PS5の買取相場は?PS5の機能や価格をチェック

カテゴリ:
kaden113_eyecatch

SONYが手掛けているプレイステーション。2020年には、PS4の後継機となるPS5が発売されます。非常に人気があるゲーム機なので、PS5の発売が待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのは、「PS5の詳細」や「発売後の買取価格」だと思います。この記事ではPS5の詳細を初め、PS5の性能や買うべきモデル、そして発売後の買取価格などを具体的にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

PS5販売の詳細

ここでは、PS5の発売日や販売価格などについて具体的に説明していきます。

発売日

2020年9月17日に行われたイベントで、PS5の発売日は2020年11月12日と発表されました。ディスクドライブが搭載されている「標準モデル」とディスクドライブが搭載されていない「デジタル・エディション」の2種類が発売されます。

PS5の予約は、2020年9月18日午前10時から一部店舗で可能になっています。

販売価格について

2020年11月12日に発売されるPS5の販売価格は、標準モデルで4万9980円、デジタル・エディションで3万9980円です。

ちなみに、過去に販売されたプレイステーションの価格と比較した場合は、以下のようになります。

ハード名 価格
PS5(標準モデル) 4万9980円
PS5(デジタル・エディション) 3万9980円
PS4 Pro(1TB) 4万4980円
PS4(500GB) 3万9980円
PS3(20GB) 4万9980円
PS2 3万9800円
PS 3万9800円

今回発売されるPS5は、PS4 Proよりも性能が上がっているのに対して、値段がそれほど高くなっていません。そのため、SNSでは「PS5安すぎ」というワードがトレンド入りし、コストパフォーマンスの良さが話題になっていました。

PS5の性能は?

PS4 Proよりも性能が上がったと言われていますが、実際、どのくらいの性能なのでしょうか。ここでは、PS5の性能について具体的に説明していきます。

最大8K解像度の高画質

公式からの発表によると、PS5は8K画質にも対応するそうです。実際に発表された映像出力情報は以下の通りです。

  • 最大8K画質にも対応する
  • 4k 120Hz TV・8k TV
  • アップコンバートを駆使することで「8k&4k」にも対応する

PS5は最大8K画質まで対応すると言われていますが、2020年時点では、8K画質に対応しているテレビが少ないというのが現状です。

また、アップコンバートを駆使することで8K画質と4K画質どちらにも対応すると発表しましたが、8K画質の方にはどのような技術を用いて対応していくのかということについてはまだ発表されていません。

そのため、8K画質への対応については、今後の発表を待ちましょう。

おいくら一括査定バナー

3Dオーディオ

PS5には、3Dオーディオ「Tempest」が搭載されています。3Dオーディオとは、立体音響とも呼ばれており、その場にいるような臨場感を体験することが出来る音響システムのことです。

例えば、モンスターの足音や自然の音などがより鮮明に聞こえるようになるため、圧倒的な没入感でのプレイが可能になります。ヘッドフォンやイヤフォンなどのオーディオ機器はもちろん、モニターからのスピーカーだけでも臨場感溢れる音を楽しむことが出来ます。

そこにいるような感覚「ハプティックフィードバック」

ハプティックフィードバックとは、プレイヤーに力や振動、そして動きなどを与え、まるでそこにいるような感覚にさせるテクノロジーです。

PS5は以前のプレイステーションシリーズよりも振動機能が進化しているため、ハプティックフィードバックを通じて、アクションの効果や衝撃などを、より感じられるようになりました。

実際、以前は感じることの出来なかった鉄がぶつかり合う衝撃や、魔法攻撃を行った時に手のひらで火花が散るような感覚なども感じられるようになったとPS5の開発者は言います。

操作の手ごたえが違う「アダプティブトリガー」

アダプティブトリガーとは、ゲーム内で行われるアクションに合わせてトリガーの抵抗力が変化していく機能のことです。PS5には、アダプティブトリガーが搭載されたことで、物理的な衝撃をよりリアルに感じられるようになりました。

実際にプレイした方によると、弓を引き絞るシーンでは、弓弦の抵抗感まで繊細に感じられたと言います。そのため、これからはアダプティブトリガーを活かしたゲームが開発されていくのではないかと言われています。

おいくら一括査定バナー

超高速SSD搭載

SSDとは、Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、半導体素子メモリを使った記憶装置です。セットでHDDというものが取り上げられることも多いですが、HDDとは、Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略で、SSDと同じような記憶装置です。

今回発売されるPS5には、ただのSSDではなく、超高速SSDが搭載されています。今回発表された超高速SSDのスペックは以下の通りです。

  • 読み込み速度:5.5GB/s
  • 容量:825GB

スペックを見ただけでは凄さが良く分からないという方もいるかと思いますが、PS4に搭載されているHDDの読み込み速度は、50-100MB/sでした。1GB=1000MBなので、PS5はPS4よりも、約100倍読み込み速度が速くなったということになります。

例えば、PS4は1GBのデータを読み込むのに約20秒かかっていましたが、PS5は1GBのデータを約0.13秒で読み込むことが出来ます。また、倍の2GBのデータも約0.27秒で読み込むことができるようになりました。読み込み時間が大きく減ったことで、以前よりも大規模な世界観を創造することができるようになるでしょう。

PS5には2つのモデルがある!どっちを選ぶべき?

今回のPS5は、ディスクドライブが搭載されている「標準モデル」とディスクドライブが搭載されていない「デジタル・エディション」の2種類が発売されます。

結局どちらを購入すれば良いのかですが、ゲームをディスク版(パッケージ版)で楽しみたいという方は「標準モデル」の方を、ゲームはダウンロード版で楽しみたいという方は「デジタル・エディションモデル」の方を購入すると良いでしょう。

基本的なスペックは同じなのですが、唯一の違いは「光学ディスクドライブがあるかどうか」です。そのため、「ディスク版でプレイするかどうか」で買うモデルを決めると良いでしょう。

PS5に互換性はあるのか?

ここでは、PS5に互換性はあるのか具体的に説明していきます。

PS4ソフトもプレイ可能

PS5の仕様が発表された際、公式は「PS5でPS4のゲーム上位100タイトルのプレイ状況を調べた結果、PS5の発売時には全て対応している」と述べていました。つまり、PS5ではPS4のソフトも問題なくプレイできるようです。

PSVR対応

PS5はPSVRにも対応しています。PS5には、リアルな感覚を体験することが出来るハプティックフィードバックと、アクションに合わせてトリガーの抵抗力が変化していくアダプティブトリガーが搭載されているため、バーチャル空間でよりリアルなプレイングができるようになるでしょう。

ちなみに、PSVR2の誕生も噂されています。しかし、現時点では噂止まりなので、PSVR2の情報については公式からの発表を待ちましょう。

発売が予定されているソフト

2020年10月時点で発売が予定されているソフトは以下の通りです。

  • ファイナルファンタジーXV
  • アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
  • ラチェット&クランク THE GAME
  • Until Dawn -惨劇の山荘-
  • バトルフィールド 1
  • モンスターハンター:ワールド
  • モータルコンバットX
  • フォールアウト4
  • ペルソナ5
  • ファイナルファンタジーXVI
  • HOGWARTS LEGACY
  • CoD ブラックオプス コールドウォー
  • デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション
  • Demon’s Souls
  • Five Nights at Freddy’s Security Breach
  • フォートナイト
  • ゴッド・オブ・ウォー
  • Astro’s Playroom
  • Bugsnax
  • DEATHLOOP
  • デモンズソウル
  • Destruction AllStars
  • GhostWire: Tokyo
  • Godfall™
  • Goodbye Volcano High
  • グランツーリスモ7
  • グランド・セフト・オートⅤ、GTAオンライン
  • ヒットマン3
  • Horizon Forbidden West
  • JETT : The Far Shore®
  • Kena: Bridge of the Spirits
  • Little Devil Inside
  • Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
  • NBA 2K21
  • Oddworld Soulstorm™
  • Pragmata
  • Project Athia
  • ラチェット&クランク リフトアパート
  • バイオハザード ヴィレッジ
  • Returnal
  • Sackboy A Big Adventure
  • Solar Ash
  • Stray
  • The Pathless
  • Tribes of Midgard

PS5の買取価格は?

PS5は、まだ発売されていないため、現時点で正確な買取価格を把握することは出来ません。しかし、人気なゲーム機なので、ここ数年で大きく値下がりすることは考えにくいでしょう。

正確な買取価格については買取のデータが集まり次第更新していくのでお待ちください。

ゲーム買取におすすめの業者を紹介

ゲーム買取ブラザーズ

「ゲーム買取ブラザーズ」はゲームの宅配買取を行っている買取業者です。送料・査定料・手数料無料で査定を受けることができます。

郵送の際の梱包材は業者が用意してくれるので、段ボールに品物を詰めて集荷を待つだけで査定は完了です。

当日集荷や査定後の即日入金も可能なので、早めに対応してほしいという方にもおすすめのサービスです。

PS4などの買取を考えている方は一度査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。

【ゲーム買取ブラザーズ】でゲームを無料査定

まとめ

この記事では、PS5の詳細を初め、PS5の性能や買うべきモデル、そして発売後の買取価格などを具体的に説明してきました。

PS5には、ハプティックフィードバックやアダプティブトリガーなどという機能が搭載されているため、今まで以上に臨場感あふれるプレイが可能になりました。

また、PS5は、そのコストパフォーマンスの良さからすでに多くの人気を集めています。多くの人気を集めているため、ここ数年は買取価格も比較的高値で推移すると予想されます。PS5を購入後、すぐに売ったとしても比較的高値で売れると考えられるので、気になっている方はPS5を購入してみてもよいのではないでしょうか。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す