使わないマッサージ器は高く売れる!マッサージ器の買取相場と需要

カテゴリ:
使わないマッサージ器は高く売れる!マッサージ器の買取相場と需要

「買ったはいいけどあまり使っていないなぁ・・・」というマッサージ器やマッサージチェアが自宅に眠っていませんか?

「捨てるのはもったいない」と思うものや、「処分しようにも大きくて大変だ」というマッサージチェアがあるなら、買取を検討してみてはいかがでしょうか?

中古品だから安値で買い叩かれるだろうというのは大きな間違いです。
今、マッサージ器やマッサージチェアの需要は決して低くはなく、特にマッサージチェアなどの定価が高額のものは中古品であっても比較的値段のつく商品です。

使っていないマッサージ器が思いもよらぬ臨時収入になるかもしれません。
今回は、マッサージ器の買取相場や、買取金額をUPさせるポイントをご紹介します。

高く売れる商品やメーカーは?マッサージ器の買取相場

マッサージ器の買取需要

家庭でも手軽に癒しが得られるマッサージ器は、幅広い世代の方から人気の高い家電です。
さまざまなメーカーから多くのモデルが発売され、今後も安定して需要のある商品と言えます。

特にマッサージチェアは、介護施設や宿泊施設、温泉などの設置場所も増え、ますます需要が高まっているため、高額の買取が期待できるでしょう。

買取価格の相場

製造からの年数や使用感によって買取価格は変動しますが、動作に問題がない美品はしっかりと値段がつきます。
特に、マッサージチェアなど新品で購入すると高額なものは、多少使用感があっても需要があり、高額の買取価格がつきます。
大体2,000円~15,000円、新品価格の3~4割程度が相場です。

逆にハンディマッサージ器は、ディスカウントストアや量販店でも手頃な値段で購入できるようになったため、買取価格は安くなる傾向にあり、500~2,000円程度が相場です。

高く売れるメーカーと商品

パナソニックやナショナルは家電メーカーとしての知名度が高く、商品への信頼性も高いのでマッサージ器も比較的高額な買取価格がつきます。

フジ医療器のマッサージチェアは特に高額で取引されており、新品未使用のものは10万円以上の値段がつくこともあります。
CYBER-RELAX AS-1000は17万円、AS-680 CBやAS-780は10万円という値段で買取された例があります。

上記メーカーよりは若干買取価格は低めですが、ファミリーイナダも人気のメーカーです。使用感のあるものでも10,000円~15,000円で買取されます。

マッサージ器の買取実績や買取相場

マッサージ器の買取実績や買取相場をご紹介します。
ご自宅のマッサージ器をチェックして、買取相場を確認してみてください。

マッサージチェア

相場:5,000~170,000円
マッサージチェアは今、介護施設や宿泊施設が増えているため需要が高まっています。
新品で購入するとかなり高額となるため、中古品の需要が特に高いのが特徴です。

買取例:
  • ・フジ医療器
  • CYBER-RELAX AS-1000 170,000円
  • AS-680 CB 100,000円
  • AS-780 100,000円
  • AS-770 80,000円
  • AS-970 58,000円
  • ・Panasonic
  • EP-MA97M リアルプロ 165,000円
  • EP-MA87M リアルプロ 140,000円
  • EP-MA068 リアルプロ 127,000円
  • ・ファミリーイナダ
  • FMC-S8100 匠 130,000円
  • 3S匠 FMC-S8300E2 90,000円
  • メディカルチェア 3S FMC-S330 30,000円

ハンディマッサージャー

相場:200~500円

ハンディマッサージャーはマッサージ器の中でも比較的手頃な値段のものが多く、買取価格はそれほど高くないのが特徴です。

買取例:
  • ・National
  • EV2510 200円
  • ・オムロン
  • HM-163 200円

フットマッサージャー

相場:3,000~18,000円

マッサージチェアを置くほど時間的にも空間的にも余裕がなくてもリラックスできるフットマッサージャーは、美容や健康志向の高まる今、人気のある商品です。
足裏だけのものから太ももまでマッサージできるものなど、さまざまな商品が発売されています。

買取例:
  • ・フジ医療器
  • KC-310 18,000円
  • KC-210 12,000円
  • ・マルタカ
  • セレヴィータ RF02M 8,000円
  • ・スライブ
  • MD-8701 6,000円
  • ・SANYO
  • HER-FA501 3,000円

マッサージクッション

相場:300~2,000円

マッサージクッションはマッサージ器の中でも人気の高い商品で、インターネットショップでは売り切れになっていることも多いです。
そのため、中古商品であっても買取価格は比較的高めとなります。

買取例:
  • ・アテックス
  • AX-HL138 1,000~2,000円
  • AX-HL148 1,000円
  • AX-HL148M 800円
  • AX-HCL25 300円
  • ・オムロン
  • HM-341 500円

買取金額をUPさせるポイント

使わないマッサージ器やマッサージチェアを売りに出す場合、少しでも高く売りたいと思うのは当然です。
買取金額をUPさせるポイントをしっかり押さえておきましょう。

説明書、保証書を揃える

購入したときについていた説明書や期間内の保証書は必ず揃えておくようにしましょう。
商品によってはインターネットから説明書がダウンロードできる場合もあります。

ヘッドレスト、背もたれカバー、パッドなどの付属品を揃える

マッサージチェアは特に付属品の数が多いです。
ヘッドレストや背もたれカバー、パッドやフットマッサージャーなどがついていた場合は全て揃えておきましょう。

これらの付属品がない場合、または動作しない場合は大幅な減額の要因となります。
後から買い足した別売りのカバーなどの付属品がある場合は、一緒に査定に出すことでプラス査定になることもあります。

リモコン、アース線や予備の部品も揃える

リモコンはもちろんですが、忘れられがちなのがアース線など予備の部品です。
使用しているときには使っていなくても、購入時についているものは全て付属品扱いとなり、欠品していると減額されてしまうことが多いです。

マッサージ器を購入して、少しでも売りに出す可能性があるなら、必ず大切にとっておくようにしましょう。

査定前にはクリーニングをする

マッサージ器に限らず、商品の見た目のキレイさは買取価格に大きく影響します。
査定に出す前には必ず商品のクリーニングをするようにしましょう。

ホコリは隅々までしっかりと拭き取り、手垢や汚れをキレイに落としておきます。
手垢汚れなどは研磨スポンジを使うと落とすことができますが、強くこするとその部分だけ色がはげてしまって、かえって減額されてしまうこともあります。
研磨スポンジを使うときは、均等になでるようにするのがコツです。

必ず全機能の動作チェックを行う

マッサージ器は電源が入るというだけでは意味がありません。
それぞれのコースが正しく動作するかどうかが買取価格に大きく影響します。
査定に出す前に、マッサージ器のコース全てが正常に動作するかをチェックするようにしましょう。

マッサージチェアは揉み玉がスムーズに動いているか、エア漏れを起こしていないかなどを丁寧にチェックし、不具合がある場合は隠さず査定員に伝えましょう。

太陽の光が当たらない場所に保管しておく

特に皮製のマッサージチェアなどは、太陽の光による日焼けや色あせが起こりやすいです。
日焼けや色あせは元に戻せないので、査定額を上げることはできません。

布や皮が使われているマッサージ器は普段から太陽の光が当たらない場所に保管するように心がけておきましょう。
マッサージチェアなど動かすのが困難なものはカバーをかけておくと、日焼けや色あせが起こりにくくなります。

メーカーの保証期間中に売る!

マッサージ器も他の家電と同様に、製造年数が浅いもののほうが買取価格は高くなります。
買取業者やリサイクルショップが基準としている買取可能な家電はほとんどが「製造から5年」、10万円を超えるような高額な商品でも「製造から10年」ほどで、これを過ぎると買取価格はガクンと下がってしまいます。

処分するときの費用を考えると、メーカーの保証期間中に売りに出して新しい商品に買い換えるのが賢い選択といえます。

梱包をしっかり行い、宅配・持ち込み時の故障や傷を防ぐ

家にあるときには正常に動作していたものでも、運搬中に故障がないとは言い切れません。
査定時に故障していれば当然買取価格が下がってしまいます。
運搬中に故障しないように丁寧に梱包するようにしましょう。

まとめ

マッサージ器の買取需要や相場と、買取金額UPのポイントをご紹介しました。

マッサージ器は今後も安定して需要がある商品です。
自宅に使っていないマッサージ器があるなら、ぜひ買取を検討してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2017年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。