ジモティーの使い方は簡単!メリットやデメリットについても紹介!

カテゴリ:
ジモティーの使い方

皆さんはジモティーというサービスをご存知ですか?不用品を無料で譲り合えるサービスが特徴。コマーシャルなどもやっているので名前ぐらい知っている方が多いのではないでしょうか。

今回は、ジモティーについて紹介していき、どうすればジモティーを始められるのかについて紹介していきます。また、ジモティーのメリット・デメリットも合わせて説明しますので、ジモティーを試したい方はぜひ参考にしてください。

ジモティーとは?

ジモティーとは、地域密着型のクラシファイドサービスです。このサービスは利用者がお金を使わないで、不用品を上げたり、貰ったりできるサービスです。

利用者は要らない物を譲ることができたり、頂くことができるのでお互いにとって利点があるのがこのサービスの特徴です。

例えば引っ越しの季節になると、要らない冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を初めとして、テーブル、ストーブなどが無料で出品されることも多く、相手と直接顔を合わせて品物の状態を確認することも可能。また、出す側としても配送の難しい大きな品物を取りにきてもらえることができるので手間がかかりません。

基本、直接やり取りとなりますが、取引成立前からアプローチをすることができ、配送することもできますので遠方の方とのやり取りも気軽に行うことができます。

ジモティーの使い方 登録編

ジモティーの特徴について紹介をしました。次はジモティーの登録方法について一つずつ見ていきましょう。

ジモティーはアプリインストールから始まる

ジモティーを始めるには、まずアプリインストールから始めましょう。もちろんブラウザ上でも使用することはできますが、アプリをインストールしておけば起動が簡単になるのでぜひインストールしてください。

インストール方法はiPhone、androidのそれぞれのアプリストアから「ジモティー」と検索。そうすれば、ジモティーのアプリが出てきますので「インストール」ボタンを押してインストールしましょう。

インストールが完了すれば、ホーム画面にアプリが表示されますのでタップして起動させてください。

インストール後は登録の方法

インストールが完了すれば、次は登録に入ります。ジモティーの登録方法は2つありますが、ここでは、一般的な「メールアドレス」を使った方法を紹介します。

  1. まず、マイページの画面に入り「会員登録(無料)」というボタンをタップします。
  2. 「メールアドレス認証する」をタップして、メールアドレスを入力してください。ニックネームや年齢認証もありますのでそちらも必ず選択しましょう。
  3. メールが来たらURLをクリックして「メールアドレス認証する」を押します。これで登録が完了です。

これでジモティーを使うことができます。登録はとても簡単なので、今使う必要はなくても、とりあえず登録しておくのもおすすめです。

ジモティーの使い方 検索編

ジモティーのアプリをインストールして登録はできたでしょうか?次はジモティーの使い方として検索の仕方について紹介。検索の仕方を覚えて、自分の欲しいものをさっそく探してみましょう。

キーワードを入力して検索

一つ目の使い方としては、キーワードを入力して検索する方法です。ジモティーのアプリを立ち上げたら画面の右上にある「虫メガネ」のアイコンをタップしてください。すると、文字の入力画面になりますので欲しい商品の名前を入力して探しましょう。

後は自分が欲しいものがあれば、取引をするのですが、そちらのやり方は後ほど紹介していきます。

カテゴリや位置情報で検索をする

キーワード検索以外の検索方法としてはカテゴリー検索も一般的です。カテゴリとは「家電」「AV機器」などで、一式探している方などにはおすすめの検索方法になります。

この他にも、家の近くから探す方法もあります。住所を入力してマイエリアを設定することで、徒歩から何分以内など近くから商品を探すことができるようになるので「家からなるべく近くで商品を受け取りたい!」方にはおすすめです。

ジモティーの使い方 取引編

検索方法について紹介しました。次は欲しい商品を検索をして、見つかった場合はどうすればいいのかについて紹介していきます。

欲しいものが見つかったら問い合わせをする

欲しい商品が見つかったら「問い合わせ」というボタンがありますので、そちらをタップします。その後、SMS認証が必要となりますので、携帯の電話番号を入力して認証を行ってください。

その後、問い合わせで具体的な相談が始まります。自分がその商品を購入したいこと、譲り受けたいことを伝えます。相談をするときは以下の情報は必ず記載しましょう。

  • 在住場所(市や町まででOK)
  • 名前
  • 受け渡し場所
  • 受け渡し日時

この4つは必ず問い合わせをするときに入れるようにしましょう。ただし、受け渡し場所や受け渡し日時については、あくまでも希望であり「できる限りご都合に合わせて調整します」と付け加えるようにしましょう。

一方的に決めてしまうと印象が悪くなってしまい取引が成立しない可能性が高くなるからです。

返信が来たら具体的な取引を決める

問い合わせでメッセージを送って、出品している人から返信がくれば具体的な取引決めをするようにしてください。出品者から受け渡し可能な候補があれば、なるべくそちらに合わせるといいでしょう。

また、郵送で送ってもらうのか、直接引き取るのかもここで決めることになりますので、しっかりと決めておきましょう。ジモティーは基本的に直接引き取りが多いですが、時間の都合などが合わなかった場合は一度郵送の相談するのも一つです。

受け取り

当日を迎えたら、後は商品を貰いにいきます。購入する場合は事前にお金を用意しておき、当日に渡すようにしましょう。

受け取りが完了すれば、お互い評価をつけることができるので、気持ちよく取引ができた場合はしっかりと高評価をつけるようにしてあげてください。

ジモティーのメリットについて

ジモティーの使い方について紹介しました。使い方自体はそこまで難しくありませんし、直感で操作できるものが多いです。次はジモティーのメリットについて紹介します。

無料または安く商品を手にすることができる

ジモティーの大きなメリットは商品を「無料」または非常に安く購入することができることです。

安く購入するというのであればフリマアプリを使う人もいるかもしれませんが、それよりも安く手に入る可能性が高いです。また、場合によっては0円出品も普通に行われていますので、タダで欲しいものが手に入る可能性があります。

0円出品だと出品している人が損をしていると思う方もいるかもしれませんが、処分するためにはお金がかかるケースもあり、0円でも手放すことができればと考えている方も多いです。そのため、0円で出品している人はむしろ引き取ってもらいたいと思っておくといいでしょう。

手数料がかからない

こちらは売る側のメリットとなりますが、手数料がかからないことです。他のオークションやフリマアプリですと出品して落札するとサイト内決済となるため強制的に手数料が引かれてしまいます。

例えば、メルカリの場合だと手数料は10%かかるため、10000円で購入されても実質9000円しか残りませんし、自分の口座への振込する手数料も取られます。

ヤフオクの場合は625円だと8.64%の手数料が引かれ、さらにプレミアム会員費で毎月540円かかってしまいます。

ジモティーは直接手渡しなど当人同士での決済が必要になる代わりに、こうした手数料は一切かかりません。

ジモティーのデメリットについて

ジモティーのメリットについて紹介しました。手数料がかからない、安く購入できるのは大きなメリットの反面、もちろんデメリットもありますので紹介していきます。

支払い方法の選択が少なめ

まず、ジモティーは支払い方法の選択肢が少ないデメリットがあります。現金での決済、振込、代引きが支払い方法となり、フリマアプリやオークションのようにクレジットカードやPayPayなどのオンライン決済には対応してません。

そのため、有料出品の場合は、直接取引するときにその場で現金を渡すケースが多いです。相談によっては事前に振込で支払っておくことも可能ですが、フリマアプリなどと比べて選択肢が少ないのは大きなデメリットでしょう。

取引に手間がかかる

使い方自体は基本的に簡単で手軽に相談をすることができるのですが、メルカリなどの他のフリマアプリと比べると取引に手間がかかるのも大きなデメリットです。

他のフリマアプリなら、欲しいと思えば「購入」をすれば即取引が可能。もちろん値引き交渉をするために相談をすることはあるかもしれませんが、基本的にはすぐに物を購入することができます。

しかし、ジモティーだと相談をしてからでないと取引が成立しないため、すぐに欲しい方ややり取りをなるべく短くしたい方には手間が大きいと感じるかもしれません。

音信不通などトラブルもある

決済方法が直接手渡し、銀行振り込みと少ないため、トラブルも多く存在します。例えば以下のようなものが挙げられます。

  • 音信不通
  • 取引場所に人が来なかった
  • 事前振込をしたのに商品が来ない
  • 変なビジネスに勧誘された
  • 個人情報の搾取

フリマアプリなどでは商品が到着された後にお金が落札に振り込まれるなどさまざまな対策を取っておりますが、ジモティーではそれはありません。

直接取引だからこそ、変なビジネスに勧誘されたり、場合によっては個人情報の搾取やつきまといというトラブルもあります。

このようなトラブルを避けるためにも事前振込はなるべくしない、個人情報の開示は最小限にするなどしてください。安く手に入る可能性がある分、トラブルも少なからずあることを覚えておきましょう。

まとめ

ジモティーの使い方について紹介しましたがいかがでしたか?ジモティーはそこまで使い方は難しくないので、すぐに覚えることができるかと思います。ジモティーのメリットとして欲しいものが安く購入できる、または無料で手に入ったり、売る側も手数料がかからないのは大きいでしょう。

ただし、その分取引に手間がかかったり、選択できる決済が少なかったりするのがデメリットです。また、直接取引だからこそのトラブルもあるため、利用するときは注意をしてジモティーを使っていきましょう。

おいくらで不用品を高く売りませんか?

リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

今すぐ一括査定で買取価格を調べる