ミシンの処分方法・小型家電リサイクル法に基づく手順

カテゴリ:
ミシンの処分方法・小型家電リサイクル法に基づく手順

幼稚園や小学校の子どもの弁当袋、上履き入れなどの小物を作るのに重宝するミシン。

最近の家庭用ミシンはずいぶんとコンパクトで高機能なものも増えているため、買い替えを検討されている人も多いです。

「子どもが大きくなってミシンを使う機会が減ってきたので処分したい」

「親の代から使ってきた大型のミシンが部屋の片隅に眠っているため何とかしたい」
「家に壊れているミシンがあるが修理に出すと高そうなのでどうしたらいいのか迷っている」

この記事では、さまざまな理由で所有しているミシンを手放したいが処分方法が分からなくて困っている人や、これから買い替えや買取の検討をしている人にとって役に立つ処分方法を紹介しています。参考にしてみてください。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

ミシンの処分方法

ミシンの最適な処分方法は状況によってそれぞれ異なりますので、詳しく解説をしていきます。

粗大ゴミや不燃ゴミとして処分する

明らかに壊れているなどでもう使うことのできない家庭用ミシンは、自治体のごみ回収に出すと費用を抑えて処分をすることができます。

ほとんどの自治体でミシンは粗大ごみとして分類されています。そこで、粗大ごみで出す場合の大まかな流れを説明します。

まずはパソコンやスマートフォンを使い、自治体のホームページからインターネットで申込みをしましょう。

電話からの方が都合が良い方は、既定の時間に電話をかけて申し込むこともできます。

申込み後、粗大ごみ処理券を取り扱っているコンビニエンスストアや農協などで手数料分の処理券を購入します。

収集日・受付番号・名前などの必要事項を記入した処理券を、回収してもらう粗大ごみのよく見えるところに貼り指定の回収場所に出しましょう。

また、自治体によりサイズ規定が異なりますが、30cm〜60cm以下の小さい物であれば不燃ごみで出せる場合もあります。

ミシンは小型家電リサイクル法の対象ですが、粗大ゴミで回収してくれず、別の方法で処分しなければいけないケースもあります。

おおよそ、市役所や家電量販店などに設置されている、小型家電を回収するボックスに入れて回収してもらいます。

以上のように、自治体によってごみの出し方は異なりますので、詳しくはお住まいの自治体のホームページで確認してください。

法人の場合には産業廃棄物として処分する

法人が排出する使用済みの小型家電は産業廃棄物に分類されるため、家庭で処分する場合と異なり、粗大ごみでの回収や市町村によるボックス回収は利用できません。

廃棄物処理法に則って適正に処理をおこなうことが義務付けられています。

廃棄物処理法では、世間一般的に言われる「ごみ」を、大きく一般棄物と産業廃棄物の2種類に区別しています。

事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、指定された20種類と輸入された廃棄物が産業廃棄物に分類されています。

処理する際は、「収集・運搬」「中間処理」「最終処分」の3つのステップを踏まなければなりません。

都道府県から許可を得た事業者のみがこれらの処理をおこなうことができるため、処分を委託する場合は、法令で定められた基準を満たしている廃棄物処理業者と契約する必要があります。

不用品回収業者に処分を依頼する

引っ越しや大掃除などで出た不用品をまとめて処分したいとき、不用品回収業者に依頼するのも方法の1つです。

ただし、回収業者の中には悪徳な業者も存在するため、見極める必要があります。

何でも無料で回収する、という広告につられていざ回収してもらうと、高額な追加の費用が発生するケースもあります。

また、不適切な処分方法をしてしまう業者の例も報告されています。

不用品回収業者に回収を依頼する際には、きちんとしたまともな会社なのかをホームページなどで調べておくことや、見積りを取ってみて料金の内訳が明確であるかなどの確認をしておくことが重要です。

おすすめはオールサポート

出典:オールサポート

オールサポートは、大阪、名古屋、東京、徳島、横浜、埼玉に拠点を置く不用品の回収、買取業者です。年間成約数は1万件以上と豊富な実績を誇っています。

作業実績や細かく料金をホームページにアップしているのはとても安心できる点です。また、買取とリサイクル輸出をおこなうことで、不用品回収料金を安く抑えています。明朗会計な安心できる料金システムになっており、作業前に提示した料金は、作業の途中で変動されることがありません。

料金システムの一例をあげると、定額パックがあります。搬入作業費、階段料金、車両費、出張費、梱包費のすべてが込みになったプランで、片付ける部屋の大きさによって料金が分かれています。

オールサポートのおすすめポイント

  • 関西中心の不用品回収業社
  • 年間成約数は1万件以上
  • 作業前に提示した料金以外の請求はなし

オールサポートを今すぐチェック!

新しいミシンを買うときに下取りに出す

新しいミシンを購入する際、古いミシンを下取りに出すことができる店もあります。

下取りサービスを利用することができれば、購入費用の一部に充当することができます。

処分手数料をかけずに不用なミシンを処分することができ、実質ミシンを安く新調することができる点は大きなメリットです。

買取業者に査定依頼をする

下取り額が固定金額の場合、品物によっては買取金額の方が高くなることがあります。

通常、買取業者には商品の知識に長けた査定員がいるため、適正な金額で査定をしてもらえる可能性が高いです。

査定の申込みは手間がかからないので、下取りに出す前にまず買取業者に査定依頼をしてみることをおすすめします。

下取りと買取業者の違い

下取りも買取も、手元にある品物を手放すという点では共通していますが、大きな違いがあります。

下取りは、新しい商品を購入する際の購入資金に充てることができることをPRすることで購入を促す目的があります。

どちらかというと、商品を購入した際に古い商品を引き取るというサービス的な要素が大きいといえます。

あくまでも新しい商品を購入することが条件のため、現金が手元に入ってくることはありません。

買取は、手元にある商品を売ることで対価として現金を得ることができるため、現金化が目的なのであれば、断然買取に限ります。

特に買取専門の買取業者には商品の知識に長けた査定員がいるため、価値に見合った適正な金額で査定をしてもらえる可能性が高いです。

ミシンの買取相場

ミシンはメーカーや機種によって買取相場が大きく異なります。

代表的なメーカーにはブラザー、ジューキ、ジャノメ、シンガー、ジャガーなどがあります。

なかでも新しいモデルのコンピューターミシンは高い買取金額がつきます。

ジューキHZL-F600JPは30,000円程度、ブラザーSE3800Dは80,000円程度、ジャノメSECiO14000は100,000円程度です。

電動ミシンや電子ミシンは厚手の生地でも安定して縫うことができ、基本的な機能が備わっているので扱いやすいのが特徴です。

ジャノメ670Rは1,000円程度、ブラザーTX30-Wは4,000円程度、ジューキHZL010Nは10,000円程度です。

ロックミシンは、布の端がほつれないようするかがり縫いなどをするのに便利なミシンです。

ジューキBL69WJは50,000円程度、BL72Sは40,000円程度、RS-20は10,000円程度です。

職業用ミシンは、パワーが強くスピードも速い直線専用の縫製者向けミシンです。

ブラザーTAT7601は15,000円程度、ジューキTL-25SPは15,000円程度、ジャノメY1000DBは30,000円程度です。

古いミシンでも商品によっては高い買取価格がつく場合があります。

特に足踏みミシンやアンティークミシンはインテリア品としても需要があります。

可動品であれば、実用性もあるためさらに高い買取ができます。

▼こちらの記事では、ミシンのおすすめ買取業者や相場価格をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

オークションやフリマアプリで売る

使えれば中古品でも構わないという人や、インテリア品としてアンティークミシンを購入したいという人は多いので、買取業者やリサイクルショップでは買取価格がつかなかった場合は、フリマアプリやオークションで売ってみるのもよいでしょう。

入園・入学シーズンには購入に向けて動き出す人が増えるので、そのシーズンに合わせて出品すると、高値の売却が狙えます。

出品する際に、鮮明に商品の状態が分かる写真の登録をし、商品の詳しい説明をしておかないと、購入者とトラブルになることがあるため注意が必要です。

ミシン買取におすすめの業者4選

それではミシンの買取に力を入れている業者を厳選して紹介します。

おいくら

おいくらLP

出典:おいくら

弊社マーケットエンタープライズが運営する「おいくら」は複数のリサイクル業者へミシンをはじめ、さまざまな品物の買取を一括見積もりできるサイトです。

2023年現在で運営20年目の当サービスの利用者は月間平均3万人の実績があります。

買取加盟店は弊社独自の審査を通過した優良買取業者のみ。東証プライム市場企業のため、厳格に審査をおこなっています。

売りたい商品の情報をフォームに入力するだけという簡単な利用方法が特徴です。

査定したい商品のカテゴリを選び商品・お客様情報を入力して査定依頼をすると優良買取店から査定価格が届きますので、あとはマッチした買取店と交渉し買取が成立するという流れです。

加盟している買取業者のクチコミや買取実績を確認することもできるため、安心して買取に出すことができます。

おいくらのおすすめポイント

  • 一括見積もりできるサイト
  • 買取加盟店は弊社独自の審査を通過した優良買取業者のみ
  • 東証プライム市場企業がサービスを提供

おいくらでミシンが
いくらで売れるか簡単無料チェック

高く売れるドットコム

高く売れるドットコム

出典:高く売れるドットコム

弊社マーケットエンタープライズが運営する「高く売れるドットコム」は、業界最大級の総合ネット買取サービスです。

2023年現在で運営16年目の当サービスは、累計利用者数が580万人を突破しています。

Web査定はわずか60秒の簡単入力なので、手間がかかりません。

販売店舗を持たず、インターネットを利用した買取・販売に特化しているため、店舗の運営費やスタッフの人件費などの無駄なコストを大幅に抑え、高価買取を実現しています。

当サービスの買取方法は、宅配買取、出張買取、店頭買取の3通りあります。

家庭用の小型ミシンであれば、段ボールに詰めて簡単に送ることができるため、宅配買取、大型のミシンや台数が多い場合は出張買取がおすすめです。

法人からの買取依頼にも対応しているため、まずはご相談ください。

お申込みはお電話0120-55-1387またはWebからご利用いただけます。

高く売れるドットコムのおすすめポイント

  • 累計利用者数580万人を突破
  • Web査定はわずか60秒の簡単入力
  • 法人からの買取依頼にも対応

高く売れるドットコムでミシンが
いくらで売れるか調べてみる

買取屋さんグループ

買取屋さんグループ

出典:買取屋さんグループ

買取屋さんグループ」は、買取市場の動きが激しいこの業界にて業界最高クラスの高価買取を保証しているとのことです。

Webに特化し、徹底した経費削減と経験豊富な買取専門スタッフによる知識、無駄を省いた手順が買取額に反映しています。

各分野の専門家を常に配置しており、価値のあるものの把握をしていることも同社の強みのようです。

汚部屋OK、部屋にあるもの全部買取もOKなのは嬉しいポイント。

買取方法は、宅配買取、出張買取、店頭買取の全てに対応しています。

電話かメール、もしくはLINEで連絡をし、宅配買取用見積り依頼書に記入して待っているだけで、指定日時に梱包した荷物の集荷に来てくれます。

買取屋さんグループのおすすめポイント

  • Webに特化し、徹底した経費削減
  • 汚部屋OK
  • 部屋にあるもの全部買取もOK

買取屋さんグループでミシンが
いくらで売れるか調べてみる

錬金堂

出典:錬金堂

錬金堂」では、ミシンをはじめさまざまなジャンルの品物を、壊れていても欠損欠品していても極力値段をつけて買取ってもらえます。

一見、値段がつけられないようなものでも買取ってもらえる場合があるため、買取が無理だと諦めている方もいちど査定に出してみてはいかがでしょうか。

買取方法は基本的には店頭買取です。

ひとつの品物が大きすぎたり、中程度の大きさものが多数あったり、細かいものでも持ち運べないほどたくさんあったりする場合は都合の良い日時に出張買取をしてもらうことも可能です。

通常時では値段がつかないような品物を、高額で買取ったり引取ったりするイベントも定期的に開催しています。

錬金堂でミシンが
いくらで売れるか調べてみる

ミシンを高く売るコツ

大切に使ってきたミシンを買取に出すのですから、できるだけ高く買取ってもらいたいものです。

ミシンを高く売るコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

査定に出す前にきれいにしておく

ミシンに限ったことではありませんが、買取業者へ査定に出す前にはしっかりと掃除をしておくことが重要です。

付属品や説明書を揃えた状態で査定に出す

専用のケースや取扱説明書、針などの付属品があれば査定時に揃っていると査定額に差が出ることがあります。

不用になった場合はできるだけ早く売る

製造年から時間が経つごとにどんどん買取金額は安くなってしまいます。

邪魔にならないからといって、クローゼットの中にしまい込んでしまうと、高く売れるタイミングを逃してしまうことになります。

不用になった場合はなるべく早く買取に出すことをおすすめします。

複数の業者に見積りを取ってみる

ミシンの買取金額にはかなりの開きがあります。

価値が分かる業者に適正な価格で買取られるのと、そうでない業者に適当な金額で買取られるのでは数万円の差が出てくることもあります。

業者によっては、買取る品物に扱いが慣れていない場合や不得意な場合があります。

複数の業者から見積りを取ったほうが、納得のできる金額で売却ができます。

おいくらでミシンが
いくらで売れるか簡単無料チェック

ミシン買取によくある質問

ここではミシンを買取に出す際によくある質問を紹介します。

故障しているものも売れますか?

動かないミシンでも、極端に状態が悪くなければ買取ってくれる業者もあります。

特に骨董品として価値の高いアンティークミシンなどは、動作しなくても高額で売却できるケースがあります。

ただし故障の度合いによっては無料回収となったり、買取不可となり回収費を請求される場合もあったりするため、全く動かないミシンの買取に関しては業者選びを慎重におこなう必要があります。

メーカーのサポートが切れているものでも売れますか?

自社でメンテナンスをおこなっていたり、海外への販売ネットワークを持っていたりする買取業者の中には、サポートの終了しているミシンも買取っている場合があります。

異音がしていても売れますか?

異音がしているミシンでも買い取ってもらえる場合がありますが、査定額の減額対象となる可能性があります。

異音は手入れ不足が原因の場合もあるため、査定前に確認しておきましょう。

長い間ミシンを使い続けると、内部にたくさんのごみが溜まっていることがあり、大きな作業音の原因になっていることがあります。

該当する場合は、内部を確認してみることをおすすめします。

また、油切れの場合、ミシンの動きが鈍くなり異音が発生することがあります。

注油が不要な機種もあるため、まずは取り扱い説明書で確認してみてください。

ミシンの処分を考えたらまずは買取へ

壊れてしまったミシンや買い替えで不要になったミシンを処分すると、粗大ゴミになってお金がかかってしまいます。

一方、買取専門店の中には、壊れたものでさえ買い取ってくれるところもあります。

ましてやまだ使えるミシンであれば、思わぬ金額で売却できることもあります。

不用になったミシンを「どうせ売れないだろう」と費用をかけて捨てる前に、まずは買取業者に査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。

ゴミとして出すよりもずっと楽に処分ができます。

おいくらでミシンが
いくらで売れるか簡単無料チェック

▼こちらの記事では、家電製品のおすすめ買取業者の特徴や買取相場をまとめているので、あわせて読んでみてください。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで、複数の買取業者から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。

マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!