ファミコンのプレミア製品はいくらで売れる?ソフトから関連本まで買取価格を紹介

カテゴリ:
ファミコンのプレミア製品はいくらで売れる?ソフトから関連本まで買取価格を紹介

製造が終了している製品は、時代と共に持っている人も少なくなり手に入りにくくなります。ファミコンも同様で、ROMカートリッジで遊ぶゲーム機や周辺機器、ソフトは徐々になくなっているのです。そのため、ファミコン関連製品はレトロゲームとして希少性の高いレア製品がいくつもあるのです。

もしかすると、押入れに眠っている昔のゲームが高価買取してもらえるかもしれません。今回はファミコン関連の製品でプレミア品の情報をまとめました。どのような機器やソフトに価値があるのか確認していきましょう。

ゲームを売るなら「おいくら」で
ゲームを売るなら「おいくら」で一括査定

ゲーム機やゲームソフトを売りたい方には「おいくら」での一括査定がおすすめです。

全国のリサイクルショップが加盟している一括査定サービスなので、お近くの高額買取してくれるお店を簡単に見つけることができます。

査定結果はメールで受け取ることができ、電話番号の登録も不要。

まずは一括査定で買取価格をチェックしてみましょう。

今すぐゲームを一括査定する

市場に多く出回ったファミコンにプレミアがつく訳

市場に多く出回ったファミコンにプレミアがつく訳

ファミコンは日本だけで約1,935万台を売り上げました。その後もゲーム機は「スーパーファミコン」や「PlayStation シリーズ」など性能やソフトの容量が向上し、大きな発展を遂げていきます。

ゲーム機はオンラインやダウンロードプレイが一般的となり、一部のレトロゲームはダウンロードコンテンツとして遊ぶこともできるようになりました。それではなぜ、一部のファミコンソフトやファミコン本体にプレミア価格が付くのでしょうか。理由を以下にあげてみましょう。

ファミコンにプレミア価格がつく訳

・新品未使用品が手に入りにくい
・箱や説明書がないことが多い
・雑誌景品など今では手に入れることが不可能な希少性が高い製品がある
・当時売れ行きが伸び悩んだ製品を集めたい収集家がいる
・インターネットなどで話題となった復刻されにくい作品がある
・2007年にファミコンのアフターサポートを打ち切られてしまい修理が難しい
・世代ではないが古いゲームを集めている人がいる など…

確かにゲーム機は大量に出回りましたが、ほとんどが使用済みです。不要な箱や説明書は多くが捨てられてしまったでしょう。子どもの頃に購入できなかったため、大人になって集めている方もいます。

また、新しいゲーム機でも発売されている、シリーズ作品の初版をプレイしたいユーザーもいるなど人によって理由は様々です。市場に出回っている製品数よりも求めているファンの数が多い事もあり、プレミアがつきやすくなっているのです。

意外に知られていない!?ファミコン関連の機器

意外に知られていない!?ファミコン関連の機器

白と赤(小豆色)が特徴のファミリーコンピュータは有名ですが、詳しい人しか知らないようなファミコンのオプション品や関連機器があります。

そのようなファミコン関連の機器は希少性も高く、プレミア価格で取引されていることが多いです。どのような機器があるか一覧をご紹介していきましょう。

ファミコン本体

○任天堂製
・ファミリーコンピュータ(HVC-001)
1983年に日本で発売された白と赤のゲーム機。コントローラーは本体と直接つながっており、交換することができない。2P用のコントローラーにはマイクが内蔵されている。

・NES(Nintendo Entertainment System)
国外に販売したファミリーコンピュータ。日本のファミコンとは互換性がなく、海賊版対策も内蔵されている。

・任天堂.VSシステム
ファミコンの構造を応用した、アーケードゲーム用基板。赤いボディの筐体で、1台あたり2名までプレイすることができた。

・ニューファミコン(AV仕様ファミリーコンピュータ)
1993年に発売された、テレビへの出力方式やコントローラーが外せるなど、新しくなったファミコン。

・ファミコンボックス
1986年に発売された、宿泊施設用のファミコン。複数のソフトが入れられており、コインを入れることで一定時間遊ぶことができた。

・M82
海外版ファミコンボックス。

・ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
2016年に発売された復刻版。出力はHDMIで電源供給はUSBだが、当時のファミコンの約60%(コントローラーは約68%)に縮小されている。ソフトは内蔵式で30タイトルが遊べる。

・ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン
2018年に発売された、「週刊少年ジャンプ」の50周年を記念して、同誌に掲載されていた漫画が原作のゲームを20作品収録してある、白部分が金色に変更されたファミリーコンピュータ。

・NEC Classic Edition
海外で発売されたニンテンドークラシックミニ。収録されているタイトルが少し違う。

○SHARP製
SHARPから発売されたファミコンの互換機。任天堂の正規品でないにも関わらず、ファミコンと同じ位の値段で買取取引がおこなわれています。

・ファミコンテレビC1
・ツインファミコン
・編集ファミコン(ファミコンタイトラー)
・ファミコンステーション

その他にも、ファミコンの互換機は多数販売されています。しかし、上記以外の互換機は買取価値が低くなるでしょう。

ファミコン周辺機器

オプション品や専用コントローラーなど、ファミコン用の周辺機器も多数販売されました。一部を紹介しましょう。

・光線銃シリーズガン
・キーボード
・データレコーダ
・ディスクドライブ
・3Dシステムスコープ
・通信アダプタ
・通信コントローラ
・ファミリーベーシック など…

レトロゲームを扱う買取専門店では周辺機器も買取対象です。本体や対応ソフトがあれば、一緒に売ることで買取価格が高くなる可能性があります。

ファミコンの買取相場と買取時の注意点

ファミコンの買取相場と買取時の注意点

買取業者はファミコンをどれくらいの相場で買い取っているか見ていきましょう。

・ファミコン…1,812円
・ニューファミコン…4,990円
・ツインファミコン…5,303円
・ディスクシステム…500円~6,000円程度
・ファミリーベーシック…250円~4,000円程度
・ファミコンタイトラー…19,094円程度
・光線銃シリーズガン…2,500円~5,000円程度 など…

出典:ウリドキ

新品未使用品の製品は1万円を超える価格で買取してもらえる可能性があります。

ファミコン以外のレトロゲームの買取価格も知りたい方は、各種ゲームの買取価格をまとめた記事もご覧ください。

また、できる限り買取価格を下げないためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

買取価格を下げないポイント

・汚れやホコリを取り除く
・箱や説明書があれば揃えておく
・動作確認を行う
・オプション品があればまとめて売る
・複数の業者に査定してもらう
・レトロゲーム専用の買取業者に買取してもらう

押入れなどに長年収納して、ホコリや汚れがついたままのゲーム機はキレイに掃除しましょう。基本は柔らかい布で優しく乾拭き、落ちにくい場合は固く絞った濡れ雑巾で汚れをふき取り、仕上げに乾拭きします。

いくら状態がよくても、業者によって買取価格は大きく変動します。レトロゲームは専門業者に売ると高値で買取してもらえる可能性がありますが、大手リサイクルショップでは古いゲームとして安く買われてしまうことがあるため注意が必要です。

近くに専門店がない場合でも、宅配買取を利用できるショップを使えば査定や買取を行ってもらえます。インターネットを使えば専門店を検索できるので、自分の納得いく取引ができる店舗を探してみましょう。

今ではプレミア!価値の高いファミコンソフト

ドラクエやマリオなどの有名ソフトは需要がありますが、生産本数も多いため未使用品でない限り買取価格は安くなってしまうでしょう。レトロゲームとして価値がある製品や、プレミアがついたファミコンソフトを一部ご紹介しましょう。

・KUNG FU(スパルタンX) 1984年 参考買取価格:1,500円~25,000円
横スクロールの格闘アクションゲームです。当時流行していた、ジャッキー・チェン主演の映画「スパルタンX」をもじった作品で、続編の「スパルタンX2」にもプレミアがついています。

・ビッグ東海 まじかるキッズどろぴー 参考価格:7,000円~60,000円
ビッグ東海から発売されたゲームで、内容がロックマンに似ていると話題を呼んでいるゲームです。一部インターネット上で話題となり、希少価値が高まりました。

・MOTHER 1989年 参考買取価格:1,500円
糸井重里さんが手掛けるRPG。シリーズ化もされており、スーファミで発売されたMOTHER2のネスは、その後スマブラのレギュラーキャラクターとして使用されています。主人公のキャラクターはネスに似ていますが、ニンテンという別キャラクターです。独特の世界観と、ドラクエなどと違うエンディング方式で話題を呼び、リメイクされてもファミコン版ソフトを求めるファンが多い作品です。

・ギミック 1992年 参考買取価格:26,000円
サン電子が発売した横スクロールアクションゲーム。主人公の「ゆめたろー」を操作し、各面に仕込まれた仕掛け(ギミック)をクリアしていくゲームです。かなりのプレミアがついており、販売価格は6万円を超えます。テレビで海外からソフトを求めて来日する人がいるほどのレアファミコンソフトです。

・魂斗羅 1987年 参考買取価格:1,000円~20,000円
銃で敵を倒していくアクションシューティングです。横スクロールや縦スクロール、3Dの面を進むなどステージによって構成が違うのが特徴の一つです。
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータにも入っているソフトですが、ROMカセットはプレミアがついてオークションでは4万円近くで取引されることもあるのです。

・ロックマン4 新たなる野望!!ゴールドカートリッジ 1991年 参考価格:数十万円以上
ロックマンの4でボスキャラクター公募の商品。世界に8本しか存在しないため、ファミコンソフトの中でも相当高額に入るレアソフトといえるでしょう。

ロックマン4と同様に、当時の応募プレゼントや大会賞品の中にはゴールドカートリッジがあり、そのほとんどにプレミア価格がついています。「キン肉マン マッスルタッグマッチ」の価格は100万円を超えるといわれており、NESのNintendo World Chanpionships 1990のゴールドカートリッジは250万円以上で取引されているのです。

こちらの記事では、有名なファミコンソフトや、ファミコンソフトの買取実績を紹介しています。気になる方はチェックしてください

ファミコン関連の古本もプレミアがついている!

ファミコンが出た当初、ゲームを特集する様々な雑誌も販売されました。当時販売されたファミコン雑誌には以下があります。

ファミコン雑誌一覧

・ファミコン通信(ファミ通)
・ファミリーコンピュータMagazine(ファミマガ)
・ファミコン必勝本
・マル勝ファミコン
・ハイスコア
・ゲームボーイ など…

状態にもよりますが、創刊号なら2,000円~4,500円と高額買取が行われています。また、雑誌が一定期間分そろっていれば、1冊辺り500円~1,000点程度で買い取ってもらえるでしょう。
雑誌以外にも、ソフトの攻略本にもプレミアがついている可能性があります。

攻略本買取価格目安

・アテナ関連 攻略本…3,500円~6,000円
・イー アル カンフー攻略本…1,000円
・アトランチスの謎 完全攻略…4,000円
・がんばれゴエモン からくり道中 完ペキ攻略本…3,000円 など…

ゲームの攻略情報はインターネットにも公開されている場合がありますが、復刻することがない紙の攻略本は、古本として希少価値があるのです。

買取してもらえなかった商品も売れる!?ネットオークションの活用

ネットオークションはプレミア品のファミコン関連製品を出品することができます。買取業者と違い、以下のメリットがあるでしょう。

ネットオークションのメリット

・買取業者よりも落札価格が高額になる可能性が高い
・買取業者が買取不可である製品も落札される可能性がある
・非売品ソフトの販売も可能 など…

例えば、プレミアソフトとして紹介した「魂斗羅」は、買取業者に依頼すると最高20,000円での買取ですが、オークションで直接販売すると60,000円以上で売れる事例があります。

他にも、動作確認をしていないファミコンソフトがジャンク品として1,000円程度で取引されているのです。リサイクルショップでは買取が難しい非売品製品も、ネットオークションではプレミア価格で販売されています。

メリットが多い気がしますが、ネットオークションは以下の点で業者買取に劣ります。

ネットオークションのデメリット

・落札や入金に時間がかかる
・出品や取引の連絡など手間が発生する
・トラブルが発生した場合に対応する必要がある など…

ネットオークションは自分で出品をして、落札後は発送手続きなど手間が多く発生します。また、製品にトラブルが発生すると自分で対応する必要があるので、面倒やリスクを避けたい方は、買取業者を利用することをおすすめします。

【おいくら】最大10社からメールで一括査定をしてもらう

おいくら ゲームバナー

「ファミコンを高く売りたいけど、たくさんの業者に査定を出すのは大変だな…」そんな方には一括査定がおすすめです。

「おいくら」の一括査定サービスなら売りたいものの情報を送るだけで、近くの高く売れるお店が簡単に見つかります。

おいくら一括査定のおすすめポイント

  • 査定結果はメールで確認可能
  • 電話番号の入力が不要
  • 出張買取対応も可能

簡単に買取価格を比較したい方は、まず一括査定で価格をチェックしてみてください。

【おいくら】の一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今後次世代ゲーム機が発売されるごとに、ファミコンの希少価値は上がり、プレミア品の数は増えていくでしょう。ファミコンのプレミア品に関する情報をまとめていきましょう。

・ファミコンはファンが多いがゲーム機やソフトの数が減ってきており希少価値が高い
・ファミコンには任天堂の国内製と海外製、SHARP製があり状態が良い製品はプレミアがついている
・新品未使用品のファミコンや周辺機器は1万円を超える価格で買取してもらえる可能性がある
・販売前に状態をキレイにして付属品をそろえることで買取価格が高くなる
・レトロゲームは専用の買取業者に依頼するのがおすすめ
・ファミコンソフトには希少性の高いタイトルがありゴールドカートリッジのソフトは数十万~100万円以上で取引される
・1980年代位から発売されたファミコン雑誌もプレミア品として取引されている
・ネットオークションでプレミア品を売ると買取業者よりも高値で落札されるが手間も多い

ファミコン関連の製品は高値で買い取ってもらえる可能性があります。しかし、どの製品にプレミアがついているかは専門業者でなければわからないでしょう。まずは専門業者に買取査定の依頼をおすすめします。不要なファミコンソフトの価値を確認してみましょう。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。