不要なケーブルの処分方法とは?買取に出して高価買取してもらおう

カテゴリ:
不要なケーブルの処分方法とは?買取に出して高価買取してもらおう

生活する上で必ず必要になってくるケーブル類。
しかし、家電を購入するとケーブルの数も増えるので、次第に「不要なケーブル」も出てきます。
そのため、「不要になったケーブルを処分したいが、処分方法が分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ケーブルの処分方法や処分する際の注意点、そして買取相場や高価買取してもらう方法などを具体的に説明します。

不要になったケーブルを処分する方法

ここでは、不要になったケーブルを処分する方法を説明します。

「燃えないゴミ」として処分する

多くのケーブルはビニールやプラスチックなどで作られています。
そのため、基本的には燃えないゴミとして捨てられます。

しかし、地域によって分別方法が異なるので、燃えないゴミとして捨てられない場合は、必ず地域の分別方法に従ってください。
ケーブルの分別方法は、ゴミ分別表の「コード(電気類)」を確認すれば分かります。

小型家電回収ボックスで回収してもらう

ケーブルには鉄・銅・金やレアアースなど再利用可能な素材が含まれています。
そのため、素材を有効活用するための法律「小型家電リサイクル法」によって、ケーブルも回収の対象になりました。

自治体が小型家電回収ボックスを用意してくれている場合は、そこにケーブルを入れましょう。
自治体が用意していない場合は、家電量販店やショッピングモールに設置されている小型家電回収ボックスにケーブルを入れてください。

ケーブルを捨てる場合の注意点

家庭から出るケーブルは燃えないゴミや小型家電回収ボックスなどで処分するので、基本的に無料で処分できます。
しかし、企業の場合は「産業廃棄物」として処分しなければいけません。
産業廃棄物として処分する場合は、処分料がかかるので注意しましょう。

処分料は業者によって異なるので、安く抑えたい場合は、処分料が安い業者を探しましょう。

ちょっと待って!不要なケーブルは捨てずに「買取」に出そう

不要になったケーブルを処分する場合、まずは「買取」に出してみることをおすすめします。
なぜなら、ケーブルには希少な金属が含まれているので、ものによっては価値がつくからです。
実際、メーカー純正品のケーブルや希少価値が高いケーブル、そして高価なケーブルは中古品でも高値で取引されています。

しかし、傷が多いケーブルや再利用不可能なケーブルは買取してもらえない可能性が高いので注意しましょう。

不要になったケーブルの買取相場

ここでは、ケーブルの買取相場を紹介します。

電源ケーブルの買取相場

電源ケーブルとは、テレビや無線機のアンテナ線として使われるケーブルです。
買取相場は、1,000~3,000円です。

現在は、高シールドで広帯域のケーブルが求められているため、電源ケーブルの需要は低くなっています。
しかし、マスプロや伸興など、人気メーカーの電源ケーブルは今でも比較的高値で取引されています。
特にS-5C-FBとS-4C-FBは非常に人気が高く、どの業者も買取に力を入れているので、お持ちの方は一度査定してもらいましょう。

【買取価格例】

  • 電源ケーブル S-5C-FB:3,000円
  • 電源ケーブル SEA5CFB:1,800円
  • 電源ケーブル 3C-2V:2,200円

出典:ウリドキプラス

オーディオケーブルの買取相場

オーディオケーブルとは、ステレオミニプラグに対応した機器とオーディオ機器を接続するためのケーブルです。
買取相場は、500~2,000円です。

有名メーカーのオーディオケーブルは非常に高値で取引されており、15万円で買取されたケーブルもあります。
買取価格の幅は非常に広いですが、1~4万円であれば、誰でも目指せます。

【買取価格例】

  • AC design Adept1.4/1.0XLR:1万5,000円
  • Accuphase ASLC-100:1万8,000円
  • ACOUSTIC REVIVE RCA 1.0 tripleC FM:5万円

出典:avac

デジタルケーブルの買取相場

デジタルケーブルとは、オーディオ機器を繋ぐ際に使用する光ケーブルです。
買取相場は、500円程度です。

需要がかなり低くなったケーブルなので、買取価格は低めを推移しています。
有名メーカーで状態がよいケーブルであれば、1,000円以上での買取が期待できます。

【買取価格例】

  • エレコム DH-HK15:100円
  • CYBER 2m:200円
  • パナソニック RP-CA2015:400円

出典:ウリドキプラス

不要なケーブルを買取に出す場合の注意点

買取に出すケーブルが「未使用品」なのであれば、袋から出さないように注意しましょう。
ケーブルを一度も使わなかったとしても、箱や袋から出してしまうと「使用品」として扱われてしまう恐れがあります。
理解のある業者であれば「新品」として扱ってくれますが、それでも買取価格は「新品・未使用」のときよりも低くなります。

そのため、高価買取を望むのであれば、必ず箱や袋からは出さないようにしてください。

不要なケーブルを高く売る方法

ここでは、不要なケーブルを高く売る方法を説明します。

付属品もセットで買取してもらう

1つ目は、「付属品もセットで買取してもらう」ことです。

商品の買取価格は、新品に近ければ近いほど高くなります。
そのため、ケーブルに加えて取扱説明書や外箱などがあると、ケーブル単体買取よりも高く買取してくれます。
特に「取扱説明書の有無」は買取価格に大きな影響を与えるので、取扱説明書が残っているのであれば、捨てずに保管しておきましょう。

綺麗にしてから買取に出す

2つ目は、「綺麗にしてから買取に出す」ことです。

買取でも第一印象は非常に大切です。
第一印象が「汚れているケーブル」であれば、故障や不具合を疑われてしまうので、減額の恐れがあります。
しかし、第一印象が「綺麗なケーブル」であれば、「大切に使われてきた」という印象を与えられるので、汚れているケーブルよりも高価買取してもらえる確率が高まります。

布やウェットティッシュなどで軽く拭きとる程度でも構わないので、買取に出す前に、必ずケーブルの汚れを取り除きましょう。

ショップの買取金額アップキャンペーンを併用する

3つ目は、「ショップの買取金額アップキャンペーンを併用する」ことです。

買取ショップは、定期的に買取強化キャンペーンを行います。
そのキャンペーンを利用し、条件を満たせば、通常よりも高く買取してもらえます。
そのため、買取金額が高くなるキャンペーンは積極的に活用しましょう。

キャンペーンの詳細は、買取ショップのホームページをチェックしてみてください。

需要が高まる時期に買取してもらう

4つ目は、「需要が高まる時期に買取してもらう」ことです。

買取価格は、「商品の需要と状態」でほぼ決まるので、高く売りたいのであれば、需要を見極める必要があります。
例えば、ACアダプターや延長コードなどの電源ケーブルの需要は1~3月に高まると考えられます。
なぜなら、1~3月は新生活を送るための準備をする人が多いからです。
「需要過多」の状況になれば、買取価格は高くなります。

そのため、売ろうとしているケーブルの需要が高くなる時期はいつなのか調査してみましょう。

高く買取してくれる業者を探す

5つ目は、「高く買取してくれる業者を探す」ことです。

ケーブルの買取相場はある程度決まっていますが、実際の買取価格は業者によって異なります。
そのため、1店舗でも多く足を運び、ケーブルを査定してもらいましょう。
そして、買取金額が最も高い業者にケーブルの買取を依頼すれば、必然的に高価買取が実現します。

ここで「買取金額が低い業者」を選んでしまうと、高価買取が一気に遠のくので注意してください。

ケーブルを買取に出す際のショップの選び方

ケーブルを買取に出す際、以下のポイントを押さえてショップを選びましょう。

  • ケーブルの知識があるショップか確認する
  • ケーブルの買取方法を確認する
  • 手数料を確認する

まず、高価買取を望むのであれば「ケーブルの知識があるショップ」を選びましょう。
なぜなら、ケーブルの知識がないと適切な価値を見定められないからです。

次に買取方法をチェックしてください。
店頭買取のみだと店舗まで足を運ぶ必要があるので、手間を省きたい方は「出張買取や宅配買取」に対応しているショップを選びましょう。

最後に手数料を確認してください。
特に送料・査定料・キャンセル料の有無をチェックしましょう。

出張買取を利用する場合は、出張費の有無も確認してください。

不要なケーブルを高く売りたいなら「おいくら」を使ってみよう

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

不要なケーブルを高く売る方法を5つ紹介してきましたが、最も大切なのは「高く買取してくれる業者を見つけること」です。
なぜなら、業者で買取金額のベースが決まるからです。

しかし、高く買取してくれる業者を見つけるためには、さまざまなショップに足を運んだり電話をかけたりしなければいけません。
シンプルな方法ではありますが、非常に手間がかかるので「面倒臭そうだな」と感じている方も多いかと思います。
そのような方には、「おいくらの一括査定」がおすすめです。

おいくらの一括査定とは、ケーブルの情報を一度入力するだけで全国の買取ショップに査定を一括で依頼できるサービスです。
おいくらの一括査定を使えば、さまざまなショップに足を運んだり電話をかけたりする手間を全て省けます。
一括査定後は、最大20社から査定結果メールが送られてきます。
その中から買取金額が最も高い業者を選びましょう。

おいくらの一括査定は無料で使えますので、「ケーブルを高く売りたい」と考えている人は、ぜひ活用してください。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今回は、不要なケーブルの処分方法や捨てる場合の注意点、そして買取相場や高く売るためのコツなどを説明してきました。

不要なケーブルは家庭ゴミとして捨てたり小型家電回収ボックスに入れたりして処分できます。
しかし、お金に変わる可能性もあるので、捨てる前に「買取査定」してもらいましょう。
ものによっては、10万円以上の価値がつきます。

不要になったケーブルを少しでも高く売りたいのであれば、「おいくらの一括査定」を使ってみてください。
おいくらの一括査定を使えと、どの業者にケーブルを売れば高く売れるのかがすぐに分かります。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。