ソファやテーブルなど、イケア(IKEA)の家具の人気商品や買取実績例

カテゴリ:

今や知らない人はいないといっても過言ではないIKEA。
北欧スウェーデン発祥で、世界中で展開している世界最大の家具メーカーです。

デザイン性が高く、低価格でアフターサービスも充実していることから日本にもIKEAファンは多く、国内には関東、関西、九州に9店舗が展開されており、2018年には愛知県にも新店舗がオープンされる予定です。

そんなIKEAの家具ですが、実は様々な理由で「引っ越し業者から運搬を拒否された!」という方も多いのです。

そこで今回は、「転居を目前にしてIKEA家具を手離したい」と思っている方のために、世界的な大型家具メーカーIKEAが販売している家具の人気商品や買取実績、高価買取のポイントを詳しくご紹介します!

イケアについて

IKEAの家具は、北欧テイストのシンプルなデザインのものが多いのが特徴です。
白や黒などわかりやすい色調で、木や布などの素材の温かみを感じられるナチュラルな雰囲気の家具は、ほかの家具や壁紙とも相性がよく、多くのIKEAファンを生み続けています。

店舗にはIKEAの家具がレイアウトされた簡単なショールームがあり、購入したあとの使用感がイメージしやすくなっています。
購入する商品はできあがった状態のものではなく、必要な家具の材料のセットを購入し、自宅で組み立てる必要があります。

運搬や組み立ての人件費を削減することで、デザイン性の高い家具の低価格販売が実現しているのです。

イケアの家具の買取需要

IKEAの家具は新品のものでも低価格で購入できることから、中古で販売しても買い手がつきにくく、買取対応をしていない店舗が多いのが事実です。

また、購入者が自分で組み立てを行うため家具の強度にブレがあることや、「木ネジ」を使って組み立てるために、一度組み立てたものを解体すると著しく強度が落ち、酷い場合は元の状態に戻せないというリスクがあるため、引っ越し業者も運搬や解体を拒否することがあるのです。

しかし、近くにIKEAの店舗がなく新品がなかなか手に入らない方や、組み立てられた状態の家具が欲しいという方など、全く需要がないわけではないので、商品の状態や人気の高いデザインのものであれば買取してもらえる場合があります。

IKEAの商品を取り扱っていない店舗でも、一度問い合わせをしてみましょう。

人気の商品

IKEAの家具は低価格で機能性がよく、シンプルなデザインで長きに渡って使い続けられるのが特徴です。

KIVIK(シーヴィク)のソファは、硬すぎず柔らかすぎない形状記憶のクッションを使っているのでいつでも座り心地は抜群です。
手入れの面倒なクッションカバーが取り替えられるので洗濯も簡単で、模様替えも気楽にできるのが人気の理由です。
2人掛けのものだけでなく、3人掛けのものや寝椅子のついているものもあります。

JOKKMOKK(ヨックモック)のテーブル、チェア4脚セットは若いご夫婦などの新居にぴったりのダイニングテーブルです。
ダイニングテーブルのセットは一般的に、5~6万円以上するものが多く、高級なものでは10万円以上するものもあります。

IKEAのダイニングテーブルセットJOKKMOKKは4人掛けで14,990円という安さと、どんな部屋でも合うシンプルで上品なデザインが人気です。

イケアの代表的なモデルの買取実績例

ソファ

相場:500円~10,000円

IKEAなど身近で量販されているソファは大きさに関わらず500円から2,000円と低めの買取価格となっている傾向にあり、買取店によっては取扱対象外になっている場合もあります。

ただし、キズや汚れがなくキレイでコンディションの良いものや、デザイン性が高く人気のものは高い値段で買取に応じてもらえるものもあります。

  • 買取例:
  • TIDAFORSコーナーソファ 2,000円
  • STOCKSUND 8,000円
  • LANDSKRONA本革2人掛けソファ 10,000円

ベッド

相場:5,000円から10,000円

ベッドなど肌に触れる家具は新品で購入する方が多いため、買取需要は低めです。
しかし、ダブルベッドやクイーンサイズなど大きいサイズのベッドは新品で購入すると非常に高額になるため、比較的需要はあるようです。

  • 買取例:
  • HAFSLO LUROYセミダブルベッド・マットレス 10,000円
  • セミダブルベッド 10,000円
  • ダブルベッド 6,000円
  • ダブルベッド 5,000円
  • クイーンベッド 10,000円

テレビ台

相場:2,000円~1,500円

テレビ台やローボードはある程度需要はありますが、IKEA家具は新品で購入しても安価で手に入るので買取価格はそれほど高くなることはありません。
美品でデザイン性や機能性の高いものは中古品であっても人気があります。

  • 買取例:
  • AVボード 2,000円
  • ローボード 500円
  • TRABY壁面TVボード 1,500円

ダイニングテーブル・チェア

相場:-2,000円~2,000円

ダイニングテーブルは中古であっても需要のある商品です。しかし、引っ越しの際など運搬が大変で処分にも費用がかかるため、買取に出されるものも多くなっています。ダイニングテーブルを買取に出す場合はチェアなどとセットで出すことで値段がつきやすくなります。

  • 買取例:
  • 2人掛けダイニングテーブル -2,000円
  • BJURSTA 伸長式ダイニングテーブル 1,000円
  • ダイニングセット 2,000円

高価買取のポイント

IKEAの家具は元々の価格が安いので、「驚くほど高額の買取価格がついた!」ということはありません。

しかし、引っ越しなどで家具を処分する必要がある場合、処分するだけでも多くの費用がかかってしまうことを考えれば、買取価格が多少低くても査定に出すメリットはあるといえます。

IKEAの家具を少しでも高額で買取してもらうためのポイントをしっかり押さえておきましょう。

査定に出す家具は隅々までキレイにしておく

家具の買取では、見た目のキレイさが買取価格に大きく影響します。

テーブルやチェア、ソファなどは上部に溜まったホコリや汚れだけでなく脚の部分もしっかり拭いて、ピカピカにしておきましょう。
棚やシェルフ、引き出しのついているものは、隅にホコリが溜まりやすいので入念に掃除する必要があります。

家具が置いてある部屋もキレイに掃除しておく

買取を依頼した家具だけでなく、家具を置いている部屋をキレイにしておくことも重要です。

家具自体はキレイにしてあっても、散らかった部屋で使用されていたと判断されると、査定額に影響が出る場合もあります。

自宅まで査定に来てもらう場合は部屋も清潔にしておきましょう。

運搬を手伝う

出張買取を依頼する場合、運搬やトラックへの搬出に費用がかかる場合があります。
ソファやベッド、大きな棚など、査定を依頼した家具の運搬や搬出を自分も手伝うことで、その分の費用が上乗せされて査定額が高くなることがあります。

複数の商品をまとめて査定してもらう

家具を買取に出す場合は、1つだけでなく複数の商品をまとめて査定に出すことで買取額が高くなることがあります。

テーブルなどはチェアとセットにしたり、ハンガーラックはハンガーと一緒に査定に出すなど、関連性の高いアイテムをまとめることによって次の買い手がつきやすく、高価買取につながります。

また、買取店によっては複数の商品をまとめて査定することで品数のボーナスがつく場合もあります。

まとめ

IKEAの家具の人気商品や買取実例、高価買取のポイントをご紹介しました。

大きな家具は処分に困ることが多く、特にIKEAの家具は運搬や解体が難しいため、取扱対象外としている買取店が多く存在します。

しかし、全く取扱されていないわけではなく、状態の良いものであればしっかりと値がつき、キズのあるものでも自治体で処分するよりも安価で引き取ってもらえる場合もあります。

IKEAで購入した組み立て式の家具だからと言って諦めず、コンディションを整えて査定に出せば、思った以上に高額で処分ができるかもしれません。

本記事は、2017年09月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。