新電力会社おすすめ14社比較【2024年4月】電気契約の乗り換えおすすめは?お得なキャンペーンも紹介!

新電力会社おすすめ14社比較【2024年4月】電気契約の乗り換えおすすめは?お得なキャンペーンも紹介!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

2016年4月以降、電気の小売業への参入が全面自由化されたことで、一般家庭や商店も含むすべての消費者が、電気会社を自由に選んで契約することができるようになりました。
参考:電力の小売全面自由化【経済産業省】

電気会社のみならず、2017年4月には都市ガスの自由化も開始しており、今回紹介する電気会社の中にはガスとセットで契約することで毎月の電気・ガス代がどちらもお得になる割引を提供しているところもあります。

この記事では、おすすめの電気会社の特徴や料金プラン、特典やキャンペーンを比較しているので、気になった電気会社のホームページで実際にどのくらい安くなるのか料金シミュレーションするといいでしょう。

今月申し込みが多い電気会社
  • ・基本料金1ヶ月無料&セット割あり
    >>東京ガス
  • ・多様なプランが選択可能
    >>CDエナジーダイレクト
  • ・基本料金0円&従量料金が一律
    >>楽天でんき
  • ・基本料金と従量料金全部一律
    >>HTBエナジー
  • ・実質再エネ100%&割引特典多い
    >>オクトパスエナジー
  • ・基本料金0円&市場連動単価
    >>リミックスでんき
  • ・まとめて比較したい方
    >>おすすめ14社一覧表はこちら
  • 目次

    電気代見直しを検討中の方へ
    東京ガス

    関東にお住まいで電気料金が気になる方は東京ガスで電気をセット契約するのがおすすめ!

    詳しくは公式サイトをチェックしてください!

    東京ガスの公式サイトをチェック

    ※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

    電力会社おすすめ14社一覧比較

    近年、国際情勢の影響を受け発電に必要な石油・天然ガスなどのエネルギーが高騰し、国内の電気料金が高止まりしています。

    大手電力10社が発表された2024年5月請求分(=4月使用分)の電気代でみると、液化天然ガス(LNG)や原油の価格上昇再生可能エネルギーの普及に向けて国が電気代に上乗せする「賦課金」の単価上昇が反映されることにより、一般家庭の電気代は平均的な使用量に基づくと前月比で441〜579円高まると予想されています。(※平均的な使用量に基く)。
    出典:日本経済新聞

    ここでは、電力契約を見直して電気代を抑えたい方に、今からでも気軽に契約できるおすすめの新電力会社を紹介しています。

    電気会社名 おすすめポイント 公式サイト 基本料金
    (40A・東京の場合)
    従量料金
    (東京の場合)
    対応エリア セット割 時間別料金制 解約時の違約金
    東京ガス 電気とガスのセット割あり※1
    基本料金1ヶ月無料
    大手ならではの安定運営
    公式サイト 1,180円 29.90円(第1段階料金)
    35.41円(第2段階料金)
    37.48円(第3段階料金)
    ▲2024年2月27日時点
    東京電力エリア※ ガス あり 無料
    CDエナジー
    ダイレクト
    電気とガスのセット割あり
    対象のライフイベントごとに
    ポイントがもらえる
    公式サイト 1,107.60円
    ※「ベーシックでんきB」
     40Aの場合
    29.90円(第1段階料金)
    35.59円(第2段階料金)
    36.50円(第3段階料金)
    東京電力エリア ガス なし 無料
    (契約プランによる)
    リミックス
    でんき
    基本料金完全無料
    市場連動価格で節約しやすい
    単価がやすい時間帯がわかる
    公式サイト 無料 17.61円 全国(沖縄・離島除く) なし なし 無料
    オクトパス
    エナジー
    キャンペーン内容が豊富
    世界中に供給実績あり
    太陽光パネルやEV保有者向けプランあり
    公式サイト 約1,164円 20.62円(第1段階料金)
    25.29円(第2段階料金)
    27.44円(第3段階料金)※2
    ▲「グリーンオクトパス」
    全国
    沖縄および一部離島を除く
    なし あり(EV向けプラン) 無料
    楽天でんき 基本料金無し
    従量料金が一律単価
    ガスとセットでポイントUP
    公式サイト 無料 一律36.85円/kWh
    ▲2024年4月3日時点
    全国
    沖縄および離島を除く
    ガス なし 無料
    HTBエナジー
    のでんき
    従量料金が一律のプランあり 公式サイト 550円 28.60円 北海道・東北・東京・中部
    北陸・関西・中国・四国・九州電力エリア
    ガス あり 2,200円
    しろくまぱわー 大手電力会社より最大25%安い
    面倒なプラン選択は不要
    公式サイト 1,160円 24.70円 全国(沖縄・離島除く) なし なし 無料
    新日本
    エネルギー
    電気使用量が多い
    ファミリー世帯におすすめ

    従量料金が一律
    公式サイト 1,029円 一律26.48円 北海道・東北・東京・中部
    北陸・関西・中国・四国
    九州電力エリア
    なし なし 供給開始月から12ヶ月目までの間の場合22,000円
    13ヶ月目以降は更新月を除くの場合9,900円
    Japan電力 毎月400kWh以上利用する
    ファミリー世帯におすすめ
    公式サイト 無料 27.00円(1~400kWh)
    26.00円(401kWh~)
    全国(一部離島除く) なし なし 無料
    ネット電力 初期費用・基本料金0円
    システムコスト削減により
    最安値圏料金を実現
    公式サイト 無料 一律27.90円(従量電灯B)
    一律28.90円(従量電灯C)
    全国
    (沖縄県及び離島除く)
    なし なし 無料(個人)
    法人の場合要問合せ
    Looopでんき 基本料金・解約金0円
    電気とガスのセット割あり
    公式サイト 無料 30分ごとに変動
    市場連動型
    全国(一部離島除く) ガス(東京電力エリア限定) なし 無料
    ドリームでんき 中部・東京・関西電力エリア
    電気とガスのセット割あり

    公式サイト 1,086円 19.88円(第1段階料金)
    26.48円(第2段階料金)
    30.57円(第3段階料金)
    全国(一部離島除く) ガス
    (中部・東京・関西電力エリア限定)
    なし 無料
    エルピオでんき 電気とガスのセット割あり 公式サイト 無料 41.55円 全国 ガス なし 無料
    大阪ガス
    の電気
    マイ大阪ガスポイントが貯まる
    各種ポイントと交換可能
    公式サイト 無料 0.00円(第1段階料金)
    26.00円(第2段階料金)
    27.83円(第3段階料金)
    関西電力エリア ガス
    インターネット
    なし 無料
    (契約プランによる)

    ※各種プランや対応エリア等については変更になる可能性があるため、必ず各会社のホームページをご確認ください。
    ※1 東京ガスの都市ガスと電気をご契約中のお客さまはご契約いただいている料金メニューに応じて、電気料金が割引になります。
    ※2 他に、燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金が追加されます。割引がある場合には、割引が適用されます。

    また、以下の情報がないと電気の契約先を変更することができないので、まずは申込前に確認しましょう。

    電気契約乗り換えに必要な書類

    • 供給地点特定番号
    • 契約者氏名
    • 現在契約中の電力会社
    • 現在契約中の電力会社のお客様番号
    • 切り替え希望日
    • 電気料金の支払い方法

    ▼こちらの記事では、電力会社の切り替えに必要な供給地点特定番号の調べ方など具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    新電力会社おすすめ14社徹底解説

    ここではおすすめの電気会社の特徴やキャンペーン、料金プランなどを紹介しているので、ぜひ比較して契約を検討してみてください。

    東京ガス

    東京ガス 東京ガス

    出典:東京ガス公式サイト

    東京ガス」は、都市ガス事業者として国内大手の東京ガス株式会社が運営している電力サービスです。

    東京ガス最大の強みは、首都圏に新電力として大規模な発電所を保有しているため、燃料価格が高騰した場合でも安定した電力供給が可能です。

    東京ガスの電気料金プランは、一般家庭や店舗、事務所向けの「基本プラン」の他に、オール電化住宅向けプランの「時間帯別プラン」があります。

    東京ガスの都市ガスと基本プランを契約中の方は、電気料金が割引される「ガス・電気セット割」を利用できます。

    東京ガスは、東京電力エリアにお住まいの方であれば利用可能で、解約金・違約金は一切不要です。

    電気とガスをまとめて安くしたい方、シェア率No.1の新電力会社で安心して電力会社を乗り換えたいという方におすすめです。

    \東京ガスとセット割/
    東京ガス公式サイトはこちら

    東京ガス詳細
    特徴電気とガスのセット割で電気代がお得に
    おすすめ電気プラン基本プラン
    電気供給エリア東京電力エリア
    東京都・神奈川県・埼玉県
    千葉県・茨城県・栃木県
    群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
    解(違)約金無料
    割引電気とガスのセット割※1
    おすすめしたい人一人暮らし、2~3人世帯の
    電気使用量の少ない家庭

    ※1 東京ガスの都市ガスと電気をご契約中のお客さまはご契約いただいている料金メニューに応じて、電気料金が割引になります。

    電気基本料金が一ヶ月0円に!

    東京ガス1ヶ月無料CP

    出典:東京ガス

    東京ガス」への乗り換えを検討している方に朗報です!

    東京ガスの基本プラン・ずっとも電気3を新規で契約すると基本料金が1か月間まるっと0円になります!

    毎月の電気使用量が多い家庭などのアンペア数は50~60Aなどで契約されていることが多く、それに伴って基本料金も高くなります。

    基本料金が0円になれば、それだけで電気代を大幅にカットすることができます。

    まずは東京ガスに乗り換えると、年間どのくらい安くなるのかホームページで料金シミュレーションしてみましょう。

    東京ガス公式サイト

    ※本件は予告なく終了する場合があります

    CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクト CDエナジーダイレクト

    出典:CDエナジーダイレクト公式サイト

    CDエナジーダイレクト」は、中部電力と大阪ガスが共同出資して設立した、株式会社CDエナジーダイレクトが運営している電力サービスです。

    CDエナジーダイレクトの電気料金プランは、単身・一般家庭・ファミリー・オール電化住宅向けなど、豊富な電気料金プランの中からライフスタイルに合わせて選べます

    ほかにも、電気とガスをまとめて契約すると電気代・ガス代が割引されるセット割も展開しています

    中でも、毎月の電気使用量が少ない一人暮らし向けの「シングルでんき」、毎月の電気使用量が多い大家族向けの「ファミリーでんき」がおすすめです。

    また、CDエナジーダイレクトの独自サービスであるカテエネポイントが、毎月の電気料金に応じて貯まるのも嬉しいポイントです。

    貯まったカテエネポイントは、dポイントやTポイントなどに交換できるほか、電気料金の支払いにも利用できます。

    CDエナジーダイレクト公式サイト
    CDエナジー
    ダイレクト
    詳細
    特徴・電気とガスのセット割で電気代・ガス代どっちもお得に
    ・対象のライフイベントごとにポイントがもらえる
    おすすめ電気プラン・シングルでんき
    ・ファミリーでんき
    電気供給エリア東京電力エリア
    東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
    栃木県・群馬県・茨城県・山梨県
    静岡県(富士川以東)
    解約金・違約金一部プランを除き原則無し
    割引電気とガスのセット割
    おすすめしたい人とにかく電気代・ガス代を安く抑えたい人
    ライフスタイルに合わせて電気料金プランを選びたい人

    【祝割】最大3,000円分ポイント還元!

    出典:CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクトへの乗り換えを検討している方に朗報です!

    人生の節目をCDエナジーダイレクトがお祝いしてくれる「祝割」を実施中。

    出産・結婚・新居の購入・お子様の進学は、それぞれ3,000ポイント、加えて、家族の誕生日には毎年最大100ポイントがもらえます。(※お申込み時にWEB会員サービス「カテエネ」へのご登録や各種お申し込みが必要です。)

    受け取ったポイントは、Tポイントやnanaco、WAON、dポイントや商品券に交換したり、毎月の電気料金の支払いにも使えます。

    この機会にぜひCDエナジーダイレクトへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

    • キャンペーン期間:無期限
    CDエナジーダイレクト公式サイト

    リミックスでんき

    リミックスでんき リミックスでんき

    出典:リミックスでんき公式サイト

    リミックスでんき」は基本料金0円で利用できるシンプルな料金プランを提供している新電力会社です。

    大きな特徴は30分ごとに変動する電力取引価格に連動したプランです。電力取引価格が安い時間の電力を使うことで、電力価格が高騰しても無理な節電をする必要がありません。

    電力料金に含まれる従量料金は他社と比較してもかなり低く設定されています。また、一律なので使用量を気にする必要がないのも嬉しいポイントです。

    無理な節電をすることなく節約できるリミックスでんきに切り替えてみてはいかがでしょう。

    エリア別の従量料金単価は以下の通りです。

    エリア単価(税込)
    北海道電力17.91円/kWh
    東北電力18.54円/kWh
    東京電力17.61円/kWh
    中部電力18.10円/kWh
    関西電力16.65円/kWh
    北陸電力16.55円/kWh
    中国電力17.18円/kWh
    四国電力17.58円/kWh
    九州電力17.32円/kWh

    リミックスでんき
    申込はこちら

    リミックスでんき詳細
    特徴・基本料金0円
    ・シンプルなプランで節約しやすい
    おすすめの電気プランStyleプラス
    電気供給エリア全国(沖縄・離島除く)
    解約金・違約金0円
    割引電気代割引プラン
    おすすめしたい人シンプルなプランに切り替えたい方
    初期費用を掛けたくない方
    無理な節電をしたくない方

    オクトパスエナジー

    オクトパスエナジー オクトパスエナジー

    出典:オクトパスエナジー公式サイト

    オクトパスエナジー」は地球にもお財布にも優しいクリーンな電気の活用を目指す新電力会社です。イギリスから世界中9カ国へ展開し、日本では東京ガスと共同運営することで、安定した電力サービスの基盤が整えています。

    環境に優しい実質再エネ100%の「グリーンな電気プラン」が大きな特徴です。定期的にキャンペーンを開催しており、年間で15,000円ほど割引されたケースもあります。

    また、太陽光パネル所有の家庭やEV充電向けのお得なプランもありますので、ワクワクの詰まった電力会社でもあります。

    乗り換えで必要な既存電気契約の解約はオクトパスエナジーが行ってくれます。また、オクトパスエナジーを解約する際にも解約金や違約金などがかからないため、気軽に乗り換えやすいサービスです。

    公式サイトでは料金シミュレーションも行えます。ぜひ、環境に配慮した優しい電気とワクワクの詰まったオクトパスエナジーの公式サイトをチェックしてみてください。

    オクトパス
    エナジー
    詳細
    特徴・キャンペーン内容が豊富
    ・世界中に供給実績あり
    ・実質再エネ100%やEV向けなどのプランあり
    おすすめ電気プラン・グリーンな電気プラン&EVプラン
    電気供給エリア全国
    沖縄および一部離島を除く
    解約金・違約金無し
    割引不定期キャンペーンあり
    おすすめしたい人電気代を安く抑えたい人
    太陽光パネル設置あり・EV所有の方
    オクトパスエナジーの
    料金プランをチェック

    楽天でんき

    楽天でんき

    出典:楽天でんき公式サイト

    楽天でんき」は楽天グループが運営する新電力サービスです。
    楽天でんきの料金プランはとてもシンプルで、基本料金0円のため電気を使った分のみ料金が発生します。

    契約年数の縛り・解約金・切替工事がないため、一度サービスを利用してみたいという方にもおすすめの新電力会社です。

    さらに、楽天でんきを利用すると楽天ポイントがザクザク貯まります。
    電気料金200円ごとに1ポイント、電気ガスセットなら100円ごとに1ポイントと付与されるため、電気を使用するほどポイントが増えるシステムになっているため、賢い消費をサポートしてくれます。

    また、前月の請求額が5,000円以上の場合、楽天市場での還元率+0.5倍になり、お得にお買い物ができます。

    申込や詳細確認は公式サイトから行えるので、お気軽にチェックしてみてください。

    楽天でんき詳細
    特徴・基本料金無し
    ・従量料金が一律単価
    ・ガスとセットでポイントUP
    おすすめ電気プラン・プランS(アンペア契約)
    電気供給エリア全国
    沖縄および一部離島を除く
    解約金・違約金無し
    割引ガスとセット割
    おすすめしたい人楽天経済圏利用中
    毎月の電気利用量が多い

    楽天でんき
    申込はこちら

    HTBエナジーのでんき

    HTBエナジーのでんき HTBエナジーのでんき

    出典:HTBエナジーのでんき公式サイト

    HTBエナジーのでんき」は、HTBエナジー株式会社が運営しています。

    HTBエナジーのでんきの電気料金プランは、時間帯別・オール電化住宅・環境貢献など豊富な電気料金プランから、ライフスタイルに合わせて選べます。

    中でも、一人暮らし~2世帯住宅向けの「ベーシックプラン」は、基本料金と従量料金が一律で、毎月30A~60A使用している方は、電気使用量を気にせず節約できます

    ベーシックプランには、電気設備・水廻り・ガス機器・窓ガラス・玄関鍵などのトラブルに対応してもらえる「あんしんサポート365 プラス」が無料でついてきます。

    さらに、スマホの修理代金が保証してもらえるスマホ保険も適用され、最大30,000円の修理代が無料になります。

    電気料金の支払い方法は、「クレジットカード払い」「口座振替」「コンビニ払い」のいずれかより自由に選べます。

    HTBエナジーのでんき公式サイト

    HTBエナジーのでんき 詳細
    特徴 ・基本料金と従量料金どちらも一律単価
    おすすめ電気プラン ・ベーシックプラン
    ・ママトクプラン
    ・ぜんぶでんき
    電気供給エリア 全国
    解約金・違約金 2,000円
    (契約から1年未満で解約する場合)
    割引 ・新規申込で電気代基本料金3ヶ月無料
    ・電気とガスのセット割
    ・スマホ保険付帯(年額3万円まで)
    ・あんしんサポート365プラス無料
    おすすめしたい人 ライフスタイルに合わせて電気料金プランを選びたい人

    しろくまぱわー

    しろくまぱわー しろくまぱわー

    出典:しろくまぱわー公式サイト

    しろくまぱわー」は、株式会社afterFITが運営している全国展開(沖縄・離島除く)の電力サービスです。

    工事も立会も不要で、わずか5分でしろくまぱわー公式WEB上で安い電気に切り替えられることが、しろくまぱわーのポイントです。大手と同じ送電線などの電力系統を利用しているので、電気の質が悪化するなどの心配もいりません。

    しろくまぱわーの電気料金は、大手電力会社より最大25%安く、お財布に優しいうえ、再生可能エネルギー100%の電気を供給しているため、環境にも優しい電気を提供しています。

    プランはとてもシンプルな1プランのみで、料金は基本全部下記の数式で計算されます。

    • 基本料金+電力量料金+再エネ賦課金+電源調達調整費

    地域ごとに料金単価は異なるため、詳しくはホームページでご確認ください。

    しろくまぱわー 詳細
    特徴 プランが一つのみでシンプル
    おすすめの電気プラン 電気プランは1パターンのみ
    電気供給エリア 全国(沖縄・離島除く)
    解約金・違約金 0円
    割引 キャッシュバックあり
    おすすめしたい人 プラン選びに迷いやすい方
    しろくまぱわー公式サイト

    新日本エネルギー

    新日本エネルギー 新日本エネルギー

    出典:新日本エネルギー公式サイト

    新日本エネルギー」は、株式会社NEXT ONEが運営している電力サービスです。

    新日本エネルギーの基本料金は大手電力と同額ですが、300kWh以上使用した際の従量料金が安く設定されているので、電力使用量の多い家庭におすすめです。

    新日本エネルギーの電気代の支払い方法は「口座振替」「クレジットカード払い」「コンビニ払い」の3種類から選ぶことができます。

    ほとんどの新電力会社は口座振替もしくはクレジットカードのいずれかより選ばなければいけない点では、選択肢が増えるのはメリットと言えます。

    新日本エネルギー詳細
    特徴・電気使用量が多いほどお得
    ・従量料金が一律
    おすすめの電気プラン新ネクストバリュープラン電灯B
    電気供給エリア全国(一部離島除く)
    解約金・違約金0円
    割引なし
    おすすめしたい人電力使用量の多いご家庭の方
    新日本エネルギー公式サイト

    Japan電力

    Japan電力LP

    出典:Japan電力公式サイト

    Japan電力」は、Japan電力株式会社が運営している新電力サービスです。

    Japan電力は基本料金がずっと0円なので、電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金を削減できます。

    さらに、Japan電力は401kWh~の単価が安く設定されているので、使えば使うほど電気代が安くなります

    毎月400kWh以下の電気使用量が少ない1人暮らしの方でも、他社と比べて単価が抑えられているので安心。

    Japan電力 詳細
    特徴 ・基本料金ずっと0円
    ・401kWh~の単価が安くなる
    おすすめ電気プラン くらしプランS
    電気供給エリア 全国
    解約金・違約金 3,000円
    割引 なし
    おすすめしたい人 毎月の電気使用量が多い家庭

    Japan電力公式サイト

    ネット電力

    ネット電力 ネット電力

    出典:ネット電力公式サイト

    ネット電力」は基本料金・工事費用は0円の日本全国に電力供給を行う小売電気事業です(沖縄県及び離島を除く)。

    マイページから30分毎の使用状況を確認でき、ご家計に合わせて使用量を調整しやすいのが特徴です。

    現在契約している電力会社への解約連絡はネット電力が行うため、乗り換えの面倒な手間を省けます。

    個人の場合は解約金0円です。法人の場合は電話またはメールでの問い合わせが必要になります。契約は1年の期間終了後に自動更新されるためご注意ください。

    申し込みや詳細確認は公式サイトから行えます。電気料金のシミュレーションも試すことができます。

    申し込みは
    ネット電力公式サイトから
    ネット電力 詳細
    特徴 ・初期費用・基本料金0円
    ・システムコスト削減により
    最安値圏料金を実現
    おすすめ電気プラン ネットでんきB/C
    電気供給エリア 全国
    (沖縄県及び離島除く)
    解約金・違約金 0円(個人の場合)
    法人の場合要問合せ
    割引 なし
    おすすめしたい人 工事費や基本料金抑えたい
    楽に乗り換えたい

    Looopでんき

    Looopでんきトップ Looopでんきトップ

    出典:Looopでんきトップ公式サイト

    Looopでんき」は、自然エネルギー発電の開発から販売を行っている株式会社Looopが運営しています。

    Looopでんきの特徴は、基本料金・解約金がいつでも無料で、料金単価が30分ごとに変動するというところです。

    電力量料金の単価が安い時間帯に家電を使うなど、1日の中で電気を使う時間帯をピークシフトさせることで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

    「東京ガスエリア」のみになりますが、お得なガスセットプランも提供しています。

    電気とのセット契約によって電気の料金単価が-1円割引となります。


    Looopでんき 詳細
    特徴 ・基本料金・解約金0円
    ・料金単価が30分ごとに変動する
    ・電気とガスのセット割で電気代がお得に
    おすすめ電気プラン スマートタイムONE(電灯)
    対応エリア 全国(一部離島除く)
    解約金・違約金 0円
    割引 Looopでんき+ガス
    (東京電力エリア限定)
    おすすめしたい人 無理せず電気代を節約したい人
    Looopでんき公式サイト

    ドリームでんき

    ドリームでんき ドリームでんき

    出典:ドリームでんき公式サイト

    ドリームでんき」は、株式会社イーエムアイが運営している電力サービスです。

    関東・中部・関西エリアにお住いの場合、電気とガスのセット契約による「ドリームでんきガスプラン」がおすすめです。

    電気料金プランは、従量電灯B/Cの基本料・従量電灯Aの最低料金より一律5%安く設定されています。

    ガスプランは、東京・東邦・大阪ガスの一般ガス契約の基本料金より一律5%安く設定されています。

    ドリームでんき最大の特徴は、半年に1回サマージャンボ宝くじ・年末ジャンボ宝くじがもらえる点です。

    電気+ガスのセットで年間20枚、電気のみの契約であれば年間10枚贈呈され、連番もしくはバラの種類も選べます。

    ドリームでんき 詳細
    特徴 ・半年に1回サマージャンボ・年末ジャンボ宝くじがもらえる
    ・関東・中部・関西エリアは電気とガスのセット契約がお得
    おすすめ電気プラン ドリームでんきガスプラン
    電気供給エリア 全国(一部離島除く)
    解約金・違約金 0円
    割引 電気とガスのセット割
    おすすめしたい人 とにかく電気代・ガス代を安くしたい人
    ドリームでんき公式サイト

    エルピオでんき

    エルピオでんきLP

    出典:エルピオでんき公式サイト

    エルピオでんき」は、株式会社エルピオが運営している新電力サービスです。

    エルピオでんきの電気料金プランは、基本料金0円のシンプルな「固定単価」プランと、料金単価が30分ごとに変動する「市場連動」プランの2種類から選べます。

    電気供給エリアは、東京・中部・関西電力となっています。

    エルピオでんきでは、毎月の新規受け入れ世帯数の上限を設けることで、継続的で持続可能な電力供給が可能です。

    エルピオでんき 詳細
    特徴 ・電気とガスのセット割で電気代がお得に
    おすすめの電気プラン ・固定単価プラン
    ・市場連動プラン
    電気供給エリア 東京・中部・関西電力エリア
    解約金・違約金 0円
    割引 ガス
    おすすめしたい人 電気使用量が多いファミリー世帯

    エルピオでんき公式サイト

    大阪ガスの電気

    大阪ガスの電気LP

    出典:大阪ガスの電気

    大阪ガスの電気」は、大阪府大阪市に本社を置く大阪ガス株式会社が運営している電力サービスです。

    大阪ガスの電気には豊富な電気料金プランが用意されているので、ライフスタイルにあった電気料金プランでお得に電気代を節約できます。

    中でも、新生活を始める方や電気使用量の少ない方向け「新生活応援プラン」、電気をたくさん使う方向け「ファミリー応援プラン」がおすすめです。

    ほかにも、Amazonサービスで暮らしを便利にするプラン・環境貢献プラン・dポイントを貯めたい方向けプランなど、様々な電気料金プランを展開しています。

    大阪ガスの電気とガスをセット契約すると、オプション割引「電気セット割引」が適用されて、毎月のガス代が3%割引されます。

    電気とガスをセット契約すれば、1枚の検針票で毎月の電気・ガス使用量や料金が確認できて便利です。

    大阪ガスの電気公式サイト

    大阪ガスの電気 詳細
    特徴 ・ガスとのセット契約でお得に
    ・豊富な料金プラン
    おすすめ電気プラン ・新生活応援プラン
    ・ファミリー応援プラン
    電気供給エリア 関西電力エリア
    京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)
    奈良県・和歌山県・福井県(三方郡美浜町以西)
    三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)
    岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)
    解約金・違約金 8,800円
    割引 ・ガス
    ・インターネット
    おすすめしたい人 電気使用量の多いご家庭

    新電力会社に切り替えるメリットは?

    新電力会社に切り替えるメリットは以下の通りです。

    新電力に切り替えるメリット

    • 毎月の電気代を安くできる可能性がある
    • 他サービスとのセット割でお得になる
    • 電気使用量によってポイントが貯まる
    • 環境負荷の低い発電方法を選べる
    • 世帯数によってお得なプランが展開されている

    それぞれのメリットを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    毎月の電気代を安くできる可能性がある

    新電力は、従来の電力会社に比べて設備投資を抑えられます。

    さらに、供給エリアや電力プランなどで顧客を絞れるため、大規模な設備を必要とせず、管理・運営にかかる人件費なども抑えられます。

    電力供給に大きな経費がかからないため、電気代を安く提供することができます。

    電気以外のサービスとのセット割でお得になる

    新電力会社によっては、複数のサービスをセットで提供している会社もあります。

    メジャーな例としては、ガス・スマホ・インターネット回線があげられます。

    電気使用量によってポイントが貯まる

    新電力会社によっては、毎月の電気代に応じて買い物などで使えるポイントが付与される会社もあります。

    ここでは、ポイントの貯まる新電力会社を紹介しています。

    東京ガス

    東京ガス 東京ガス

    出典:東京ガス公式サイト

    東京ガスの基本プラン、ずっとも電気1、1S、2の契約で、毎月の電気料金1,000円ごとに15ポイント貯まります。

    貯まったポイントは、1ポイント1円相当の提携ポイントに交換できます。(※)

    東京ガスのポイント交換の提携先は以下の通りです。

    • dポイント
    • Pontaポイント
    • 楽天ポイント
    • WAONポイント
    • nanacoポイント
    • KEIO POINT
    • KEIKYU PREMIERE POINT
    • MI POINT
    • Tポイント

    東京ガス公式サイト

    ※ポイントの付与率等は予告なく変更される場合があります。
    基本プランに限ります。
    ポイントの利用には、原則として東京ガスのWeb会員サービスmyTOKYOGASへの登録が必要です。

    楽天でんき

    楽天でんき

    出典:楽天でんき公式サイト

    楽天でんきを利用する場合、電気料金200円ごと(電気ガスセットなら100円ごと)に1ポイントが付与されます。

    また、前月の請求額が5,000円以上の場合、楽天市場での還元率+0.5倍になり、楽天経済圏のユーザにとっては魅力です。

    楽天でんき公式サイト

    CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクト CDエナジーダイレクト

    出典:CDエナジーダイレクト公式サイト

    CDエナジーダイレクトのWeb会員サービス「カテエネ」は無料で簡単に登録できます。

    毎月の電気料金に応じて自動で貯まるポイントを、電気料金の支払いや提携先のポイントに交換できます。

    カテエネの提携先は以下の通りです。

    • dポイント
    • ユニコポイント
    • WAONポイント
    • nanacoポイント
    • au WALLETポイント
    • EDIONポイント
    • MI POINT
    • Tポイント

    ほかにも、離れて暮らす2親等以内の家族がCDエナジーダイレクト、中部電力、大阪ガスとの間で電気またはガスの契約をしている場合、毎月100ポイントがもらえます。

    自分と家族にそれぞれ年間最大1,200ポイント付与されます。

    CDエナジーダイレクト公式サイト

    環境負荷の低い発電方法を選べる

    新電力会社を契約する際には、再生エネルギーなど環境負荷が低い発電方法を採用している会社を選べます。

    環境に配慮してできるだけ影響の少ない発電方法を選びたいという方におすすめです。

    世帯数によってお得なプランが展開されている

    新電力会社によっては、世帯数別に電気代が安くなるプランなどを用意しています。

    従来の電力会社は、幅広い層に電力を供給しているため、新電力会社のようにターゲットを絞ることはできません。

    ここでは、1人暮らしとファミリー向けそれぞれにおすすめの新電力会社を紹介しています。

    CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクト CDエナジーダイレクト

    出典:CDエナジーダイレクト公式サイト

    CDエナジーダイレクトには「シングルでんき」という一人暮らし向け電気プランが提供されています。

    基本料金・電力量料金は東京電力の従量電灯Bと同一で(※)、毎月の電気料金から100円割引。

    毎月の使用量が150kWh以下の方に特におすすめのプランです。

    また、「ファミリーでんき」というファミリー向け電気プランが提供されています。

    CDエナジーダイレクト公式サイト

    ※CDエナジーの電気料金は、燃料費調整単価に上限なし。一方で、東電EP「従量電灯B」には燃料費調整単価に上限があるため、燃料価格の高騰により上限を超えた場合、燃料費調整額により、CDエナジーの電気料金が割高になる場合あり。

    新日本エネルギー

    新日本エネルギー 新日本エネルギー

    出典:新日本エネルギー公式サイト

    新日本エネルギーは、電気使用量に関わらず毎月固定で発生する基本料金は東京電力と変わりません。

    一方、毎月の電気使用量に応じて変動する従量料金が300kWhの場合には、東京電力よりも安くなるように設定されています。

    そのため、電力使用量の多いファミリーにおすすめです。

    新日本エネルギー公式サイト

    新電力会社の選び方

    電力会社に乗り換えると一口に言っても、何をポイントに電力会社を選べばいいのかわからないという方も多いと思います。

    ここでは、電力会社を選ぶ際に必ず押さえてきたいポイントを3つ紹介します。

    供給エリアで選ぶ

    1つ目のポイントは、電気の供給エリアを確認することです。

    新電力会社の中には全国展開している会社もありますが、地域が限られている会社も多く存在します。

    気になる電力会社が見つかった場合には、まず自分の住んでいる地域への電気の供給が行われているかどうか確認しましょう。

    料金プランで選ぶ

    2つ目のポイントは、家族構成や生活スタイルに合った料金プランの確認です。

    多くの電力会社は、ホームページ上で現在契約中の電気の検針票と照らし合わせながら料金シミュレーションができるようになっています。

    とにかくお得に利用したいという方は、ガスやネット回線とのセット割や、キャッシュバックキャンペーンなどを実施している会社もあるのでチェックしておくといいでしょう。

    新電力の料金プランの仕組みについては、後ほど詳しく解説します。

    支払い方法で選ぶ

    3つ目のポイントは、支払い方法の確認です。

    電力会社によっては、支払い方法がクレジットカード決済のみと限定的な場合があります。

    振り込みや口座振替を利用したいという方はしっかりとチェックするようにしましょう。

    ▼こちらの記事では、電気とガスのセットプランがおすすめの新電力会社をエリア・世帯数別にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

    関東(東京電力)エリアおすすめの新電力会社

    東京電力の供給エリアは以下の通りです。

    東京電力供給エリア
    • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)

    環境ビジネスの調査によると、東京電力から新電力会社に切り替えた方は、2016年4月の電力自由化から2022年4月時点までで2,500万件以上と報告されています。

    ここでは、関東(東京電力)エリアに住んでいる方におすすめの新電力会社を世帯数別でまとめています。

    一人暮らしにおすすめの新電力会社

    関東(東京電力)エリアの1人暮らしの方におすすめの新電力会社提供している電気料金プランは以下の通りです。

    • 東京ガス「基本プラン」
    • CDエナジーダイレクト「シングルでんき」

    ここでは、それぞれの電気料金プランに乗り換えるとどのくらい安くなるのか紹介しています。

    東京ガス「基本プラン」

    東京ガス

    出典:東京ガス

    東京ガス」が提供している「基本プラン」は、東京ガスの供給エリアに在住の1人暮らしの方におすすめです。

    電力会社の多くは、電気使用量が多ければ多いほど、毎月の電気代が安くなるようにプランが設定されています。

    一方、東京ガスの「基本プラン」は電気使用量が少なくても、毎月の電気代が安くなる料金設定です。

    東京ガスの都市ガスを契約中の方は、電気とまとめて契約すると「ガス・電気セット割」が適用されます。

    ガス・電気セット割は、東京ガスの電気1契約につき、毎月の電気代の基本料金および従量料金の合計から、さらに電気代が0.5%割引されます。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    東京ガスの電気を契約する上で、初期費用・解約金は一切不要なので、はじめて電力会社を乗り換えるという方でも安心です。

    まずは、公式サイトで現在契約中の電力会社から乗り換えるとどのとくらい安くなるのか料金シミュレーションしてみてくださいね。

    基本料金(30A)電力量料金
    120kWhまで
    電力量料金
    121kWh~300kWh
    電気量料金
    301kWh〜
    885.72円29.90円35.41円37.48円

    ▲2024年2月27日時点

    東京ガス公式サイト

    CDエナジーダイレクト「シングルでんき」

    シングルでんき

    出典:CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクト」が提供している「シングルでんき」は、東京ガスの供給エリアに在住の1人暮らしの方におすすめです。

    電気とまとめてCDエナジーダイレクトが提供しているガスと契約するとセット割が適用されます。

    電気とガスのセット割は、基本料金および従量料金の0.5%割引されます。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    「シングルでんき」は、毎月の電気契約容量が30A以上の方が対象となっています。

    1人暮らしの電気の契約容量の平均は30A~40Aです。

    現在契約中の電力会社で20Aで契約している方は、「ベーシックでんき」という電気料金プランを選びましょう。

    基本料金(30A)従量料金
    120kWhまで
    従量料金
    121kWh~300kWh
    858円30.00円36.60円

    CDエナジーダイレクト公式サイト

    ファミリーにおすすめの新電力会社

    関東(東京電力)エリアのファミリー世帯の方におすすめの新電力会社が提供している電気料金プランは以下の通りです。

    • CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」
    • 東京ガス「基本プラン」

    ここでは、それぞれの電気料金プランに乗り換えるとどのくらい安くなるのか紹介しています。

    CDエナジーダイレクト「ファミリーでんき」

    ファミリーでんきLP

    出典:CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクト」が提供している「ファミリーでんき」は、東京ガス供給エリアに在住の家族におすすめです。

    ファミリーでんきは、400kWh以上の従量料金単価が他の電気料金プランよりも安く設定されています。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    従量料金は、電気の使用量が300kWhまでが定額で、それ以降は1kWhあたり35.59円ずつ加算されます。

    電気とまとめてCDエナジーダイレクトが提供しているガスと契約するとセット割が適用されます。

    電気とガスのセット割は、基本料金および従量料金の0.5%割引されます。

    基本料金(50A)基本料金(60A)従量料金
    300kWhまで
    従量料金
    300kWh~
    1,384.50円1,661.40円10,085.20円1kWhあたり5.59円

    CDエナジーダイレクト公式サイト

    東京ガス「基本プラン」

    東京ガス

    出典:東京ガス

    東京ガス」が提供している「基本プラン」は、東京ガスの供給エリアに住んでいる方におすすめです。

    東京ガスの従量料金は東京電力よりも安く設定されており、電気使用量が多ければ多いほど電気代を節約できます

    東京ガスの都市ガスを契約中の方は、電気とまとめて契約すると「ガス・電気セット割」が適用されます。

    ガス・電気セット割は、東京ガスの電気1契約につき、毎月の電気代の基本料金および従量料金の合計から、さらに電気代が0.5%割引されます。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    東京ガスを契約する上で、初期費用・解約金は一切不要なので、はじめて電力会社を乗り換えるという方でも安心です。

    まずは、東京ガスのホームページで現在契約中の電力会社から乗り換えると、どのくらい安くなるのか料金シミュレーションしてみてくださいね。

    基本料金(50A)基本料金(60A)従量料金単価
    120kWhまで
    従量料金単価
    120~300kWh
    従量料金単価
    300kWh~
    1,476.20円1,771.44円29.90円35.41円37.48円

    ▲2024年2月27日時点

    東京ガス公式サイト

    ▼こちらの記事では、関東(東京電力)エリアでおすすめの新電力会社の電気料金を比較しているので、ぜひ参考にしてください。

    関西(関西電力)エリアおすすめ新電力会社

    関西電力の供給エリアは以下の通りです。

    関西電力供給エリア
    • 大阪府、京都府、兵庫県(一部を除く)、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県(美浜町以西)、岐阜県(関ヶ原町今須)、三重県(熊野市(新鹿町、磯崎町、大泊町、須野町、二木島里町、二木島町、波田須町、甫母町、遊木町を除く)以南)

    ここでは、関西(関西電力)エリアに住んでいる方におすすめの新電力会社を世帯数別でまとめています。

    一人暮らしの方におすすめの新電力会社

    関西(関西電力)エリアの1人暮らしの方におすすめの新電力会社が提供している電気料金プランは以下の通りです。

    • 大阪ガスの電気「新生活応援プラン」
    • Looopでんき「スマートタイムONE」

    ここでは、関西(関西電力)エリアに住んでいる方におすすめの新電力会社を世帯数別でまとめています。

    大阪ガスの電気「新生活応援プラン」

    新生活応援プランLP

    出典:大阪ガスの電気

    大阪ガスの電気」が提供している「新生活応援プラン」は、大阪ガス供給エリアに在住の1人暮らしの方におすすめです。

    大阪ガスの電気で、電気とガスをまとめると「新生活セット割」が適用されます。

    新生活セット割は、電気の基本料金が契約期間中ずっと0円になります。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    さらに、大阪ガスが提供しているマルチプラットフォーム「スマイLINK」でのショッピングで利用できる「スマイLINKボーナス」3,000円分がもらえます

    スマイLINKでのお買い物や飲食店のデジタルチケットへの交換に1円単位から使用できます。

    新生活に役立つ家電製品、日用品、食品などの購入費として3,000円還元されるのは嬉しいポイントです。

    Looopでんき「スマートタイムONE」

    Looopでんきトップ Looopでんきトップ

    出典:Looopでんきトップ公式サイト

    Looopでんき」は、自然エネルギー発電の開発から販売を行っている株式会社Looopが運営しています。

    Looopでんきの特徴は、基本料金・解約金がいつでも無料で、料金単価が30分ごとに変動するというところです。

    電力量料金の単価が安い時間帯に家電を使うなど、1日の中で電気を使う時間帯をピークシフトさせることで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

    「東京ガスエリア」のみになりますが、お得なガスセットプランも提供しています。

    電気とのセット契約によって電気の料金単価が-1円割引となります。

    基本料金 従量料金
    ※一律
    料金単価
    ※30分ごと変動
    0円 14.39円 0.01円

    関西電力とLooopでんきの代表的なプランの電力料金の比較表(1人世帯)

    利用月 Looop
    スマートタイムONE
    関西電力
    eおとくプラン
    差額 月平均使用量
    2023年1月 8,353円 7,315円 1,037円 273kWh
    2023年2月 5,996円 6,204円 -208円 232kWh
    2023年3月 3,534円 4,510円 -976円 175kWh
    2023年4月 2,523円 3,898円 -1,374円 144kWh
    2023年5月 2,290円 3,772円 -1,432円 140kWh
    2023年6月 2,194円 3,728円 -1,533円 148kWh
    Looopでんき公式サイト

    参考:電気料金比較表(関西電力エリア)

    ファミリーにおすすめの新電力会社

    関西(関西電力)エリアのファミリー世帯の方におすすめの新電力会社が提供している電気料金プランは以下の通りです。

    • 大阪ガスの電気「ファミリー応援プラン」
    • Looopでんき「スマートタイムONE」

    ここでは、それぞれの電気料金プランに乗り換えるとどのくらい安くなるのか紹介しています。

    大阪ガスの電気「ファミリー応援プラン」

    ファミリー応援プランLP

    出典:大阪ガスの電気

    大阪ガスの電気」が提供している「ファミリー応援プラン」は、電気使用量が大きいファミリー世帯におすすめです。

    ファミリー応援プランの基本料金は、関西電力が提供している「なっトクでんき」の最低料金よりも単価が安く設定されています。

    ●基本料金:電気使用量にかかわらず毎月固定でかかる料金
    ●従量料金:1kWhあたりの単価が決まっており、電気使用量に応じてひと月の総額が決まる

    さらに、大阪ガスが提供しているマルチプラットフォーム「スマイLINK」でのショッピングで利用できる「スマイLINKボーナス」3,000円分がもらえます

    スマイLINKでのお買い物や飲食店のデジタルチケットへの交換に1円単位から使用できます。

    ファミリー世帯でのキャッシュバックは固定費の削減にもつながるので嬉しいポイントです。

    大阪ガスの電気公式サイト

    Looopでんき「スマートタイムONE」

    Looopでんきトップ Looopでんきトップ

    出典:Looopでんきトップ公式サイト

    Looopでんき」は、自然エネルギー発電の開発から販売を行っている株式会社Looopが運営しています。

    Looopでんきの特徴は、基本料金・解約金がいつでも無料で、料金単価が30分ごとに変動するというところです。

    電力量料金の単価が安い時間帯に家電を使うなど、1日の中で電気を使う時間帯をピークシフトさせることで、節電を頑張らずに電気代を抑えることができます。

    「東京ガスエリア」のみになりますが、お得なガスセットプランも提供しています。

    電気とのセット契約によって電気の料金単価が-1円割引となります。

    基本料金 従量料金※一律 料金単価
    ※30分ごと変動
    0円 14.39円 0.01円

    関西電力とLooopでんきの代表的なプランの電力料金の比較表(4人世帯)

    利用月 Looop
    スマートタイムONE
    関西電力
    eおとくプラン
    差額 月平均使用量
    2023年1月 19,478円 18,681円 796円 628kWh
    2023年2月 13,779円 15,581円 -1,802円 527kWh
    2023年3月 8,123円 11,273円 -3,150円 404kWh
    2023年4月 5,700円 8,727円 -3,026円 330kWh
    2023年5月 4,991円 7,816円 -2,824円 308kWh
    2023年6月 5,006円 8,263円 -3,257円 332kWh

    Looopでんき公式サイト

    参考:電気料金比較表(関西電力エリア)

    ▼こちらの記事では、関西・大阪でおすすめの新電力会社の特徴や最新キャンペーンをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

    新電力会社はなぜ安い?料金プランの仕組み

    ここでは、自分に合った電力会社を選ぶうえで重要な料金プランについてまとめています。

    電力会社によって様々な料金プランがありますが、主な種類は以下の4つです。

    • 基本料金+電力量料金の従量電灯プラン
    • 時間帯別プラン
    • 基本料金や最低料金が無料のプラン
    • ポイントなどの特典が付くプラン

    それぞれひとつずつどのような仕組みになっているのか確認していきましょう。

    基本料金+電力量料金の従量電灯プラン

    従量電灯プランは、多くの電力会社で採用されている最も一般的な料金プランです。初めての契約で、月々の電気使用量がわからないという方は「従量電灯プラン」を選ぶといいでしょう。

    従量電灯プランは、毎月一定の「基本料金」「最低料金」に加えて、使用量に応じて「電力量料金」を支払うプランのことです。

    一般的には、3段階で1kWhあたりの料金が設定されています。

    電力使用量が多いほどお得になる仕組みになっているので、毎月の電気使用量が300kWh未満の場合は、従量電灯プランの恩恵を受けづらくなってしまうことを覚えておきましょう。

    時間帯別プラン

    日中は家にいることが少ないという方は「時間帯別プラン」がおすすめです。

    時間帯別プランとは、朝方、昼間、夜間のそれぞれの時間帯によって料金が変動するプランのことです。

    基本的には夜間の電気料金が安く設定されていることが多いため、日中は家におらず夜に電気をたくさん使う方におすすめです。

    基本料金・最低料金0円プラン

    電力会社の中には、従量電灯プランで説明した「基本料金」や「最低料金」が無料のプランを設けている会社があります。

    毎月の固定費が抑えられるのは嬉しいことですが、料金単価が使用量に関わらず一律となっていて、若干高めに設定されているケースが多いです。

    ひとり暮らしなどで電気を多く使わない方は、電気料金があまり安くならないこともあります。

    一方で、電気を多く使う家庭では、使えば使うほど安くなるプランとなっています。

    >>おすすめの新電力会社一覧表

    特典・ポイント付帯プラン

    毎月の電気使用料金に応じてポイントがもらえるプランを提供している電力会社があります。

    ポイント還元率は電力会社によって異なりますが、一般的には200円につき1ポイント程度貯まります。

    普段利用しているポイントサービスと提携している電力会社を選べば、よりお得に電気を使えます。

    電力会社を乗り換えるときの注意点

    ここでは、電力会社を選ぶときの注意点をまとめています。注意点を踏まえたうえで自分に合った電力会社を契約しましょう。

    • 解約金や違約金がかかる場合がある
    • 切り替えても安くならない場合がある

    それぞれの注意点をひとつずつ確認していきましょう。

    解約金や違約金がかかる場合がある

    電力会社を選ぶ際は、電力会社の切り替えがしやすいように事前に「解約金」の有無を確認しましょう。

    生活が変化すれば電力使用量も変わるので、いつでも切り替えができる会社を契約すると安心です。

    最近は、解約金のかからない電力会社がほとんどですが、中には一定期間利用しないと違約金の発生するケースもあるので注意が必要です。

    切り替えても安くならない場合がある

    電力会社を切り替えれば必ず毎月の電気料金が安くなるというわけではありません。

    電力会社には多くの料金プランが設けられているので、その中から自分の家庭やライフスタイルに合わせたプランを選ぶことが条件となります。

    電力会社を切り替えるときは、各電力会社のホームページ上で料金シミュレーションをしてから変更することをおすすめします。

    >>おすすめの新電力会社一覧表

    ▼こちらの記事では、電気代が安くなる時間帯を解説しているので、あわせて読んでみてください。

    新電力会社の乗り換えによくある質問

    電力会社を契約するにあたって、知っておきたいよくある質問をまとめています。

    電力会社選びに失敗しないためにもチェックしておきましょう。

    新電力と大手電力会社の違いは?

    「新電力」とは、2016年4月から電力の小売全面自由化となったのを機に、電力事業に新規参入した電力会社のことを指し、正式には小売電気事業者といいます。

    それに対して、大手電力会社(一般電気事業者)と呼んでいるのは、北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、 関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の10の大手電力会社のことです。

    新電力と大手電力会社の一番の違いは、大規模なインフラを持っているかいないかの違いです。

    新電力の送電網は、大手電力会社が保有しているものを使用しているため、従来と同じ品質の電気を安く利用できるので、電気代を安く抑えることができます。

    ほかにも、時間帯によって料金が変わるプランや、基本料金や最低料金が無料のプランなど、自分の生活スタイルに合わせてより自由で無駄のない電気プランを提供しているのも魅力です。

    今までなんとなく同じ電力会社を利用し続けていたという方も、これを機に新電力への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

    参考:電力バンク

    賃貸物件でも新電力会社へ乗り換えできる?

    基本的に、賃貸物件でも新電力と契約することが出来ます。もちろん、大家さんや管理会社から許可を貰う必要はありません。

    しかし、高圧一括受電を導入している賃貸物件は、新電力と新たに契約することが出来ないので注意しましょう。

    これに関しては対処法がないため、お住いの賃貸物件が高圧一括受電を導入している場合は、残念ですが、諦めるしかありません。

    新電力会社の電気品質は変わらない?

    新電力会社に乗り換えたからと言って、送配電線が変わるわけではないので、電気の品質が変わることはありません。

    逆に、新電力にしたからと言って電化製品の本来の性能が発揮されにくくなるということもありません。

    >>おすすめの新電力会社一覧表

    電力切替の手続きにかかる期間は?

    契約先の新電力会社によりますが、低圧の場合は4日~2週間程度、高圧の場合は2~3カ月程度です。

    電力切替の期間は、スマートメーター設置工事の有無等によって前後することがあります。

    新電力会社が倒産したら送電中止になる?

    新電力が倒産しても、電力自由化のもとで法的整備・システム整備がされているので、送電が停止することはありません。

    ただし、契約している電力会社が倒産した場合は送電事業者との直接の契約になるため、電気代が高額になります。

    もしも契約している新電力会社が倒産してしまった場合には、早めの切替がおすすめです。

    >>おすすめの新電力会社一覧表

    再生可能エネルギー発電促進賦課金とは何ですか?

    再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)とは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取に要した費用を、電気を使用している人が、電気の使用量に応じて負担するものです。

    これは、どの新電力会社と契約しても一律の料金となっています。

    電気料金の燃料費調整額とは何ですか?

    燃料費調整額とは、貿易統計における原油価格や液化天然ガス価格などから算出される、その時々の平均燃料価格により毎月変動する調整額のことです。

    燃料価格の変動に応じて、燃料調整額を加算あるいは差し引きして計算されます。

    >>おすすめの新電力会社一覧表

    お得に新電力会社へ乗り換えることがおすすめ!

    この記事では、電力自由化に関する疑問や電力会社の特徴、そしておすすめの電力会社を具体的に説明してきました。

    現在、電力会社は数十社存在します。今回は、数十種類ある中でも、特におすすめしたい電力会社を特徴と共にご紹介してきました。

    各電力会社、様々な特徴を打ち出した電気プランを提供しているかと思います。

    きっと、ご自身にぴったりな電力会社があるので、この記事を参考にして、お気に入りの電力会社を探してみましょう。

    ▼こちらの記事では、電気代が急に高くなったという方に向けて原因や電気代の仕組みをまとめているので、あわせて読んでみてください。

    お得な情報を配信中!
    友だち追加
    マーケットエンタープライズフィールドセールス
    おいくらマガジン編集部

    不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!