ぬいぐるみは買取できる?高価買取・査定価格アップのコツを大公開

カテゴリ:

ぬいぐるみの処分なら、バザーやリサイクルショップに持ち込む以外にも、買取を活用できます。自宅の片付けでぬいぐるみの処分に困る方は多いですが、適切な処分方法を知っておけば、いざという際も安心です。

今回は、ぬいぐるみの買取需要や人気の種類、買取価格相場について解説します。売れるぬいぐるみ・売れないぬいぐるみの基準を知って、不用品の片付けをスムーズに進めていきましょう。

古いぬいぐるみ・中古のぬいぐるみは売れる!

子どもが遊んだぬいぐるみ、飾ったままでホコリっぽくなったぬいぐるみなど、その数や状態はさまざまでしょう。しかし、ぬいぐるみには高い需要があるものや、熱心な収集家がいるものなどがあります。

保管状態が優れないものは売ろうとしても価格がつかないケースが多いですが、目立った傷や汚れ・臭いがなければ複数点まとめることで買取価格がつきやすくなります。

ちなみに、買取されたぬいぐるみはクリーニングされた後、再び店頭に並んで日の目を見ることができます。「自宅で眠らせた挙げ句に処分するのは気が引ける・・・・・・」という方は、ぬいぐるみを最後まで大切に扱うという気持ちも込めて買取に出してみてはいかがでしょうか?

買取前に知っておきたいぬいぐるみの種類

ぬいぐるみをきちんと買い取ってもらうためには、大まかな仕分けをしておくことが有効です。まずは、ぬいぐるみにはどのような種類やジャンルがあるのかを知り、自宅のぬいぐるみを簡単に仕分けてみましょう。

プライズ品のぬいぐるみ

UFOキャッチャーやくじ、懸賞の景品として入手できるぬいぐるみは「プライズ品」と呼ばれます。一昔前までは、トイメーカーで作られるものに比べると作りが粗いなど、プライズ品ならではのマイナス要素がありましたが、近年はプライズ品のクオリティが高くなってきています。プライズ品は市販されることがなく、入手できる期間が限られていることから、なかには希少性の高いぬいぐるみも存在します。

スーパーやデパートのぬいぐるみ

スーパーやデパート、コンビニで売られているようなぬいぐるみは、多くがノーブランド品です。トイメーカーやキャラクターとのコラボ品以外は、あまり買取需要が見込めません。

ただし、犬、ネコ、ウサギなどのように簡単にジャンル分けをしておけば、複数点まとめることで引き取ってもらえる可能性があります。ちなみに、水族館や動物園などで購入した動物のぬいぐるみは、一部のファンから需要が高い場合もあるため、きちんと価値を見定めてから売るのが得策です。

ブランドのぬいぐるみ

エルメス、ルイヴィトン、グッチなど一部の高級ブランドにはぬいぐるみがあります。プレゼントでもらったまま保管している方などが多いため、不要ならばブランド買取の専門店で査定を依頼しましょう。ブランドぬいぐるみは、玩具としてのぬいぐるみというよりも、ブランド品として高価買取を期待できます。

海外メーカーのぬいぐるみ

ぬいぐるみの起源ともいわれるテディベアは、かつてドイツで生まれたクマのぬいぐるみです。海外にはぬいぐるみの老舗メーカーが多く、代表的なメーカーには以下のようなものがあります。

・シュタイフ(ドイツ)
・ハーマン(ドイツ)
・メリーソート(イギリス)

これらのメーカーは日本でも人気なキャラクターと数多くコラボし、高い知名度を誇ります。

キャラクターのぬいぐるみ

アニメやゲームといったキャラクターのぬいぐるみは熱心なファンから高い需要があります。販売元は公式だけでなくトイメーカーやファッションブランドなどさまざまです。プライズ品でないキャラクターのぬいぐるみはアニメグッズなどの買取を強化している店舗で積極的に買取されているので、複数点まとめて査定を依頼するのがおすすめです。

ディズニーのぬいぐるみ

ディズニーリゾート内や公式店舗で購入したディズニーのぬいぐるみは、ディズニーファンから一定の需要があります。アニバーサリーや限定販売のものは高価買取を期待できるでしょう。

ハンドメイドのぬいぐるみ

ぬいぐるみ作家や布子物作家によるハンドメイドのぬいぐるみがあります。一般的にあまり知られていないようなものでも、一部のファンからは高い需要があることも考えられるため、手放す際は価値を確認してみましょう。ハンドメイドぬいぐるみは専門知識を持った店舗などがほとんどないため、自身で価値をリサーチする必要があります。

このように、ぬいぐるみには多くの種類があります。ぬいぐるみの販売元や製造年を確認する際は、ぬいぐるみについている布タグを確認しましょう。

ファンに人気のぬいぐるみや買取価格相場は?

ハイブランドとコラボレーションしたブランドぬいぐるみや海外老舗メーカーのぬいぐるみは買取需要が高く、保存状態が良いほど高く売ることが可能です。

一方、プライズ品やリーズナブルなぬいぐるみはキャラクターや作品によって買取需要もさまざまです。そこで以下では、一定の買取需要が見込めるキャラクターやアニメタイトルをまとめました。

<キャラクター>
・ピカチュウ
・リラックマ
・ハローキティ
・シナモンロール
・すみっコぐらし
・トイストーリー
・ミッフィー
・ムーミン
・スヌーピー
・ミッキーマウス
・ミニーマウス
・リロ&スティッチ
・ダッフィー
・シェリーメイ
・ユニベア
・ジェラトーニ
・モンチッチ
・ねんどろいどシリーズ

<アニメ・マンガ>
・セーラームーン
・アンパンマン
・ドラえもん
・ピーナッツ
・ポケモン
・ミミッキュ
・妖怪ウォッチ
・デジモンアドベンチャー
・となりのトトロ
・魔女の宅急便
・薄桜鬼

<ゲーム>
・ドラゴンクエスト
・モンスターストライク
・東方Project
・Fate/stay night
・スプラトゥーン

<その他>
・星の王子さま
・スタジオジブリ
・ディズニー
・サンリオ
・初音ミク

上記は、ぬいぐるみ買取の専門店では1点あたり500円〜3,000円の買取価格がつきやすくなっています。保管状態や人気、査定に出した際の店舗在庫の状況によって買取価格は変動するため、より高い査定価格をつけてくれるお店を探してみましょう。

また、シュタイフやメリーソートなど人気のぬいぐるみメーカーなら、1体あたり5,000円〜20,000円の買取価格がつくケースがほとんどです。定価販売価格や現在の希少性によりぬいぐるみの価値は変動するため、老舗メーカーのぬいぐるみを所持しているなら一度査定に出して現在の価値を確認してみることがおすすめです。

ただし、ぬいぐるみ買取に力を入れていないリサイクルショップなどでは「単なるぬいぐるみ」としての価値しか見出されない場合もあるので、高価なぬいぐるみほど慎重な店舗選びを行ってください!

ぬいぐるみが実際に売れた事例を紹介

次は、ぬいぐるみが実際に売れた買取事例を見ていきましょう。

Ramu Bear 猫 グレー 長田まゆみ ぬいぐるみ 買取 千葉県 松戸市
買取価格:¥500
作家によるハンドメイドのぬいぐるみです。本体やレース製のリボンにもほつれは見られず、汚れも少ないため500円での買取となりました。

ハロッズ ベア キーホルダー イギリス 高く ぬいぐるみ 買取 千葉県 流山市
買取価格:¥400
汚れやシミが見られましたが、需要のあるぬいぐるみのため400円で買取成立となりました。

シュタイフ クノップ テディ ベア 高く ドール ぬいぐるみ 宅配買取 東京都 江戸川区 コレクション
買取価格:¥1,500
目立った傷や汚れはなく、商品の保存状態も良好のため1,500円での買取となりました。

Think Bee! MOMOチャン ぬいぐるみ
買取価格:¥7,500
人気タイトルのぬいぐるみです。傷や汚れのない良好な状態のため、7,500円での買取となりました。

モンチッチぬいぐるみ
買取価格:¥2,000
傷や汚れが見られましたが、幅広い年齢層から人気を得ている商品のため2,000円での買取となりました。

ぬいぐるみの買取実績の詳細はこちら

ぬいぐるみを高く売るためのコツ

ぬいぐるみを少しでも高く売るなら、査定に出す前に、高く売るための工夫を実践しておきましょう!

クリーニングしておく

ぬいぐるみをはじめとした布製品は、お家や押入れの臭いを吸着したり、目には見えない汚れやホコリが付着している場合が多いです。自分ではキレイに感じても査定スタッフが臭いや汚れに気付けば査定価格が下がってしまう可能性があるため、可能な限り清潔な状態にしておきましょう。

ぬいぐるみの品質表示タグから水洗いがOKであれば、査定前に洗濯し、よく乾かしておきましょう。洗濯の際はできるだけ香料が少ない洗剤を使用します。ただし高級なブランドぬいぐるみや海外メーカーぬいぐるみは洗濯により傷んでしまう可能性もあるため、心配なら日陰で風通しさせる程度に留めましょう。

「臭いが気になるけど洗うのも心配」という場合、重曹や脱臭炭と一緒にポリ袋へ入れて口を結び、数日置くだけでも臭いを軽減させられます。保存状態が良好だと買取価格アップにつながるため、面倒でもしっかりクリーニングしておくことが重要です。

売るタイミング

ぬいぐるみを売るタイミングは査定価格に大きく影響しませんが、アニメやマンガが世間で話題になっているときは関連グッズの需要も高まります。たとえば、何年も前に放送終了したアニメが復刻する際や、映画上映が決まった際、メインの声優が他の作品で話題になった際などが狙い目です。

もし手持ちのぬいぐるみのなかに、今話題になっている作品やキャラクターのものがあれば、早めに買取に出すことで売り時を逃さず高価買取につながるでしょう。

シリーズごとにまとめておく

既述のとおり、ぬいぐるみを複数売りたい場合はシリーズやメーカーごとにまとめておくのがおすすめです。ぬいぐるみ買取を行っているショップは店舗ごとに得意とする作品やジャンルが分かれます。なるべく高く買い取ってくれる店舗を探すためにも、ぬいぐるみのジャンル分けは欠かせません。

複数ショップに査定を依頼する

買取店舗によって査定基準や買取上限価格、キャンペーン内容が異なります。最高値で買い取ってくれるお店をすばやく見つけるなら、インターネットの一括査定やLINE査定を利用しましょう。これらの方法なら直接お店に足を運ぶことなく、売りたいぬいぐるみの買取価格の目安をすばやく査定してもらえます(※)。

※一括査定やLINE査定による査定結果は暫定のため、実際の査定で買取価格が変動する場合もあります。

買取が難しいぬいぐるみとは?

最後に、買取が難しいぬいぐるみの特徴を確認しておきましょう。

臭いや汚れがひどいもの

タバコや香水など洗濯で落ちないような臭いがあるぬいぐるみは、基本的に買取不可となります。また、シミや変色なども買取対象外となってしまうため注意しましょう。臭いや汚れによる買取可否の判断は、「クリーニングして再販できるか」によるところが大きいです。

破損があるもの

傷、破れ、手足などのパーツの紛失が見られるぬいぐるみは買取NGとなりやすいです。ただしハイブランドのぬいぐるみや一部の希少なぬいぐるみは傷などがあっても査定価格がつく場合もあるため、判断に迷った際は信頼できるショップに査定を依頼してみましょう。

ベビー用/ペット用のぬいぐるみ

赤ちゃん向けのぬいぐるみ、ペット向けのぬいぐるみはそれらの買取専門店でも基本的に買取不可となります。これには、衛生上の問題や、中古品に需要がないことが理由として挙げられます。

プライズ品

一部のぬいぐるみ買取店ではプライズ品の買取を行っていません。もちろん、プライズ品の買取を得意としている専門店もあるので、事前にぬいぐるみを仕分けて、各ぬいぐるみに最適な買取店舗を探してみましょう。

まとめ

思い出や愛着が込められたぬいぐるみを手放すなら、捨ててしまうよりも、再び誰かのもとで大切にされる方法を選んでみてはいかがでしょうか?古くなったぬいぐるみの買取は一見難しいようにも感じられますが、きちんと仕分けてクリーニングをすることで価値を見出しやすくなります。近年はネットオークションやフリマアプリの影響により中古品に対する抵抗を持つ方が減ってきて、むしろ「状態の良いものを中古で安く買いたい」という需要が高まってきました。

オンライン査定やLINE査定など買取の手段が広がったことで自宅からも手軽に査定を依頼できるため、ぬいぐるみをまとめて処分するなら売ってお金にできる買取に挑戦してみましょう。

買取が見込めないぬいぐるみは自治体の区分に従って処分するか、ぬいぐるみの価値にかかわらずまとめて引き取ってくれる無料引取業者やリサイクルショップを利用する方法があります。ご自身の都合に合った方法を選んで、ぬいぐるみを賢くお得に処分していきましょう!