さすガねっとの料金は安い?プランごとの特徴やメリット・デメリットを解説【PR】

さすガねっとの料金は安い?プランごとの特徴やメリット・デメリットを解説【PR】

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

「さすガねっとは料金が安いって本当?」
「どのプランを選べばいいの?」
そんな疑問を持っていませんか?

本記事では、さすガねっとがどのようなサービスなのかを紹介しつつ、契約前に知っておきたい以下の情報をまとめました。プランを選ぶ目安や申し込み手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 各プランの内容一覧表
  • お得なキャンペーン
  • メリットとデメリット
電気代見直しを検討中の方へ
東京ガス

関東にお住まいで電気料金が気になる方は東京ガスで電気をセット契約するのがおすすめ!

詳しくは公式サイトをチェックしてください!

東京ガスの公式サイトをチェック

さすガねっとはどんなサービス?

さすガねっとは、2022年3月1日にスタートした新しいインターネット回線です。

大阪ガスが提供しており、対応エリアは関西のみ。ガス・電気・インターネットをまとめて契約することもできますし、さすガねっとのみの利用にも対応しています。

「大阪ガスがインターネット回線を作ったの?」と思うかもしれませんが、新たに回線を作っているわけではありません。

他社のインターネット回線を借りて提供しているサービスです。プランによってNURO光回線・フレッツ光回線・J:COM回線を利用しています。

さすガねっとの料金プラン

さすガねっとには料金や使っている回線が違う5つのプランがあります。

共通しているのは以下の2点。

  • 契約時に事務手数料が3,300円かかる
  • 契約期間中に解約する場合は違約金と工事残債が発生する

それぞれのプランの概要は表でまとめました。

プラン おすすめの方 月額料金 事務手数料 工事費 利用回線 通信速度 契約期間 契約解除料
・最初の契約期間内
契約解除料
・契約更新後
めちゃはやプラン 家族で同時・快適に使いたい
ソフトバンク携帯利用中
1年目3,080円
2年目以降5,500円
3,300円 44,000円 NURO光 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
初回3年間
更新後は2年
4,277円 5,500円
はやとくプラン 幅広いエリアに対応
フレッツ光・光コラボ利用中
【戸建】
1年目2,970円、2年目以降5,390円
【マンション】
1年目 2,530円、2年目以降4,070円
3,300円 派遣工事有:19,800円
派遣工事無:2,200円
フレッツ光 下り・上りともに最大1Gbps 2年間 戸建て4,565円
マンション3,245円
戸建て5,390円
マンション4,070円
とくとくプラン
320M
コスパ重視
au/UQ mobile利用中
【戸建】
1年目2,750円、2年目以降4,950円
【マンション】
1年目 2,200円、2年目以降3,850円
3,300円 戸建:47,520円
集合:18,480円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大320Mbps
上り最大10Mbps
2年間 戸建て2,970円
マンション3,080円
戸建て4,950円
マンション3,850円
とくとくプラン
1G
動画・ゲームを楽しみたい
au/UQ mobile利用中
【戸建】
1年目2,970円、2年目以降5,390円
【マンション】
1年目 2,530円、2年目以降4,070円
3,300円 戸建:47,520円
集合:18,480円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps(戸建)
100Mbps(集合)
2年間 戸建て3,410円
マンション3,300円
戸建て5,390円
マンション4,070円
とくとくプラン
10G
超高速の光回線が必要
au/UQ mobile利用中
1年目3,740円
2年目以降6,930円
※戸建のみが対象
3,300円 47,520円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
2年間 4,950円 6,930円

参考:さすガねっと公式サイト 2024年2月時点

表を見てわかるように、NURO光やフレッツ光のような光回線を使ったプランは、サービスの利用開始前に工事が必要です。

工事費用が高く感じるかもしれませんが、さすガねっとには工事費用が実質無料になるキャンペーンがあるので、工事費用を気にする必要はありません。

では、各プランの詳細について見ていきましょう。

めちゃはやプラン

大容量のデータをダウンロードする人や、家族で使う人におすすめなのが「めちゃはやプラン」です。

特徴は、さすガねっとの中で通信速度が最大2Gbpsで2番目速いこと。動画のダウンロードやアップロード、オンラインゲームなどのような重めの作業をする場合や、家族で同時にインターネットを使う場合でも、ストレスなく利用できるでしょう。

通信速度が遅くないものの、月額料金はとくとくプラン10Gより抑えられています。とはいえ、初年度は割引が適用されるので、月額3,080円と割安で利用できます。

さらに、ソフトバンクユーザーの方で条件をクリアできれば「おうち割光セット」の適用でスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

めちゃはやプランの注意点は、戸建て専用のプランしかないこと。1階〜3階建ての集合住宅では契約できますが、高層マンションは利用できません。

工事費用が気になる人が多いと思いますが、キャンペーンによって実質無料になるのでご安心ください。

はやとくプラン

はやとくプランは、大容量のデータダウンロードはしないものの、映画の視聴やオンラインゲームでストレスなく通信したい人向けです。

通信の速さ・安定感・料金のバランスに優れています。通信速度は下り・上りともに最大1Gbps。上りの通信速度はめちゃはやプランと同じですが、下りは遅くなっています。

とはいえ、動画視聴やオンラインゲーム、Web会議で使うなら申し分なし。ドコモ光・楽天ひかりなどと同じフレッツ光回線を利用していることもあり、家族でも十分な速度です。

先ほど紹介しためちゃはやプランは戸建て向けでしたが、本プランは戸建てとマンションの両方に対応しています。戸建てとマンションで月額料金は異なり、マンションの方が安いのが特徴です。

WiFiルーターは購入せずレンタルできますが、月額330円かかるので購入した方が費用は安く済みます。工事費用は、めちゃはやプラン同様実質無料です。

とくとくプラン320M・とくとくプラン1G・とくとくプラン10G

とくとくプランは、とくとくプラン320M、とくとくプラン1Gととくとくプラン10Gと3プランに分かれています。

プラン おすすめの方 月額料金 事務手数料 工事費 利用回線 通信速度 契約期間 契約解除料
・最初の契約期間内
契約解除料
・契約更新後
とくとくプラン
320M
コスパ重視
au/UQ mobile利用中
【戸建】
1年目2,750円、2年目以降4,950円
【マンション】
1年目 2,200円、2年目以降3,850円
3,300円 戸建:47,520円
集合:18,480円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大320Mbps
上り最大10Mbps
2年間 戸建て2,970円
マンション3,080円
戸建て4,950円
マンション3,850円
とくとくプラン
1G
動画・ゲームを楽しみたい
au/UQ mobile利用中
【戸建】
1年目2,970円、2年目以降5,390円
【マンション】
1年目 2,530円、2年目以降4,070円
3,300円 戸建:47,520円
集合:18,480円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps(戸建)
100Mbps(集合)
2年間 戸建て3,410円
マンション3,300円
戸建て5,390円
マンション4,070円
とくとくプラン
10G
超高速の光回線が必要
au/UQ mobile利用中
1年目3,740円
2年目以降6,930円
※戸建のみが対象
3,300円 47,520円
※割引により実質無料
J:COM 下り最大10Gbps
上り最大10Gbps
2年間 4,950円 6,930円

出典:さすガねっと公式サイト 2023年12月時点

一人暮らし・二人暮らしでコスパ重視の方はもちろん、動画視聴・ゲームプレイ体験にこだわりがある方や、上り下り最大10Gbpsの光回線が必要な方でも、自分のライフスタイルに合ったプランで選択できます。

さすガねっとの公式ページをチェックする

さすガねっとのお得なキャンペーン

さすガねっとの特徴は、さまざまなキャンペーンでお得に契約できることです。

新規の契約なら、最大10万円もお得になります。他社のキャッシュバックでは、数か月以上の利用が条件だったり、申請期限があったりすることも多いですが、「さすガねっと」の場合はそういった縛りもなく比較的簡単に割引適用を受けることができます。

スタート割

スタート割は、新規で契約すると初年度の月額料金が安くなる特典です。

適用条件は、各プランを2年または3年契約で新規利用すること。そのほかの特別な条件や手続きはありません。

▼スタート割の割引金額

住居形態 めちゃはやプラン はやとくプラン とくとくプラン10G とくとくプラン1G とくとくプラン320M
戸建て 2,420円 2,420円 3,190円 2,420円 2,200円
マンション 1,540円 1,540円 1,650円

戸建てであれば、どのプランでも2,000円以上お得に。マンションでも1,500円以上お得になります。

ガスセット割

ガスセット割は、その名の通りインターネット回線とガスをセットで契約することで受けられるキャンペーンです。

条件は、同一住所かつ同一名義で新規契約すること。どのプランでも、インターネット料金が毎月330円引きになります。

スタート割のように期間に縛りがないため、ガスセット割がなくならない限り永遠に割引してもらえるのが魅力です。

工事費相当額割引

工事費相当額割引は、初期費用である工事費用が実質無料になる特典です。

実質無料とはどういうことかというと、工事費用を分割払いにすることで、毎月その料金が割引になるというもの。

例えば、めちゃはやプランの場合、44,000円の工事費用を36回の分割払いにすると、毎月の工事費用分が割引になります。実際に、工事費用を支払う必要はありません。

ただし、工事費相当額割引には2つの注意点があります。

1つ目の注意点は、分割払いの最中に解約する場合は、支払いが終わっていない分の料金を支払わなければいけないことです。契約途中の解約には違約金も発生するため、負担が大きくなってしまいます。

2つ目の注意点は、割引の対象がインターネット標準工事費のみということ。固定電話やテレビの工事費、土日・祝日工事などで発生する追加料金は対象外です。

各プランのインターネット回線だけの工事を平日におこなうなら、全額無料となります。※追加工事費が発生する場合があります。

違約金相当額割引

違約金相当額割引とは、すでに契約している回線がある場合、その会社の違約金を最大19,800円まで負担してくれる特典です。

さすガねっとを契約途中に解約する際の違約金が割引になるわけではありません。

適用条件は、他社サービスをさすガねっとの登録が完了してから解約すること。使っている回線の解約後にさすガねっとの登録をした場合は、割引適用外になってしまいますのでご注意ください。

違約金は、毎月1,100円ずつ月額料金から割引されます。つまり、19,800円分が割引される前にさすガねっとを解約した場合、その時点で違約金の補填はなってしまうのでご注意ください。

ちなみに、補填してもらえる違約金は以下の4つです。

  • 他社のインターネット解約に伴う違約金
  • ホームルーター解約時の違約金
  • モバイルルーター解約時の違約金
  • プロバイダー契約の解除料

スマホ割

めちゃはやプランととくとくプランには、スマホ割があります。

さすガねっとの月額料金が安くなるわけではありませんが、対象となっているスマホ料金が安くなる制度です。

めちゃはやプランのスマホ割対象条件は以下の通り。

  • ・ソフトバンクモバイルを契約している
  • ・NURO光でんわを利用している

上記の2つに当てはまる場合は、スマホやタブレット代が毎月1,100円引きとなります。

NURO光でんわは月額330円〜利用できるので、不要でも割引狙いで契約するのもひとつの方法です。

とくとくプランのスマホ割対象条件は以下の通り。

  • ・auスマートバリューかUQ mobileを契約している
  • ・J:COMの固定電話かテレビを契約している

auスマートバリューを契約している人は、auのスマートフォンやタブレットが毎月最大1,100円引き。UQモバイルの場合は、プランによって毎月638円か858円引きです。

最大9台まで割引が適用されるので、家族3人でauスマートバリューを利用していれば毎月3,300円割引に。auスマートバリューを利用している家族が多いほど、割引額が大きくなります。

さすガねっとの公式ページをチェックする

さすガねっとのメリット

お得になるキャンペーンが豊富なさすガねっと。

とはいえ、どのインターネット回線サービスもさまざまなキャンペーンを実施しています。

そこで、さすガねっとだからこそのメリットを紹介します。

工事費が実質無料

工事費用が実質無料のため、初期費用を抑えられるのが魅力です。

光回線を引く場合、工事費用からは逃げられません。

さすガねっとなら、最大47,520円の工事費用が実質無料になるため、かなりお得に光回線を使えます。

工事費用を無料・実質無料にしているインターネット回線はほかにもありますが、手続きが面倒な場合も。さすガねっとなら、特に手続きが必要ないため、簡単にキャンペーンの恩恵を受けられます。

データが使い放題

光回線は、通信制限を設けていることも珍しくありません。

よくあるのは、1日に30GB使うと速度制限がかかってしまうというもの。動画の視聴やSNSの利用であれば30GBを超えることはほとんどありませんが、仕事で大容量のデータをやり取りする場合、絶対に超えないとは言いきれません。

さすガねっとの場合は、大規模災害などの緊急時以外は、速度制限なしで使い放題です。

動画のアップロード・ダウンロードを自宅で行う人や、オンラインゲームを楽しみたい人でも、速度が遅くなる心配はありません。

大手が運営している

運営元の企業が大手という安心感も強みのひとつです。

大阪ガスは関西ではトップのシェアを誇るインフラメーカーで、創業から100年以上続いています。

また、さすガねっとが使っている回線の運営元も実績がある企業のため、倒産などで突然回線が使えなくなるリスクはかなり低いと言えます。

大阪ガスでさすガねっとだけでなくガスや電気も契約すれば、支払いの管理が楽になるというメリットもありますよ。

さすガねっとのデメリット

さまざまなメリットがあるさすガねっとにも、いくつかのデメリットがあります。

知らずに契約してた場合、契約中に解約すると違約金が発生してしまい解約しにくくなるため、事前に把握しておきましょう。

割引適用の条件がある

リーズナブルな料金が目を引くさすガねっとですが、割引がないと料金が安いとは言えません。

ガスセット割は大阪ガスとの契約が必要ですし、スマホ割は特定の通信会社を利用していなければいけません。

また、新規契約するだけで恩恵を受けられるスタート割は初年度のみ。2年目からは割引分が月額料金に上乗せされるため、他サービスの方が安くなるケースも考えられます。

初年度の料金だけを見て契約するのではなく、2年目以降がいくらになるかを把握してから契約しましょう。

途中解約には違約金が発生する

契約は2年か3年なので、途中で解約する場合は違約金が発生します。

さらに、工事費用を分割払いにして割引を受けている場合、解約時点で残っている工事費用をすべて支払わなければいけない点も注意が必要です。

契約更新時には契約期間が3ヶ月設けられており、その間なら違約金はかかりません。

違約金は多くのインターネット回線で設けられています。どのサービスを利用する場合でも、契約期間があることを頭に入れた上で契約しましょう。

ちなみに、はやとくプランには契約期間の縛りがないプランもありますが、月額料金が高く工事費用の割引がないため、あまりおすすめできません。

さすガねっとの公式ページをチェックする

さすガねっとの申込方法は?

さすガねっとの申し込み方法は以下の通りです。

  • ・大阪ガスの店舗・公式サイト・コールセンターで申し込み
  • ・公式サイトからお申し込みの場合は、フォームに必要事項を入力
  • ・工事日程の調整
  • ・着工(立ち会い必須)
  • ・機器の接続

最も手軽な申し込み方法は、大阪ガスの公式サイトです。プランやサービス内容について相談したい人は、コールセンターに電話するか、大阪ガスの店舗に行ってみましょう。

賃貸住宅に住んでおり、工事が必要なめちゃはやプランやはやとくプランを契約予定の場合は、管理会社へ工事実施の許可を得ておくのも忘れずに。許可が得られていない場合は、工事が延期になってしまう場合もあります。

申し込みが完了すると、工事の日程を決めるための電話がかかってきます。すでに他社のインターネット回線を契約している場合は、工事の日程を決めた段階で解約手続きをしておきましょう。

工事の当日は立ち会いが必要なので、工事前後の時間も開けておくのがおすすめです。

工事が終われば、すぐにインターネット回線を使えるようになります。

さすガねっとのよくある質問

最後に、さすガねっとに関してよく見られる質問と、その答えをまとめました。

契約エリアは?

契約エリアは関西地方の2府4県のみ。具体的には以下の通りです。

  • ・大阪府
  • ・京都府
  • ・兵庫県
  • ・奈良県
  • ・滋賀県
  • ・和歌山県

上記エリアにお住まいでも、契約できない場合もあるので要注意。

さすガねっとの公式サイトで申し込みページに進むと、お住まいの自宅で利用できるか確かめられますので、事前に確認しておきましょう。

どのプランを選べばいい?

どのプランが適しているかは、インターネット回線の用途や家族構成で変わります。

1人暮らしの場合、最も料金が安いとくとくプランで十分なケースがほとんど。動画編集などで大容量のデータをダウンロード・アップデートするなら、はやとくプランにしておいた方がいいかもしれません。

2人暮らしの場合、動画視聴やSNSの利用ならとくとくプランでも満足できるでしょう。ただし、2人ともオンラインゲームをしたり、オンライン会議で使ったりする場合は、はやとくプランにしておくのがおすすめです。

3人以上で使う場合は、基本的にははやとくプランかめちゃはやプランの2択です。3人が同時に別々の動画を視聴すると、はやとくプランでも遅く感じてしまう可能性があります。また、戸建の場合はとくとくプラン10Gがおすすめです。

さらに、1人は動画視聴、1人はオンラインゲーム、1人はWeb会議のように使う可能性があるなら、めちゃはやプランにしておきましょう。

支払い方法は?

支払いは、口座振替とクレジットカード払いの2つの方法から選べます。

口座振替もクレジットカードも、対応している銀行やブランドが多いので、ほとんどの人は普段使っているもので支払いできるでしょう。

支払い方法の注意点は、一度決めた方法から別の方法に変えられないことです。口座振替を選んだ場合、契約の途中でクレジットカード払いには変更できません。

ただし、支払いをしている口座から別の口座に変更することは可能。クレジットカードの場合も、別のクレジットカードに支払いを変更することは可能です。

賃貸住宅でも契約できる?

さすガねっとは、賃貸住宅でも契約できます。

ただし、すべての賃貸住宅で契約できるとは限りません。

工事が必要なめちゃはやプランとはやとくプランに関しては、管理会社への工事の許可が得られることが契約の条件です。

ガスや電気の契約も必須?

さすガねっとは、大阪ガスのガスや電気を使っていなくても契約できます。

とはいえ、ガストのセット割引があるので、さすガねっとの利用をきっかけに、ガスを大阪ガスに変更するのもおすすめですよ。

さすガねっとの公式ページをチェックする

さすガねっとが気になるなら料金シミュレーションを!

さすガねっとの料金やキャンペーンをまとめました。

さすガねっとの公式サイトにある料金シミュレーションを利用すれば、質問に答えるだけで契約を検討しているプランの月額料金と初期費用を簡単に算出してもらえます。

月額費用は初年度と2年目以降の両方を提示してくれるので、ぜひ一度試してみてください。

お得な情報を配信中!
友だち追加
マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!