目黒区の粗大ごみ出し方解説!申し込み方法・処分料金表など

カテゴリ:
目黒区の粗大ごみ出し方解説!申し込み方法・処分料金表など

家具の買い替えや模様替え、古くなった電化製品、壊れてしまった家具など、不要になったものを粗大ごみとして処分したいとき、通常のごみと同じように指定の場所に出すことができなくて悩むことがあるかと思います。

粗大ごみは通常のごみ収集では出せないのはもちろん、大きさによっては家から運びだすことが困難な場合があるかもしれません。

目黒区で粗大ごみを処分する場合、「どこに連絡すればいいのか」「費用はいくらかかるのか」「粗大ごみを出すときの手順」など、この記事では目黒区の粗大ごみの収集方法や発生する費用などをご紹介します。

そして、粗大ごみに出すという処分方法以外の、便利でお得な処分方法もあるので、あわせて読んでみてください。

目黒区の粗大ごみ回収ルール

目黒区の粗大ごみ回収ルール

引っ越しや家の片づけ、家電や家具を買い替えるとき、必ず不要品がでると思います。

燃えるごみや燃えないごみとは違って、処分の方法が一般のごみとは異なります。

通常のごみと同様に、指定の曜日に指定場所へ粗大ごみを出せればいいのですが、そうはいきません。粗大ごみを出すには、細かい規則があります。

ここでは、目黒区で粗大ごみを出す方法についてご紹介します。

どんな物が粗大ごみとして扱われる?

目黒区では、一辺の長さがおおよそ30センチメートル以上のものを粗大ごみと定義しています。これを超えるものは全て粗大ごみとなります。

目黒区では持ち込みでの回収受け付けは行っていない

通常、他の区などでは粗大ごみは指定の施設に直接持ち込むことができますが、目黒区では持ち込みでの回収は受け付けていません。

参考:目黒区|粗大ごみ処理の手続き

必ず、事前に目黒区粗大ごみ受付センターに申し込みをして、収集してもらう必要があります。

粗大ごみを出したいときにすぐに出せるわけではないので、余裕をもってスケジュールを組むことをおすすめします。

粗大ごみを出す手順

目黒区粗大ごみ受付センターで収集してもらうには、申し込みが必要です。

申し込んだ後、それぞれの金額に合わせて目黒区が指定する「有料粗大ごみ処理券」を購入後、収集日当日の朝8時までに、自宅の前に粗大ごみ処理券を貼った粗大ごみを出します。

目黒区版:粗大ごみの処分にかかる手数料まとめ

目黒区版:粗大ごみの処分にかかる手数料まとめ

目黒区粗大ごみ受付センターで粗大ごみの収集を依頼する際に、金額を確認する必要があります。

家具類は大きさによって粗大ごみの処理手数料が異なるので、申込む前に大きさを測り、手数料がいくらかかるのかを確認しておくといいでしょう。

小型のもので300円、600円、1,000円、一番高いもので2,400円ほどとかなり細かく分けられています。

下記に一例をまとめましたので参考にしてください。

手数料が300円のもの

イメージとして一人で運べるものがほとんどです。

粗大ごみ処理券を貼って自宅の前に出すのも容易にできるものが300円程度の手数料がかかる粗大ごみです。

品目 手数料 備考
衣装箱・椅子 300円 座椅子:一人掛け、スツール、テーブル用椅子
カーテンレール 300円 長さ200センチメートル以下
座卓・ちゃぶ台 300円 最大辺又は直径が100センチメートル以下CDカセットケース
敷物・じゅうたん 300円 広さが2畳以下(ウッドカーペット、フローリングを除く
姿見 300円 最大辺200センチメートル以下
建具 300円 ふすま
建具 300円 ラティス・パーテーション・ついたて
ベッド 300円 サマーベッド・サマーチェア
マットレス 300円 布団用
アイロン台 300円
オーディオ機器 300円
オーブントースター 300円
加湿器 300円
空気清浄器 300円
暖房器具 300円
ポット 300円
キーボード(楽器) 300円
体重計・計量器 300円
小型マッサージ機 300円
自転車(16インチ以下) 300円
ベビー用品 300円
物干し竿 300円

手数料が600円のもの

一人から二人がかりで運ぶものがだいたい600円の手数料で収集してもらえます。

品目 手数料 備考
椅子 600円 ソファー、二人掛け座椅子
座卓・ちゃぶ台 600円 最大辺又は直径が100センチメートルを超え150センチメートル以下
敷物・じゅうたん 600円 広さが2畳超えるもの(ウッドカーペット、フローリングを除く)
畳 1畳 600円 発泡スチロール製のもの
畳 半畳 600円 発泡スチロール製以外のもの
建具 600円 アルミサッシ及びガラス戸のもの
建具 600円 雨戸
テーブル(ガラス製天板) 600円
テーブル 600円 ガラス製天板を除く
ベッド 600円 ベビーベッドやベッドマットは除く
オーブン 600円
スピーカー 600円
暖房器具 600円 ストーブ・電気ストーブ・ハロゲンヒーター
電子レンジ 600円
湯沸器 600円
ミシン 600円 卓上型
自転車 600円 16インチを超える(電動付、大人用三輪車を含む)

手数料が1,000円以上のもの

1,000円を超えてくると一人ではさすがに運べないものがほとんどです。

特にベッドやソファ、大きめのテーブルなどは家から運び出すのもかなりの労力が必要です。

1,000円

品目 手数料 備考
椅子 1,700円 ソファ、応接用二人以上掛け
鏡台・ドレッサー 1,000円
座卓・ちゃぶ台 1,000円
敷物 1,000円 ウッドカーペット、フローリング 広さが6畳未満
敷物 1,700円 ウッドカーペット、フローリング 広さが6畳以上
洗面化粧台 1,000円
畳 1畳 1,000円 発泡スチロール製以外のもの
1,000円 OAデスク:片袖
2,400円 OAデスク:両袖
テーブル 1,000円 ガラス製天板を除く
テーブル 1,000円 ガラス製天板
ベッド 1,000円 シングルベッド~キングベッドまで:ベッドマットを除く
ベッド 2,000円 二段ベッド:梯子を含む
ベッドマット
食器洗い乾燥機 1,000円 乾燥機

一番処分に困るテーブルやベッドは特に細かく大きさやタイプで手数料がわけられています。

目黒区の粗大ごみ処理手数料一覧から、処分したい粗大ごみがどの価格帯に該当するかを確認しておくことをおすすめします。

参考:目黒区|主な粗大ごみ処理手数料一覧

2種類の粗大ごみ回収申し込み方法

先述のとおり、目黒区では持ち込みによる粗大ごみの受け付けは行っておらず、指定日での収集のみです。そして、有料・事前申込制です。事業者から出るものは取扱い不可のため、処理業者へ依頼が必要です。

粗大ごみ収集の申込み

申込みは、「目黒区粗大ごみ受付センター」で受付けています。申込みの際に、収集日と金額を確認します。

収納家具類は大きさによって処理手数料が異なるので、事前に寸法を確認してから申し込みをするとスムーズです。

また、3月4月などの引っ越しのシーズンには混雑するため、希望する日に収集してもらえない場合もあります。余裕をもって、申し込みをすることをおすすめします。

申し込み方法は2種類

申込み方法は2種類あります。粗大ごみ受付センターへ直接電話で申込む方法とインターネットから申込む方法があります。粗大ごみの申し込みや問い合わせなどは、以下のサイトから行ってください。

  • 電話で申込む
    ごみ総合相談センター
  • 電話番号
    03-5715-0053
    受付時間:月曜日から土曜日の午前8時~午後7時
    (日曜日・年末年始は除く)
  • 受付時間
    祝日を含む月曜日から金曜日(年末年始を除く)
    午前8時30分から午後5時15分
  • インターネットで申込む
    URL:https://www2.sodai-web.jp/meguro/index.html
  • 受付時間
    24時間申込みが可能です。
    ただし、申込できる品目に制限がありますので、事前にどういった品目が該当するのかを確認する必要があります。

目黒区で粗大ごみ回収不可のもの

目黒区で粗大ごみ回収不可のもの

目黒区では、粗大ごみとして出せないものには以下のものがあります。

他の区でも回収できない家電リサイクル法で定められている対象品のほか、パソコンなどがあります。

自分が出そうとしているものが粗大ごみとして収集可能かどうか、事前にしっかり把握しておきましょう。

  • エアコン
  • 冷蔵庫(冷凍庫含む)
  • テレビ
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機
  • パソコン
  • 耐火金庫
  • ピアノ
  • バッテリー
  • 消火器
  • タイヤや有害性・危険性等があり区での適正な処理が困難なもの

また、事業者から出るものは取扱い不可のため処理業者へ依頼が必要なため、注意しましょう。

粗大ごみで出せない品目の処分方法については下のような記事が参考になるため、あわせて読んでみてください。


買取サービスで、お得に賢く不要品を処分しましょう

大型家電から楽器やフィギュアなど趣味のアイテムまで、さまざまなものに対応している買取サービスをご紹介します。

おいくら

おいくら

買取価格の比較サイト「おいくら」を使えば、最大20社のリサイクルショップに一括見積もりの依頼ができます。売りたいアイテムの情報を入力すると、買取したい複数のリサイクルショップからまとめて査定価格の見積もりが届くので、一度の申し込みで買取価格が比較できます。

さらに、ショップ検索機能を使ってご自宅近くのリサイクルショップを探したり、ショップの買取実績が紹介されているケースもあるので、一括査定で出た査定価格とこれらの情報を合わせて比較して、ご自身の希望条件に合うショップを見つけることができます。

不要品に思わぬ価値がつくこともあるので、捨ててしまう前においくらの一括買取査定をお試しください。

おいくらで無料一括査定

高く売れるドットコム

買取サービスで、お得に賢く不要品を処分しましょう

高く売れるドットコムは、100万人に選ばれている業界最大級の総合買取サービスです。買取方法は、宅配買取、出張買取、店頭買取の3種類をご用意していますので、ご都合やライフスタイルあわせてお好きな方法が選べます。

「いくらで買取してもらえるのか知りたい」という方、まずはフリーコールにお電話いただければ、オペレーターがおおよその査定価格をご案内します。ご家庭にある不要品は粗大ごみに出す前に一度、買取サービスを検討してみてはいかがでしょうか。捨てようと思っていたものがもしかしたら、お金に変わるかもしれません。

買取できるものには条件はありますが、費用負担0円で運搬や梱包の手間もなく、気軽に不要品を処分することができます。ぜひ、ご検討ください。

高く売れるドットコムで処分する

不用品回収サービスを活用する方法も

エコピット

エコピットは関東地域対応の不用品回収サービスです。定額パックを用意しわかりやすい料金体系で安心度が高く、ベッドやタンス、ソファといった大型家具から生活家電、自転車、健康器具などの回収にも対応しています。

パック料金には搬出作業や出張費、スタッフ追加(2名まで)料金等がすべて入っているため後から請求金額が高くなるといったことがありません。ご自身のニーズにあったパックを選んで安くお得に不用品を処分できるためおすすめです。

まとめ

目黒区で、粗大ごみを処分するには事前に申し込みが必要です。他の区とは違い、持ち込みによる処分ができず、収集日に指定の場所へ出すことが原則です。

また、粗大ごみの大きさによって、必要となる粗大ごみ処理券の金額が異なるので、事前にしっかり調べておくと安心です。

粗大ごみを出す時は、正しい方法で適切に出すことが大切です。しっかり規則を守って出しましょう。

友だち追加キャンペーン実施中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。