靴の買取相場とは?高く売るコツと需要の高いブランドを解説

カテゴリ:

靴は私たちの生活に欠かせない存在であり、消耗品でもあります。特に育ちざかりの子どもやファッションに興味がある人、仕事柄靴が傷みやすい場合などは買い替え・買い足しの回数も増え、複数足の靴を保有している人がほとんどです。そのため、靴の買取は通年を通して需要が高いといえるのです。

今回は、靴の買取価格の相場や実際の事例、高く売るためのポイントについてご紹介しましょう。

靴の需要は高い!高価買取を狙うなら今すぐ売ろう

一言で靴といってもさまざまな種類があり、スニーカーやローファー、革靴など、普段使いとして利用される靴だけでも多くの種類が存在します。また、それぞれにデザインやカラー、サイズがあり、現代の靴は実に多種多様だといえるでしょう。

しかし、そんな靴も消耗品であり、一生同じ靴を履き続けるわけにはいきません。もちろん長く愛用している人もいますが、履く機会が多くなるほど劣化もしやすくなりますし、シーンによって使い分けも必要になりますので、必然的に需要は高くなります。

そのため、履かなくなった靴がある場合はそのまま処分してしまうのではなく、とりあえず買取に出してみるのがおすすめです。

靴を買取に出せば不要になった靴を処分することができ、その上お金がもらえる可能性もあります。さらに、靴の状態が良かったり人気のブランドだったりすれば、思っている以上に高額で買い取ってもらえる可能性もありますので、ぜひ買取サービスを利用してみましょう。

靴の買取価格相場

靴の買取価格は種類やデザインによって相場が異なりますが、人気ブランド「HERMES(エルメス)」の婦人靴が4,500円(商品状態A)であることを考えると、どんなに状態が良くても買ったときの値段同等で買い取ってもらうのはほぼ無理だといえます。

とはいえ、そのブランドの人気度や状態によっては十分高値を狙えますので、まずは一般的な相場を確認してみましょう。

男性用皮靴

男性用の革靴では「REAGAL(リーガル)」が人気となっており、日本製で品質の高さが大きな魅力といえるでしょう。ビジネスシューズの場合であれば〜15,000円ほど、ローファーの場合は〜25,000円くらいが相場となっています。

また、「靴の王様」といわれているアメリカ製の「Alden(オールデン)」は〜75,000円と比較的高値。ビジネスシューズからレザーシューズまで幅広いジャンルで高い評価を得ています。

他にはイギリス製の「Clarks(クラークス)」も人気が高く、買取相場としては〜15,000円ほどとなっており、特にカジュアルレザーやショートブーツなどの需要が高まっているといえるでしょう。

女性用皮靴

女性用革靴ではローファーが主流となり、その中でもイタリア製の「SalvatoreFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)」は特に人気です。そのため、中古の場合は〜10,000円ほどが相場となりますが、状態が良い場合は30,000円前後と相場が格段に上がります。

それ以外のハイブランドではない革製パンプスになると、だいたい〜2,000円くらいと考えるのが妥当です。

また、季節ものとなるリーガルのレザーブーツは〜8,000円ほど、日本製の人気ブランド「DIAN(ダイアナ))は4,000円前後が平均相場といえるでしょう。

夏場に需要が高まるサンダルについては「birkenstock(ビルケンシュトック)」が人気といえ、サンダルにもかかわらず買取相場は4,000〜6,000円と高めです。

スニーカー

スニーカーでダントツの人気を誇っているのがNIKE(ナイキ)です。NIKEにもエアジョーダンやギャラクシーといったさまざまなモデルが存在しますが、人気モデルであれば〜85,000円くらいまで高値が付くことも少なくありません。特にエアマックス、エアジョーダン・レトロなどが高価買取の対象となっています。

中にはAIR YEEZY 2SP red octoberという超レアなモデルもあって、これまでに30万円以上で買取されたこともありました。

また、NIKEと並んで人気が高いのが「NEW BALANCE(ニューバランス)」です。NEW BALANCEはアメリカのブランドになり、スポーツはもちろん、カジュアルファッションにも使いこなせるという特徴があります。特に、別注品や限定版のレザースニーカーは重要が高く、〜30,000円くらいが平均相場です。

さらに、Danner(ダナー)やEARTH(アース)、Undefeated(アンデフィーテッド)といった高級ブランドとのコラボ商品になると〜60,000円の高値が付く場合もあり、日本製よりもアメリカ製の方が値段が高くなる傾向にあります。

高価買取の対象となるブランド

靴の買取ではやはりブランド品が高値になる傾向にあり、ノーブランドのものよりも愛用者が多いというのが理由として考えられます。そのため靴の高級ブランドはもちろん、さまざまなジャンルを扱っている高級ブランドである場合は、とりあえず買取査定を依頼してみるのがおすすめです。

ここでは、高価買取が狙える主なブランドをまとめてみました。

LOUISVUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUISVUITTONは人々のステータスシンボルとして君臨してきたブランドで、特に富裕層の男性が好んで履く傾向にあります。デザインは独自のダミエ柄からシンプルなものまで幅広く存在し、手入れ次第で長く愛用することが可能です。

CHANEL(シャネル)

CHANELは比較的女性に人気のブランドとなっており、商品もバレリーナやサンダル、スニーカー、ショートブーツなど、どちらかといえば女性向けのものが多くなっています。どのタイプも需要がありますので、状態さえ良ければ十分高価買取を狙うことができるでしょう。

HERMES(エルメス)

フランスの老舗ラグジュアリーブランドとして知られるHERMES。代表となっているアイテムのほとんどにレザーが使用されていることから、靴においても革靴が人気となっています。また上品なデザインも魅力となっており、どんなシーンにも馴染みやすいといえるでしょう。

Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)

Christian Louboutinはフランスのファッションデザイナーによって立ち上げられたブランドで、主にハイヒールを専門とした婦人靴ブランドになります。シルエットの美しさや豪華なデザインが大きな魅力となっており、パーティーや結婚式用として保有する女性が多いです。

SalvatorevFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

SalvatorevFerragamoは、マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンといった多くの有名女優に愛されたブランドで、もとは靴の修理やオーダーメイドを手掛ける店としてスタートしました。

そのため、SalvatorevFerragamoの靴は履き心地が良いものが多く、足を痛めないことも考慮されているんだそう。また、気品漂うデザインも人気の秘訣だといえるでしょう。

Berluti(ベルルッティ)

フランスのBerlutiは、最高級靴として知られる高級紳士靴ブランド。そのため世の男性の多くがあこがれを持っており、特に革にこだわりを持っている人に人気があります。また、Berlutiで使用される皮は「ヴェネツィアレザー」と呼ばれる特殊なものとなりますので、耐久性が高く柔らかいという魅力があります。

CHURCH’S(チャーチ)

CHURCH’Sも正統派の英国靴ブランドとして高い人気を誇っており、男性のあこがれとなっています。CHURCH’Sの靴は250にも及ぶ工程が施されていることもあり、職人たちのこだわりが詰まった靴だといえるでしょう。そのためファッションにこだわりを持つ人にも需要が高く、高値が付きやすくなっています。

GEORGE COX(ジョージコックス)

GEORGE COXは、他のブランドに比べてボリューム感が特徴となっており、モード系やストリート系、ロック系といった若者の間で人気を呼んでいるブランドです。比較的どんなコーディネートにも合わせやすく、メンズ・レディース関係なく需要があります。

NIKE(ナイキ)

NIKEは世界中で最も人気のあるスニーカーブランドで、サッカーや野球、バスケットボールといったさまざまなスポーツをサポートしていることでも知られています。スニーカーとしての機能性はもちろん、デザイン性の高さも人気の秘訣といえるでしょう。中でも「エアマックス」「エアジョーダン・レトロ」は希少価値が高く、高値で買取される可能性が高いといえます。

実際に靴が売れた事例

ここでは、実際に靴が売れた事例をご紹介しましょう。

Dr.Martens 本革レディースブーツ

状態:非常に良い
買取価格:¥6,500円

本革のブーツで、人気の高いデザインと未使用という理由から比較的高い価格で買取されています。

Dr.Martensの靴・ブーツの買取実績の詳細はこちら

Christian Louboutin/カーフレザー×スエードロングブーツ

状態:非常に良い
買取価格:¥36,000円

こちらは状態が良く、さらに期間限定のキャンペーンを利用していることでかなり高額での買取が実現しています。

Christian Louboutinの靴・ブーツの買取実績の詳細はこちら

trippen/Space-WAW レザーシューズ

状態:普通
買取価格:¥12,000円

特に状態が良いわけではありませんが、trippenは人気が高く需要もあるため、比較的高値での買取となっています。

trippenの靴・ブーツの買取実績の詳細はこちら

新品ナイキ スニーカー AIRMAX95OG 810374-078

状態:非常に良い
買取価格:¥27,000円

目立つキズ、汚れもなく、状態が非常に良いことから、比較的高値で買い取りがされています。

ナイキの靴・ブーツの買取実績の詳細はこちら

靴を高く売るためのポイント

高級ブランドや人気ブランドは高値で買取される傾向にありますが、ノーブランドでも高値で売ることは可能です。もちろんブランド品と同等とまではいきませんが、ちょっとした工夫で売値が大きく変わることもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

状態の良さ

靴の買取でまずチェックされるのが「靴の状態」です。業者はリサイクルとして再び販売する目的がありますので、できるだけ使用感がなく汚れや破損がないものを好みます。とはいえ、靴は普段身に付けるものの中で最も汚れやすいアイテムとなりますので、買取を依頼する前にできるだけ汚れを落としておくようにしましょう。

発売時期

靴にも流行りのデザインというのがありますので、購入から売るまでの期間が短いほど金額が高くなる可能性があります。中には流行りに関係なく高値で売れるものもありますが、ノーブランドの場合はほとんどないと考えるのが妥当です。

付属品

靴を購入した際は箱やギャランティカードといった付属品が付いてくるものですが、買取の際はこれらも高価買取のポイントとなります。特にブランド品においてはコピー商品が多くなりますので、正規品であるという証明は非常に重要です。そのため、購入したときの状態で買取依頼をするようにしましょう。

買取を依頼するタイミング

靴を売るならできるだけ早く買取依頼をしたほうが良いですが、売るタイミングを見計らうというのも一つのポイントです。たとえば、夏用の靴を売るのであれば春口、冬用の靴であれば秋口に売ると、より高値が付きやすくなります。

まとめ

汚れやすい靴は「買取を依頼しても売れないのでは?」というイメージがありますが、状態やブランドによっては高値で売ることができます。特に高級ブランドや人気ブランドであれば、買値に近い価格で売れる可能性もありますので、不要になったからとそのまま処分せず、まずは買取査定を依頼してみましょう。

ただし、いくら高級ブランドだとしても状態が悪かったり、付属品がなかったりすると値段が大幅に下がってしまいますので、買取を依頼する前にはできるだけきれいな状態にし、付属品も全てセットにして依頼するようにしてください。