エアコンの買取価格の相場・買取実績を紹介!高く売るコツもわかる

カテゴリ:

温暖化も進み、現在ではエアコンを全く使わないという人が珍しくなってきました。
エアコンの需要が高まるとともに懸念されているのは、不要になったエアコンの処理について。

最近ではエアコンを買取業者に引き取ってもらうことで現金化を狙う人も増えましたが、一体中古のエアコンはいくらで買い取ってもらえるのでしょうか?

ここでは「エアコンを売りたい!」「買取相場が知りたい!」という人に向けて、エアコンの買取実績をメーカー別にご紹介します。

併せて「中古エアコンを高く売るコツ」についてもまとめているので、エアコンの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

エアコンの買取相場:いくらで売れる?

エアコンの買取相場:いくらで売れる?

エアコンの買取相場は、エアコンの容量や経過年数によって大きく異なってくるものです。

一般的に「エアコンの買取は製造から5年以内」と言われていますが、買取業者によっては10年以内のエアコンを買取対象としているところもあります。

以下に容量別の買取相場をご紹介します。

容量10畳以下のエアコンの買取相場

「10,000~40,000円」

10畳以下のエアコンは個室に設置しやすく、最も手軽に購入できるエアコンと言えます。
新品でも10万以内に収めることができるので、その分買取価格は低くなってしまいがち。

↓6畳用のエアコンが11,000円で買取されています!
https://oikura.jp/bought/336098.html

容量20畳以下のエアコンの買取相場

「30,000~70,000円」

20畳以下のエアコンで需要が大きいのは「12畳用」「14畳用」といった、比較的容量の小さなものです。1番お手頃である「6畳用」「8畳用」のエアコンと比べるとパワーが大きく、状態が良ければ高額買取につながりやすいでしょう。

↓14畳のエアコンが38,000円で買取されています!
https://oikura.jp/bought/335845.html

容量20畳以上のエアコンの買取相場

「50,000~100,000円」

容量20畳以上あるエアコンは、一般的な家庭には設置しにくい大きさではないでしょうか。20畳ほどのエアコンは新品で約30万円もする高価なものですので、その分買取価格もUPします。

エアコン・クーラーの買取相場を見る

メーカー別!実際に売れた事例を紹介

エアコンの買取相場は「製造年数」「容量」「状態」によって大きく異なってくるものですが、メーカーの人気に左右されることも少なくありません。

そこでここでは、メーカー別の買取価格をご紹介します。

パナソニック

パナソニックはとても人気の高いメーカーなので、他メーカーに比べると若干買取価格もUPする可能性があります!

パナソニック CS-402CXR2

パナソニック CS-402CXR2
買取価格:¥12,000
大型のリビングで設置されていたもの。2013年製で14畳用と好条件・内外装ともに大変キレイな状態として高額買取されたアイテムです。
https://oikura.jp/bought/336372.html

パナソニック CS-J223C-W ナノイー/菌・カビ菌・花粉・ウイルス抑制搭載

パナソニック CS-J223C-W ナノイー/菌・カビ菌・花粉・ウイルス抑制搭載
買取価格:\3,000
こちらは6~9畳用のエアコンです。若干の汚れはあるものの動作に支障はなく、まだまだ使用可能なアイテムとして買取されました。
https://oikura.jp/bought/335994.html

パナソニック CS-X407C-W Eolia/エオリア

パナソニック CS-X407C-W Eolia/エオリア
買取価格:\38,000
14畳用のルームエアコン。こちらの商品は若干の汚れがあったため買取金額が下がりましたが、それでも十分な高額買取となっています。さすがパナソニック!
https://oikura.jp/bought/335845.html

パナソニックのエアコン・クーラーの買取実績はこちら

ダイキン

パナソニックと比べるとやや販売実績の少ないダイキンですが、パナソニックに負けないほどの人気があるメーカーです。

ダイキン ルームエアコン F25NTES

ダイキン ルームエアコン F25NTES
2012年製、8畳用のルームエアコンです。動作に問題はないものの、製造から5年以上経過していてタバコによる汚れがあったので低価格での買取です。
https://oikura.jp/bought/335228.html

ダイキン AN22TES-W

ダイキン AN22TES-W
買取価格:¥10,000
6畳用のコンパクトなエアコンですが、2016年製で新しくキレイなコンディションなので高額買取となっています。
https://oikura.jp/bought/334371.html

ダイキン AN28KRS-W

ダイキン AN28KRS-W
買取価格:¥3,000
8畳~12畳用のルームエアコン。目立つ傷や汚れもなく、使用感の少ない美品ですが年式が古いせいか買取価格はそこまで伸びず。
https://oikura.jp/bought/333409.html

ダイキンのエアコン・クーラーの買取実績はこちら

日立

日立では「白くま君」が有名ですが、買取相場は人気メーカー「パナソニック」「ダイキン」と比べるとやや低めな印象。

日立 ルームエアコン RAS-RN22Z

日立 ルームエアコン RAS-RN22Z
買取価格:¥1,000
2012年製、6畳用のルームエアコンです。外装も内部もキレイな状態でしたが、今回は「2台合わせての買取依頼」とのことで買取を行ったのだそうです。1台での買取依頼なら価値が付かなかった可能性も。
https://oikura.jp/bought/335476.html

日立 ルームエアコン 白くまくん RAS-A22F

日立 ルームエアコン 白くまくん RAS-A22F
買取価格:¥4,000
知名度の高い「白くま君」シリーズですが、2016年製の6畳用・状態は美品で買取価格は5,000円以下。ダイキンならほぼ同条件で買取価格は10,000円でした。
https://oikura.jp/bought/334934.html

日立 ルームエアコン RAS-AS25B

日立 ルームエアコン RAS-AS25B
買取価格:¥15,000
~8畳用のコンパクトタイプ。動作にも問題がない美品ですが、先ほどの「白くま君」に比べると3倍以上の買取価格が付いています。
https://oikura.jp/bought/333998.html

日立のエアコン・クーラーの買取実績はこちら

シャープ

パナソニックやダイキンに比べると人気がそこまで高くないとは言え、シャープはかなり知名度の高いメーカーです!コンパクトタイプのルームエアコンの買取相場で比較してみましょう。

シャープ ルームエアコン AY-E25EX

シャープ ルームエアコン AY-E25EX
買取価格:¥5,000
2015年製、8畳用のルームエアコンです。年式も新しく美品であったため高額買取になっていますが、ダイキンなどに比べると同じ条件でもやや買取金額は低い印象。
https://oikura.jp/bought/335482.html

シャープ ルームエアコン AY-E22EX

シャープ ルームエアコン AY-E22EX
買取価格:¥3,000
2015年製のプラズマクラスター6畳用です。内部はとてもキレイでしたが、室内機のパネルに一部欠品があったため減額となっています。
https://oikura.jp/bought/335479.html

SHARP ルームエアコン AY-F22DM

SHARP ルームエアコン AY-F22DM
買取価格:¥22,000
同じくプラズマクラスターのルームエアコンですが、こちらは2016年製の未使用未開封品です。
https://oikura.jp/bought/291189.html

シャープのエアコン・クーラーの買取実績はこちら

コロナ

コロナもエアコンカテゴリーにおいてはやや人気度が低めのメーカーです。

コロナ ルームエアコン RC-2214

コロナ ルームエアコン RC-2214
買取価格:¥2,000
2014年製で6畳用の美品ですが、冷房専用のエアコンだったため買取金額が低くなっています。
https://oikura.jp/bought/335229.html

コロナ ルームエアコン RC-2217R

コロナ ルームエアコン RC-2217R
買取価格:¥4,000
こちらも冷房専用・6畳用のルームエアコンになります。製造年数が2017年と新しいので、買取価格がUPしています。
https://oikura.jp/bought/332444.html

コロナ ルームエアコン CSH-N2212E9

コロナ ルームエアコン CSH-N2212E9
買取価格:¥3,000
こちらは製造年数2012年と古いですが、動作に問題がないためこの買取価格です。コロナのエアコンの買取価格は、他のメーカーに比べて年式にあまり左右されないと言ってもいいかもしれません。
https://oikura.jp/bought/320368.html

コロナのエアコン・クーラーの買取実績はこちら

東芝

東芝もパナソニックやダイキンに比べるとやや「売れにくい」と言われているメーカーですが、エアコンのスペックによっては高額買取となっているアイテムも。

東芝 ルームエアコン RAS-C225PKS

東芝 ルームエアコン RAS-C225PKS
買取価格:¥12,300
6畳用のコンパクトタイプのルームエアコンですが、状態が良いとのことでダイキンやパナソニック並みに買取価格が高くなっています。
https://oikura.jp/bought/336020.html

東芝 ルームエアコン RAS-B405ADR

東芝 ルームエアコン RAS-B405ADR
買取価格:¥24,000
14畳用の大型ルームエアコンです。状態がとてもキレイな美品とのことで高額買取に。とはいうものの、パナソニックの14畳用エアコンの買取価格と比較すると10,000円以上も低くなっています。
https://oikura.jp/bought/336110.html

東芝 ルームエアコン RAS-221JD

東芝 ルームエアコン RAS-221JD
買取価格:¥1,000
状態が良くて美品のルームエアコン6畳用ですが、製造年数が2011年と5年以上経過してしまっているため、買取価格が低くなっています。
https://oikura.jp/bought/335626.html

東芝のエアコン・クーラーの買取実績はこちら

三菱電機

「霧ヶ峰」のCMでもお馴染みの三菱電機は、10畳以上の大容量ルームエアコンに人気が集中しています。

三菱電機 ルームエアコン MSZ-L3617-W

三菱電機 ルームエアコン MSZ-L3617-W
買取価格:¥20,000
霧ヶ峰の12畳用ルームエアコンです。とても状態が良いとのことで、高額買取となっています。人気メーカーのパナソニックでも「14畳で12,000円」という商品があるので、それに比べると霧ヶ峰はかなりの高額買取が狙えるアイテムと言えます。
https://oikura.jp/bought/336044.html

三菱電機 ルームエアコン MSZ-GV365

三菱電機 ルームエアコン MSZ-GV365
買取価格:¥12,000
ある程度の劣化や傷みが見られる中古品として買い取られたルームエアコンですが、年式が2015年とまだ新しくクリーニング済みであったことから、10,000円を超える高額買取につながっています。
https://oikura.jp/bought/331486.html

三菱電機 ルームエアコン MSZ-ZW6316S

三菱電機 ルームエアコン MSZ-ZW6316S
買取価格:¥50,000
~26畳までの大容量ルームエアコン!2016年式でとてもキレイな状態なのでここまでの買取価格が付きました。
https://oikura.jp/bought/320529.html

三菱電機のエアコン・クーラーの買取実績はこちら

富士通ゼネラル

富士通もパナソニックやダイキンと肩を並べる有名人気メーカー!

富士通 エアコン AS-S28W

富士通 エアコン AS-S28W
買取価格:¥2,000
2010年式のノクリア8~12畳用です。動作に問題はないもの、劣化やヤケが多く使用感のあるアイテム。しかし買取価格はしっかりと付いていることから、富士通エアコンの人気ぶりが伺えます!
https://oikura.jp/bought/328580.html

富士通 エアコン ASZ-28B

富士通 エアコン ASZ-28B
買取価格:¥5,000
こちらも同じくノクリア8~12畳用ですが、製造年数は2012年。状態は「動作に支障はなし」「多少の汚れが見られる」レベルなので、買取価格もそれなりにUPしています。
https://oikura.jp/bought/318928.html

富士通 エアコン AS-404C2E2

富士通 エアコン AS-404C2E2
買取価格:¥15,000
2014年式の14畳用ルームエアコンで、動作に問題のない美品。大容量タイプなので、コンパクトタイプのものよりも買取価格が高くなりやすいですね。
https://oikura.jp/bought/307170.html

富士通ゼネラルのエアコン・クーラーの買取実績はこちら

エアコンを高く売るためのコツ

エアコンを高く売るためのコツ

エアコンを買取業者に見積もってもらう前に行いたいこと…それは「エアコンのお手入れ」です。
ここでは、少しでも高く売るために必要なエアコンのメンテナンス方法をご紹介します。

エアコン本体のホコリを落とす

エアコンを買い取ってもらう場合は、専門業者の人に室内機や室外機の取り外しをお願いするのが一般的です。

その時に詳しくエアコン自体の査定を行うことが多いので、できるだけエアコン本体を掃除してキレイにしておくと見栄えがいいでしょう。

エアコンの外側だけではなく内側にもホコリが溜まっているものなので、柔らかい布やホコリ取りなどで丁寧にクリーニングしてください。

エアコンのフィルターを掃除する

エアコンのフィルターにはホコリやカビがたくさん付着しているので、査定前には必ずフィルターを本体から取り外し、汚れを取り除いて水洗いをしましょう。

フィルターが詰まってしまうとエアコンの効きも悪くなりやすく、最悪の場合「動作不良」とみなされて買取金額が大幅に低下してしまうことも考えられます。

室外機のゴミは掃除機で吸い取る

室外機は外に設置してあることから、ホコリだけではなく雨水や泥・ゴミなどが付着しやすいです。

見た目をキレイに整えておくと査定額UPにもつながりやすいので、濡れた雑巾などでしっかりと汚れを落としておくことをおすすめします。

また、室外機の中にゴミが入ってしまっている場合は、掃除機などの吸引力を利用して吸い取る方法も試してみてください。

リモコンの汚れも念入りに落とす

エアコンや室外機の掃除は行っても、なかなかリモコンのお手入れまで気にする人は少ないかもしれません。

しかし、買取業者が見ているのはエアコンと室外機だけではありません。

「エアコンの付属品がきちんと揃っていること」は高額買取の条件にもなっているので、もしもリモコンに不備があったとすれば減額の対象になる可能性も。

リモコンの動作状況を確認するとともに、付着した汚れも念入りに落とすように心がけてください。

売却時期を意識する!需要が高まる夏前が狙い目

エアコンを少しでも高く売るために重要なのは、何と言っても「売る時期」をしっかりと考えることです。

エアコンの需要が最も高まるのは6~7月上旬なので、この辺りを狙って査定見積もりを依頼してみると買取価格がUPする可能性大!

エアコンの需要が少ない冬場に比べると、6~7月に提示される買取価格は「冬場の5倍」というケースも珍しくありません。

エアコンを高く売りたいのであれば、ぜひ梅雨時の売却を狙ってみてくださいね。

モデルチェンジ前に売却する

エアコンに限らず、電化製品は定期的にモデルチェンジを行うことがほとんど。
モデルチェンジ後は古いモデルの買取価格が下がってしまうので、できるだけモデルチェンジが行われる前に売却を行うのがおすすめです。

近年のエアコン市場では、秋口にモデルチェンジが行われることが多くなってきたと言われています。

そのため、モデルチェンジが行われる前で年間を通してエアコンの需要が高まる「夏場」に向けてエアコンの売却を試みるといいでしょう。

他の家電とまとめて売却する

エアコンの買取を依頼する場合、多くの方が業者にエアコンを引き取りに来てもらう「出張買取サービス」を利用されます。

しかし、出張買取は「専門業者が依頼主の自宅までガソリン代を支払って足を運ばなければならない」という時間的・コスト的な要素が出てきてしまうため、あまりにも年数の古いエアコンや状態の悪いエアコンだと出張サービスを断られてしまう場合もあります。

・かなり古いエアコンだけど売りたい
・売れなくてもいいから無料で引き取って欲しい

という場合には、エアコン以外にも何か売却できる家電がないか検討してみてください。
冷蔵庫や洗濯機などをまとめて売却するのであれば「出張サービスの利用OK」という業者は多いですよ。

査定に必須の型番情報の確認方法

エアコンの価値をしっかりと見極めてもらうためには、必ず「エアコンのメーカー」「型番」「スペック」といった詳細情報が必要です。

大体はエアコン本体に詳細が記載してあるシールなどが貼り付けられているものなので、しっかりと確認をしたうえで買取業者に提示することが大切!

関連記事:
エアコンを高く売る条件は?買取ノウハウと売却手順を公開

こんなエアコンは売れる?買取の疑問を解消

こんなエアコンは売れる?買取の疑問を解消

エアコンの買取を希望している人の中には「こんなエアコンでも売れるかな?」「買取価格が付くのかな?」といった疑問を抱える人も少なくありません。

そこでここでは、エアコンの買取に関連して生じやすい疑問を解消するために、エアコンの買取条件について詳しくご紹介します。

製造から5年以上経過したエアコンや型落ちエアコン

一般的に「製造から5年以内」のエアコンが買取対象になると言われていますが、買取業者によって考え方は様々。

5年以上経過していても、あるいは型落ちでも、しっかりと買取価格を付けてくれる業者は存在しているので、複数社へ見積もり依頼の連絡をしてみることが大切です。

動作不良のあるエアコン

動作不良のあるエアコンは、買取価格が付きにくいという現状があります。
動作不良のレベルにもよりますが、故障しているエアコンを買取しても再販は厳しいのであれば、業者は買い取るメリットがありませんよね。

ただ、製造年式が新しくて修理が可能なレベルのエアコンについては、買い取った後に修理して再販することが可能です。

こういった修理可能なエアコンに限っては動作不良でも買取対象としている業者があるので、まずは動作不良の原因を調べてもらうために査定見積もり依頼から始めてみましょう!

タバコのヤニや臭いが染み付いたエアコン

買取業者からすると、タバコのヤニや臭いが染み付いたエアコンはできるだけ買い取りたくないというのが本音のようです。

しかし、買取実績を多数見てみると、タバコ汚れのあるエアコンでも買い取っている業者があるので、買取価格は下がってしまいますが「買い取れない」ということではなさそう。

もちろん、少しでも高値で売却したいのであれば、できるだけタバコの臭いを付けないように普段から気を付けて使用した方がいいと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

エアコンの買取価格は「メーカー」「容量」「状態」「売却時期」によって大体が決定すると言っても過言ではありません。

本記事は、2018年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。