Wii uは買取できる?本体とソフトの買取相場と高く売るコツ

カテゴリ:

Wii u(ウィーユー)は、2012年に任天堂が発売したゲーム機で、幅広い遊び方ができることで話題になった商品です。本体の他に画面付きのコントローラー(Wii u Gamepad)を付属しており、本体に接続したテレビとコントローラーの2画面、もしくはコントローラー単体でもゲームを楽しめます。

現在では国内の生産が終了したWii uですが、中古市場ではいまだに根強い人気があるため、手放したい場合はすぐに売るのがおすすめです。今回は、Wii uの本体とソフトの買取相場、高く売るためのコツについて紹介します。

中古市場でWii uの人気が高いのはなぜ?


Wii uが中古市場で人気が高騰しているのは、流通している台数が少ないことが大きな要因です。

Wii uは2006年発売の大ヒットゲーム機、Wiiの後続機として開発された商品です。しかし、肝心のソフトで人気作が出なかったため、累計販売台数もWiiの1/10と伸び悩んだことから、生産を一時停止していたこともあります。
しかし、「スプラトゥーン」や「スーパーマリオメーカー」が大ヒットしたことで状況が一変し、Wii u本体の需要が急増しました。生産台数を減らしていた上に、供給が追い付かなくなったことで、Wii uの買取価格が高騰したのです。

Wii uの買取価格が高騰したのは2018年がピークで、2019年現在ではやや落ち着いている印象があります。とはいえ、時間が経つと買取価格は下落する一方なので、Wii uは今が売り時といえるでしょう。

Wii u本体の買取価格の相場


Wii uは、本体の容量が8GBのベーシック、32GBのプレミアムと、本体にゲームソフトをセットした、3つのランナップがあります。本体の種類と、セットのゲームタイトル別の買取価格の相場は次の通りです。

ベーシックの買取価格相場

ベーシックタイプの買取価格相場は、1,500〜3,500円程度といわれており、場合によっては6,000円程度の値が付くケースもあります。中古の販売価格が最も安い上に、人気のソフトをプレイしたい方や初めて購入する方の需要があるため、ピークを過ぎた現在でもまだまだ買取可能です。

プレミアムの買取価格相場

容量が多いプレミアムの場合、約1,000〜5,000円が相場で、高額になると8,000円前後で買取されるケースもあるようです。容量がベーシックと4倍もの差がありますが、中古市場での人気はさほど変わらないといえるでしょう。

【タイトル別】ソフトセットの買取価格相場

本体とソフトのセット販売は、ソフトのタイトルによって買取価格の相場が異なるという特徴があります。タイトル別の買取価格相場は次の通りです。

・スーパーマリオメーカーセット…1,500〜4500円

・マリオカート8…約1,800〜6,000円

・ドラゴンクエストⅩ…約200〜6,600円

・モンスターハンター3…約300〜3,600円

・スプラトゥーン…約800〜4,800円

・スプラトゥーン(amiibo アオリ・ホタル付き)…約700 〜4,300円

・ゼノブレイドクロス…約300〜6,000円

・ポッ拳…約6,000円

・ファミリープレミアムセット…約300〜6,000円

・ファミリープレミアムセット+Wii Fit U…約2,000〜6,600円

・スポーツプレミアムセット…約700〜4,800円

人気タイトルは買取価格の相場が高くなる傾向にありますが、最低レベルの価格になると1,000円を切ることも珍しくありません。安く買取されるケースは、汚れや傷などの状態の悪さや、買取店側の需要が少ない、在庫が多いという理由が考えられます。

とはいえ、この金額はあくまでも相場であり、本体がキレイで需要が高い商品の場合は、相場を超える値が付くケースも珍しくありません。最高の買取価格が付いたタイトルを一部ご紹介します。

・ドラゴンクエストⅩ…11,000円

・ファミリープレミアムセット+Wii Fit U…11,000円

・ポッ拳…10,800円

・ゼノブレイドクロス…10,500円

・マリオカート8…10,000円

これらのセットは高値での買取が期待できるので、なるべく早く買取を依頼することをおすすめします。

【タイプ別】Wii uの買取実績


Wii uの買取実績を、コントローラーを含む本体のみ・ソフトの有無などのタイプ別に紹介します。

本体のみ(箱・説明書無し・ソフト付き)の買取事例


【磯子区にて出張買取】WiiU本体 32GB 黒 ゲームソフトセット
買取価格:3,000円

箱や説明書がなく、ソフトを付けたwii uの買取事例です。商品状態がAと状態が良いこともあり、付属品が揃っていなくても高値が付いたといえるでしょう。

本体のみ(箱・説明書有り)の買取実績


【葛飾区にて出張買取】 ニンテンドー Wii U ベーシックセット 8GB
買取価格:2,000円

8GBのWii uベーシックセットは根強い人気があることから、ほぼ相場通りの値が付くという事例です。また、商品状態の評価もAが付いている上に、箱などの付属品も揃っていることも2,000円の値が付いた要因でしょう。

ゲームソフトセットの買取事例


任天堂 Wii U スーパーマリオメーカーセット 保証残
買取価格:10,000円

ソフトと本体をセット販売したタイプでは、本体のみよりも高値で買取されるという事例です。人気のソフトが付属している上に、商品状態がほぼ新品に近いSランクという点が、相場以上の買取価格になった要因でしょう。

Wii uの買取実績の詳細はこちら

Wii uを高く売るコツ


高額買取のピークは過ぎたものの、現在でも根強い人気があるWii uは、工夫次第で買取価格をさらにアップすることが可能です。そこで、買取を依頼する前に、以下のコツを取り入れましょう。

クリーニングをする

【買取前に汚れをキレイに落としておくと、店舗側がクリーニングをする手間を省けるため、買取価格がアップしやすくなります。本体のホコリ、コントローラー画面の指紋、手が触れる部分の手垢など、目に見える汚れはすべてクリーニングすることが大切です。

付属品を揃える

ゲーム機に限らず、買取査定をする際に付属品が揃ったものを高く評価する傾向があります。買取を依頼する前に、以下の付属品が揃っているかをチェックしましょう。

・WiiU本体

・専用コントローラー

・HDMIケーブル

・ACアダプタ(本体用)

・ACアダプタ(コントローラー用)

・説明書(スタートガイド、Wii u取扱説明書、保証書、修理依頼書)

・箱(ビニールがあると尚良い)

また、これらがすべて揃っていることが望ましいのですが、一部が欠けている場合でも、残っている分の付属品を一緒に買取してらうことをおすすめします。

ソフトも一緒に売る

Wii u本体の需要が高いとソフトの需要も必然的に高くなるため、手持ちのソフトをまとめて売ると買取価格がアップします。しかし、高く売れるゲームタイトルは人気があるものに限られるため、どれでも高く売れわけではないので注意が必要です。そこで、Wii uのソフトで比較的高値が付くタイトルを一部ご紹介します。

・コールオブデューティー:ゴースト

・大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii u

・太鼓の達人 特盛!

・太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!

・零?濡鴉ノ巫女?

・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

・ゼルダの伝説 風のタクト

・FIFA13 ワールドクラスサッカー

・ズンバ フィットネスワールドパーティー

これらは買取価格の相場も高くなることが予想できます。また、シリーズで発売しているソフトも高値が付く傾向があり、全シリーズをまとめて買取に出せば高額買取も期待できるでしょう。

ソフトは在庫状況で価格が変動しやすいので、需要が高いうちに売るのが買取価格を高くするポイントです。そして、本体と同様に、ディスクに付いた指紋などの汚れを拭いておくと査定でプラスになるでしょう。

周辺機器も一緒に売る

Wii uの本体とソフトだけでなく、オプション扱いの周辺機器も買取対象になります。本体と一緒に売ると買取価格がアップするので、どの周辺機器を持っているかを確認することがポイントです。買取対象になるWii uの周辺機器は、次のものがあります。

・Wii uマイク

・クラシックコントローラー

・PROコントローラー

・Wiiヌンチャク

・バランスWiiボード

・ポッ拳専用コントローラー

・マリオカート8ハンドル

・Gamepadバッテリーパック

・Wii u対応LANアダプタ
・センサーバー

・ゲームキューブコントローラー接続タップ

・Wii uレンズクリーナーセット

これらの周辺機器の中で比較的高値が付くのはゲームタイトル専用の周辺機器が多く、1,000円前後で売れるケースもあるようです。また、LANアダプタやセンサーバーなどの周辺機器は買取できないイメージがありますが、100円前後で買取してくれる店舗もあります。1円でも高く売りたいという方は、細かい周辺機器も一緒に査定に出すといいでしょう。

初期化する

Wii uの本体でインターネットを使用するためには、ネットワークIDを登録する場合があります。ネットワークサービスに登録するとソフトのダウンロード購入ができるため、買取をする前に初期化をしてIDを抹消することが重要です。

初期化する方法は、Wii uメニューの本体設定から、「本体の初期化」で行うだけで簡単にできます。ゲームを勝手に購入されてしまった、というトラブルを防止するためにも、買取前に必ず初期化しましょう。

また、お子さんが使うことで年齢制限をかけている場合、ロックの解除も忘れずに行うことが大切です。

買取価格をチェックする

ゲーム機やソフトの買取を強化している店舗は、あらかじめ買取価格の目安を提示しています。買取店のサイトや店頭で買取価格を調べることができるので、価格が一番高い店舗を選びましょう。

また、他店よりも高く買取する、と明言している店舗では、相談次第で買取価格を上乗せしてくれるケースもあります。買取したソフトの在庫は日々変動するため、買取を依頼する前に「いくらぐらいで売れるのか」と相談するのも1つの手です。

ジャンク品のWii uでも買取できる?


通常の買取店では、故障したゲーム機は買取不可になるため、壊れたWii uは処分するしかないと思っている方も多いでしょう。しかし、ジャンク品(正常に作動しない本体)のWii uでも、実は高値で売ることができます。そこで、ジャンク品が売れる理由と、ジャンク品の買取ができる店舗と買取を紹介します。

部品を取り出す

ジャンク品を買取する最大の目的は、本体から部品を取り出して修理に活用することです。任天堂を含めたメーカー側は純正の部品を一般販売していないため、パーツ販売の専門業者から購入しなければなりません。つまり、業者から部品を買い揃えるよりも、ジャンク品から部品を取るほうが安く済むのです。

ジャンク品として販売する

修理などを行わない業者では、買取したジャンク品をそのまま販売するケースがよくあります。また、任天堂のゲーム機は海外でも人気があることから、海外の業者に転売するためにジャンク品を買取することもあるようです。

ジャンク品を買取する店舗とは?

「買ってすぐに遊べる」ことが前提である一般の買取店では、ジャンク品の買取に対応していないケースもあります。ただし、買取を行う有名チェーン店の場合、ジャンク品の買取が可能な店舗もあるようです。ジャンク品が買取可能な実店舗が近くにない場合は、出張買取や、ネットの買取専門業者を利用しましょう。ネットの買取専門は、申し込み後に商品を梱包して発送する方法なので、どこにお住まいでもジャンク品を買取できるので便利です。

ジャンク品の買取査定

ジャンク品の買取は、不具合の内容を重点的に査定するため、壊れ方によって買取価格が変動するのが特徴です。ジャンク品はパーツが使えるかが重要になるので、パーツの価値が高いコントローラーの画面が破損すると、買取価格は大幅に下がる可能性があります。

ただし、店舗によって買取価格が異なるケースがあるので、複数の店舗に確認してから買取を依頼するといいでしょう。

まとめ

Wii uの買取価格は一時的に高騰しましたが、現在では落ち着いてきている状態です。より良い価格で売りたい場合は、なるべく早く買取に出すほうがいいでしょう。

とはいえ、状態が良いものや、ソフトや周辺機器とのセットなど、工夫次第で買取価格がアップする可能性があります。人気のあるソフトは現在でも2,000円程度で売れるため、Wii uの需要はまだ続いているといえるでしょう。

壊れてしまったWii uでも買取できるので、0円で捨ててしまうよりもお得になります。ただし、ジャンク品は故障した内容で買取価格が異なるため、状態によっては価格が安くなるので注意が必要です。ジャンク品の買取価格は店舗によって異なるケースもあるので、いくつかの店舗に確認を取ることをおすすめします。