パソコン周辺機器の買取相場を紹介!高価買取が狙えるブランドは?

カテゴリ:
パソコン周辺機器の買取相場を紹介!高価買取が狙えるブランドは?

ヘッドセットやWebカメラなど、現在はさまざまなパソコン周辺機器があります。
もしも、不要なパソコン周辺機器が多いのであれば、買取に出してみてはいかがでしょうか。

今回は、パソコンの周辺機器別に買取相場を紹介していきます。
周辺機器を高く売る方法や高価買取してくれる業者を簡単に見つける方法などにも触れていきますので、パソコンの周辺機器を高く売りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

パソコンの周辺機器買取相場【ヘッドセット編】

ここでは、ヘッドセットの買取相場を紹介します。

SONY

SONYの買取相場は、5,000~8,000円です。

SONYは数多くのヘッドセットを生み出しているため、非常に人気が高く、高価買取実績が豊富なメーカーです。
人気があるメーカーなので、基本的にどの買取ショップもSONY製ヘッドセットの買取には力を入れています。
需要と供給のバランスが丁度良く、リセールバリューが高めなのも魅力のひとつです。

Logicool

Logicoolの買取相場は、1,000~3,000円です。

特に安価で高品質な「ASTRO A40」は、SkypeやZoomなどの音声通話用として需要が急激に高まり、買取還元率は50%以上を誇っています。
また、上位モデルのヘッドセットは3,000円以上で買い取られていることもあるので、Logicoolは高価買取が期待できるメーカーです。

サンワサプライ

サンワサプライの買取相場は、1,000~6,000円です。

サンワサプライは、初心者から中級者向けのパソコン周辺機器を取り扱うメーカーです。
コンディションが良ければ、高価買取が期待できます。
例えば、出張用として人気な軽量設計の「MMZ-HSUSB10SV」は1,350円程度、拡声器を搭載した「400-SP048」は5,300円程度で買い取られています。

Ohpa

Ohpaの買取相場は、1,500~5,000円です。

Ohpaは、ファッショナブルなデザインと音質に定評があるメーカーです。
平均買取価格は5,000円前後ですが買取価格1万4,000円のヘッドセットもあるため、ものによってはかなりの高価買取が期待できます。
リセールバリューが高いメーカーなので、頻繁にヘッドセットを買い替える方にはおすすめです。

PLANTRONICS

PLANTRONICSの買取相場は、3,000~4,000円です。

PLANTRONICSは、さまざまな音響機器を販売するメーカーで、ワイヤレスヘッドセットの製造を得意としています。
特に耐久性と撥水性を兼ね備えたスポーツタイプのワイヤレスヘッド「BackBeat Fit」が人気で、状態がよければ4,300円程度で買取してもらえます。

パソコンの周辺機器買取相場【マイク編】

ここでは、マイクの買取相場を紹介します。

Shure

Shureの買取相場は、3,000円~1万5,000円です。

Shureは、マイクロホン製作で培った技術をヘッドホンやイヤホンに活かしている老舗オーディオメーカーです。
普段使いに最適なポータブル製品からライブで使用するプロ向けの商品まで、幅広く展開しています。
非常に有名なメーカーなので、「SLX24」のような需要が高いマイクは2万円弱の価値が付く場合もあります。

SENNHEISER

SENNHEISERの買取相場は、5,000円~1万5,000円です。

SENNHEISERは、世界中のプロが使うようなハイエンド商品を数多く取り扱っている高級オーディオ機器メーカーです。
特に、ハイエンド商品で培った技術を惜しみなく使った一般向けの高品質マイクが人気で、状態がよいものだと、3万円弱の価値がつきます。
最近はYouTuberやポッドキャスターが増えており、SENNHEISERの需要はさらに高くなると予想されます。

audio-technica

audio-technicaの買取相場は、8,000円~3万5,000円です。

audio-technicaは、オーディオマニア向けの商品を多く展開している日本の音響機器メーカーです。
レコードコンサートの運営をしていた方が創業した会社でもあるので、高品質なマイクしかないと評されています。
そのため、ものによっては、5~10万円の価値がつきます。
商品価格は高額ですが、買取価格も高額なので、質が良くてリセールバリューが高いマイクを使いたい方にはピッタリと言えるでしょう。

パソコンの周辺機器買取相場【Webカメラ編】

ここでは、Webカメラの買取相場を紹介します。

オースダム

オースダムの買取相場は、1万円です。

オースダムは、手ごろな価格帯のWebカメラを数多く展開しているヘッドホンメーカーです。
安いのに高く売れという理由で、現在需要が高まっています。定価が数万円の上位モデルも販売されており、上位モデルは1万円以上のさらなる高価買取が期待できます。

Microsoft

Microsoftの買取相場は、1万3,000円です。

Microsoftは、SurfaceやMicrosoft Officeなどを販売しているアメリカの会社です。
非常に人気があるブランドなので、少し前のWebカメラでも高値で取引されています。Life CamやLife Cam Studioなどは定番商品として常に需要があるので、買取価格は安定しています。

ロジクール

ロジクールの買取相場は、1万6,000円です。

ロジクールは、コンピューター周辺機器をメインに扱っているスイスのメーカーです。
「HD Webcam」や「HD Pro Webcam」などはロジクールを代表するWebカメラなので、高値で取引されています。
ロジクールは、コンピューター周辺機器の人気ランキング上位にランクインする機会が増えてきたため、今後ロジクール製Webカメラの買取価格は上昇することが期待されます。

バッファロー

バッファローの買取相場は、4,000円です。

バッファローは、愛知県に本社を置く1975年創業のパソコン周辺機器メーカーです。
パソコンに少し詳しい人ならバッファローを知らない人はいないと言っても過言ではないほど、人気のメーカーなので、バッファロー製のWebカメラは高値で取引されています。
2021年もリモート需要は高まっているため、バッファロー製Webカメラの買取相場は、当分、高い水準を推移すると言えるでしょう。

パソコンの周辺機器買取相場【イヤホン編】

ここでは、イヤホンの買取相場を紹介します。

Apple

Appleの買取相場は、1~2万円です。

新作のAirPods Proは、状態が良ければ2万円以上で、AirPodsの買取価格は多少下がりますが、1万円前後で買取してもらえます。
Apple製品は常に需要が高いので、型落ちモデルとなっても、比較的高値で買取してもらえます。

AVIOT

AVIOTの買取相場は、2,000円程度です。

AVIOTは、日本人のオーディオエキスパートたちが音質設計に携わっているオーディオビジュアルブランドです。
やはりワイヤレスイヤホンの需要が高く、「TE-D01d」は2,100円で、TE-BD21fは2,600円で買取されています。
現在、人気上昇中のブランドなので、「TE-BD21f-pnk」のように買取価格が6,000円を超えるイヤホンもあります。

Bose

Boseの買取相場は、1万円程度です。

Boseは、深みのある低音やバランスがよい高音に定評がある人気ブランドです。
根強いファンが多いブランドでもあるので、「QuietComfort Earbuds」のように買取価格が1万5,000円を超えるイヤホンもあります。
しかし、人気過ぎるがあまり、偽物も多く出回っているため、高価買取を望んでいる方は国内正規購入証明書を用意しておきましょう。

パソコン周辺機器を高く売る方法

パソコンの周辺機器を高く売る方法は以下の通りです。

  • 付属品を揃える
  • よい状態で売りに出す
  • 最新モデルのうちに売る
  • パソコン周辺機器専門店に売る
  • 買取価格を比較する

特に最後の買取価格を比較するは最も重要です。
高価買取が実現しない人の多くは、買取価格が安い業者にパソコンの周辺機器を売っています。
このような事態は、買取価格を比較しないと起こります。
そのため、買取価格を比較し、どの業者にパソコン周辺機器を売れば、高く売れるのか見極めましょう。

パソコン周辺機器を高く売りたいなら「おいくら」を使ってみよう

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

パソコンの周辺機器を高く売りたいのであれば、高価買取してくれる業者を探さなければいけません。
そのため、さまざまなショップで見積もりを出してもらい、買取価格を比較して頂きたいのですが、非常に手間がかかる作業なので気が進まないと思っている方も多いのではないでしょうか。
そのような方は、おいくらの一括査定を使ってみてください。
おいくらの一括査定とは、パソコン周辺機器の情報を一度入力するだけで、全国の買取ショップに買取査定を一括で依頼できるサービスです。
おいくらの一括査定を使うと、最大20社から査定結果メールが送られてきます。
後は、査定結果メールを見て、買取金額が最も高い業者に買取を依頼すれば高価買取が実現します。
もちろん、おいくらの使用料は、無料です。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今回は、パソコンの周辺機器別に買取相場を紹介してきました。
簡単にまとめると、パソコン周辺機器の買取相場は以下の通りです。

  • ヘッドセット:3,000円程度
  • マイク:1万円程度
  • Webカメラ:1万円程度
  • イヤホン:1万円程度

SONYやAppleなど、有名なブランドの商品は相場以上の価格で取引される場合があります。
また、上位モデルの商品ほど高値で取引されています。
しかし、何を売るにしても業者選びで失敗してしまうと、高価買取は実現しません。
そのため、無料で使える一括査定サービスおいくらを使って、買取価格が最も高い業者はどこなのか明確にしましょう。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。