100万越えの買取も!掛け軸を売る時に注意するべき点を紹介

カテゴリ:

掛け軸が家に飾ってある方もいるのではないでしょうか。親族の方受け継いだという話もよく聞きます。興味がなければ飾ることもないでしょうし、保管していても意外とスペースを取ってしまいますよね。

この記事では、掛け軸を売る方法と、高く売るためのポイントについて紹介していきます。

掛け軸は必ず査定に出すべき

掛け軸を売るための大事なポイントとしては、その掛け軸が本物であるかどうかです。有名画画家などのサインがあったとしても、それが本物かどうかがわからなければ価値はありません。

そのため、必ず査定をして、偽物でないかを判断してもらわないといけません。一番勿体ないのは、偽物だと思い込んでしまったり、有名ではないから売れないと思い込んでしまったりすることです。

偽物であれば確かに売れませんが、素人の人には判断が難しいものなので、一度査定を受けることをおすすめします。また、有名じゃない画家であっても値段は付くことが多く、捨ててしまうのはもったいないです。

まずは、どんな掛け軸であっても査定や鑑定をしてもらうようにしましょう。

掛け軸の価値が決まる要素とは?

次に掛け軸の価値が決まる要素について紹介していきます。

有名画家などの作品かどうか

掛け軸の価値で重要なのは「作家物」であるかどうかです。業界の中では非常に有名な作家や画家の作品であれば、それだけ価値が上がっていきます。特に人間国宝と呼ばれていた作家なのであれば、査定額も跳ね上がることは間違いないでしょう。

また、歴史上の偉人が手掛けたものも価値が高いです。例えば、慶応義塾大学の創立者である福沢諭吉のものもその一つです。

保存状態にもよりますが、有名な作家の掛け軸になりますと100万以上の値段も付くことがありますので、必ず調べましょう。

その掛け軸に需要があるかどうか

掛け軸の価値は有名な作家が描いたものも大事になりますが、同じ作家でも描かれている内容によって、その価値は変わってきます。

残存数の少ないものや希少性の高いものほどその価値は高くなります。

作家ごとにそれぞれ定評のある作品は変わってきますので、事前に調べておくといいかもしれません。

買取業者を見る時はどんな掛け軸を買い取っているのか、どれぐらいの価格をつけているのか確認してみるといいでしょう。

掛け軸を高く売るポイントとは?

次に掛け軸を高く売るためのポイントについて紹介していきます。他のアイテムにも繋がる話ですので、他に売るものがある方も是非参考にしてください。

複数業者に依頼をするようにする

掛け軸を売る時は、必ず複数の業者に査定を依頼するようにしましょう。目安としては3社ほど依頼すると、買取金額の比較がしやすくなるのでおすすめです。

店によっては数十万円以上の差が出ることもあるので、買取業者は慎重に選んでください。

おいくらマガジンであれば、一度で複数業者に依頼することができる「一括査定」があります。

こちらを利用すれば簡単に業者間の比較をすることができますので、是非利用してみてください。

付属品などがある場合は用意をする

掛け軸を購入いた時には箱が付いていることが多いので、もし譲り受けたものであれば箱などがなかったか探してみることをおすすめします。

掛け軸に関しては、鑑定書や箱といった本物であることを証明するものがないと買い取ってくれないところがあります。一度探してみるようにしましょう。

保存状態は良好に保っておく

掛け軸は保存状態が良いほど買取価格が上がります。また、他のアイテムのように専用クリーナーなどで綺麗にすることが出来ません。一度汚れてしまうと汚れを落とすことは難しいのです。

そのため、保存状態には気を付けないといけません。掛け軸は湿度の影響を受けやすいので、高温多湿のところに置いてしまうとカビの原因になります。また、直射日光などの紫外線もよくありませんので注意してください。エアコンの風も劣化を早めてしまう原因になりますので、直接当たらないように工夫が必要です。

汚れた状態でも買い取ってもらえるのか?

古い掛け軸になると汚れが目立ってしまうものもでてきます。汚れがあるものでも買い取ってもらえるのか気になりますよね。ここでは、掛け軸の状態と買取対象になるのかどうかについて解説していきます。

作家や製造の時期が不明

掛け軸には「落款」と呼ばれる作者のサインが入っていることがほとんどです。それが複数押されていると、いつどこで、誰が描いた掛け軸かを証明する際の判断材料になります。

ただ、時間が経っているものになりますと、その落款がわからなかったり、製造時期が特定できないものもあります。この場合はプロの査定員に依頼をすれば解決することも多いので、一度見てもらうようにしましょう。

シミや破れなどがあり保存状態が悪い

基本的に掛け軸は保存状態が極端に悪いものは買取不可になる可能性があります。しかし、希少性の高いものや人気作家などの作品などであれば、保存状態が悪くても買い取ってくれることもあります。

売れるかどうか分からない時は、一度査定士に鑑定してもらうようにしましょう。

掛け軸の買取を行っている業者を2選紹介

次に掛け軸の買取を行っている業者を2選紹介をします。

おいくらマガジンで最高買取額を出した「リサイクルのECO大阪」

「リサイクルのECO大阪」は大阪府交野市にあるデザイナーズ家具・輸入家具などを主に買い取っている買取専門店です。

デザイナーズ家具や輸入家具のプロフェッショナル集団で構成されており、個人だけでなく法人など幅広い客層から支持を得ています。

ここのモットーは「他社様より1円でも高く買い取る」こと。買取品目はたくさんありますが、ソファーやチェアなど生活家具がメインです。

他にも家電や楽器など幅広い商品を買い取っているので、要らないものがたくさんあるなら一度相談してみることをおすすめします。

なお、おいくらでの買取実績の最高金額は110万円。価値のわからない掛け軸を持っている方は査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

●リサイクルのECO大阪の店舗情報
【所在地】大阪府交野市星田北1丁目-33-5
【買取方法】出張買取、宅配買取
【得意アイテム】家電、家具、自転車、絵画、バイク、楽器
【苦手アイテム】特にありません
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】無休
詳細はこちらから リサイクルのECO大阪

絵画や骨董品を強化買取中「スピードワゴン」

スピードワゴンは千葉県市川市にある総合リサイクルショップになります。

もしかすると、総合リサイクルショップに不安を感じている方もいるかもしれません。しかし、ここは絵画や骨董品の買取を強化しているので、安心して査定をお願いすることができます。

買取品目の幅が広く、掛け軸以外にも売りたいものがあるという方におすすめです。

また、スピードワゴンでは出張買取の場合も持込買取の場合も同じ査定額を提示しています。そのため、出張買取で価格が下がる心配もありません。

口コミとしては「夜遅くに対応して頂きありがとうございました。廃棄予定だったものを買取してもらい助かりました。」と高い評価を得ています。

また、掛け軸の買取実績としては状態がそこまで良くない「宋郭熙 (早春図)」を65,000円で取引しています。

掛け軸を売りたい方はスピードワゴンを利用してみてはいかがでしょうか。

●スピードワゴンの店舗情報
【所在地】千葉県市川市中国分4丁目12-21
【買取方法】持込買取、出張買取
【得意アイテム】価値あるものを真摯に対応!
【苦手アイテム】ベッド、ベビー関係、5年以上前の物
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】水、金
詳細はこちらから スピードワゴン

まとめ

掛け軸の買取について紹介しましたがいかがでしたか?掛け軸を売る場合は保存方法に気を付けることが大切です。高温多湿のところは避ける、エアコンの風や直射日光に当たらないようにするなど意識をしてみましょう。

これから掛け軸を売ろうと考えている方は高く売るポイントを参考にして、自分に合った業者を見つけてください。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す