ってもらえる可能性が低くなります。買い取ってもらえたとしても買取価格が大きく下がります。

さらに、製造から10年経過してしまうと、リサイクル法の規定により処分にも費用が発生するようになるため、より条件が厳しくなります。当然ですが、新しいものほど、買取価格の相場は高くなります。

メーカーやブランド(国内メーカーが高く売れる)

メーカーやブランドによっても価格は変動します。高く売れるのは、国内メーカーの人気機種です。具体的には、日立(ビートウォッシュ)、パナソニック(ななめドラム洗濯乾燥機のNAシリーズ)、東芝(ZABOON)、SHARP(ESシリーズ)などが人気です。

汚れや動作状況

洗濯機本体の汚れや動作状況も重要です。洗濯機の場合、外観だけではなく、内部の状態も金額を左右しますので、注意が必要です。掃除が行き届いていなかったり、匂いやカビがついてしまっていたりする場合、洗濯の際に洗濯物に匂いがついてしまったり、きれいに洗えなかったりしてしまいます。

故障や不具合がある場合にはそもそも買取してもらえませんが、問題なく作動しているように思える場合でも、騒音が大きかったり、洗濯物に嫌な匂いがついたりしてしまう場合には価格が大きく下がってしまいます。

付属品の有無

付属品や説明書がすべて揃っているかいないかも金額を左右するポイントです。できる限りすべて揃えておきましょう。特にドラム式洗濯機の輸送用ボルトは金額を大きく左右します。

年式別の洗濯機の買取価格の相場


新しいものほど買取価格の相場が高い洗濯機ですが、年式によってどの程度の違いが見られるのでしょうか?

容量や洗濯機の状態、使用年数などによっても異なるため、一概には言えませんが、4.0kg~8.0kgの洗濯機の一般的な相場を確認してみましょう。

  • 1年落ち  5,000円~12,000円
  • 2年落ち  4,000円~11,000円
  • 3年落ち  3,000円~9,000円
  • 4年落ち  2,500円~8,000円
  • 5年落ち  2,000円~7,000円

もちろん、容量の大きな機種やハイスペック機種の場合、さらに高価で引き取ってもらえる可能性はあります。

容量別の洗濯機の買取価格の相場


次に容量別の洗濯機の買取価格相場について案内します。

単身用(容量~5kg)

単身用の縦置き洗濯機は、状態の良い最新機種でも5,000円以下のものが大半です。逆に言えば、年式の古い機種や状態の悪い機種は買い取ってもらうのが難しい、というのが現実です。

ファミリーサイズ(容量6kg~)

容量の大きな洗濯機は、20,000円以上の高額買取の事例も数多くあります。中には、10万円以上の値段がつくケースも。金額の幅が大きいので、機種や年式、機種の状態などから、買取予定の機種にどの程度の買取価格がついているかを確認してみると良いでしょう。以下のページで、機種別の買取実績を確認することができます。

洗濯機・ドラム洗濯機の買取価格相場をチェック!

メーカー別!実際に売れた事例を紹介


メーカー別にどのような機種がどの程度の価格で買取されているかについてご紹介します。

パナソニック


洗濯機 Panasonic パナソニック F50B11 2018年製 5kg
買取価格:¥5,000
人気のパナソニックの2018年製ということもあり、単身向けサイズの洗濯機としては高額で買取されました。


洗濯機 Panasonic パナソニック NA-FD80H3 2016年製 8kg
買取価格:¥13,000
4~5人のファミリー向けサイズ8kgの容量の縦置き洗濯機。パナソニックの人気機種で、状態も良いということで、高額買取されました。


洗濯機 Panasonic パナソニック NA-VX3300L 2013年製 9kg
買取価格:¥17,000
5年落ちの洗濯機ですが、人気のパナソニック製でコンディションも良好ということで、高額買取されました。


洗濯機 Panasonic パナソニック NA-VX3800L 2017年製 10kg
買取価格:¥70,000
コンディションの良好なパナソニック2017年製造のドラム式の洗濯機ということで、高額買取されています。

パナソニックの洗濯機の買取実績の詳細はこちら

日立


洗濯機 HITACHI 日立 NW-T74 白い約束 2017年製 7kg
買取価格:¥10,000
3~4名の世帯で使用するのに便利な容量7kgの洗濯機です。キズやへこみもなく、製造年数も浅いということで、縦置きの洗濯機としては高額買取されています。


洗濯機 HITACHI 日立 ビッグドラム BD-S3800L 2015年製 10kg
買取価格:¥38,500
2015年製の日立ドラム式の洗濯機。状態も良好ということもあり、高額買取されています。


洗濯機 HITACHI 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BDSV110BR 2017年製 11kg
買取価格:¥61,000
日立製の大容量のドラム式洗濯乾燥機、状態も良好ということで、高額買取されています。

日立の洗濯機の買取実績の詳細はこちら

シャープ


洗濯機 SHARP シャープ ES-G4E3 2016年製 4.5kg
買取価格:¥1,000
状態良好のシャープ製の縦置き型洗濯機ですが、容量の小さなサイズということで、買取価格は低くなっています。


洗濯機 SHARP シャープ ES-GE6A 2017年製 6kg
買取価格:¥5,000
同じく縦置き型のシャープ製洗濯機です。一回り大きな夫婦や二人世帯向けの6kg容量。状態も良好ということで、容量に比例して買取価格も高くなっています。


洗濯機 SHARP シャープ ES-S78-WL 2018年製 7kg
買取価格:¥53,000
ドラム式としては小型の7kg容量。2018年製で状態も良好ということで、高額買取されています。


洗濯機 SHARP シャープ ES-H10B-WL 2018年製 10kg
買取価格:¥67,500
シャープの2018年製ドラム式洗濯機で、ハイスペック機種ということもあり、高額買取となっています。

シャープの洗濯機の買取実績の詳細はこちら

東芝


洗濯機 TOSHIBA 東芝 AW-45M5 2017年製 4.5kg
買取価格:¥4,000
2017年製のコンディションの良好な東芝製洗濯機ということで、単身向けの洗濯機としては高めの買取額です。


洗濯機 TOSHIBA 東芝 AW-8V5 2016年製 8kg
買取価格:¥15,000
4~5名に人気の8kg容量の洗濯機です。動作状況も良好ということで、容量に比例した金額の買取となっています。


洗濯機 TOSHIBA 東芝 TW-117X3L 2015年製 11kg
買取価格:¥50,000
東芝製の洗濯機も大容量のドラム式は人気があります。年式が浅く、コンディションが良好ということで高額での買取となっています。

東芝の洗濯機の買取実績の詳細はこちら

ハイアール


洗濯機 Haier ハイアール JW-K42K 2016年製 4.2kg
買取価格:¥1,000
単身用サイズのハイアール製の洗濯機です。国内メーカーの機種に比べて、どうしても買取価格は低くなりがちです。


洗濯機 Haier ハイアール JW-C45A 2018年製 4.5kg
買取価格:¥1,500
同じく、ハイアールの単身世帯向けの洗濯機です。2018年製のコンディション良好な洗濯機でも、買取金額は低めです。


洗濯機 Haier ハイアール JW-C55A 2017年製 5.5kg
買取価格:¥2,000
容量5.5kgの2人世帯向けの洗濯機です。容量が一回り大きくなっても、やはり国内メーカーの洗濯機に比べると安めの買取額となっています。

ハイアールの洗濯機の買取実績の詳細はこちら

LGエレクトロニクス


洗濯機 LGエレクトロニクス WF-47PB 4.7kg
買取価格:¥1,000
単身世帯向けのLGエレクトロニクス製全自動洗濯機ですが、ハイアール同様、国内メーカーと比較すると低価格での買取となっています。


洗濯機 LGエレクトロニクス WF-C55W 5.5kg
買取価格:¥1,000
2人世帯向けのコンディション良好な洗濯機でも、やはり海外メーカーの洗濯機は高額買取が難しいようです。


洗濯機 LGエレクトロニクス WD-E52WP 5.2kg
買取価格:¥12,000
国内メーカーの買取価格相場と比べると安いですが、ドラム式の場合は買取価格が上がっています。ただし、LGエレクトロニクス製品は流通量が少ないので、買取可能か否かを先に確認したほうが良いでしょう。

LGエレクトロニクスの洗濯機の買取実績の詳細はこちら

三菱電機


洗濯機 MITSUBISHI 三菱 MAW-55Y 5.5kg
買取価格:¥100
三菱は、2008年10月に洗濯機事業から撤退しているため、基本的には買取してもらえないと考えたほうが良いでしょう。状態が良好な場合に限り、買取してもらえるケースもあります。


洗濯機 MITSUBISHI 三菱 MAW-55Y 5.5kg
買取価格:¥500
上の例と同様、状態が良いため買取の対象となっています。リサイクル法に基づく処分費用を払うことを考えれば、低価格でも十分にメリットがあると言えるでしょう。

三菱電機の洗濯機の買取実績の詳細はこちら

アクア


洗濯機 AQUA アクア AQW-S60E 2017年製 6kg
買取価格:¥4,000
1年落ちと新しく、コンディションも良好ということで、海外メーカーの洗濯機にしては高額の買取額となっています。2人世帯にピッタリの6kg容量です。


洗濯機 AQUA アクア AQW-GV700E 2016年製 7kg
買取価格:¥5,000
3~4名のファミリー世帯向けの7kg容量です。コンディションが良好で1周り大きくなった分、買取額も高くなっています。


洗濯機 AQUA アクア AQW-D-500-R 2012年製 9kg
買取価格:¥15,000
6年落ちの洗濯機にはなりますが、ファミリーで使用できる大容量のドラム式の洗濯機です。ドラム式は人気があり高額買取してもらいやすい、ということが実績からも確認できます。

アクアの洗濯機の買取実績の詳細はこちら

洗濯機を高く売るためのコツ


洗濯機を高く売るためのコツについて紹介します。

単身用は新生活シーズンの3〜4月に売りに出す

売るタイミングは金額を大きく左右します。需要が多いときほど高く売れるので、単身用の洗濯機を売るタイミングとしては学生や新社会人が新しく生活を始める準備をする3~4月が高く売れるタイミングです。

ファミリー用は洗濯物が増える夏場に売りに出す

ファミリー向けの洗濯機は気温が上がる夏に需要が高まります。ファミリーの場合、家族全員が汗をかきやすくなり一気に洗濯物の量が増えるので、一回り大きな洗濯機を欲しい、と思う方が増えるためです。従って、ファミリー向けの洗濯機が高く売れるタイミングは7~8月です。

給水ホースや排水ホース、取扱説明書を揃える

付属品・説明書がすべて揃っているか否かが買取額を左右することを紹介しましたが、できる限りすべての付属品を揃えましょう。具体的には、給水ホース、排水ホース、糸くずフィルター、固定ボルト金具(ドラム式の場合)、その他洗濯機部品、説明書、保証書などです。

念入りに掃除を行い、使用感を少なくする

買取査定時の印象も重要ですので、事前に入念に掃除をしましょう。

  • 1.糸くずフィルターを外して中性洗剤や重層水でもみ洗い
    糸くずフィルターをきれいにすることも重要です。取り外して中性洗剤や重曹水でもみ洗いをするときれいになります。
  • 2.酸素系漂白剤を使って浸け置き洗いをしておく
    酸素系漂白剤でつけ置き洗いをして、洗濯槽のカビをキレイにしておきましょう。買取業者で動作確認をする際に、カビの匂いがすると買取額に影響する可能性があります。
  • 3.本体外部は洗剤を含んだ雑巾・タオルで拭く
    洗濯機本体の外部は洗剤を含んだ雑巾やタオルでしっかり汚れを落としましょう。使用する洗剤は、糸くずフィルターのもみ洗いに使用する中性洗剤や重曹水でOKです。

洗濯機の買取に関する疑問を解消


洗濯機を買取に出す場合の疑問についてお答えします。

水抜きは必要?

洗濯機の水抜きをしておかないと、洗濯機の中に残った水が周囲にこぼれてしまうことがあります。事前に水抜きをしておきましょう。

水抜きの方法は、まず、蛇口を閉めた状態で電源を入れ、空の状態で洗濯をスタートします。しばらくしたら電源を切り、再度電源を入れなおします。そして脱水コースで運転させれば、水抜き完了です。

防水パンもセットで売れる?

防水パンは、洗濯機の付属品ではなく、住居の設備です。サービスで引き取ってもらえるかもしれないので相談してみるのは良いと思いますが、売れる見込みは少ないでしょう。

製造年数5年以上の洗濯機も売れる?

製造年数5年以上の洗濯機でも、状態が良ければ売れる可能性はあります。買取の条件は買取業者によって異なるため、買取を断られても別の業者に相談したら買い取ってもらえた、という事例もたくさんあります。

値段が高いうちに早く洗濯機を売って、新しい洗濯機を買うのも賢い売り方といえるかもしれません。

まとめ

実例を交えながら、洗濯機の買取相場や高く売るコツなどについて紹介しましたが、いかがでしたか?
付属品や説明書が揃っているか否か、汚れが目立たないか否かなど、小さく思えることが買取価格を左右することも多いので、こちらの記事を参考にしながら準備を整えていただけたら幸いです。

また、製造から5年が売れるか否かの分かれ目にもなりますので、洗濯機の買取の目安に合わせて次回の買い替えタイミングを決定するのもおすすめです。

本記事は、2018年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。