骨董品の買取おすすめ業者12選!【多くてもOK】買取相場・高く売るコツもご紹介!

骨董品の買取おすすめ業者12選!【多くてもOK】買取相場・高く売るコツもご紹介!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

一口に骨董品といっても、その種類はさまざま。

テレビで出てくるような豪華な絵皿や掛け軸以外にも、骨董品にはシンプルな陶磁器や置物などもあります。

ここでは、骨董品の需要や希少性の高い骨董品の種類について解説します。

買取価格相場や実際の買取事例についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

その骨董品、高く売れるかも!?

【オススメ】たった一度の入力で、自分に合う買取業者が見つかるおいくらの一括査定を見てみる

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

骨董品の買取おすすめ業者12選

ここでは、骨董品のおすすめ買取業者をまとめています。

骨董品を新品で購入しようとすると高額なため、中古市場での需要はかなり高いです。

不要になった骨董品を売るなら、買取相場よりも高く買取ってもらいましょう。

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム

高く売れるドットコム」は、弊社マーケットエンタープライズが運営している買取サービスです。

買取方法は、出張買取・店頭買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

骨董品はもちろん、切手や着物、貴金属、食器などの専門性の高い商材から家電製品や家具、楽器など幅広い商品を取り扱っています。

売却方法は、店頭・宅配・出張買取と全て無料で利用できます。

特に便利な出張買取では、重たい商品を運ぶ必要もなし。

スタッフがご自宅まで伺い、その場で査定して現金買取いたします。もちろん出張費は無料。

さらに、お伺いするスタッフは、研修をクリアし「リユース検定士」の資格を有しておりますので、正しい価格でお客様に寄り添えるように努めております。

まずは、電話[0120-503-864(※年末年始除く9:15~21:00)]もしくはWebから事前査定をして、自分の売りたい商品がいくらで売れるか調べてみてくださいね。

高く売れるドットコム公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

福ちゃん

福ちゃん 福ちゃん

出典:福ちゃん公式サイト

福ちゃん」は、買取実績600万点を誇る買取業者です。

買取方法は出張買取・店頭買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

掛け軸、勲章、絵画、西洋装飾、茶道具などの骨董品を中心に幅広い商材を取り扱っています。

さらに今なら、出張買取の方限定で買取金額が増額するキャンペーンを実施中です。

Webでの査定も行っているので、まずは自分の売りたい商品がいくらで売れるか調べてみてくださいね。

福ちゃん公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

日晃堂

日晃堂 日晃堂

出典:日晃堂公式サイト

日晃堂」は、骨董品を専門に取り扱っている買取業者です。

倉庫や蔵などの整理をしていて、先祖代々受け継がれた骨董品など、状態が悪くても査定してもらえます。

買取方法は、出張買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

さらに今なら、出張買取限定で買取金額が増額するキャンペーンを実施中です。

骨董品などの重量が大きい商材は、持ち運びに手間がかかったり、傷をつけてしまう可能性もあるので、出張買取がおすすめです。

日晃堂ならLINEでの査定も行っているので、気軽に相談してみてくださいね。

日晃堂公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

おいくら

おいくら おいくら

出典:おいくら公式サイト

おいくら」は、全国のリサイクルショップの買取金額を比較できるサービスです。

住んでいる地域近辺のリサイクルショップや、買取方法など、希望の条件にあった店舗に一度にまとめて査定依頼できます。

売りたい商品の情報をフォームに一度入力するだけで、複数の買取業者から同時に査定を受けられます。

まずは、おいくらのホームページから自分の売りたい商品がいくらで売れるか調べてみてくださいね。

おいくら公式サイトで
骨董品を無料一括査定してみる

COYASH

COYASH COYASH

出典:COYASH公式サイト

COYASH(コヤッシュ)」は「タンスのコヤシをキャッシュに変える」と謳う買取業者です。

人形や骨董品の知識に長けた査定員が伺うため、骨董品全般を高価査定してもらえます。

出典:COYASH

さらには、ミシンや刀剣、家具においては、時代家具(江戸時代〜昭和初期)の箪笥や古道具などもまとめて買取が可能なので、整理したいものがある場合はまとめて相談してみましょう。

詳しい買取品目はWEBをご確認ください。

また、クーリングオフがあるため、売却後に万が一キャンセルしたい場合でも安心。

さらには、買取料金を即日現金払いしてもらえるため、すぐに現金化したい場合にも安心です。

買取に伴う出張料・査定料・キャンセル料はもちろん完全無料です。

また、ご成約で1000円キャッシュバックするキャンペーンも開催中なので要チェックです!

出典:coyash

作者や作品名がわからない場合でも、高価買取のCOYASH(コヤッシュ)にぜひ相談してみてくださいね。

COYASHでひな人形が
いくらで売れるかチェック

おお蔵

出典:おお蔵

おお蔵のおすすめポイント

  • 買取ご希望のお品物が複数点ある方
  • 小さいお子様がいてご来店が難しい方
  • お近くに買取可能な店舗がない方

ゲオホールディングスのグループ会社「おお蔵」は総合買取サービスです。

北海道から沖縄県まで、日本全国で出張買取サービスを行っています。

急ぎ査定依頼も出張買取お申し込みフォームで予約すれば、最短即日で対応してもらえます!

実際に骨董品を査定士の目でしっかり見て査定金額の提示を行っているため、電話での買取り金額の提示は行っていません。

骨董品以外にも食器や洋服・靴・着物など様々なものが買取可能なので、出張買取でまとめて売ることができます。

査定後にキャンセルすることも可能のため、まずは出張買取を依頼して、おお蔵の高価買取を実感してみてくださいね。

もちろん、出張料、査定料、キャンセル料、手数料はすべて無料です。

WEBサイト おお蔵公式サイト
取り扱い品目 食器・切手・宝石・金・貴金属・時計・お酒・ブランド品・毛皮・洋服・靴・着物・金券・骨董品・古銭
買取可能地域 北海道から沖縄までの全国

おお蔵で骨董品が
いくらで売れるか調べてみる

バイセル

バイセル骨董品LP

出典:バイセル

バイセル」は、買取実績1,400万点以上を誇る買取業者です。

買取方法は、出張買取・店頭買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

陶磁器、日本画・絵画、掛け軸、茶道具、ブランド食器などの骨董品を中心に幅広い商材を取り扱っています。

買取に発生する出張料・送料・査定料などの諸手数料はすべて無料なので、はじめての方でも安心です。

さらに今なら、抽選で買取金額が増額するキャンペーンを実施中です。

まずは、バイセルのホームページからメールで気軽に相談してみてくださいね。

バイセル公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

なんぼや

なんぼやなんぼや

出典:なんぼや公式サイト

「なんぼや」は、ブランド品から不動産の買取・売却まで幅広く対応している買取業者です。

日本のみならずアメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・アジアなど海外10か国以上、20店舗以上にもグローバルに店舗展開をしています。

買取方法は、出張買取・店頭買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

さらに今なら、買取金額が増額するキャンぺーを実施中です。

なんぼや公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド骨董品LP

出典:ザ・ゴールド

ザ・ゴールド」は、創業60年の老舗の買取業者です。

一括処分する前にすべての品物を各分野の専門家が査定・買取してくれるので、適正価格に近い状態での取引が可能です。

掛け軸・美術品・茶道具などの骨董はもちろん、ブランド食器や仏像、楽器、カメラなど幅広い商品を取り扱っています。

買取方法は、出張買取・店頭買取・宅配買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

まずは、ザ・ゴールドのホームページから無料査定を申し込んで、自分の売りたい商品の価値だけでも確かめてみてくださいね。

ザ・ゴールド公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

本郷美術骨董館

本郷美術骨董館LP

出典:本郷美術骨董館

「本郷美術骨董館」は、美術骨董の買取実績で定評のある買取業者です。

各分野専門の鑑定士27名を保有しており、買取対象の品目であればまとめて査定してもらえます。

鑑定方法は、電話・写真・来店・宅配・出張・鑑定会場・LINE・オークション代行から選べます。

本郷美術骨董館公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

古美術八光堂

八光堂LP

出典:古美術八光堂

「古美術八光堂」は、創業40年の老舗の骨董品・美術品専門の買取業者です。

店主をはじめ、専門知識を持つ鑑定士が日々目利きに励んでいます。

買取方法は、出張買取・店頭買取のいずれかより自分に合った方法を選べます。

ほかにも、LINEやオンラインビデオ通話でも査定してもらえるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

古美術八光堂公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

骨董品買取こたろう

出典:骨董品買取こたろう

骨董品買取こたろう」は美術品・骨董品を専門に買取を行っているサービスです。東京・大阪・愛知(名古屋)・福岡に店舗を構えているほか、出張買取・メールもしくはLINEでの無料査定にも対応しています。

買取に対応しているジャンルは「陶器・磁器」「西洋・中国・日本美術」「彫刻・ブロンズ」「茶道具」「武具」「工芸品」「象牙」などです。

メール・LINEでの査定は無料なので、まずはお手元の骨董品の価値を確かめてみてはいかがでしょうか。公式サイトでは事前査定時の写真撮影のポイントなども掲載されているため、ぜひチェックしてみてください。

骨董品買取こたろう公式サイトで
骨董品を買取依頼してみる

骨董品買取業者の選び方

骨董品を高く売るには、買取業者選びが重要です。

骨董品を高額買取してくれる買取業者の選び方は以下の通りです。

骨董品買取業者の選び方
  • 買取方法
  • 買取対象エリア
  • 骨董品を専門的に扱っているかどうか

さっそくひとつずつ確認していきましょう。

買取方法

骨董品のように重量が大きかったり、サイズの大きい商品は、買取方法が重要です。

骨董品の買取業者は、基本的に「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」を実施しています。

出張買取であれば、売りたい商品を持ち運ぶ際に誤って傷をつけてしまう心配もありません。

店頭買取は、まとめて査定に出せば買取金額が増額する可能性もあります。宅配買取の場合は、段ボールに詰めて買取店舗に送るだけで、買取から査定まで行ってくれます。

そのほかにも、Web上で事前査定を行ってくれたりする買取業者もあるので、買取方法だけでなく査定方法も確認するようにしましょう。

買取対応エリア

買取方法に加えて、買取エリアも確認しましょう。大手の買取業者であれば、どの買取方法でも全国に対応しているケースが多いです。

買取業者によって異なりますが、買取方法ごとに地域を限定しているところがあるため、自分の住んでいる地域が買取対象エリアかどうかは重要な指標となります。

骨董品を専門的に扱っているかどうか

骨董品を高く売るには、固定商材を専門的に扱っている鑑定士に査定を依頼する必要があります。

骨董品以外にも売りたい商品がある場合には、買取品目が豊富な買取業者は魅力的です。しかし、骨董品だけを売りたい場合には、骨董品を強化買取している業者にお任せするといいでしょう。

骨董品の買取相場

ここでは、骨董品の買取相場をまとめています。

茶道具の買取相場

  • 茶道具の買取相場:1,000~4,000円

急須のみ、茶入れのみなど単品の場合は10,000円以下の買取価格がつくケースが目立ちます。

茶碗や急須、その他茶道具が揃っていると30,000円前後の買取価格がつきやすいでしょう。点数が多いものや有名な茶道家のものなら、10万円を超える査定となることもあります。

さらに茶道具の買取についてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

絵画の買取相場

  • 絵画の買取相場:20,000円前後

油彩画、水彩画、日本画、西洋画などさまざまなジャンルがあります。

国内外の有名な画家作品ならば、ジャンルによらず10,000円以上の買取価格がつきやすいでしょう。

無名で美術的価値の乏しいものだと、高価買取は見込めません。また、修復歴や加筆の有無などによっても価格は変動します。

こちらの記事では絵画の買取についてさらに詳しく説明しているので、ご覧ください。

日本刀の買取相場

  • 日本刀の買取相場:30,000~50,000円

日本刀は日本ならではの芸術品として世界各国にコレクターがいます。

茎(なかご:柄の内側部分)の在銘・無銘により価値が大きく分かれ、短刀や脇差、刀装具も買取対象です。日本刀は保存状態や鑑定書の有無で買取価格が変動しやすい特徴があります。

こちらの記事では日本刀の買取について説明しているので、ご一読ください。

陶磁器の買取相場

  • 陶磁器の買取相場:5,000~50,000円

日本で古くから制作され、有名作家も多いことから流通数が多い骨董品です。

国内外からの需要も高く、著名作家による陶磁器は30,000円以上の価格がつきやすいでしょう。陶磁器には花瓶や花入、壺や皿など多くの種類があります。

中国骨董の買取相場

  • 中国骨董の買取相場:50,000円前後

中国美術品・中国骨董は中国人富裕層の買い戻しにより買取需要が高まっています。仏像や青銅器などの置物のほか、陶磁器や煎茶道具、書道具など実用的な中国骨董も豊富です。

現在は1949年以前に制作された文化財の海外持ち出しが禁止されているため、国内に残った海外美術品は特に高価買取されやすい傾向があります。

掛け軸の買取相場

  • 掛け軸の買取相場:5,000~25,000円

掛け軸には日本画、書画、仏画などがあり、作家も多いことから査定が難しいジャンルだといわれています。

在銘のものでも2,000~3,000円の価格がつくケースがありますが、著名な作家のものなら20,000円を超えるケースも珍しくありません。

おいくら公式サイトで
無料一括査定してみる

こちらの記事では掛け軸の買取についてさらに詳しく説明しているので、ご覧ください。

骨董品を高く売るコツ

需要が高い反面、確かな価値を見極めることが難しい骨董品。

自宅に眠ったままの骨董品を少しでも高く売るなら、以下の工夫を参考に査定時の評価アップを目指しましょう。

骨董品を高く売るコツは以下の通りです。

骨董品を高く売るコツ
  • なるべく早く売る
  • 付属品は必ずセットで買取に出す
  • 綺麗な状態にしておく
  • まとめて買取に出す
  • 複数の業者で査定して相見積もりする

なるべく早く売る

骨董品の多くは制作されてからすでに長い年月が経過しているため、少しの移動や衝撃で破損してしまう可能性があります。

茶器や皿など実用的な骨董品の場合、「いつか使う(飾る)かも」「特別な機会まで保管しておこう」といった理由から、自宅で眠らせているという方も多いでしょう。

骨董品の中には気温や湿度に弱いものもあるため、適正な環境で保管しなければ劣化や腐敗が進んでしまうものあります。

特に、釉薬(ゆうやく)が施された陶磁器や日本の気候で錆が発生しやすい鉄器には要注意。

状態が悪くなり価値が下がってしまう前に、可能な限り良い状態で鑑定・査定を依頼しましょう。

付属品は必ずセットで買取に出す

外箱、共箱、内袋、付属の道具などは必ず揃えて査定を依頼しましょう。

箱に挟まっているような紙切れも、れっきとした説明書で価値ある付属品です。

先祖代々受け継がれているような骨董品のなかには、鑑定書のある立派な品物も少なくありません。

故人がその価値を理解して保管していた場合、品物とは別の場所に鑑定書が保管されているケースも多いため、詳しい身内に確認してみましょう。

綺麗な状態にしておく

軽く払って落とせる程度の砂や埃は、きちんと掃除しましょう。

ただし、薬剤や洗剤、錆落としなどはむやみに行わないよう注意しましょう。

洗剤は素材を痛めて状態を悪化させますし、過度な錆落としはかえって錆を進行させる原因となります。

正しい手入れ方法が分からない場合、骨董品の価値を下げないためにも現状のまま専門店へ持ち込むことがおすすめです。

まとめて買取に出す

1点では他店より安い買取価格でも、複数点になると他店より高く買い取ってくれる場合もあります。

査定にかかるコストを考慮して、複数点ある骨董品はまとめて査定を依頼しましょう。特に、茶道具や食器、文房具など、同ジャンルの品物をセットにできると買取価格アップを見込めます。

複数の業者で査定して相見積もりする

骨董品買取では店舗によって得意なジャンルが異なり、独自の査定基準や鑑定基準を設けているケースが多いです。

そのため、同じ品物でも査定額が近しい金額になるとは限りません。

買取相場が不明であれば複数の買取店舗へ査定を依頼して、品物の価値を正しく見定めてくれる店舗を選びましょう。

おいくら公式サイトで
無料一括査定してみる

骨董品の買取の際の注意点

骨董品の扱いに慣れていない方も多いことから、「価値を知らずに手放してしまった」「もっと高く買取できたかも……」といった失敗談もあります。

大切な骨董品を売って後悔しないためにも、査定前に押さえておくべき注意点を見ていきましょう。

骨董品の買取の際の注意点
  • 買取方法は品物に合わせて選ぶ
  • 宅配買取を選ぶ際は必ず保険をつける
  • 鑑定士またはジャンルに長けたプロが在籍している
  • クーリングオフ制度があるか確認する

買取方法は品物に合わせて選ぶ

骨董品買取を依頼する方法には「持ち込み買取」「出張買取」「宅配買取」「写真査定(LINE査定)」などがあります。

買取方法によってメリット・デメリットがありますが、移動時の衝撃や紛失などのリスクを考えると、骨董品買取で「宅配買取」を選ぶことは避けておくと良いでしょう。

小さな品物で点数が少なければ「店頭買取」、点数が多いなど持ち運びが困難なら「出張買取」を選ぶことがおすすめです。

宅配買取を選ぶ際は必ず保険をつける

近くに対応店舗がないなどやむを得ず宅配買取を選ぶ場合、配送時のトラブルを考慮して配送保険の付けられる配送業・者配送方法を選びましょう。

品物の価値や保証金額によってかかる費用は異なりますが、50~1,000円以内で保険を付けられるケースがほとんどです。

鑑定士またはジャンルに長けたプロが在籍している

「家から近くの店舗だから」「専門と謳っているから」といった理由で買取店舗を決めることは得策とは言えません。

既述のとおり骨董品の価値は見極めが難しく、プロの鑑定士や熟練スタッフでないと正しい査定が期待できません。

不要品を幅広く買取しているリサイクルショップや骨董品の知識が少ない店舗では買取を依頼しないよう注意しましょう。

クーリングオフ制度があるか確認する

「どうしても他店で売りたい」「売った骨董品が大切な遺品だった」など、万が一のトラブルに備えてクーリングオフ制度のある店舗を選んでおくと安心です。

クーリングオフが適用できる場合、買取後最大8日間まで買取のキャンセルを行うことができます。

まとめ

倉庫や蔵などの整理をして出てきた古い骨董品の処分を検討していた方は、買取業者に査定依頼を出しましょう。

骨董品は中古市場での需要が高いため、骨董品を専門的に取り扱っている買取業者がおすすめです。

骨董品を売却する前には、綺麗な状態にしておくことが大前提です。

買取業者によって、特化している商材や、実施しているキャンペーンなど異なるため、自分にあった業者を見つけてくださいね。

「おいくら」なら、全国のリサイクルショップの買取金額を一括で比較できるので便利です。

骨董品を1円でも高く売るなら、複数の買取業者の査定金額を相見積もりしておくことが鍵となります。

おいくら公式サイトで
無料一括査定してみる

お得な情報を配信中!
友だち追加
マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!