PS4本体の買取価格を紹介!高額買取が見込めるモデルとは?

カテゴリ:
PS4本体の買取価格を紹介!高額買取が見込めるモデルとは?

プレイステーション史上最も早く、全世界での累計販売台数1000万台を突破したPS4は、発売から年月が経った今も人気ゲーム機として店頭に並んでいます。

そんな中、PS5の発売間近か?という噂もあり、PS4本体の買取を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はPS4本体を売りに出そうと考えている方のために、買取価格や高額買取が見込めるモデルをご紹介します。

PS4の買取相場はどれくらい?

発売当初、定価が税別39,980円(税抜)だったPS4が、2015年には34,980円(税抜)へ、5,000円も値下げされました。

ゲーム機は発売後2~3年経つと値下げされるのが一般的です。
PS4も例外ではなく、定価が下がりました。
新モデルが発売されるときには旧型モデルの買取が多くなるため、買取価格は下がってしまいます。

買取に出す店舗や商品の状態にもよりますが、新型のモデルと旧型のモデルでは買取価格に3,000~5,000円ほど差があります。

買取価格の目安や相場

ゲーム機本体は定価が高い分、買取価格も高額になります。
流通している量が多いので、買取価格は少しずつ下がっていくものの、新型モデルが出るまでは比較的安定する傾向にあります。

商品の使用状態や買取業者にもよりますが、新型のPS4「CUH-2000シリーズ」であれば20,000~26,000円程度、PS4pro「CUH-7000シリーズ」は30,000~36,000円程度が大体の相場となっているようです。

人気モデルやカラー、スペック

通常版のPS4にはブラックとホワイトの2色がありますが、色の違いによる買取価格の差はほとんどありません。

比較的低価格で手に入ることから、最新型のPS4 pro「CUH-7000シリーズ」よりも新型・スリム型と呼ばれる「CUH-2000シリーズ」の人気が高くなっています。

スペックの違いとしては容量が500GBのものと1TBのものがあります。
「映画やテレビ番組を録画したい」「プレイしたゲームデータも残しておきたい」という方には1TBの方がおすすめで、「ゲームをするだけが目的で一度プレイしたデータを消しても問題ない」という方は500GBでも十分楽しめます。

初回限定盤や限定モデルは数量に限りがあるため価値が高く、状態の良いものは新品の定価よりも高い値段で取引されているものもあります。

PS4本体の買取価格例

PS4 CUH-1000シリーズ(500GB)

相場:11,000~20,000円

旧型と呼ばれている「CUH-1000シリーズ」は、PS4の新型モデルが出たことによって買い換えをする方も多く、買取の件数が増えているモデルです。
PS4自体の需要が高いので、旧型のモデルでも買取価格は高めですが、今後は買取価格が下がっていくと予想されます。

  • 買取例
  • CUH-1000A 11,000~15,000円
  • CUH-1100A 20,000円
  • CUH-1200A 15,000円

PS4 CUH-2000シリーズ(500GB)

相場:11,760~23,000円

発売から期間が短く、旧型よりもスリムになった新型の「CUH-2000シリーズ」は最も人気の高いモデルです。
中古の販売価格も新品とほとんど変わらないため、買取価格も高額になっています。

旧型は500GBのものしかありませんでしたが、新型には1TBの「CUH-2100シリーズ」があり、選択肢が増えました。

CUH-2000シリーズは、旧型と容量が同じであるにも関わらず、新品でも手を出しやすい価格となったために買い換えた方が多く見られました。
今後「CUH-2000シリーズ」の買取が増えて、買取価格が下がることが予想されるため、今が売り時と言えるでしょう。

  • 買取例
  • CUH-2000AB01 23,000円
  • CUH-2100AB02 11,760~24,000円

PS4 CUH-2100 シリーズ(1TB)

相場:13,400~27,000円

1TBの容量を持つ新型PS4のモデルである「CUH-2100シリーズ」は、500GBの「CUH-2000シリーズ」よりは買取価格が高くなりますが、定価に対する買取価格は低いと言えます。
これは、スペックを落としてでも低価格である「CUH-2000シリーズ」を購入する方が多いことが理由の一つです。

  • 買取例
  • CUH-2100BB01 13,770~27,000円
  • CUH-2100BB02 13,400~27,000円

PS4 pro「CUH-7000シリーズ」(1TB)

相場:20,000~38,000円

最新型モデルであるPS4 pro「CUH-7000シリーズ」は、発売からまだ期間が短いため、新品の定価と買取価格の差が小さいです。

発売直後の今、PS4 pro「CUH-7000シリーズ」の中古品の需要はかなり高くなっているものの、実際に買取に出される点数がまだ少ないため、高額の買取価格が期待できます。

  • 買取例
  • CUH-7000BB02 20,000~38,000円

PS4 限定モデル

相場:10,200~34,300円

PS4の限定モデルは販売台数が限られているため通常版よりも買取価格が高くなる可能性があります。
外箱や付属品を揃え、関連ソフトなどを揃えておくことで、さらに高額の買取が期待できます。

METAL GEAR SOLID V LIMITED PACK THE PHANTOM PAIN EDITION10,200~20,000円
グランツーリスモSPORTリミテッドエディション24,000~34,300円
ドラゴンクエスト ロト エディション14,700~30,000円

高価買取の方法7選

PS4本体を少しでも高く売るための、高価買取に繋がる7つの方法をご紹介します。
お手持ちのPS4をチェックして査定額アップを狙いましょう。

1. 周辺機器や付属品を揃える

商品を査定に出す際、「いかに新品の状態に近づけるか」は高価買取を狙うための基本です。

PS4を購入した際、コントローラーの他にもコードやヘッドセットが一緒に付属していたはずです。
購入時に入っていたこれらの付属品や周辺機器は、できる限り揃えて査定に出すことで高価買取が期待できます。

これらの付属品や周辺機器が一つでも欠けていると、買取不可になってしまう店もあります。
欠けていることがわかった場合は、買取対応してもらえるかどうかを事前に店舗に問い合わせましょう。

また、ペットを飼っている場合、知らないうちにコードが断線していたり、ケーブルの外被が剥けていたりする可能性があります。
コード類やヘッドセットが正しく使えない場合は、揃っていても欠品扱いとなってしまうので十分注意しておきましょう。

2. 保証書や取扱説明書を揃える

保証書や取扱説明書も大切な付属品の一つです。
買取に出す場合はきちんと揃えておきましょう。

保証期間の過ぎてしまった保証書であっても、査定に出さないと思わぬ減額対象となってしまう可能性もあります。
必要ないだろうと思っても勝手に判断せず、購入時に付属していたものは全て査定に出すようにしましょう。

3. 外箱を取っておく

中古商品を購入する場合、外箱があるものとないものであれば、外箱があるものを選ぶ人の方が圧倒的に多いというのは容易に想像できます。
販売店としても、外箱がないものは売れにくいので販売価格を下げざるを得なくなります。

そのため、外箱の有無は買取価格に大きく影響します。
購入した際に、少しでも買取に出す可能性があるのであれば必ず外箱は取っておくようにしましょう。

4. 傷を付けないようにしておく

PS4本体に傷が付いている場合は当然、マイナス査定の原因となります。
PS4は据え置き型なので、持ち運んだり落としてしまうことはほぼありません。
そのため、本体に傷が付く心配はないと思いがちですが、実は意外と本体の傷によって減額されるケースは多いのです。

特に、初期型のCUH-1000のPS4は、本体の一部が光沢仕様になっており、傷が目立ちやすくなっています。
初期型でもCUH-1000A以降のCUH-1100AやCUH-1200A、その後発売された他の新型モデルのPS4本体はマット仕様になっており、比較的傷が目立ちません。

しかし、既にPS4本体に傷が付いてしまっている場合はどうしようもないので、買取価格の減額を覚悟して、これ以上傷を増やさないように注意するほかありません。

部屋の掃除の際など、PS4本体を移動させるときなどにうっかり傷を付けてしまうことが多いようなので、本体を移動させるときは慎重に取り扱うようにしましょう。

5. 本体をキレイに掃除しておく

箱や本体が汚いと印象が悪くなり、店頭に並んでも買い手が付かない場合があります。
そのため、大幅に買取価格が下がったり、最悪の場合には買取を断られることが多いです。

査定の段階では商品はまだ店のものではないため、本体の汚れが落ちるものなのかどうか、またどうすれば落ちるのか試すことができません。
そのため、本体の汚れがたとえサッと拭けば落ちるようなものだったとしても、査定員は見た目で判断するしかないので査定額が減額されてしまうのです。

不本意にマイナス査定されないためにも、査定の前には本体をキレイに掃除しておくようにしましょう。

6. 新品未開封は高額買取のチャンス

あらゆる商品は新品に近い状態のものの方が価値は高く、高額で取引されます。
封を開けてしまうと、たとえ未使用であっても「新古品」とされ、未開封のものよりも価値が下がってしまいます。

新品未開封のPS4本体は新品に限りなく近い状態となるので、その分高額買取が期待できると言えるでしょう。

しかし、PS4本体だけでなく、他のゲーム機やソフト、CDやDVDなどの新品未開封品は、ほとんどの店舗で買取を拒否されてしています。

これは以前、大手の買取店が盗品の新品未開封のゲームソフトを買取し、大きな事件となったことから、盗品と思われるゲーム機やソフト、CDやDVDの買取を禁止するように警察からの指導が入ったためです。

具体的に言えば、新品未開封のゲームソフト及び本体、CD、DVD、複数の同一タイトルのゲームソフトやCD、DVDの買取は、盗品である可能性があるとして、ほとんどの店舗で買取不可としています。

査定に出す前に先に開封してしまえば問題なく買取に対応してもらえるのですが、それだけの理由で価値を下げるのは非常にもったいないです。
開封してしまった商品は、未使用であったとしても「新古品」、あくまでも「中古」という分類となってしまうのです。

ただし、条件を満たしていれば新品未開封の商品を買取してもらえることもあります。
その条件とは、「きちんと実際に購入した、または正規のルートで手に入れたことが証明できるもの」があることです。

たとえば、購入時のレシートや保証書などがあれば買取可能という店舗は多いです。
新品未開封品は新古品よりも高額で取引されるので、購入を証明できるものは外箱や付属品と一緒に大切に保管しておきましょう。

7. 限定版は需要が高くなる可能性あり

販売台数が限られている限定版は通常版のPS4本体よりも価値が高く、買取価格も高額になる可能性があります。

また、既にPS4を持っていても、コレクションとして限定版が欲しいという方も多いので今後も需要が高くなるでしょう。

限定版のPS4本体は同シリーズの限定版ソフトと同時期に発売されていることも多く、一緒に買取に出すことでさらに価値を高めることができます。

限定版のものは付属品などが全て揃っていなければ価値がないと考える買取業者も多いので、売りに出すときはきちんと付属品を揃えておくようにしましょう。

高価買取の方法7選

リサイクルショップ選びのポイント

PS4を売りに出すとき、少しでも高価買取を狙うのであれば、リサイクルショップ選びは最も重要と言っていいでしょう。
リサイクルショップ選びのポイントをしっかり押さえて、できる限り高額でPS4を売りに出しましょう。

買取保証金額を約束しているショップに売る

PS4を少しでも高く売りたいなら、買取保証金額を設定しているショップに売るようにしましょう。

買取保証にはさまざまな種類があります。
見積査定時の金額を一定期間保証してくれるものや、査定額の何%かを上乗せしてくれるもの、買取点数に応じて査定額をアップしてくれるものなどです。
また、販売間もない商品であれば定価の何%かを保証してくれるものなどがあります。

店舗によって買取保証の内容が違うので、条件に当てはまる買取保証をしているショップを選ぶようにしましょう。

いくつかの業者と比較して選ぶ

同じ商品であっても、店舗によって買取価格は違います。
店舗ごとの在庫状況によっても買取価格は変動することがある上、PS4はまだまだ新機種として売られているので中古買取価格の相場も定まっていません。

時間がないからといって一つの業者だけに査定を依頼すると、低い金額を提示されてもそれに応じることになってしまいます。
複数の業者に査定を依頼しておけば価格交渉にも役に立ちますし、査定額の一番高い業者に買取を依頼することもできます。

多くの業者が無料で査定を受け付けており、提示された金額に納得できなければ買取を断ることもできるので、いくつかの業者に査定を依頼し、比較して選ぶようにしましょう。

ゲームの買取に強いショップに売る

ゲーム以外の商品も多数取り扱っているリサイクルショップでは、ゲームの買取を専門にしているショップよりも買取価格が低くなってしまいます。

家具や家電を目当てに来店する方がついでにPS4を買うとは考えにくいです。
しかし、ゲームを専門に取り扱っているショップであれば、PS4の本体が売られていればついでにソフトを購入したりなど売上のアップが期待できるのです。

ゲームの取り扱いが多いショップは、そもそもゲームを目当てに来店するお客さんが多いこともあり、比較的売れやすく利益が出やすいです。
その分、高価買取に繋がります。

PS4本体を売るならどれがお得?おすすめの買取方法

リサイクルショップや買取業者選びと同じく、買取方法を選ぶことも高価買取では大事です。

自分に合った買取方法を選ぶことで、お得にPS4本体を売ることができます。
買取方法のメリット・デメリットを知っておきましょう。

店頭買取のメリット・デメリット

店頭買取のメリットは、査定を受けたその場で現金化ができるということです。
一刻も早く現金が欲しい、商品を手離したいという方にはおすすめの方法です。

査定額に不満があればそのまま持ち帰ることができ、配送料など無駄な費用は必要ありません。

店頭まで持ち込めば商品1点からでも査定が可能で、査定の様子が見られるので、自分の持ち込んだ商品を丁寧に扱ってもらえるかチェックできるのも店頭買取のメリットです。

店頭買取のデメリットは、商品を持ち込まなくてはいけないということです。
商品が少なければそれほど手間ではありませんが、複数ある場合では車両や人手が必要になることがあります。

また、店舗が空いているときと忙しいときでは査定にかけられる時間が変わるので、必ずしも丁寧に査定してもらえるとは限らないというデメリットがあります。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取のメリットは、申し込みさえすれば指定の日に査定員が自宅まで来てくれるので、事前の手間が一切必要ないということです。

梱包や運搬の必要がなく、複数の商品を一度に査定してもらえて、査定額に満足すればその場で現金を手に入れることができます。

ただし、依頼する際には出張可能な商品の点数や地域を確認しておく必要があります。

大きなものや一人では持ち運べないものであれば1点からでも出張可能な場合もありますが、査定するものがPS4本体1点だけでは応じてもらえない可能性があります。
その場合は、ソフトや他の不要な商品を集めて査定を依頼するようにしましょう。

また、査定は無料でも、運搬費など別で料金がかかる業者もあるので、申し込みのときにしっかりと確認しておくようにしましょう。

宅配買取のメリット・デメリット

買取方法の中で、最も高く売れる可能性があるのが宅配買取です。

宅配買取の業者は実店舗を持たずに営業していることが多く、店舗運営のための経費や人件費を抑えることができるので、商品の買取に比較的お金を使うことができるのです。

また、宅配買取は日本全国どこの地域からでも商品を仕入れることができる反面、競合が多いため、他店よりも1円でも高い買取金額を提示し、良い商品を集める必要があります。

宅配買取は、インターネットを通じて24時間いつでも申し込みができ、自分のスケジュールに合わせて商品を梱包、配送することができるので、忙しい方には大変便利です。

しかしその分、梱包や配送を自分でしなければならないという点では一番手間がかかります。
また、梱包の仕方が不十分だと配送中に商品に傷が付いたり故障したりするなど、思わぬところで買取価格が下がってしまう場合もあります。

振込みまでに時間がかかるのも宅配買取のデメリットの一つです。
ホームページなどに書かれている振込日数の目安は、あくまでも商品が到着し、査定が終わって報告を受け、その金額に同意してからの日数です。

査定を申し込んでからの時間を考えると、3つの買取方法の中で最も現金を手に入れるまでの時間は遅くなります。

また、査定にかかる料金は無料であっても、買取が不成立となった場合は商品の返送代がかかる場合もあります。
トラブルにならないためにも、あらかじめしっかりと確認しておくようにしましょう。

PS4の買取に関するQ&A

箱なしでもOK?

買取を検討したとき、外箱がないことに気付くという方も多いです。
結論から言うと、ほとんどの買取店では箱がなくても買取してくれますが、買取基準の厳しいお店の場合は買取不可となるところもあります。

箱なしの製品は状態が悪く見えてしまうこともあり、買取可能であってもマイナス査定に繋がり、買取価格は下がってしまいます。

旧型でも買取OK?

新型と比べると価格は下がってしまうものの、旧型のPS4であっても十分買取可能です。
新型機が発売されると、旧型のものは急激に販売価格が下がり、当然中古販売の価格も下がってしまいます。

PS5の発売も間近か?と噂されているので、販売が開始して急激に価格が下がってしまう前に売りに出したほうがいいでしょう。

また、新型機の発売がなくとも、中古ゲーム機の価格は徐々に下がっていきます。
旧型の買取を検討しているのであれば、早めに売りに出すようにしましょう。

初期化は必要か?

買取後に店舗側が初期化をしてくれることもありますが、思わぬところで個人情報が漏れてしまうということも起こりかねません。
査定前に初期化をしておくほうが安全と言えます。

また、店舗によっては初期化がされていないものは買取不可となる場合もあります。
スムーズに査定・買取を終えるためにも、査定前には必ず必要なデータをバックアップして本体を初期化しておくようにしましょう。

故障品の買取は?

程度にもよりますが、故障したPS4であっても買取可能なお店はあります。
買取価格は大幅に下がってしまいますが、少しでもお金になるのであれば、捨てるよりも売りに出したほうがいいでしょう。

PS4本体の故障の状態を確認し、店舗に問い合わせてみましょう。
故障しているからと言って、付属品を揃えるのを怠ってはいけません。
また、本体が汚れている場合も、故障していない商品と同じくキレイにして査定に備えましょう。

海外版の需要は?

海外版のPS4本体でも売りに出すことはできます。
しかし、×ボタンの配置が逆であるなど、操作性の問題で需要が高くないようです。

ゲーム機器を取り扱っていても、需要が低いために海外版のPS4本体やゲームソフトは買取不可としている店舗が多く、大手の中古販売店のほとんどは取り扱っていません。

海外版のPS4を売りたい場合は、輸入ゲーム専門の買取販売店を探すか、ホームページをチェックして海外版の取り扱いをしているかどうか確認する必要があります。

まとめ

PS5が発売されたあとでは、PS4の買取相場は一気に落ちてしまうでしょう。
買取需要がある前に、早めに買取依頼に出してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2017年10月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。