テントの買取相場!高く売れるテントの種類と高価買取のコツとは?

カテゴリ:
テントの買取相場!高く売れるテントの種類と高価買取のコツとは?

感染症の影響で高まりつつあるキャンプ需要。それに伴い、テントの需要も高まりつつあります。

そこで今回は、高価買取が期待できるテントの種類やテントの買取相場、そして高価買取してもらうコツなどを説明します。買取業者の選び方も説明するので、買取を検討している人は参考にしてください。

高価買取が期待できるテントの種類

高価買取が期待できるテントの種類を説明します。

ドームテント

1つ目は、ドームテントです。ドームテントとは、組み立てやすいことが特徴のドーム型テントです。

テント幕の穴にスリープを通して固定するだけなので、テント初心者でも簡単に組み立てられます。

また、風に強い構造で設計されているのも特徴です。そのため、山でのキャンプはもちろん、風が強い海沿いでのキャンプでも活躍します。

【人気があるドームテント】

  • Coleman(コールマン) タフドーム
  • Snow Peak(スノーピーク) アメニティドーム
  • LOGOS(ロゴス) ベーシックドーム

ツールームテント

2つ目は、ツールームテントです。ツールームテントとは、居室とリビングルームがある2部屋型のテントです。

非常に広いテントなので、ファミリー層から人気があります。また、居室を外せば大きなシェルターのようにもなります。

そのため、ツールームテントは、人数が多いデイキャンプやイベントなどにもぴったりです。テントを完全に閉めれば、プライバシーも守られるので安心です。

【人気があるツールームテント】

  • Snow Peak(スノーピーク) ランドロック
  • Coleman(コールマン) タフスクリーン2ルームハウス
  • キャンパルジャパン ティエラ5-EX

ワンタッチテント

3つ目は、ワンタッチテントです。ワンタッチテントとは、その名の通り、ワンタッチで設営・撤収できるのが特徴のテントです。

袋から取り出すだけで設営が完了するワンタッチテントもあります。価格も比較的お手頃なので、現在需要が高まっているテントです。

現在は感染症の影響からソロキャンプや庭キャンプを行う人が増えています。そのため、ワンタッチテントのような、簡単に設営・撤収できるテントの需要は今後も伸び続けると予想されます。

【人気があるワンタッチテント】

  • Coleman(コールマン) クイックアップドーム
  • DOD(ディーオーディー) プレミアムワンタッチテント
  • キャプテンスタッグ CS クイックドーム250UV

ワンポールテント

4つ目は、ワンポールテントです。ワンポールテントとは、三角形の形をしているのが特徴の三角型テントです。

1本のポールで立てる非自立式テントなので、ワンポールテントは設営が難しいと言われています。しかし、その形は非常におしゃれです。そのため、おしゃれを求める若者からの人気が高まっています。

【人気があるワンポールテント】

  • North Eagle(ノースイーグル) ワンポールテントシリーズ
  • DOD(ディーオーディー) ヤドカリテント
  • キャンパルジャパン ピルツシリーズ

ロッジ型テント

5つ目は、ロッジ型テントです。ロッジ型テントとは、居室の大きさが特徴の大型テントです。その大きさから“小さな家”とも言われています。

一般的に大型テントは設営が難しいと言われています。しかし、ロッジ型テントは非常に簡単です。骨組みに布を被せるだけで設営できます。

大型テント初心者でも問題なく組み立てられるでしょう。天井が高いのも特徴なので、解放感も得られます。

【人気があるロッジ型テント】

  • キャンパルジャパン ロッジシェルター
  • Coleman(コールマン) オアシス テント
  • ノルディスク ユドゥン

テントの買取相場と買取価格例

テントの買取相場と買取価格例を説明します。

テントの買取相場

ブランド別にテントの買取相場を説明します。

「コールマン」・「スノーピーク」・「ロゴス」の買取相場

コールマン・スノーピーク・ロゴスの買取相場は、5,000円~3万円です。コールマン・スノーピーク・ロゴスのテントが高価買取されている理由は、ブランドの知名度や信頼性に加えて、品質が高いからです。

状態がよいテントであれば、買取価格は定価の50%以上というのも珍しくありません。最新モデルのテントであれば、定価の70%以上で買取してもらえる場合もあります。

大きなテントほど高価買取されている傾向がありますが、小型テントでも十分高価買取が期待できます。

参考:UZD高く売れるドットコム買取王子

「ダンロップ」・「モンベル」・「ケシュア」・「MSR」の買取相場

ダンロップ・モンベル・ケシュア・MSRの買取相場は、5,000円~2万円です。ダンロップ・モンベル・ケシュア・MSRが高価買取されている理由は、アウトドア用品としての人気が高いからです。

そのため、テント以外のアウトドア商品も高値で取引されています。値崩れしにくいブランドでもあるので、いつの時代でも高価買取が期待できます。

参考:UZD高く売れるドットコム買取王子

「小川キャンパル」の買取相場

小川キャンパルの買取相場は、8,000円~7万円です。小川キャンパルは、創業100年以上の歴史を誇る日本のアウトドアブランドです。

その高い信頼度はもちろん、高性能なアウトドア用品が多いことから、高値で取引されています。

アウトドア用品の丈夫さも評価されており、10年以上使えるものも少なくありません。そのため、10年以上前のモデルでも高価買取が期待できます。

参考:UZD高く売れるドットコム買取王子

ノーブランドの買取相場

ノーブランドの買取相場は、5,000円程度です。ノーブランドのテントは、機能性や耐久性よりも、価格の安さを重視して作られています。機能性や耐久性が低いので、数年で使えなくなるのがほとんどです。そのため、ノーブランドのテントは、安値で取引されています。

参考:UZD高く売れるドットコム買取王子

テントの買取価格例

テントの買取価格例を紹介します。

テント 買取価格例
Coleman ウェザーマスター ワイド2ルーム 3万4,800円
Snow Peak ドックドーム Pro.6 5万5,000円
LOGOS グランベーシック エアマジック オクタゴンドーム 6万円
DUNLOP V-8 4万5,000円
mont-bell ステラリッジテント2型 1万2,000円
THE NORTH FACE エコトレイル2P 1万8,000円
MSR ゾイック4 2万7,000円
小川キャンパル ピルツ15T 2万9,900円

参考:UZD

テントを高く買取してもらう方法

テントを高く買取してもらう方法は、3つあります。

需要が高くなるシーズンを見極めて買取に出す

1つ目は、需要が高くなるシーズンを見極めて買取に出すことです。テントの買取相場は、需要と状態でほぼ決まります。

いくら状態が綺麗でも、需要が低いシーズンに買取を依頼すると、安く買い叩かれる恐れがあるので注意しましょう。

テントの需要が高まるシーズンは、5~7月です。なぜなら、7月以降の長期休暇にキャンプをする人が多いからです。

7月以降の長期休暇に合わせてテントを購入する人が多いため、5~7月はテントの売れ行きがよくなります。そのため、5~7月にテントを売れば、高価買取してもらえるでしょう。

クリーニングしてから買取に出す

2つ目は、クリーニングしてから買取に出すことです。先ほどテントは5~7月に買取に出すと、高価買取が期待できると説明しました。

しかし、いくら需要があるシーズンでも、テントが汚れていれば、高価買取は期待できません。なぜなら、汚れているテントは売れにくいからです。

べたつきや汚れは減額の対象です。そのため、買取に出す前に水拭きしたりポールを磨いたりして、テントを綺麗にしましょう。

備品や保証書などもそろえて買取に出す

3つ目は、備品や保証書などもそろえて買取に出すことです。商品は、新品に近いほど高く売れます。

そのため、テントのみでは高価買取が期待できません。ポールやペグなどもそろえて買取に出しましょう。保証書や説明書が欠けているだけでも、欠品として扱われる場合があります。保証書や説明書がある場合は捨てずに、綺麗に保管しておきましょう。

テント買取業者の選び方

テント買取業者の選び方を説明します。

宅配キットの有無で選ぶ

業者によっては、段ボールや梱包材などの宅配キットを用意してくれています。宅配キットを自腹で購入すると、数千円程度かかるので、できるのであれば節約したいところです。

そのため、梱包材の準備にお金がかかる人は、宅配キットを用意してくれている業者を選びましょう。

各種手数料の有無で選ぶ

送料や査定料など、業者によって取る手数料が異なります。特に遠方の買取ショップに買取を依頼する人は、送料の有無をチェックしましょう。

テントは大きいため、遠方に輸送する場合、送料だけで数千円かかります。数千円の送料をカットできれば、数千円高く買取してもらえたのと同じなので、意識してチェックしましょう。

買取価格の高さで選ぶ

テントの買取価格はある程度決まっています。しかし、具体的な買取価格は店舗によって異なります。例えば、スノーピークのドックドーム Pro.6の買取価格を比較してみましょう。

「UZD」の買取価格は5万4,000円~6万5,000円ですが、「買取王子」の買取価格は5万5,000円です。

つまり、UZDに売った方が、1万円高く売れる可能性があります。そのため、多くのお店で査定してもらい、どのお店に売れば高く売れるのか比較しましょう。

参考:UZD買取王子

テント買取業者を一括比較

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

テントを高く売りたいのであれば、テントを高く買取してくれる業者を見つける必要があります。しかし、そのためには、多くの店舗で査定してもらったり、さまざまな店舗に電話をかけたりしなければいけません。

これを行えば高い確率で高価買取が実現しますが、正直面倒ですよね。そう思った人におすすめなのが「おいくら」の一括査定です。

おいくらの一括査定とは、全国の買取ショップへテントの買取査定を一括で依頼するサービスです。

そのため、おいくらの一括査定を使えば、自宅にいながら高価買取してくれる業者を見つけられます。

使い方は、テントの情報を入力し、一括査定送信ボタンを押すだけです。完全無料で使えるので、テントを高く売りたい人は、一度使ってみましょう。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今回は、高価買取が期待できるテントの種類やテントの買取相場、そしてテントを高く売るコツなどを説明しました。

近年、感染症の影響でキャンプを行う人が増えました。そのため、テントの需要は高まりつつあります。

また、ソロキャンプや庭キャンプを行う人も増えており、小型テントの需要も高まりつつあります。

しかし、高価買取してくれる業者を見つけられなければ、高価買取は実現しません。業者選びで失敗しないためにも、おいくらの一括査定を使いましょう。

おいくらの一括査定を使えば、どの業者に売れば高く売れるのかがすぐ分かります。完全無料かつ売却の意思が固まっていない人でも使えるサービスなので、気軽に使ってみましょう。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。