洗濯機の処分方法!家電リサイクル法と引取り費用・無料回収を解説

カテゴリ:

洗濯機を処分したい時、小型洗濯機ではないので一体どのように処分したらいいか迷いませんか?

費用もかけたくないし、できれば手間もかけたくないという方のために手間もお金もかからない洗濯機の買取とリサイクル方法をご紹介します。

洗濯機は家電リサイクル法の対象家電

洗濯機が買い替えなどで不要になった場合、買い替え先の家電量販店が新品を買う時に引取をしてくれたりします。

しかしただ不要になった場合はどうやって処分すればいいのでしょうか。

実はリサイクル法対象家電である洗濯機は簡単に自治体に処分を依頼できるものではありません。

リサイクル券を購入して家電量販店などに処分を依頼しないといけないのです。つまり処分にはいくらかのお金がかかります。

リサイクル料金約2,500円(洗濯機の場合の目安)と洗濯機の収集運搬料が3,000円程度(注:2015年現在の情報。これは業者によって変わるので一律ではありません。

家電量販店などは運搬料500円程度の所もあります)かかりますので、無料というのは最初から疑ってかかったほうがいいでしょう。

リサイクル料金がかかるならいっそオークションに出せばいいと考える場合もあるでしょうが、やはり運搬や設置の不安があります。

何よりいつ売れるのかわからないので引越などが決まっている場合はこの方法は向きません。

このように洗濯機は意外と処分が大変なのです。ではどうしたら苦労しないで処分できるのでしょうか。なるべくお金はかけたくない場合、とてもいい方法があるのでご紹介します。

▼関連記事:エアコンやテレビなど、家電リサイクル法の対象商品や金額の詳しい記事はこちらをご覧ください。

洗濯機の処分方法

リサイクルやオークションにだすと費用がかさみます。

できることなら費用をかけずに洗濯機を処分したいですよね。そこで、なるべく費用をかけずに洗濯機を処分できるいくつかの方法をご紹介します。

1:買い替えの場合は家電量販店に引き取ってもらう
洗濯機を買い替えする際は、新しい洗濯機を買う家電量販店で引き取ってもらうことが可能な場合があります。
2:処分する場合は購入した家電量販店に引き取ってもらう
製品を販売したお店に引き取る義務があるといわれています。通信販売、ネット販売、テレビショッピング等を通じて購入した場合も同様です。

実店舗がある場合、店舗に依頼することも可能です。購入したお店に引き取りを依頼できない場合は、お住まいの自治体に問い合わせえをしてみてください。

3:購入した小売店がわからない場合は回収協力店を探す
リサイクル料金、収集運搬料金が必要になる場合がありますがエディオンやジョーシンなどの家電小売店に相談してみることをおすすめします。
4:自分で運搬する場合は指定取引場所に持ち込む
郵便局で廃家電のリサイクル券(リサイクル料金+振込手数料)を購入して、消費者自ら下記の指定引取場所へ直接運搬することで処分が可能です。

また、その際は購入したリサイクル券と廃家電を必ずお持ちください。

費用を抑えて処分したい場合は買取サービスを利用する

大型家電の処分には、どうしても費用がかかるとおもっていませんか?

壊れてしまっている冷蔵庫やあまりにも型式が古い冷蔵庫の場合は処分するしか方法がありません。

しかし、買取サービスを利用すれば費用をかけることなく、また冷蔵庫が綺麗な状態であればお金がもらえる可能性もあります。

処分を考えているのであれば、おすすめしたいのが買取業者の利用です。買取業者で、査定から運搬まで無料で行ってくれるところもあります。

また、買取不可商品であっても無料回収をしてくれるところもあるので、費用をかけることを考えれば賢い選択方法です。

おいくらなら一括査定で洗濯機の買取額がわかる!

実は洗濯機の出張買取サービスがあるのです。それは一括査定して色々なリサイクルショップの買取価格がまとめてわかる『おいくら』というサービスです。

これにより色々なショップの買取価格を比較することができます。利用は無料で、使い方もとても簡単です。

カテゴリや品目を選び、製品のスペックを記入します。

次にご自宅に近いショップを選べば結果がメールで送られてきて、マイページで査定価格やコメントを比較することができます。壊れていると有料になることもありますが引取に応じてくれるショップもありますので、問い合わせに使うのにも便利です。

事前に買取してくれるリサイクルショップがわかれば、急な引越など予定が既に決まっていても安心して処分することができます。

ドラム式洗濯機も!洗濯機を高く買取してもらうためのコツを紹介します

洗濯機を高価買取してもらうにはちょっとしたコツが必要です。どうすればいいのか5つのポイントに絞ってご紹介します。

ポイント1:複数ショップの見積もりを必ず比較する
『おいくら』の機能にもありますが、一括査定でショップを選択する時、なるべく多くのショップを選びましょう。ショップの得意不得意があるからです。

ポイント2:掃除は丁寧に
査定してもらった後に出張買取してもらい、最終的に買取額を算出します。その時、年式以外に汚れ・傷・動作・付属品有無などもチェックされます。掃除は丁寧に、説明書等もあれば添えてください。

ポイント3:屋外か屋内か
これは屋外に置いていたら最初から売れないという事ではなく、屋外だと洗濯機表面が日焼けしてしまい変色したり劣化したりします。詳細を伝える時に相談してみてください。

ポイント4:適正な買取時期
実は6・7月が買取額アップのチャンスです。実は夏は洗濯機が壊れやすく、急に買い替えが必要になることがあるからです。売れる時期、買取しやすい時期があることをお忘れなく。

ポイント5:商品の情報は詳細に
なるべく高く売りたいのが人情です。メールより電話を使って、製品の情報をなるべく詳しくショップに伝えましょう。写真などを撮って伝えるのも査定判断がしやすいのでいい方法です。

家電の買取ノウハウを解説!買取相場や高く売るコツ、売却方法まとめを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

洗濯機をリサイクルに出す3つのメリットまとめ

お子さんの下宿先やパートナーの単身赴任などで使われていた洗濯機を処分するのは本当に大変ですね。リサイクル券で対象家電を全部処分していたら、確実に損をしてしまいます。

リサイクル券の購入料金は決して安くはなく、運搬・搬出の費用もかかります。本来リサイクルに出せば手に入ったかもしれないお金が、逆に財布から出ていくのです。

もしまだ壊れていない稼働年数が比較的浅い洗濯機であればリサイクルショップに依頼したほうがメリットがあり、いいでしょう。どのようなメリットなのか整理しました。

メリット1:買取してもらえる
普通にリサイクル券を購入して量販店に処分を依頼したら出費になってしまいますが、買取してもらえば逆にお金になります。
メリット2:大型家電なのに無料運搬
これも量販店などに処分を依頼したら収集運搬料を取られます。買取してもらえるのもうれしいのですが、この運搬料が一番うれしいかもしれません。重くて大きい家電を買取してくれた上、運んでくれるのですから。
メリット3:まとめて沢山だせば買取額がアップする可能性あり
これは裏技ですが、もし引越などで大量に家電が不要になり買取してもらいたい家電が沢山あった場合、まとめるとさらに買取額がアップする場合があります。

リサイクルショップは一品よりまとめて買取できたほうが効率がよいので、場合によっては2割以上も買取額が上がったなんて話もあります。

今まで処分にお金がかかると思っていた洗濯機が高価買取になったらうれしいですね!

一括査定なら手間も時間もかからず便利です。洗濯機が不要になったら、是非リサイクルを考えてみてください。

本記事は、2016年09月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。一括査定は無料で申し込めるので、まずはいくらで売れるか買取価格を調べてみてはいかがでしょうか。

おいくらで買取価格を調べる

おいくらで買取価格を調べる