使わなくなったオーディオ機器は売れる?売るための方法を紹介

カテゴリ:
tips116_eyecatch

CDやMDなどを再生するのに使っていたコンポなどのオーディオ機器も、時代の流れによって使わなくなる人が増えてきました。捨てようと思ってもサイズによっては粗大ごみで、捨てるのが面倒になってしまったり、思い入れがあってなかなか捨てられなかったりして保管したままにしている人も多いのではないでしょうか。

実はオーディオ機器は古くても高値で売れることがあります。今回はオーディオ機器を売るための方法をご紹介します。

家に眠っているオーディオ機器は価値があるかも

オーディオ機器は愛好家が多く、音響や音質にこだわる人はとことんこだわります。愛好家からすれば、最新のオーディオ機器が良いというわけではなく、古くても特定のものが欲しいという場合があります。そのため、ほかの電化製品に比べて古くても価値が下がりにくいという傾向にあります。

特にオーディオ機器の専門店やアーティストが作成したブランドのオーディオ機器は古いほうがプレミアがつくことがあります。

価値のあるオーディオ機器の傾向は?

オーディオ機器には様々な種類があり、価値があるものもあれば、無いものもあります。価値に差が出る目安の一つに「年代」があります。

古いタイプのオーディオ機器

一般的にメジャーブランドの製品かつ購入当時、高額であった製品や限定品のように入手する難易度が高かった製品には比較的、買取価格が高くなる傾向にあります。しかしその中でも、プレーヤーとアンプが一体になっているタイプはプレミア価格がつきにくい傾向があります。

要因の1つとして、例えばミニコンポなどは新品の製品が手頃に入手しやすくなっており、多くの台数、種類が市場に出回ってしまっているためです。買い取ってもらうことを検討している場合、まずはメーカーと当時の販売価格を知ることから始めてみましょう。

オーディオ機器としては買取価格がつかないような製品もアンティーク用品として買い取ってくれる業者も多くいます。

比較的近年のオーディオ機器

オーディオ機器の買い替えを検討している場合、一般的に、家電は販売から5年以内の製品が比較的高く売れます。車などと同じで新モデルが販売されると旧モデルの買取価格は下がっていく傾向にあります。

また、一方でメジャーブランドの製品であれば安定して価格がつくので、こちらもブランドに左右されます。しかし、大前提として製品の状態が重要であることを念頭に置いておく必要があります。ここでいう製品の状態とは、外観が綺麗であることはもちろん、外箱が揃っていることなども挙げられます。

買取査定の前のチェック項目

買取依頼をする前に、オーディオ機器の情報を以下のように整理しておきましょう。

  • どこのブランドの製品か
  • 購入時の価格
  • 製品の状態
  • アンティーク品であれば機能するか否か
  • 販売からどの程度年数が経過しているか

買取査定してもらう前に、これらのことを確認しておくと、買取の際に業者に説明がしやすくなります。

買取査定額をあげるための工夫

ここからは買取査定額アップに繋がる工夫をご紹介します。自分でできる日ごろのメンテナンスがとても重要になるので、ぜひ参考にしてください。

オーディオ機器の清掃

製品の状態をよくすることの一つですが、買取査定前には必ず清掃を行いましょう。注意すべき点として強く清掃してしまうと傷などに繋がる恐れがありますので、柔らかいブラシやエアクリーナーなどを用いて慎重に清掃しましょう。

また、内部は非常にデリケートな造りなっていることがほとんどなので、分解などは控えてください。濡れた布などでの清掃は外部のみ留めておきましょう。

日頃からの経年劣化を防ぐ

古いオーディオ機器はすでに劣化している部分があるため難しいかもしれませんが、オーディオ機器の保管方法を少し工夫しておくことで買取査定額アップに繋がります。もう使わないのであれば、日焼けしないように直射日光を避けて、湿気のないところで保管しておいたり、傷がつかないように布をかぶせるなどして保管場所に注意したりするなどしましょう。

きれいに清掃作業をしても、日焼けや傷はどうすることもできません。そのため、日頃から経年劣化防止をしてください。

可能な限り付属品を揃える

購入時に限りなく近い状態で買取査定に出すことが非常に重要です。外箱以外にも取扱説明書や保証書、付属のコード類に至るまで可能な限り揃えましょう。

細かいかもしれませんが付属品が不十分であったため数千円も買取査定が低くなってしまうことがあります。購入時に買取に出すことを考える方は少ないかもしれませんが、付属してきたものは全て保管しておく癖をつけておいた方がよいでしょう。

セットになっている製品はセットで査定してもらう

オーディオ機器の中には、コンポのようにCDプレーヤーやスピーカー、アンプがセットになっている製品があります。これらの製品は必ずセットで査定してもらうようにしましょう。中には、単品で買い取ってくれる業者もいますが、付属品と同様にセットになっているものはすべて揃えておきましょう。

高く買い取ってもらうためには業者選びが命

オーディオ機器だけでなく、専門的な製品の買取には業者選びが重要だと言っても過言ではありません。特にオーディオ機器は古い型でも価値が高い可能性があるので、専門店でプロにお願いすることが大切です。

複数の買取業者に査定してもらう

査定価格が適切かどうか疑問に感じる方は、複数の買取業者に査定してもらいましょう。そうすることで相対的に製品の価値を知ることができ、最も高い査定額を提示した買取業者に買い取ってもらうことができます。

しかし、複数の業者に依頼することは時間的なコストや手間もかかってしまいますので、忙しい方は専門業者を厳選して査定依頼をしましょう。

このように買取査定に出す前に様々な工夫をすることで高価買取につなげることが可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの買取業者6選

今回は全国で対応している買取業者を中心にご紹介します。満足のいく取引にするためにも、比較検討し、自分の製品に合った業者を見つけましょう。

オーディオの買い取り屋さん

オーディオの買取やさん

オーディオの買い取り屋さんの特徴は現金化までのスピード感です。なんと最短で30分のスピード査定が可能になっています。

Webもしくは電話で査定の依頼をすると、専門の査定員が駆けつけ、買取が成立すればその場で現金化してもらうことが可能です。

もちろん、全国展開していますので、どこにお住まいの方でも利用でき、相見積もりも歓迎しているため最初に相談する業者としてもおすすめです。

無料でオーディオを査定する

オーディオユニオン

オーディオユニオン

オーディオユニオンの特徴は創業55年という歴史に裏打ちされた信頼感です。

年代物のマニアックな製品を買い取ってもらう場合に特におすすめの業者で、ご両親や祖父母が購入した製品を買い取ってもらいたい人などにぴったりです。

また、オーディオユニオンさんであれば店舗にて目の前で査定してくれるサービスもありますので、Webでの査定や出張査定に不安のある方も安心して取引に臨むことができます。

無料でオーディオを査定する

ハードオフ

ハードオフ

ハードオフは知っている人も多いオーディオ機器の買取業者です。特徴としてはオーディオ機器以外の買取も行っていることと、店舗数の多さです。

ハードオフといえば大手リサイクルショップのイメージが強いかと思いますが、各分野に専門性の高い査定員が常駐しており、オーディオ機器についても安心して買取を依頼することができます。また、オーディオ機器以外にも買い取ってもらいたい製品もまとめて査定してくれるので、様々な製品をまとめて買い取ってもらいたい際におすすめの業者になります。

店舗数も多いため気軽に持ち込み査定できるのも魅力的です。

無料でオーディオを査定する

リアルオーディオ

リアルオーディオ

リアルオーディオの特徴は高額査定のためにコストカットに注力していることです。業者によってはアルバイトの査定員が査定を行いますが、査定員全員が正社員になります。このことから高い安心感をもって買取に臨むことができます。

また、提示された買取価格に納得がいかなければ、無料でキャンセルを受けてくれることもユーザーとしてはありがたいです。

無料でオーディオを査定する

アフロオーディオ

アフロオーディオ

アフロオーディオの特徴は業者向けの大口買取も取り扱っていることです。つまり、大量のオーディオ機器を買い取ってほしいとお考えの人にピッタリの業者さんになります。

また、他にもレコードやカメラの買取も取り扱っていますので、これらの製品も買い取ってほしい方にはおすすめの業者です。

無料でオーディオを査定する

オーディオ買取屋

オーディオ買取屋

オーディオ買取屋の特徴は独自のデータベースを持っている点です。このデータベースはWebサイトから利用することができ、自分のオーディオ機器の詳細を知ることができます。

また、オーディオ機器について適正な価値を査定するためには、市場での価値を知る必要があります。オーディオ買取屋では、製品の市場価値についてもリサーチしているため、より信頼できる査定価格を提示してくれます。

無料でオーディオを査定する

まとめ

今回は、オーディオ機器の買取についてのポイントをご紹介しました。

高価な製品であることも多いオーディオ機器ですが、正しい知識がないと素人の目では適正な査定価格かどうか判断することができません。可能な限り高額で買い取ってもらうためにも日頃からメンテナンスするなどして状態を維持しましょう。

特にオーディオ機器は業者によって、金額が大きく異なる場合があります。まずは今回ご紹介した複数の業者に依頼をして、金額を比べてみましょう。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す