ウイスキーおすすめ買取業者を紹介!【2024年4月】高値買取の秘訣は?

カテゴリ:
ウイスキーおすすめ買取業者を紹介!【2024年4月】高値買取の秘訣は?

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

亡くなった身内の中にはウイスキーをコレクションしていた。または、集めていたけど処分する必要が出てきた人はいませんか? ウイスキーは飲むだけでなくコレクション要素としてとても強いので「山崎」など人気のあるものは高価買取をしてくれる可能性があります。

もし、売るなら1円でも高い方がいいですよね?今回、この記事ではウイスキーを高値で買い取ってもらえるポイントについて紹介し、お酒を買い取ってくれるリサイクルショップを2つ厳選しましたのでウイスキーをこれから売ろうと考えている方は是非参考にしてください。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

ウイスキー買取おすすめ業者9選

それではさっそく、ウイスキー買取のおすすめ業者を一つずつ紹介していきます。

おいくら

おいくら おいくら

出典:おいくら公式サイト

弊社マーケットエンタープライズが運営する「おいくら」は、全国各地のリサイクルショップの買取金額を比較できるサービスです。

引っ越しや転勤、買い替えなどで不要になった家電、家具をはじめ、アンティーク品、お酒、本、ゲーム、楽器などさまざまな商品の買取価格を見積もらせていただきます。

数日から1週間ほどで査定結果がメールに届くため、いくつかのお店の中から売りたいお店を選ぶか、売りたいお店がなければ売らずにキャンセルも可能です。

店舗とやり取りもできるので、気になることはすぐに回答いたします。

ウイスキーの高価買取を目指すなら、ぜひおいくらで買取価格を比べてみてください。

おいくらで無料一括査定

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム 高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム公式サイト

東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営する「高く売れるドットコム」は、全国どこでも利用できるインターネット型の買取専門サービスです。

高価買取実績も多数持っているほか、「出張買取」「店舗買取」「宅配買取」の3種類から買取方法が選べます。

アンティーク品やお酒など多くのジャンルを買い取っているので、まずは売却を検討しているウイスキーの価値を確認してみてはいかがでしょうか。

高く売れるドットコムで無料査定

バイセル

出典:バイセル公式サイト

総合買取サービスを運営する「バイセル」は、サントリー山崎をはじめ、ニッカやヘネシーなど数多くの買取実績があります。

バイセルのお酒買取が選ばれる理由は、以下の通りです。

  • お酒の点数が多くても運ぶ必要がない
  • 幅広い知識を兼ね備えた査定士が全国に在籍している
  • 買取価格に納得がいけば、その場で現金買取してもらえる

日本全国に対応しており、出張手数料も無料です。まずは査定を受けてみてはいかがでしょうか。

バイセルで無料査定

福ちゃん

出典:福ちゃん公式サイト

買取サービスを運営する「福ちゃん」は、価値に見合った買取価格を提示しています。

買取方法は、「出張買取」「店舗買取」「宅配買取」の3種類から選べて、手数料などの初期費用は一切かかりません。

ウイスキーをはじめ、ワイン、シャンパン、ブランデーなどの高価買取実績があります。

  • 飲まずに眠ったままのお酒
  • 貰い物のお酒
  • 埃を被ったお酒

など処分に困っているお酒が想像以上の買取価格になる場合もあるので、まずはお酒の高価買取に自信を持つ「福ちゃん」に査定を受けてみてはいかがでしょうか。

福ちゃんで無料査定

エコパートナーズ

エコパートナーズ

出典:おいくら

エコパートナーズは様々なものを買い取ってくれる総合買取店です。もちろんお酒も査定対象になっています。特徴としては他社では買取・引き取りができない商品でも「エコパートナーズ独自のシステム」で高価買取をしてくれるところです。

「これって本当に売れるのか?」と思うものでも一度査定に出してみてください。お酒の買取実績としては「ONCE UPON A TIME」「スーパーニッカウイスキー」など様々。状態が多少悪くても買い取ってくれることが多いので買取業者の1つとして検討してください。

また、総合買取店となりますのでお酒以外にもエアコン、冷蔵庫などの生活家電からその他コレクションアイテム、衣服など様々なものを買い取ってくれますので「お酒以外にもたくさん処分したいものがある」という方にもおすすめ。

口コミも「しっかりと値段をつけて頂き買い取ってもらいました!対応もスムーズでした」や「電話をしてすぐに来てもらいました」など、迅速な対応が良い評判を呼んでいます。また、他社では買い取れないものも引き取ってもらったなどの口コミもあるので「エコパートナーズ独自のシステム」というのも本当と言えるでしょう。

エコパートナーズをみてみる
住所東京都町田市本町田1209-1
買取方法出張買取営業所
営業時間9:00~22:00
定休日年中無休
主な買取品目ジャンル問わず
買取方法出張買取

もっと高価買取ジャパン

高価買取ジャパン

出典:おいくら

もっと高価買取ジャパンの出張買取は関東地域と幅広く対応しています。こちらも総合買取となり、もちろんウイスキーなどのお酒類も査定対象となります。特徴としては「海外輸出」などの独自の販売ルートを持っていることです。

日本ではなかなか売れないようなものでも海外では人気商品となっていることも多いので、買い取れないものはほとんどないといってもいいのではないでしょうか。

お酒も「未開封」なら何でも買取をすると豪語しており、こちらも販売困難な商品は「海外輸出」するので、一度査定してくださいとのことです。また、得意アイテムの中にもお酒が入っていますので、高値が期待できるでしょう。

お酒の買取実績としてはウイスキーではありませんが古酒やウォッカなどを高値で買取。この他にもゲームソフトやホビーなどの買取実績がありますので必要なくなったコレクションを売りたい方にもおすすめです。

口コミも「一括査定の中でダントツの査定額で、実物を見て貰っても値下げはありませんでした!」や「丁寧な対応でまたお願いしたいです!」と「もっと高価買取ジャパン」の店名に偽りなしの高い評価を得ています。

お酒はもちろん、他にも売りたい人は是非このお店にも査定を出してみてください。

●もっと高価買取ジャパンの店舗情報
所在地:千葉県柏市柏3-6-21 柏ビル1F
買取方法 持込買取 出張買取 宅配買取
得意アイテム デジタル家電、お酒、フィギュア、テレビ、化粧品、サプリメント
苦手アイテム 家具類、洗濯機、冷蔵庫、大物商品
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 日 祝
詳細はこちらから:もっと高価買取ジャパン

JOYLAB(ジョイラボ)

JOYLAB

出典:JOYLAB

お酒専門店の老舗であるジョイラボは、ゼネラルリサーチの「お酒買取会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査」で、お客様満足度・買取価格満足度・スタッフ対応満足度が高いようです。

マッカラン・ロイヤルハウスホールドなどの海外ウイスキーをはじめ、サントリー・山崎・白州からニッカ・余市・イチローズモルトなどさまざまな国産ウイスキーを買取した実績があります。

公式サイトでは、リアルタイム買取価格表や参考買取価格表などが掲載されています。さらに、 買取人気銘柄TOP5や価格が上昇した銘柄も一目で確認できるため、売却を考えているウイスキーの価値を調べてみてはいかがでしょうか。

JOYLABをチェックしてみる

おお蔵

おお蔵 おお蔵

出典:おお蔵公式サイト

ゲオホールディングスのグループ会社「おお蔵」は総合買取サービスです。

北海道から沖縄県まで、日本全国で出張買取サービスを行っています。

実際に査定士の目でしっかり見て査定金額の提示を行っているため、電話での買取り金額の提示は行っていません。

ウイスキー以外にも飲まなくなったお酒や食器・洋服・靴・着物など様々なものが買取可能なので、出張買取でまとめて売ることができます。

査定後にキャンセルすることも可能のため、まずは出張買取を依頼して、おお蔵の高価買取を実感してみてくださいね。

もちろん、出張料、査定料、キャンセル料、手数料はすべて無料です。

おお蔵でお酒が
いくらで売れるか調べてみる

ライフバケーション

ライフバケーション

出典:ライフバケーション

ライフバケーション」は、ブランド品や貴金属などの買取は行っておらず、お酒買取を専門としているサービスです。スタッフは、買取研修や相場リサーチなどを行い専門知識の向上に日々励んでいるようです。

お持ちのお酒の種類が分からない場合でも、ボトルに記載されている文字をスタッフに伝えることでお酒の種類を回答してもらえるため、初心者の方にも安心です。また、お酒の買取は1本からでも可能です。

ライフバケーションをチェックしてみる

【2024年4月】ウイスキー銘柄別買取相場

ウイスキーは価格変動が大きいジャンルです。

ウイスキー銘柄 買取相場
知多 2,800円
サントリー 碧 2,200円(箱付き2,200円)
山崎ノンヴィンテージ 10,000円
山崎12年 20,000円(箱付き20,500円)
山崎18年 82,000円(箱付き90,000円)
白州ノンヴィンテージ 8,500円
白州12年 18,000円(箱付き18,500円)
白州18年 52,000円(箱付き58,000円)
響ブレンダーズチョイス 12,000円
響 ジャパニーズハーモニー 11,500円
響 17年 52,000円
響 21年 50,000円(箱付き60,000円)
竹鶴 ピュアモルト 黒ラベル 7,300円
竹鶴 ピュアモルト 白ラベル 6,800円
竹鶴 17年 24,000円
竹鶴 21年 52,000円
余市ノンヴィンテージ 4,300円
宮城峡ノンヴィンテージ 3,000円

参照) JOYTAB公式サイト
おいくらで無料一括査定

ウイスキー以外の「お酒」を高く売りたい方のために、その他のお酒の買取相場から高価買取の秘訣なども紹介しております。

ウイスキーの高値査定ポイントとは?

次に、ウイスキーを高値で買い取ってもらえるポイントについて一つずつ紹介していきます。

箱やグラスなどの付属品を一緒に出す

ウイスキーの場合、高値のものになりますと箱に入っていたり、グラスや替え栓が付属しているものがあります。もし、捨てていないのであれば、一緒に査定を出すようにしましょう。

また商品の中には箱の中に小さな紙や半透明のフィルムなどもありますが、こちらも付属品扱いされることがありますので、ウイスキーを売ろうと思っている方は捨てないようにしましょう。

希少なものであれば、本体だけでも高値で買い取ってくれますが、付属品があり完璧な状態であれば更に値段が付きますので覚えておいてください。

綺麗な状態にしておく

こちらは査定に出す前のお話になりますが綺麗な状態にしておくのも査定に影響します。ウイスキーは飲食品になりますので、希少品、良いものでもあまり汚れていると値段がつかない可能性もあります。

ホコリ程度であれば買取スタッフも自分たちで落とせる為、そこまで査定に影響はないかもしれません。

しかし、アルコール度数の高いお酒は時間が経てばカビなどが瓶に付着します。カビに関してはスタッフもどこまで落とせるか確信を持つことができないので、自分で落とすようにしておきましょう。

また、こちらは印象の問題になりますが、汚れている状態より綺麗な状態で査定を出した方が良い印象を与えますので、その分査定が上がる可能性があるので是非端子手みてください。

未開封か開封済みかどうか

これはウイスキーだけでなく、どの商品にも言えることですがお酒を売るときは未開封・開封をしているかどうかも買い取り額を決めるポイントになります。またどんな保存をしていたのかなども査定額に影響します。

「どこを見れば未開封かどうかわかるの?」と悩む方は、ウイスキーのキャップにある透明フィルムを見てください。そこが破れていなければ未開封で色が透明のままなら、蒸発、液漏れしている可能性も低いので高値のチャンス。

しかし、フィルムが黄ばんでしまっている時は、液漏れか蒸発してしまっている可能性が高いです。これは保存状態悪い証拠になりますので、これ以上ひどくならないようにすぐに売却するか保存方法を変えてみることをおすすめします。

ウイスキーを飲んでいなかったとしてもフィルムやシールがないと開封と見なされるので査定額に影響することもあるので注意してください。

おいくらで無料一括査定

希少価値の高いものは空瓶でも買い取ってくれる!?

先ほどの項目で「開封しているものは基本的に買取は難しいのか?」と思われる方もいるかもしれません。

基本的に、開封済みや飲みかけのウイスキーは衛生面の問題で、買取を行っている業者は多くはありません。しかし、そのまま査定に出さないで捨ててしまうのはもったいないです。

何故なら、ウイスキーを扱っているボトルの中には珍しい物、希少価値の高いものがあり空き瓶だけでも買い取ってもらえる可能性があります。

例を言えば「バカラ」や「ザ・マッカラン」が空き瓶であるなら、1万円で買い取ってもらえるものもあるので、開封していたとしても一度査定を出してみましょう。

中には買い取ってくれない業者もありますので、まずは売れるかどうか確認と相談をしてみてください。

ウイスキーの買取は専門業者がおすすめ

ウイスキーをどこで買取をしようと悩んだら専門業者がおすすめです。スタッフは買取のプロになりますので、お酒の価値などもわかる人が多いからです。

「高く売るならメルカリやヤフオクとかの方が良さそう」と考える方もいるでしょう。確かに、人気のあるウイスキーや希少性が高いものはフリマアプリなどで取引した方が少しは高く売れるかもしれません。

しかし、出品、梱包、発送など自分で行う必要がある為、非常に手間がかかります。更に、宅配中にウイスキーの瓶などは割れてしまう可能性もあるので、破損しないように厳重に梱包しなければなりません。1本や2本ぐらいであれば、フリマアプリを利用するというのも一つと言えますが、たくさんある場合は売るのにも時間がかかります。

専門業者であれば買取のプロがまとめて査定してくれますので、売るのに時間がかかりません。また、出張買取であれば、持ち運びをする必要がないので、瓶を割る心配もありません。査定をして、納得いかない場合はキャンセルすることもできるので「情報を得る」だけでも可能。

これからウイスキーを売ろうと考えている方は一度専門業者を是非使ってみてください。

おいくらで無料一括査定

まとめ

ウイスキーの買取について紹介しましたがいかがでしたか?高値で売れるポイントとしては「査定前の清掃」「付属品の有無」「未開封品」の3つ。また、希少価値の高いものは空瓶でも売れる可能性があるので、一度プロに問い合わせてみるのもおすすめです。

また、ウイスキーを売るのであればメルカリやヤフーオークションよりもリサイクルショップを利用しましょう。プロが査定をしてくれますし見積金額に納得行かなければ断ることも可能だからです。

中には買い取ってくれないところもあるかもしれませんが、先ほど紹介したお店であればお酒も査定対象になっています。

依頼をする時は一つの業者に絞るのではなく、複数のリサイクルショップに見てもらうことで金額を比較することができるので是非一括査定を利用してみてください。

おいくらで無料一括査定
お得な情報を配信中!
友だち追加
マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!