テレホンカード(テレカ)買取|プレミア品は高額買取が狙える

カテゴリ:

公衆電話が使われていた時代、テレホンカード(テレカ)はほとんどの人が持っており、外出中に公衆電話を利用するために使われていました。公衆電話は硬貨を入れて通話することもできますが、おつりが返ってこないこともあり、限度数まで何回でも使用できるテレホンカードの需要が高まったのです。しかし、スマートフォンや携帯電話が普及するにつれて公衆電話の数は減っていき、同様にテレカを持っている人もいなくなってきました。
需要がなくなってきた今でも、テレカには価値があることをご存知でしょうか。中にはプレミア価格がつくカードもあります。今回はテレカ関連の情報や、テレカの買取についてまとめました。不要なテレカの処分に困っている方は、ぜひ参考にしてみましょう。

ピーク時に比べ約5分の1へと減少した公衆電話

1890年に設置が開始された公衆電話は、1993年のピーク時に93万4903台が設置されていましたが、2016年には16万1375台に減少しています。

まだ、携帯電話が普及していない時代、外で電話を取る手段は公衆電話を利用するのが一般的でした。その後、ポケットベル(ポケベル)が流行した1990年代には、ポケベルに短いメッセージを入れて公衆電話で連絡をするという手段がとられ、需要が高まったのです。しかし、その後携帯電話の普及や料金が安くなるにつれて、公衆電話は使われなくなり、徐々に姿を消していきました。
テレカの需要が減っている理由には、公衆電話の種類も関係しています。公衆電話は必ずしもテレホンカードが使えるわけではないのです。大きく分けて3つの種類に分けられます。

公衆電話の種類

・硬貨専用公衆電話
・硬貨とテレホンカード併用公衆電話
・テレホンカード専用公衆電話

様々なタイプがありましたが、主に硬貨とテレホンカードのどちらかを使って利用するタイプに分けられました。新しく設置されている公衆電話は、硬貨専用公衆電話が多くなっているようです。次にテレホンカードの種類についてです。テレカは次の2種類に分けられます。

テレホンカードの種類

・磁気式テレホンカード
・ICテレホンカード(2006年3月末にサービス終了)

現在は磁気式テレホンカードしか使用ができません。磁気式テレホンカードには、使用できる度数が決められています。

磁気式テレホンカードの度数

【2019年時点販売中】
・50度数
・105度数
【販売終了 / 使用不可品】
・100度数
・300度数
・320度数
・500度数
・540度数

テレカの需要が高かったときに最大で540度数のテレホンカードが販売されましたが、不正利用などが原因となり使用できなくなりました。2019年時点で、50度数と105度数のテレカ以外は使用できなくなっています。使用できない未使用の高額テレカは、テレホンカード交換センターで50度数と105度数に変更することが可能です。

テレカの価値はどれくらい?

磁気式テレカは通常以下の値段で販売されています。

磁気式テレカの価格

・50度数…500円
・105度数…1,000円

1度数10円相当で、1,000円購入すると5度数分がおまけで付いてくるのです。テレカなど金券類を扱う業者に買い取ってもらう場合、以下の価格が買取相場となります。

テレカ買取業者の買取価格

・50度数…約370円
・105度数…約750円
・100度数…約480円~600円
・300 / 320度数…約900円~1,000円
・500 / 540度数…約1,500円~1,600円

テレカの状態にもよりますが、使用が可能な50度数と105度数のテレカは約75%の換金率で取引されています。リサイクルショップの場合は、もっと買取価格が下がってしまうでしょう。また、現在使用ができない度数のテレカも買取してもらえます。使用できないテレカが買取される理由には以下があるのです。

使用できないテレカの買取理由

・コレクターズ商品としての価値
・使用できるテレカに変更が可能

テレカの表面には写真やデザインが施されており、コレクター商品としての価値があります。今では手に入らない会社のデザインや、当時流行していたアイドル、鉄道、アニメなどがプリントされたテレカにはプレミアがついていることがあるのです。
もしプレミアがついていないテレカでも、使用できるテレカに変更してもらえるので、買取してもらえます。

プレミアがつくテレカのデザインとは

プレミアがつきやすいテレカには、次の特徴があります。

プレミアがつく可能性があるテレカのデザイン例

・グラビアアイドル
・有名女優
・ゲーム
・漫画
・アニメ
・競馬
・鉄道
・車 など…

女性の有名人のテレカは、高額になりやすいでしょう。また、当時流行したゲームや漫画、アニメは、有名なほどプレミア価格がつきやすいです。競馬や鉄道などコアでファンが絶えない分野のテレカも需要があります。プレミア価格が付いているテレカのデザインを一部ご紹介します。

高値で取引されたテレカデザイン

・クロノトリガー
ドラゴンボールの作者「鳥山 明」がデザインキャラクターデザインを手がけたゲームで、ファイナルファンタジーの生みの親である「坂口 博信」とドラゴンクエストの生みの親である「堀井 雄二」がドリームチームを組んで作成された、大ヒットゲームです。リメイク版も大ヒットした作品で、イラストが描かれているテレカはプレミアがついており、4万円以上の価格がついたこともあります。

・週刊少年ジャンプ I”s 桂 正和
週間少年ジャンプで連載していたI”s(アイズ)は、「電影少女」や「TIGER & BUNNY」の原案を手掛けた桂 正和の漫画です。累計発行部数は1,000万部を超えている作品で、未使用品は10万円以上で取引されたテレカもあるほどです。

・SL蒸気機関車C58
四国を走っていたSL蒸気機関車C58の記念テレカは約2,000円と4倍の価格で取引されました。同様に、当時走っていたSLや鉄道の記念テレカなどは、販売価格を上回るプレミア価格で取引されます。

・かとうれいこ ユニーズ グラビア
カー用品のユニーズが発行していた「かとうれいこ(ほしのれいこ / ほしのゆうこ)」のグラビアテレカです。1990年代にテレビで活躍したタレントで、グラビアでも人気がありました。2001年に引退をして、2012年に復帰し芸能活動を行っていますが、当時に比べると露出頻度は多くありません。貴重なグラビアとなるため、3万円を超えるプレミア価格がつくことがあります。

・雑誌の景品系
グラビアや漫画イラストなどと一緒に雑誌名が記載されているテレカです。雑誌の景品は当選者数が限られており、希少性や需要が高いのでプレミア価格で取引されやすいのが特徴です。時代を超えても有名なデザインのテレカは、数万円で取引されています。

価値のあるテレホンカードは、専門店などに買取してもらうことで、高価買取が期待できるのです。

買取が難しいテレカの特徴

テレカの中には買取が難しい製品もあります。

買取できない または 難しいテレカ

・折れている
・切られている
・キズがついている
・プリントがはがれている
・金箔など特殊な加工がしてある
・磁気不良がある
・ICテレカ
・使用済みテレカ(穴が空いている) など…

ほとんどの業者は、未使用品のテレカでなければ買取してくれないでしょう。ICテレカは新品でも使用期限が切れているため使うことができません。また、使えてもキズがついていたり折れがあったりするテレカは買取が難しいです。しかし、一部店舗では使用済みのテレカでも買い取ってくれる場合があります。
買い取れないテレカは、次の方法で処分することができます。

一般ごみで処分する

使用済みや使えないテレカは、一般ごみとして処分が可能です。一般的には可燃ごみやプラスチック系のごみとしての廃棄となりますが、住んでいる地域の区分方法を調べ、適切に処分するようにしましょう。

ネットオークションやフリマアプリの利用

大量の使用済みテレカは1枚辺り数円~数十円程度で取引されています。たまに5,000円近いプレミア価格がつくこともありますが、未使用品に比べると価格は大きく下がってしまうでしょう。数百枚~数千枚の使えないテレカがある場合は、利用を考えても良いかもしれません。

テレカは家電や家具のように、処分に多大な費用がかかるわけではありません。売れるテレカは売却して、不要なモノは廃棄しましょう。

未使用のテレカは固定電話契約者がある人にはお金の価値がある!?

NTTは未使用のテレカに限り、通話料金の支払いに利用できるサービスを提供しています。

テレカを使った通話料支払いサービス

○サービス内容
50度数と105度数の未使用テレカを、契約している電話回線の通話料金(翌月以降)に割り当てられる。

○サービス利用方法
1.使用できるテレカを準備する
2.申込用紙や宛名ラベルをホームページからプリンターで印刷する
3.特定記録郵便で送付する
4.審査手続き後、申込完了

○対象回線
加入電話 / ISDN / ひかり電話 / ひかり電話オフィスタイプ
※一部、国際電話や対応していないプランがあります。

○手数料
磁気テレカ1枚につき50円(税抜き)

500円のテレカなら1枚辺り450円の価値があり、1,000円のテレカは1枚辺り1,000円の支払い価値があります。90%~100%の価値となるため、対象回線を契約していれば通話料の支払いに使用するとお得でしょう。

残数があるテレカの使用方法

使用してあるテレカは買取してもらえない可能性や、通話料の支払いにも使用ができません。残数があるテレカは、以下の方法で処分が適切です。

残数があるテレカの処分方法

・公衆電話で使用する
・廃棄する
・寄付する

公衆電話を使う機会があれば、そのまま使用するのも良いでしょう。また、要らない場合は廃棄してしまうのも方法の一つです。しかし、有効に活用する手段の一つとして、寄付があります。例えば以下の団体では、未使用品や残数が残っているテレホンカードの寄付を受け付けています。

タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」

携帯電話を持てない児童養護施設の子ども達に、テレカを寄付して公衆電話を利用できるようにするプロジェクトです。枚数や使用残数に規定はありません。

シャプラニール=市民による海外協力の会

未使用のテレホンカードの寄付によって、海外の貧困地区にいる子ども達に絵本などを購入する資金として活用されます。

認定特定非営利活動団体 ファミリーハウス

不要なテレカを回収し、専門病院で治療を受ける子どもたちが家族と電話できるために活用します。不要なテレカの他に、数が少なくなっているテレカが使用できる公衆電話の寄付も募っています。

不要なテレカも、寄付によって有効に活用することができます。検索サイトから「テレカ 寄付」で団体を探すことが可能です。テレカは郵便などで送ることが可能ですので、寄付に興味がある方はプロジェクトに参加してみましょう。

テレカの買取事例

実際に買取業者との取引実例をみていきましょう。

テレホンカード 50度数 1,321枚 105度数 142枚
買取価格 221,430円
大量のテレホンカードです。1枚あたり約151円の買取となりました。

テレカ 50度 287枚 105度 9枚
買取価格 61,000円
296枚のテレホンカード。1枚当たり約206円での買取となりました。

テレカ50度数 ディズニーキャラクター
買取価格 18,900円
50度数のディズニーテレカ24枚です。状態もよくディズニーの記念年のテレカもあるため1枚辺り約787円と高額取引されました。

金券 テレカ アイドル モー娘。 など大量
買取価格 17,000円
モー娘。全盛期の2000年前後に所属していたメンバーテレカです。保存状態が良く、1枚辺り約708円と高額取引されました。

テレホンカード50,000円分
買取価格 10,000円
50度数と105度数、5万円相当のテレカです。2割の買取価格で1万円での買取となりました。

テレカ 堀ちえみ グリコ 50度数
買取価格 150円
グリコCECiLのCMに起用されたアイドル堀ちえみのテレカです。1枚で150円の買取となりました。

まとめ

テレカの買取に関する情報をまとめていきましょう。

・テレカは需要が少なくなり50度数と105度数しか使用ができない
・買取業者は約75%での査定価格で買い取ってくれる
・リサイクルショップでは買取価格は低くなる可能性がある
・グラビアアイドル / 有名漫画 / 鉄道 などのデザインは高価買取される可能性がある
・買取業者はキズや破損、磁気不良があるテレカは買取ができない
・買取できないテレカは一般ごみか大量にオークションで出品する手段がある
・未使用テレカは固定電話の通話料金として活用できると得
・未使用テレカや残数があるテレカはボランティア団体に寄付ができる

プレミアがついているテレカは業者の買取がおすすめです。普通のテレカは活用方法が多数あるので、納得いく使い方を見つけてみましょう。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。一括査定は無料で申し込めるので、まずはいくらで売れるか買取価格を調べてみてはいかがでしょうか。

おいくらで買取価格を調べる

おいくらで買取価格を調べる