新電力とは何?仕組みや特徴を知って電力会社を切り替えよう

新電力とは何?仕組みや特徴を知って電力会社を切り替えよう

電力自由化により、電力会社は自由に選択できるようになりました。しかし、いざ電力会社を変更しようと思うと、いろいろな疑問点が出てくるかと思います。

「新電力とは、そもそも何のこと?」

「新電力に変更すると、本当に安くなるの?」

「新電力のメリット・デメリットは?」

「新電力は解約したらどうなるの?」

この記事では、新電力に関するさまざまな疑問にお答えします。おすすめの電力会社も紹介しますので、ぜひお読みください。

電気代見直しを検討中の方へ
CDエナジーレクタングル

電気料金が気になるならCDエナジーがおすすめです。豊富な種類の電気料金プラン・ガス料金プランが用意されているだけでなく、
毎月の電気使用量に合わせてもらえるポイントはTポイントやdポイント、毎月の電気料金の支払いに充てることができます。

CDエナジーの料金プランをチェック

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

新電力とは?

これまで電力会社は、大手10社(北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力)により供給されてきました。

2016年より、電力自由化がスタートし、上記の大手電力会社以外でも電力の小売りが可能になりました。新たに参入した企業を、大手電力会社と比較して「新電力」と呼ぶようになりました。

新電力とは「新規参入の小売り電気事業者」のこと

2016年の電力自由化により、異業種の企業も新電力会社を創設し、参入しはじめました。ガス会社、通信会社、鉄道会社など、さまざまなプランを充実させ、顧客を獲得しています。

新規参入の電力会社が提供するのは、主に小売り(販売)です。発電や送配電といった事業は、大手電力会社と共有しています。

新電力は、大手電力会社と同じ電気を利用していることになります。したがって、電気の質は変わらず利用することができます。

どんな企業が参入しているのか

大手電力会社の東京電力では、小売り電気事業名を「東京電力エナジーパートナー」と刷新して、電力会社を切り替えしなくても電力供給を継続できるようにしています。

このような動きは、中部電力の「中部電力ミライズ」にもみられます。

ガス会社、石油・ガソリン事業者からの参入も活発です。電気とガスをセットにすることでお得になるプランを打ち出しており、多くの顧客を獲得しています。

通信・放送事業者では、「ドコモでんき」や「ソフトバンクでんき」、「auでんき」など、携帯の契約とセットにすることで電気料金が安くなるプランを展開しています。

そのほか、鉄道会社や地方自治体、生活協同組合など、多くの企業が電力小売り事業に参入しています。独自のプランや特典を用意し、ファンの獲得に力を入れています。

疑問にお答え!新電力のQ&A

新電力に切り替えてみたいなと考えたとき、さまざまな疑問や不安があると思います。ここからは、新電力に関する疑問にお答えしていきます。

Q.新電力に変更すると、電気の質が落ちるのでは?

新電力でも、大手電力会社と電力の質は変わりません。
新電力は、大手企業の発電した電気を買い上げて小売りを行っています。送配電も大手企業のものを共用しています。
そのため、電気の質が落ちるということはありませんのでご安心ください。

Q.新電力にすると本当に安くなるの?

新電力にすると電気代が安くなる可能性が高いですが、すべての方が安くなるわけではありません。ライフスタイルや世帯人数、電気の使用状況に応じてシミュレーションを行うと、実際に安くなるかどうか確認できますのでお試しください。

Q.手続きはどうやってするの?

新電力を提供する企業のホームページや広告などから申し込みます。電話またはWEB申し込みフォーム、郵送などで申し込みができます。
申し込みの前に、各企業のホームページに設置されたシミュレーションを使って、料金がどれくらい安くなるかを確認しましょう。

Q.切り替えの工事は必要?

従来のメーターから「スマートメーター」と呼ばれる装置への取り換えが行われます。この切り替えには、立ち合いは不要です。
すでにスマートメーターが設置されている場合には、切り替えはありません。

Q.契約したらすぐに電気が供給される?

一般的には、申し込みをしてから約2週間ほどの期間が必要です。申し込みをすると、電気供給の開通日、契約内容などの記載された書類が届きますので、内容を確認してください。

スマートメーターがすでに設置されている住戸であれば、切り替え工事が不要なので、4〜5日で供給が開始できることもあります。

Q.解約はできる?解約金は必要?

解約は可能です。解約金については、電力会社により異なります。

一般的には、1~2年の契約期間が設定されており、その期間内に解約を行うと手数料が発生します。

解約金は、500円〜5000円程度が相場となっています。

Q.新電力は停電しやすいって本当?

停電しやすくなることはありません。新電力会社の電気供給は、大手電力会社と同じ送配電設備を共有しています。したがって、新電力に切り替えたら停電しやすくなるということはありません。
災害や送配電トラブルの場合、どの会社の電力を使用していても、該当エリアは停電になるでしょう。

また、停電復旧についても、大手電力会社が先に復旧するなどといったことはありませんのでご安心ください。これは、電気事業法で「差別的取扱の禁止」として定められています。

Q.新電力会社が倒産や撤退をしたらどうなるの?

契約中の電力会社が倒産や撤退をした場合には、メールまたは文書での通知が届きます。案内に従って、旧一般電気事業者の従量電灯の契約に戻るか、新しい電力会社への切り替え手続きを行いましょう。

急に電気が使えなくなることはありませんのでご安心ください。切り替え手続きが完了するまでの間は、お住まいのエリアの旧電力会社から電気供給を受けられます。

新電力のメリット・デメリットは?

ここまで、新電力とは何か解説をしてきました。
新電力のメリットは、やはり料金の安さにあります。さまざまなプランが用意されていますので、従来の電力会社よりもお得になるでしょう。
ただし、ライフスタイルや電力使用状況によっては高くなる場合もありますので注意が必要です。契約内容によっては、2年縛りを設けている会社もありますので、よく確認しましょう。
ここからは、新電力のメリット・デメリットについて解説します。

<メリット1>電気料金が安くなる

新電力会社は、新規顧客獲得のために、お得なサービスや料金プランを展開しています。

一例をあげると、CDエナジーダイレクトの「ファミリーでんきプラン」では、東京電力、東京ガスの一般的なプランより年間約19,500円お得になると謳っています。
ご自身のライフスタイルや使用状況にあったプランを選択すれば、電気料金が安くなるでしょう。

<メリット2>家庭に合った最適なプランが選べる

新電力会社は、新規の顧客獲得のため、たくさんのプランを用意しています。

単身世帯向けの基本料金が安くなるプランや、若者層向けのポイントがたまるプラン、ファミリー層向けの定額プランなどが人気です。
電気料金の安さに加えて、プラスアルファのサービスも魅力です。

このように、ライフスタイルに合わせてプランを選択すると、よりお得になります。

<メリット3>SDGsに配慮した電気が使える

新電力会社は、SDGsにも配慮した電力供給に力を入れています。環境問題に関心のある方は、風力発電やバイオマス発電などの再生可能エネルギーを用いたプランを選択してください。日常生活を送りながら、環境保全に取り組むことができます。

<デメリット1>電気料金が高くなる場合がある

新電力会社のデメリットとして注意しておきたいのが、料金についてです。新電力ではすべての人が電気代が安くなるわけではありません。使用状況によっては、逆に高くなってしまう場合もあります。

契約の前にシミュレーションを活用して、実際に安くなるかどうか検討をしてください。また、一社だけでなく、複数の電力会社のプランを比較してみましょう。

<デメリット2>違約金が発生する

新電力のプランを契約する前に必ず確認しておきたいのが、「違約金」についてです。
多くの新電力会社では、1年~2年の契約期間の縛りを設けています。期間内に解約をすると、違約金が発生する場合がありますので注意してください。

せっかく月々の電気料金が安くなっても、違約金が発生すると損をしますよね。すぐに解約することのないように、契約内容は事前にしっかりと確認しておきましょう。

<デメリット3>倒産や撤退の可能性は否定できない

新電力会社の電力小売り企業への参入は始まったばかりです。旧電力会社と比較すると、やはり経営面での不安定さがデメリットといえるでしょう。

帝国データバンクでは、「新電力会社」倒産動向調査を公表しています。

世界経済や市場価格の影響を受けて、一部の新電力会社が倒産または撤退をしているのは事実です。

ただし、新電力会社が倒産または撤退するからといって、ただちに電力供給が止められるわけではありません。契約中の電力会社から電力供給停止の通知が届きますので、期限までに新しい電力会社に切り替えればOKです。

おすすめ新電力3選

ここからは新電力プランのメリットに注目して、おすすめの新電力会社3選を紹介します!各電力会社のおすすめポイントを参考にして、ご自身のライフスタイルにあった新電力を選択してください。

CDエナジーダイレクト

CDエナジーFV

出典:CDエナジーダイレクト

<おすすめポイント>

  • プランが豊富!シングルからファミリーまで充実
  • dポイント・楽天ポイントがたまるプランあり
  • 電気とガスのセットプランでさらにお得に

東京・神奈川・埼玉・千葉といった首都圏が供給エリアの「CDエナジーダイレクト」。中部電力と大阪ガスの2社が出資する電力会社のため、安定感が魅力です。

豊富なプランを用意しており、シングルからファミリーに合わせたプランを展開しています。

dポイントや楽天ポイントのたまるプランは、若い世代で特に人気となっています。

CDエナジーダイレクトを申し込む

浦和レッズファンにおすすめ【レッズでんき】

<おすすめポイント>

  • 電気使用量の多い人ほどお得
  • 浦和レッズのオリジナルノベルティやキャンペーン特典あり
  • 解約金は0円なので安心できる

浦和レッズのファンの方なら、レッズでんきがおすすめです。
加入者全員にもらえる浦和レッズのグッズや、特別特典を随時実施。ファン垂涎の、レッズでんき加入者だけの特典が豊富です。

電気料金は、単身世帯だと高くなる可能性があります。ファミリー世帯で、電気使用量が多い方は安くなるでしょう。
途中で解約をしても、解約金は必要ありませんので、安心して契約できます。

▼こちらの記事では、おすすめ電力会社やお得なキャンペーンなどを徹底比較しています。合わせてご覧ください。

新電力の仕組みを知ってお得なプランを検討しよう

今回の記事では、新電力会社の仕組みや疑問点について解説しました。
新電力の契約には、メリット・デメリットがあります。正しく理解して、ご自身に合った電力会社を選択してください。

おすすめの新電力会社3選も紹介しました。それぞれにおすすめのポイントをまとめましたので、ご活用いただければ幸いです。

お得な情報を配信中!
友だち追加
shirasaka