廃車買取おすすめ業者8選を徹底比較!【2024年6月】買取相場や業者の選び方も解説

カテゴリ:
廃車買取おすすめ業者8選を徹底比較!【2024年6月】買取相場や業者の選び方も解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

廃車とは車の車籍を抹消し、車を利用できなくすることです。一時抹消登録と永久抹消登録の2種類があります。

自分で廃車にする場合、ナンバープレートを返納したり、車を解体してもらったりと、手間がかかります。

そこでおすすめなのが、廃車の買取業者です。廃車を取り扱う買取業者に依頼をすれば、すべての手続きを代行してくれます。

本記事では、廃車の買取におすすめする業者や買取相場をまとめました。廃車買取を利用する手順や注意点も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

廃車は買取できる?

廃車は買取できます。10万キロ以上走っている過走行車・事故車・水没車・故障車・不動車など、廃車になる条件は沢山ありますが、買取可能な車は多いです。

理由はパーツにも価値があるためです。特に国産車のパーツは海外でも人気が高く、海外に販路を持っている業者であれば予想以上の金額での買取が叶うかもしれません。

廃車買取おすすめ業者一覧

今回は、手数料0円・還付金あり・全国対応の廃車買取業者を紹介します。

業者名おすすめポイント公式サイト振り込み日数キャンセル料
カーネクスト・どんな車も0円以上で買取
・無料で廃車手続きを代行
・電話1本で全て完結
公式サイト1~2週間程度契約後のキャンセルは30,000円
ソコカラ・累計取扱台数84万台
・査定、引き取り、手続き費用0円
・どんな車も99%以上買取
公式サイト3営業日要確認
廃車ツヨシ・還付金が受け取れる
・電話で査定額を確認できる
・レッカー代も無料
公式サイト要確認要確認
廃車本舗・パーツも査定してくれる
・査定結果は翌営業日までに分かる
・どんな車も0円以上で買取
公式サイト2~3営業日契約成立前なら0円
契約後のキャンセルは不可能
ハイシャル・累計相談件数25万件
・0円以上で買取保証
・査定価格からの減額なし
公式サイト2営業日以内契約成立前なら0円
成約後のキャンセルは30,000円
セルトレ・海外輸出に対応
・査定~契約まで来店不要
・WEBで買取相場が分かる
公式サイト要確認要確認
事故車買取
のタウ
・最短翌日に引き取り
・相談は24時間年中無休
・世界124か国に販売網を持つ
公式サイト必要書類が到着
してから10日前後
個別売買契約成立後は
確定買取金額に10%を乗じた額
廃車王・150店舗を展開
・無料でキャンセル可能
・経済産業大臣の認可を得たサービス
公式サイト 最短当日に
現金買取
0円

廃車のおすすめ買取業者8選【2024年6月】

廃車を買取している業者は全国に点在しています。

そこで、手軽に廃車を買取してもらえるおすすめ業者を厳選して紹介します。

カーネクスト

カーネクストカーネクスト

出典:カーネクスト公式サイト

おすすめポイント

  • どんな車でも0円以上の買取を保証
  • レッカー費用などの代行費用はすべて無料
  • 電話1本で査定・買取してもらえる

カーネクスト」は、どんな車でも買取対象の車買取業者です。不動車や損傷が激しい車、走行距離が15万キロ以上の車でも基本的に0円以上の買取を保証してくれます。

海外にも販路を持っているため、走行可能であれば輸出を前提に高く買取してもらえる可能性もあります。

廃車の買取でも、費用は一切かかりません。査定料や引き取り手数料はもちろん、レッカーでの移送費や廃車手続きの代行料も無料です。

電話1本で査定から契約まで完結し、買取が成立すると駐車場まで車を引き取りに来てくれます。

手軽かつ無料で廃車を買取してくれるので、ぜひ利用してみてください。

サービス名カーネクスト
査定方法Web・電話
買取の流れ1. 無料査定
2. 書類のご準備
3. お車の引き取り
4. お振込み
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社株式会社ラグザス

カーネクストで
愛車を無料査定する

ソコカラ

ソコカラ ソコカラ

出典:ソコカラ公式サイト

おすすめポイント

  • 廃車や事故車に特化した買取業者
  • オンラインやLINEで査定
  • 1万円以上での買取を保証

ソコカラ」は、査定から買取、物流まで一貫して自社で行っている廃車買取業者です。廃車や事故車に特化して買取しています。

どんな車でも99%以上買取しており、一部の離島を除いて全国どこでも無料で引き取り。手続きの代行にも費用は一切かかりません。

オンラインやLINEでの査定を行っているので、気軽に査定してもらえるのも魅力です。

買取学保証キャンペーンなどを随時実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

サービス名ソコカラ
査定方法Web
買取の流れ1. お電話または査定フォームよりご依頼ください。
2. ソコカラの査定士が電話1本でお見積りをお出しします。
3. 査定額にご納得いただきましたら、お車をお引き上げいたします。
4. 書類手続きを経て、当社から指定口座へお振込いたします。
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社株式会社はなまる

ソコカラで
愛車を無料査定する

廃車ツヨシ

廃車ツヨシ廃車ツヨシ

出典:廃車ツヨシ公式サイト

おすすめポイント

  • 廃車専門の買取業者
  • どんな状態でも買取可能
  • 希望の場所まで無料引き取りに来てもらえる

廃車ツヨシ」は、株式会社ラズライトが運営している廃車専門の買取業者です。過走行車・故障車・不動車・車検切れの車など、どんな状態の車でも買取しています。

店舗を持たず、全国の提携業者と連携して徹底的なコストカットを行っているので、その分買取金額に還元できるとのこと。買取した車はパーツや資源としてリサイクルすることで、ディーラーや通常の中古車店では提示できない価格を実現しています。

全国どこでも、希望の場所まで車を引き取りにきてもらえ、故障した車や動かない車のレッカー代も無料です。面倒な書類の記入や提出など、売却に関する手続きも無料で代行してもらえます。

査定から契約まで電話1本で完結するのもうれしいポイントです。Webでの査定依頼もできるので、ぜひ試してみてください。

サービス名廃車ツヨシ
査定方法Web
買取の流れ1. お電話にて査定依頼・ご契約(車検証をご用意ください)
2. お車の引取り
3. 必要書類の提出
4. お振込み
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社株式会社ラズライト

廃車ツヨシ!で
愛車を無料査定する

廃車本舗

廃車本舗廃車本舗

出典:廃車本舗公式サイト

おすすめポイント

  • 自社工場で解体するため高価買取を実現
  • 費用が一切かからない
  • 電話での相談も受付中

廃車本舗」は、自社リサイクル工場を持っている廃車買取業者です。不動車や事故車、高年式車、過走行車など、さまざまな状態の車を全国で買取しています。

解体のために中間業者を挟まないため、解体費用がかかりません。それにより、ディーラーや通常の車買取店よりも高く買取できるそうです。

レッカー引取代や廃車手続き代などの手数料はすべて無料。電話だけで査定も契約も済ませられるため、店舗へ行く必要もありません。

Webでの査定申し込みや電話での相談も受け付けているので、初めて車の買取を利用する方でも安心ですよ。

サービス名廃車本舗
査定方法Web・LINE
買取の流れ1. 無料査定またはお電話
2. 査定金額のご回答
3. 必要書類の送付
4. 廃車の引き取り
5. 手続きおよびご入金
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社

廃車本舗で
愛車を無料査定する

ハイシャル

ハイシャルハイシャル

出典:ハイシャル公式サイト

おすすめポイント

  • どんな車でも買取可能
  • 引き取りや手続きを無料で代行
  • 買取価格を検索できる

ハイシャル」は、どんな車でも必ず0円以上で買取してくれるのが特徴の廃車買取業者です。

全国1,000社以上の専門業者と提携しているため、自走不可能な車でも無料でレッカー引き取りをしてくれます。また、エリアによっては当日買取が可能です。そのため「とにかく急ぎで買取してもらいたい」という方におすすめです。

契約完了後の減額や実車確認後の減額などはないため、安心して利用できます。

公式サイトでは買取相場検索ができ、最短20秒で買取価格の目安がわかります。電話での査定も可能なので、まずは査定してみてはいかがですか。

サービス名ハイシャル
査定方法Web
買取の流れ1. 車の情報を確認
2. 無料査定への申し込み
3. 買取価格の提示
4. 引き取り日の調整
5. 必要書類の案内
6. 車の引き取り
7. 買取価格の振込
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社ユニオンエタニティ株式会社

ハイシャルで
愛車を無料査定する

セルトレ

セルトレセルトレ

出典:セルトレ公式サイト

おすすめポイント

  • 完全無料で買取
  • 他社で断られた車も買取対象
  • オールインワン査定でラクラク買取

セルトレ」は、国内売却と海外輸出を比較しながら買取してもらえる業者です。査定した車の状態を独自の機能で判別することで、最も高く売れる方法を見極めて買取してもらえます。

査定や引き取り料はもちろん無料で、書類作成や提出などの余計な手間も一切必要ありません。初めての方でも、気軽に査定を依頼できます。

他社で断られた車なども買取範囲のため、お持ちの方はぜひ査定依頼に出してみましょう。

今なら、査定・買取後にアンケートに回答するだけで、対象者全員に2万円分のギフト券がもらえるキャンペーンも開催中なので要チェックです。

サービス名セルトレ
査定方法Web
買取の流れ1. 車両情報・本人情報の入力
2. 車両状況に合わせた査定依頼
3. 査定額のご連絡
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社株式会社じげん

セルトレで
愛車を無料査定する

事故車買取のタウ

事故車買取のタウ事故車買取のタウ

出典:事故車買取のタウ公式サイト

おすすめポイント

  • 買取実績100万台を突破
  • 独自の販路を持ち高価買取を実現
  • LINEでの査定に対応

事故車買取のタウ」は、買取実績100万台を突破した廃車買取業者です。事故車のみならず、水没車や火災車なども必ず0円以上で買取してくれます。

全国どこでも買取してもらえ、面倒な手続きも無料で代行してもらえます。最短翌日の引き取りも可能なので、できるだけ早く買取してもらいたい人にもおすすめです。

また、自社オークションを持っており、世界124カ国に向けて販売するという独自の販路があります。

Webや電話、LINEで査定してもらえるので、まずは査定だけでも試してみてはいかがでしょうか?

サービス名事故車買取のタウ
査定方法Web・出張
買取の流れ1. お申し込み
2. 無料出張査定
3. お引き取り
4. 査定金額の振り込み
WEB査定WEB査定はこちらから
運営会社株式会社タウ

タウで
愛車を無料査定する

廃車王

廃車王公式サイト

出典:廃車王公式サイト

おすすめポイント

  • 全国に150の店舗を展開
  • 全国で無料引き取りに対応
  • LINEで査定してもらえる

「廃車王」は、全国に150店の店舗を構えている廃車買取業者です。スタッフが直接対応してくれるため、安心感のある取引ができます。

また、写真を送るだけで大まかな査定額を提示してくれるLINE査定も行っています。来店せずに買取してもらうこともでき、引き取りや手続きの代行は無料です。査定後は電話で引き取り日を決め、指定の場所まで車を取りに来てもらえます。

経済産業大臣の認可を受けているので、安心して利用できますよ。

廃車王で
愛車を無料査定する

廃車の買取相場

廃車の買取相場は、基本的には鉄資源の買取相場とリンクします。

廃車を買取できる理由は、解体した後の資源、主に鉄が売れるためです。そのため、鉄資源がいくらで売れるのかが、買取価格に反映されます。

2023年は、1年を通して鉄資源が1kg~40円ほどで買取されています。そのため、2〜3トンほどである普通車なら、単純計算で〜8万円ほどです。この金額から、移送や解体にかかる費用が引かれ、買取金額が確定します。

また、鉄以外にも売れるパーツがある場合は、~10万円以上ほどで買取してもらえることも。さらに、解体ではなく海外に輸出できると判断されれば〜40万円ほどで買取してもらえる可能性もあります。

ホンダ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
インテグラ~1,008,000円ほど11万km1996年2023年5月436,000円ほど1,008,000円ほど~52,000円ほど
オデッセイ 2.4 MX
エアロパッケージ
~117,000円ほど10万km2010年2023年8月75,000円ほど126,000円ほど~46,000円ほど
フィット 1.5 RS ~145,000円ほど11万km2010年 2023年5月~80,000円ほど196,000円ほど~41,000円ほど
フリード 1.5 G エアロ~79,000円ほど19万km2011年2023年5月102,250円ほど225,000円ほど~40,000円ほど
N-BOX G~93,000円ほど13万km2013年2023年4月92,000円ほど150,000円ほど~43,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

トヨタ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
アルファード 3.5 350G
Lパッケージ4WD
~395,000円ほど22万km2008年2023年5月120,000円ほど432,000円ほど~67,000円ほど
ヴォクシー 2.0
ZS 煌II
~87,000円ほど14万km2009年2023年4月67,750円ほど205,000円ほど~6,000円ほど
ハリアー 2.4 240G~207,000円ほど13万km2012年2023年6月216,000円ほど492,000円ほど~47,000円ほど
プリウス 1.8 S~111,000円ほど12万km2010年2023年3月111,000円ほど217,000円ほど~32,000円ほど
ランドクルーザー~907,000円ほど30万km2000年2023年6月750,000円ほど1,582,000円ほど~264,000円ほど

日産廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
エクストレイル 2.0
20X 4WD
~102,000円ほど12万km2007年2023年2月96,000円ほど253,000円ほど~45,000円ほど
スカイライン 2.5
250GT タイプS
~93,000円ほど10万km2008年2023年3月96,000円ほど355,000円ほど~11,000円ほど
セレナ 2.0 J
Vパック 4WD
~57,000円ほど12万km2000年2023年4月56,000円ほど152,000円ほど~40,000円ほど
フェアレディZ 3.5
バージョン T
~87,000円ほど10万km2007年2023年9月215,000円ほど825,000円ほど~77,000円ほど
キャラバン 2.5 GX
スーパーロング
~114,000円ほど16万km2008年2023年4月115,000円ほど217,000円ほど~19,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

マツダ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
アクセラ 1.5 15C~85,000円ほど10万km2011年2023年9月86,750円ほど273,000円ほど~41,000円ほど
CX-5 2.2 XD 4WD~202,000円ほど16万km2012年2023年2月193,000円ほど299,000円ほど~100,000円ほど
ロードスター 2.0
VS RHT
~165,000円ほど12万km2009年2023年11月171,750円ほど467,000円ほど~47,000円ほど
CX-7 2.3
クルージングパッケージ
~105,000円ほど12万km2011年2023年7月105,000円ほど164,000円ほど~70,000円ほど
デミオ 1.3 13
スカイアクティブ
~60,000円ほど13万km2012年2023年8月60,000円ほど116,000円ほど~40,000円ほど

スバル廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
インプレッサ 1.5
i スペシャル
~50,000円ほど12万km2007年2023年4月55,000円ほど122,000円ほど~46,000円ほど
フォレスター 2.0
i-L 4WD
~133,000円ほど18万km2012年2023年10月112,000円ほど289,000円ほど~42,000円ほど
BRZ 2.0 S~440,000円ほど10万km2014年2023年2月406,000円ほど577,000円ほど~198,000円ほど
ヴィヴィオ RX-R 4WD~124,000円ほど32万km1996年2023年8月118,000円ほど215,000円ほど~77,000円ほど
トレジア 1.3 i-L~66,000円ほど25万km2014年2023年3月67,000円ほど104,000円ほど~46,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

三菱廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
アウトランダー 2.4
MS 4WD
~102,000円ほど10万km2008年2023年8月103,250円ほど232,000円ほど~59,000円ほど
デリカD:5 2.0 G
パワーパッケージ
~117,000円ほど10万km2013年2023年4月107,000円ほど426,000円ほど~50,000円ほど
パジェロ 3.0 ロング
エクシード 4WD
~285,000円ほど13万km2014年2023年6月211,000円ほど575,000円ほど~14,000円ほど
デリカD:3 1.6 G~124,000円ほど18万km2013年2023年9月121,000円ほど178,000円ほど~61,000円ほど
ジープ 2.6 4WD~175,000円ほど15万km1993年2023年11月142,750円ほど212,000円ほど~75,000円ほど

スズキ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
ジムニー ランド
ベンチャー 4WD
~123,000円ほど12万km2005年2023年5月110,000円ほど320,000円ほど~12,000円ほど
ソリオ 1.2 S 4WD~69,000円ほど10万km2011年2023年10月68,250円ほど120,000円ほど~40,000円ほど
スペーシア T~87,000円ほど11万km2013年2023年10月87,000円ほど111,000円ほど~45,000円ほど
ワゴンR FX 4WD~67,000円ほど10万km2014年2023年7月61,000円ほど83,000円ほど~40,000円ほど
アルト F~51,000円ほど11万km2010年2023年10月54,250円ほど125,000円ほど~41,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

メルセデス・ベンツ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
CLS350 CLS350~347,000円ほど10万km2008年2023年3月382,000円ほど682,000円ほど~165,000円ほど
E320ワゴン~257,000円ほど34万km1995年2023年6月253,750円ほど387,000円ほど~177,000円ほど
SL350 SL350~487,000円ほど10万km2006年2023年7月468,750円ほど785,000円ほど~285,000円ほど
S550 S550 ロング~391,000円ほど10万km2007年2023年9月435,000円ほど937,000円ほど~206,000円ほど
AMG CLS63
AMGパフォーマンス
パッケージ
~1,148,000円ほど15万km2011年2023年4月1,184,250円ほど1,455,000円ほど~705,000円ほど

BMW廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
M3 SMGパッケージ~1,067,000円ほど11万km2005年2023年9月1,132,000円ほど2,010,000円ほど~595,000円ほど
M5~1,075,000円ほど10万km2014年2023年6月862,000円ほど1,075,000円ほど~557,000円ほど
X3 xドライブ28i
Mスポーツパッケージ 4WD
~302,000円ほど15万km2012年2023年4月302,000円ほど410,000円ほど~201,000円ほど
650iクーペ 650i
Mスポーツ パッケージ
~490,000円ほど10万km2014年2023年9月490,000円ほど765,000円ほど~167,000円ほど
435iカブリオレ
435i Mスポーツ
~565,000円ほど10万km2014年2023年6月582,000円ほど790,000円ほど~517,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

アウディ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
A6 2.0 ハイブリッド~256,000円ほど13万km2013年2023年8月257,750円ほど287,000円ほど~172,000円ほど
S8 4.0 4WD~852,000円ほど12万km2023年2023年8月813,250円ほど1,417,000円ほど~337,000円ほど
TTクーペ 1.8 TFSI
Sラインパッケージ
~292,000円ほど10万km2013年2023年2月292,000円ほど442,000円ほど~175,000円ほど
Q5 2.0 TFSI クワトロ
Sラインパッケージ 4WD
~252,000円ほど10万km2012年2023年5月256,750円ほど276,000円ほど~197,000円ほど
Q3 2.0 TFSI クワトロ
170PS 4WD
~232,000円ほど11万km2014年2023年9月282,000円ほど367,000円ほど~217,000円ほど

ポルシェ廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
カイエン S 4WD~530,000円ほど13万km2012年2023年6月422,000円ほど1,137,000円ほど~170,000円ほど
ケイマン~730,000円ほど10万km2006年2023年6月730,000円ほど750,000円ほど~693,000円ほど
ボクスター スパイダー~557,000円ほど18万km2010年2023年5月513,750円ほど947,000円ほど~181,000円ほど
パナメーラ S PDK~715,000円ほど11万km2010年2023年4月745,000円ほど1,500,000円ほど~564,000円ほど
911 カレラS~2,002,000円ほど10万km2004年2023年9月1,960,000円ほど5,382,000円ほど~420,000円ほど

カーネクストで
愛車を無料査定する

フォルクスワーゲン廃車買取相場

車種参考査定額走行距離年式査定時期該当車種の
平均査定額
該当車種の
査定額幅
ヴァナゴン GL~550,000円ほど21万km1990年2023年5月475,000円ほど1,057,000円ほど~260,000円ほど
ゴルフ R 4WD~75,000円ほど13万km2012年2023年10月357,000円ほど902,000円ほど~19,000円ほど
シロッコ R~392,000円ほど14万km2011年2023年6月323,750円ほど427,000円ほど~189,000円ほど
トゥアレグ
ハイブリッド 4WD
~375,000円ほど16万km2013年2023年11月397,000円ほど457,000円ほど~180,000円ほど
ティグアン Rライン 4WD~237,000円ほど11万km2012年2023年7月235,000円ほど292,000円ほど~227,000円ほど

廃車買取方法3つ

輸出業者に依頼

廃車にする方法の1つに輸出業者への買取依頼があります。

個人で廃車にする方法もありますが、個人で海外輸出をすることは非常に難しいため、海外輸出を行っている買取業者に依頼することがおすすめです。

海外輸出をしている買取業者に依頼するメリットは以下の3つです。

  • 国産車は高品質
  • 日本に車検制度があるから
  • 日本人は車を頻繁に買い替えるから

国産車は高品質ということは多くの方が知っているかもしれませんが、他にも日本の道路はしっかり整備されているため、長距離走っている車でも足回りなどの劣化は激しくありません。また、日本のように2年ごとの車検制度を設けている国は少ないです。

さらに、海外では10年・20年と、長期間にわたり同じ車に乗り続けることが多いことから、日本でよく言われている「10年落ち・10万キロ」の車はまだ新しい方だと認識されることもあります。

中古車の品質が低い国も多い事から、国産車は問題を抱えていても海外での需要は高いです。

自動車解体業者に依頼

解体業者に車の買取を依頼する方法もあります。解体業者が買い取った後はスクラップにされ、鉄くずなどの金属資源として再利用されます。

アルミ・レアメタル・バッテリーなど、再利用可能な素材は沢山あるため、輸出業者・中古車買取業者にも断られた方で、リサイクルして少しでも自然環境の改善に貢献したいなどの方におすすめの方法です。

廃車買取業者に依頼

廃車買取の身近な方法の1つが廃車買取業者に依頼する方法です。 多くの廃車買取業者がレッカ―代や出張費用など全て無料でサービスを提供しています。

対面でのやり取りが苦手・面倒な方向けに、電話1本だけで査定から成約まで行えるサービスもあります。

廃車買取業者の特徴やおすすめポイントは以下で詳しく比較しています。

廃車買取業者を選ぶポイント5選

買取で価値のつかなかった車を廃車買取業者に依頼する際、いくつかのポイントを押さえて業者を選ぶことでトラブルなくスムーズに車を手放すことができます。

そこで、業者選びの際にチェックしておきたいポイントを5つ紹介します。

還付金を還元してくれるか

廃車にする際に受け取れる還付金は以下の通り、複数あります。

還付金の種類
普通車・自動車税
・自動車重量税
・自賠責保険
・任意保険
軽自動車・自動車重量税
・自賠責保険
・任意保険

しかし、買取業者には還付金に関しての説明義務がありません。そのため、業者によっては説明せずに手続きを進め、還付金が受け取れない可能性があります。

本来受け取れる還付金を受け取れないのは損です。損をせず安心して取引をするためには、説明が十分にされている業者を選ぶことが大切です。

心配な方は、還付金を先に立て替えてくれる業者を選ぶことをおすすめします。

廃車でもらえる還付金の貰い方や必要書類など、還付金についてさらに詳しく知りたい方には以下の記事がおすすめです。他にも、どんな人が還付金を受け取れるのかなども解説しているので、この記事と併せて読んでみてください。

査定額・買取額は妥当か

査定額と実際の買取金額が大きく異なるケースがあります。電話などの査定時に間違った情報を伝えてしまった場合は、実際の買取金額が安くなってしまうのは仕方ありません。しかし、正しい情報を伝えたのに、実際の買取金額が安くなるケースもあります。

このようなことを避けるために、買取を検討している車の買取相場を把握しておくことをおすすめします。各買取業者の公式サイトで事前に確認しておきましょう。

また、契約後の減額をしないと明記している業者を選ぶのもおすすめです。

レッカーでの移送が無料か

廃車にする際は、レッカーを使って引き取ってもらうことが多いです。

このレッカーでの移送費用は、無料の業者と有料の業者があります。レッカーでの移送費用は、距離に応じて高くなり、~1万円ほどかかってしまうケースも少なくありません。

そのため、各業者の公式サイトをチェックする際は、無料レッカーの有無を確認しておきましょう。

廃車手続きは正しく行われるか

廃車買取業者に車を処分してもらう場合、廃車手続きを請け負ってくれるところがほとんどです。しかし、業者によっては廃車手続きをせずに、使い回す悪徳業者もいます。

廃車手続きがなされていないと車の所有者としての登録が残ったままのため、車を手放していても自動車税が発生したり、何らかの事件に巻き込まれたりする可能性があります。

そのため、廃車買取業者に車を売る場合は、廃車手続きに関する書類や名義変更といった証拠書類を送付してもらうようにしましょう。

わかりやすく説明してくれるか

実際に査定してもらう際は、きちんと説明してくれるかを重視しましょう。

例えば還付金の受け取りや、買取の流れ、査定の根拠など、納得できるような説明がある業者を利用するのがおすすめです。また、引き取りやレッカーでの移送、手続きの代行が無料かも、改めて査定時に確認しておきましょう。

説明があやふやだったり、質問したときの態度が悪かったりする業者は、買取金額が高くても避けるのが無難です。

リサイクル工場を持っているか

自社でリサクル工場を持っているかも確認するべきポイントです。

工場を持っていない場合、自社で解体をすることができず、別の買取業者に委託しなければなりません。

この場合、解体費用を自己負担する可能性があり買取価格が下がってしまいます。そのため、事前にリサクル工場を持っているかも確認しておきましょう。

カーネクストで
愛車を無料査定する

廃車買取を利用する際の注意点

廃車買取を利用する場合は、通常の車買取とは違い注意点が2つあります。

知らずに損をしてしまわぬよう、事前に把握しておきましょう。

手数料がかかる場合もある

廃車の買取には、手数料がかかってしまうケースがあります。

具体的には、下記の費用です。

  • レッカーでの移送費
  • 引き取り手数料
  • 手続き代行手数料

公道を走れない状態の車の場合、引き取ってもらう際のレッカー移送費がかかります。レッカーでの移送費を負担してくれる業者がある一方で、自己負担としている業者もあります。

また、引き取り手数料や廃車手続きの代行手数料がかかる場合もあり、事前確認は必須です。

完全無料で買取してくれる業者も多いので、できれば手数料がかからない業者を利用することをおすすめします。

還付金を受け取れない場合もある

廃車にした場合、自動車税などの還付が受け取れます。しかし、廃車買取を利用した場合、受け取れないケースもあるので注意が必要です。

多くの買取業者は、還付金のぶんを買取金額に上乗せしてくれます。そうすることで、買取の利用者が還付金も受け取れる仕組みです。

ただし、買取業者には還付金についての説明義務がないため、還付金をなかったことにして買取されてしまう恐れもあります。

そのため、廃車買取を利用する際は、査定時や契約時に還付金の扱いについても説明してもらいましょう。

廃車買取を利用する手順

廃車買取を利用する手順を紹介します。

スムーズに買取してもらいたい人は、ぜひチェックしておいてください。

買取してもらう業者を選ぶ

まずは、買取してもらう業者を選びます。このときに、1社に絞る必要はありません。

実際に買取してもらうのは1社ですが、査定は複数の業者にしてもらうことが可能です。複数業者に査定してもらうことで、査定結果を比べながら、最も高く買取してもらえる業者を選べます。

業者を選ぶ際は、自分が住んでいるエリアに対応しているかや、手数料がかからないかを確認しましょう。

本記事で紹介した業者は、どこも全国で廃車を買取しており、レッカー移送や手続きの代行で費用が発生しません。

実績が豊富な業者ばかりなので、本記事で紹介した業者を利用してみてくださいね。

カーネクストで
愛車を無料査定する

査定してもらう

買取業者の目星をつけたら、査定を申し込みましょう。廃車買取の場合、Webや電話で車の情報や状態を伝えるだけで、買取金額がわかる場合が多いです。そのため、実車査定をしてもらわずに、手軽に相見積もりが取れます。

査定してもらう際の注意点は、いきなり多くの業者へ依頼すると、電話での連絡が殺到してしまう可能性があることです。Webで査定を申し込んでも、返事は電話でくるケースが多くあります。

そのため、余裕を持って電話での連絡に対応できるよう、まずは2〜3社に査定を申し込むのがおすすめです。

査定をしてもらったうえで、査定結果を比較しながら、買取してもらう業者を決めましょう。

書類を準備する

査定を申し込んだ後は、買取に必要な書類を用意します。

必要な書類は、軽自動車と普通自動車で異なるので、売りたい車の種類に応じて準備しましょう。

【普通自動車】

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 振込口座情報
  • 譲渡証明書
  • 委任状

【軽自動車】

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 自動車検査証記入申請書
  • 振込口座情報
  • 印鑑(認印可)

基本的にはすでに所有しているはずのものばかりです。例えば自動車検査証は、運転する際の携帯が義務付けられているため、車のダッシュボードなどで保管しているはず。

また、委任状などは買取業者が用意してくれることも多いので、買取を依頼する際に確認してみましょう。

書類は車を引き取ってもらうまでにそろえれば問題ありません。

車を引き取ってもらう

廃車買取では、業者のスタッフに駐車場まで来てもらい、引き渡すのが一般的です。公道を走行できる車なら、買取店に持っていくこともできます。

契約時に引き渡しの日時を決めるので、立ち会いが可能な日時を伝えましょう。

引き渡しの際に書類をすべて渡せれば、後は何もする必要がありません。廃車買取では店舗へ行かずに査定から買取まで済ませることもできます。

買取金の受け取りなどで疑問を持っている場合は、引き渡しのときに質問しておくのがおすすめです。

買取金や書類を受け取る

引き渡し後は、買取金と廃車にしたことを証明する書類を受け取り、買取が完了します。

買取金の受け取りは、基本的に銀行振り込みです。振り込んでもらえるまでの期間は業者によって異なります。数日で振り込んでもらえる業者もあれば、10日ほどかかる業者もあります。

買取金の受け取り日時の目安は、契約時に教えてもらえるはずです。もし業者から教えてもらえなければ、こちらから質問しておきましょう。

廃車と買取の違いは費用と手間にある

車を廃車にする場合、自分で廃車にするか買取してもらうかで、何が違うのか気になる人もいるのではないでしょうか?

どちらの方法を利用しても、行き着く先は廃車に変わりありません。違いは、廃車にかかる費用と手間の2点です。

廃車にかかる費用

自分で廃車にする場合の費用も目安は以下の通りです。

  • 普通自動車:2万5,000円〜4万5,000円
  • 軽自動車:2万3,000円〜4万円

完全な廃車登録である「永久抹消登録」なら、廃車手続きそのものには費用がかかりません。しかし、廃車するために必要な解体や、解体所までの移送費に費用がかかります。走行可能な車なら移送費はかかりませんが、解体費用だけで〜2万円ほどかかってしまいます。

この点、買取を利用すれば、すべての費用がかかりません。加えて、買取金を受け取れるため、~数万円ほどプラスになります。

「廃車にすれば還付金を受け取れるから、自分で廃車した方がいい」と思っている人もいるかもしれません。

確かに、自分で廃車にすれば、自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付が受けられます。

ただし、還付金を受け取れるのは、買取を利用する際も同様です。多くの買取業者は、還付金を買取金額に上乗せしてくれます。

そのため、還付金のことを考慮しても、自分で廃車にするより、買取の方がおすすめです。

「廃車にどんな費用がかかるか知りたい!」「無料で廃車にできるの?」などの疑問を抱えているかたにおすすめなのが以下の記事です。廃車にかかる費用の内訳や費用0円で廃車にする方法などを解説しています。ぜひお役立てください。

カーネクストで
愛車を無料査定する

廃車の流れ

廃車の際には、永久抹消登録を行います。車を完全に廃車し、登録を抹消する手続きです。

永久抹消登録の際はナンバープレートや解体報告記録がなされた日がわかるものが必要になります。つまり、手続きの前に解体が済んでいる必要があるということです。

廃車の手順は以下の通りです。

  • 車を買取してもらう
  • 必要書類をそろえる
  • 廃車手続きを行う
  • 各種還付金の手続きを行う

自分で廃車手続きを行う際は、解体してもらう工場を自力で探さなければなりません。また、走行できない車の場合、レッカーの手配も必要です。

そのうえで、書類をそろえて手続きを行う必要があるため、時間と手間がかかります。

買取業者に売却すれば、これらすべての工程を任せられます。必要なのは、買取業者選びと契約、買取に必要な書類集めのみ。廃車のための行動は、一切必要ありません。

レッカーでの移送や手続きの代行を無料で引き受けてくれる買取業者も多いので、手間をかけたくない方は、買取業者を利用しましょう。

「廃車に必要な手続きってなに?」「すべて自分で行わないといけないの?」などの疑問を持っている方におすすめなのが、廃車の方法・手続きの流れ・必要書類・費用などを解説している以下の記事です。面倒な廃車の手続きを任せる方法も解説しています。併せて読んでみてください。

廃車買取に関するよくある質問

ここからは、廃車買取に関するよくある質問に回答していきます。

廃車なのになんで売れるの?

廃車でも高く売れる理由は、主に2つあります。

  • 部品のリサイクルができるため
  • 海外で需要があるため

事故車や故障した車であっても、メーカーが製造を終了している希少部品や壊れていないパーツは再利用する価値があります。

自動車にはリサイクル法が定められており、まだ使える部品に関しては中古パーツとしてリサイクルするように義務付けられています。これらの部品は日本国内でも需要があるため、車として価値がつかなくても、部品としての価値が生まれるので廃車が高く売れるのです。

すでにメーカーが取り扱っていない古い年式の車で部品がまだ使えるなら、より高価に買い取ってもらいやすくなります。部品が使えなくなったとしても、鉄スクラップとして金属資源の価値が生まれ、再利用できるので需要が尽きることはありません。

日本での需要がない場合でも、海外での需要が高いことが理由で、高く買取してもらえるケースも多いです。

日本の車に使われている部品は、壊れにくく品質が高いとして海外で高い評価を得ています。海外への輸出販路を持つ廃車業者なら、廃車を買取しても輸出で利益を得られるのです。

また、日本では走行距離10万kmを超過していると車の寿命とみなされますが、海外では壊れるまで乗り続ける文化が築かれており、軽い故障であれば解体せずに利用されることが多いです。

そのため、年式が古い車であっても破損や故障部分が少なければ、海外で現役として活躍し続けられるので、必ずしも「廃車はすべて解体される」といったことにはなりません。

カーネクストで
愛車を無料査定する

廃車買取業者と車買取業者どちらがいい?

お手持ちの車の状態によりますが、年代が比較的新しい・走行距離が少ない車であれば、廃車買取業者よりも車買取業者に依頼することをおすすめします。

その理由は、廃車ではなく中古車として買取してもらえる可能性があるためです。

廃車買取は、基本的に解体して再利用することを前提に査定しています。一方で、車買取は中古車として販売することを前提に査定しています。

自分では廃車にするしかないと思っていても、業者が中古車として販売できると判断すれば、思わぬ金額で買取してもらえるかもしれません。

一方、年代が10年以上経過している・走行距離が10万キロ以上を超えている・傷や凹みなど目立つ外傷が多い・長年ガレージに置きっぱなしなどの車であれば、廃車買取業者に依頼するといいでしょう。

まだ廃車にする必要はないけど中古車といして愛車を売却したい方におすすめなのが、車買取業者の比較や主要メーカー別買取相場を徹底解説している以下の記事です。ほかにも、買取と下取りの比較なども行っているので、ぜひ読んでみてください。

ローンが残っている車でも買取してもらえる?

ローンが残っている車でも廃車買取は利用できます。

ただし、所有者が自分以外の場合、廃車の手続きを行うことは難しいです。ローンを先に完済させなければなりません。

基本的には、買取金額をローンの返済に充て、足りない分は買取時に支払うか、新たにローンを組んでもらいます。

どちらにせよ、ローンが残っていても買取は可能なので、査定時に相談してみましょう。

ローン中の車(残債車)の売却方法は以下の記事でさらに詳しく解説しています。自分名義・家族名義・他人名義別の売却方法や注意点なども解説しているので、ぜひ併せて読んでみてください。

廃車にするならまずは買取業者の査定を試そう

廃車にする予定の車でも、買取は利用できます。状態によっては、~10万円以上ほどで買取してもらえるケースもあります。

そのため、故障していて走行できない場合でも、まずは買取業者に査定してもらいましょう。

買取業者を利用すれば、買取金額は安くても、廃車手続きを任せられるというメリットがあります。

査定は無料でしてもらえるので、ぜひ試してみてくださいね。

カーネクストで
愛車を無料査定する

お得な情報を配信中!
友だち追加
マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!