車売却手続きの流れや必要書類を解説!買取実績や高く売るコツも

カテゴリ:
車売却手続きの流れや必要書類を解説!買取実績や高く売るコツも

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

「そろそろ車を手放したい」と考えたら、買取に出しましょう。しかし、買取に出すのが初めてだと、どのように手続きをすればよいのか分かりませんよね。今回は、その悩みを解消するために“車売却の手続き”について説明します。

必要な書類や業者の選び方、紛失した書類の再発行方法などもまとめたので、参考にしてください。

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

車売却手続きの流れ

車の売却は、5ステップでできます。難しい手続きはありません。そのため、初めての人でも比較的スムーズに車を売却できるでしょう。それでは、車を売却する手続きの流れについて説明します。

1.車買取業者を選ぶ

まずは、車を買取してくれる業者を選びましょう。買取業者を「家から近いから」という理由で選ぶと、失敗する可能性があります。失敗したくない人は、口コミや評判を確認して選びましょう。

基本的に、悪い口コミが多い業者は避けることをおすすめします。また、よい口コミしかない業者も避けましょう。お店側が口コミ・評価を意図的にコントロールしている可能性が高いからです。

よい口コミも悪い口コミもある星4.0〜4.8くらいの業者を選びましょう。

2.車を査定してもらう

買取業者を選んだら、そこに車の査定を依頼しましょう。電話、またはWebから査定の申し込みができますよ。申し込みをすると、電話やメールで業者から指示が届きます。その指示に従って行動をしてください。

業者によっては、「持ち込み査定と出張査定のどちらで査定をするか」尋ねられます。特徴を紹介するので、自分に合っているのはどちらか考えてみてください。

  • 持ち込み査定:依頼者が車を店舗に持ち込んで査定してもらう方法。買取手続きをスムーズに行いたい人におすすめ。
  • 出張査定:自宅で車を査定してもらう方法。楽に車を査定してもらいたい人におすすめ。

3.必要な書類をそろえて売却手続きをする

査定額に納得したら、車の売却手続きを行います。手続きには、複数の書類が必要です。以下の表を参考に、必要な書類を用意しましょう。

軽自動車を売却の必要書類

  • 自賠責保険証明書
  • 自動車検査証
  • 振込先の口座情報
  • 動車リサイクル券
  • 印鑑(認印でも可)
  • 自動車納税証明書
  • 自動車検査証記入申請書

普通自動車を売却の必要書類

  • 自動車検査証
  • 振込先の口座情報
  • 動車リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 自動車納税証明書
  • 譲渡証明書
  • 実印
  • 委任状(車の所有者以外が売却手続きをする際に必要)

委任状と自動車検査証記入申請書は、店舗でも入手できます。そのため、用意するのを忘れた場合は店舗で受け取りましょう。

4.車をお店に引き渡す

書類を提出したり署名をしたりして手続きを済ませたら、次はお店に車を引き渡します。その際、以下のことを確認しておきましょう。

確認ポイント

  • カーナビに記録していた個人情報は削除したか
  • 車の中に忘れものはないか
  • カーアクセサリーを取り忘れていないか

5.お店からの入金を待つ

お店に車を引き渡したら、後は買取金額が振り込まれるのを待ちましょう。お店によって異なるものの、大体2〜7日ほどで入金されます。

いつ振り込まれるのか知っておきたい人は、車を引き渡すタイミングで担当者に聞いておきましょう。振込予定日をすぎても入金が確認できない場合は、担当者にすぐ連絡をしてください。

無事入金されたら、これで車の売却手続き終了です。

名義人が異なる場合の手続き方法

車の売却を所有者以外が行う場合は、少し手続きが異なります。必要な書類も増えるので注意してください。ここでは、名義人が異なる場合の手続き方法について説明します。

名義人が家族になっている場合

名義人が家族の場合、所有者の同意があれば名義変更をしなくても車を売却できます。しかし、名義変更をせずに車を売却するとトラブルに発展する可能性があります。

トラブルを避けたい場合は、車を売却する前に名義変更をしておきましょう。名義変更をするためには、以下の書類が必要です。

車の旧所有者が用意する必要書類

  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 譲渡証明書
  • 車検証(自動車検査証)

車の新有者が用意する必要書類

  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 自動車保管場所証明書

注意点は、車の旧所有者も新所有者も印鑑証明書を用意する必要があることです。また、委任状と譲渡証明書には、実印を押す必要があります。

名義人がディーラーやローン会社になっている場合

車をローンで購入した場合、大抵は名義人がディーラーやローン会社です。ローンの支払いがまだ残っているのであれば、まずローンを完済しましょう。

ローンを完済していても所有権解除を使って所有者の変更手続きをしていなければ、名義人は変わっていません。

名義人がディーラーやローン会社のままだと車を売却できないので、所有権解除を使って名義人を自分に変えておきましょう。

所有権解除のやり方は、ディーラーやローン会社によって異なります。詳細は、車を購入したディーラーに問い合わせてください。

後悔しない車買取業者の選び方

車は、さまざまな場所で売却できます。せっかく売却するなら、納得のいく形で売却したいですよね。その願いを叶えるために、ここでは後悔しない車買取業者の選び方を紹介します。

車の買取実績が豊富か確認する

車の買取実績が豊富というのは、それだけ多くの人が利用している証拠です。多くの人に支持されているお店であれば、安心して利用できるでしょう。また、車の販売実績にも注目してください。

買取実績のみならず、販売実績も豊富なお店は車の回転率がよい証拠です。多くの需要に応えるために買取を強化している可能性が高いので、高値での売却が期待できます。人気の車種であれば、購入価格に近い価格で買取してもらえるでしょう。

査定方法の選択肢が多いか確認する

現在の車買取業者は、さまざまな査定方法を用意しています。種類と特徴をまとめたので、参考にしてください。

査定方法

  • 持ち込み査定:店頭に車を持ち込んで査定してもらう方法
  • 出張査定:自宅で車を査定してもらう方法
  • オンライン査定:ビデオ通話を活用してリモートで車を査定する方法
  • メール査定:記入した情報から車の価値を見出す方法

選択肢が多ければ、気軽に車の価値を知ることができます。そのため、自分が希望する査定方法に対応しているか公式サイトを見て確認しましょう。

全国展開しているか確認する

車買取業者を大きく分類すると、“全国展開している業者”と“地域密着型で営業している業者”の2種類に分けられます。

信頼できる地域密着型業者がいない場合は、全国展開している車買取業者を選びましょう。理由は、3つあります。

理由

  • 会社の規模の大きさを活かして、独自の販売ルートやノウハウなどを確立しているため
  • 刻々と変化する市場価格に対応できる力があるため
  • アフターサービスが充実しているため

マニュアルがしっかりとしていて、接客の質がよいのも全国展開しているお店の特徴です。信頼できる企業が多いので、安心して車を売却できますよ。

車買取業者の専門分野を確認する

現在は、特定の車種・ジャンルに特化した車買取業者も存在します。例えば、スカイラインGT-R専門店や軽自動車専門店などです。車を高く売却したい場合は、その車の買取を得意としているお店を選びましょう。

どのジャンル・車種を専門にしているかは、車買取業者の公式サイトを確認すれば分かりますよ。ちなみに、カスタム車は専門店に売却した方が高く売れる傾向にあります。

査定基準や明細書が明確か確認する

通常、車は査定基準に基づいて査定されます。評価に応じて査定額が増減する仕組みです。車買取業者を選ぶ際は、この査定基準が明確か確認しましょう。不明確な業者を選ぶと、安く買い叩かれる恐れがあるので注意してください。

査定基準が明確かは、スタッフの接客で分かります。「なぜこの金額になったのか」丁寧に説明をしてくれるお店は、査定基準が明確と判断しましょう。また、明細書に査定の詳細をしっかりと記載してくれているお店も信用できます。

車買取おすすめ業者3選

車買取業者の数は数え切れません。小さいお店も入れれば、数百社以上はあるでしょう。その中から優良業者を見つけるのは至難の業です。

その問題を解決するために、ここでは効果買取が期待できるおすすめの車買取業者を厳選して3社紹介します。どこも信頼できるので、気になったら問い合わせてみてください。

車高く売れるドットコム

車高く売れるドットコム 車高く売れるドットコム

出典:車高く売れるドットコム公式サイト

おすすめポイント
  • ・創業18年!累計利用者710万人の実績※
  • ・関東圏内なら最短即日対応
  • ・電話と画像のみでの査定&買取
  • 東証プライム上場企業の弊社が運営する「車高く売れるドットコム」は、車買取専門のサービスです。国産車や外車、商用車まで買取を行っています。

    車種買取金額年式走行距離ご成約年月
    ポルシェ911 GT31900万円以上2017年~2万キロ2023年8月
    トヨタ ヴェルファイア 2.5Z340万円以上2020年~3万km2023年11月
    トヨタ アルファード 3.5SC480万円以上2021年~5万㎞2023年11月
    トヨタ レジアスエースバン
    スーパーGLロング
    110万円以上2016年~10万㎞2023年11月
    BMW MINI クーパーSD315万円以上2023年~5,000㎞2023年11月
    レクサス レクサスGS F530万円以上2019年~2万㎞2023年12月
    トヨタ アクア S30万円以上2014年~5万キロ2023年8月
    ホンダ N-BOXカスタム
    G・Lホンダセンシング
    110万円以上2020年~2万キロ2023年9月
    トヨタ スープラ RZ530万円以上2022年~2万キロ2023年9月
    トヨタ RAV4 
    アドベンチャー
    285万円以上2021年~2万キロ2023年8月
    レクサス LS500h
    バージョンL
    750万円以上2021年~2万キロ2023年9月
    トヨタ
    アルファード
    ハイブリッド X
    355万円以上2020年~3万キロ2023年8月

    車高く売れるドットコムの買取実績(一部)
    おいくらマガジン編集部 2024年1月15日調べ

    無料査定は車高く売れるドットコム公式サイトからご依頼いただけます。車の情報とお客様情報を入力するだけ、カンタン1分で完了します。

    電話(0120-990-092)と画像のみでの査定・買取も行っています。「すぐに売りたい」「対面での査定が苦手」などのお悩みを解決できるサービスです。

    これらのほかにも、車高く売れるドットコム公式サイトでは車を高く売るコツや車買取でよくある質問なども掲載しています。

    車高く売れるドットコムで
    愛車を無料査定する

    カーネクスト

    カーネクスト LP

    出典:カーネクスト公式サイト

    おすすめポイント
  • ・査定~契約まで電話1本
  • ・どんな車も0円以上買取保証あり
  • カーネクスト」は査定からご契約までお電話1本で完結する中古車・廃車の買取サービスです。年間取扱件数10万件越えと、車の買取実績が豊富な業者です。

    車種買取金額年式走行距離買取時期
    トヨタ ノア2,200,000円2018年19,100㎞2022年11月
    トヨタ アルファード3,850,000円2020年34,500㎞2023年1月
    トヨタ カローラ
    アクシオ
    870,000円2018年42,000km2022年12月
    アウディ A81,210,000円2014年50,000km2022年9月
    マツダ CX-5260,000円2012年149,500円2022年12月
    トヨタ RAV42,288,000円2021年18,000km2022年11月
    日産 エクストレイル165,000円2010年147,000km2022年9月
    ダイハツ ミラトコット720,000円2018年18,700km2022年12月
    スズキ スペーシア850,000円2018年21,000km2022年11月

    カーネクストでの買取実績(一部)
    おいくらマガジン編集部 2024年1月15日調べ

    来店不要のため、お時間が限られている方や、対面での取引が苦手な方などにおすすめです。

    また、どんな車でも0円以上で買取してくれるため、問題のある車にも買取額がつきます。愛車の引き取りは全国対応です。

    動けない車の買取に必要なレッカーや廃車費用などはすべて無料です。査定はカーネクスト公式サイトから依頼できます。査定時の立ち合いなしもOKです。

    グーネット買取

    グーネット買取 グーネット買取

    出典:グーネット買取公式サイト

    おすすめポイント
  • ・Webで完結
  • ・買取相場を検索できる
  • グーネット買取」は、都道府県・メーカー・車種名を選択するだけで買取強化店を見つけられる車買取プラットフォームです。

    一括査定のような査定業者からの面倒な連絡はなく、気に入った業者にお客様から連絡するシステムです。

    しつこい電話もなく、ご自宅から近いお店が紹介されるため、手間がかからないのが特徴です。

    また、実際に売却したユーザーの口コミも見れるので、買取額・税金・必要書類の説明・商談内容などの評判も確認できます。

    グーネット買取で
    愛車を無料で査定する

    他にもどんな車買取業者があるか気になる方には以下の記事がおすすめです。ここでは紹介しきれなかった車買取業者やメーカー別の買取相場も紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

    車買取業者やメーカー別買取相場を紹介している記事はこちら

    車を高く売却するためのコツ

    車を高く売却するには、いくつかのコツがあります。コツと言っても、難しいことではありません。すべて簡単にできるので、安心してください。それでは、車を高く売却するためのコツを紹介します。

    高値がつきやすい時期に売る

    車が高く売れやすい時期は、1〜3月と9月です。まず、1〜3月は新生活を始めるにあたって車を求める人が増えます。9月はお店の半期決算期です。どちらの時期も車の販売数を伸ばすために、お店は買取を強化する傾向があります。

    そのため、急ぎでない人は高値がつきやすい時期まで待つのも一つの手ですよ。

    消臭と掃除をしてから売る

    車は、綺麗な状態の方が高く売れます。そのため、査定に出す前に清掃をして車の状態を整えておきましょう。

    とくに、消臭には力を入れてください。匂いは、大きな減点の対象だからです。状態によっては、数十万円単位で査定額が下がります。

    メンテナンスノートをスタッフに渡す

    メンテナンスノートとは、車の保証書と点検記録簿がセットになったものです。これを確認すれば、これまでどのような点検・整備を行ってきたのかが分かります。

    しっかり点検・整備をしてきたと認識してもらえれば、その安心感から高い査定額を出してもらえるでしょう。ちなみにメンテナンスノートは、データが残っていればディーラーで再発行してもらえますよ。

    中古車販売業者を選ぶ

    車の買取業者を大きく分類すると、“買取専門店”と“中古車販売店”の2種類に分けられます。高値で売却したい人は、中古車販売店の方を選びましょう。

    中古車販売店の方が少ないコストで車を販売できるため、高価買取してもらえる可能性が高いからです。

    相見積りをする

    相見積りとは、複数の車買取業者の査定額を比較することです。これを行うことで、最も高く車を買取してくれるのはどこか分かります。相見積りは、「車高く売れるドットコム」のような一括査定サービスを使うと楽にできますよ。

    いつでも無料で使えるので、お試し感覚でぜひ使ってみてください。

    車高く売れるドットコムで
    愛車を無料査定する

    車の売却手続きに必要な書類

    車の売却手続きの流れという段落で、大まかに必要な書類を紹介しました。しかし、大まかすぎて分からなかった人もいるでしょう。ここでは、その悩みを解消するために必要な書類を詳しく紹介します。

    車検証

    車検証とは、車が国の定める保安基準を満たしていることを証明する書類です。車の所有者の個人情報や車両情報などが記載されています。車を売却する際に必要な書類なので、なくさないように保管しておきましょう。

    場所を移動させていなければ、車検証は車内にありますよ。

    自動車税納税証明書

    車を所有していると、毎年5月末に自動車税納税通知書が届きます。それを使って納税をすると、通知書の半券にハンコが押されるでしょう。これが自動車税納税証明書です。

    車を売却する際に必要なので、なくさないように保管しておいてください。ちなみに、自動車税が未納だと車を売却できないので注意してくださいね。

    自賠責保険証明書

    自賠責保険証明書とは、自賠責保険に加入していることを証明する書類です。場所を移動させていなければ、車検証と一緒にダッシュボードに保管されています。

    自賠責保険証明書を紛失した場合は、再発行手続きをしましょう。なお、再発行手続きは契約者本人しかできません。

    実印・印鑑証明書

    普通車を売却する際は、実印とその印鑑が実印であることを証明する印鑑証明書が必要です。印鑑証明書は、実印と本人確認書類をもっていけば市区町村役場で発行してもらえます。

    なお、印鑑証明書の発行には300円ほどの手数料がかかります。しかし、印鑑登録がまだだと印鑑証明書を発行してもらえません。未登録の場合は、先に印鑑登録手続きを行いましょう。

    参考:https://www.goo-net.com/kaitori/kaitori-satei/satei-knowhow/843/#i-9

    自動車リサイクル券

    自動車リサイクル券は、車を購入した際にディーラーや中古車販売店から渡されます。どこかに保管しているはずなので、探してみましょう。

    委任状・譲渡証明書

    委任状とは、車の売却を買取業者に一任するという意味をもつ書類のことです。譲渡証明書とは、車の名義を業者に変更することを証明する書類です。なお、委任状と譲渡証明書は、基本的に買取業者が用意をしてくれます。

    戸籍謄本

    結婚をして、名字が変わっている人もいるでしょう。この場合、車検証に記載されている名前と現在の名前が一致しません。同一人物であることを証明するためには、戸籍謄本が必要です。

    そのため、名字が変わった人は本籍地の市区町村役場で戸籍謄本も取得しておきましょう。なお、取得する戸籍謄本は自分の分のみで構いません。

    住民票

    引越しをし、車検証の住所と現在の住所が一致しない場合は、住民票を追加で用意しましょう。住民票には、現住所と前住所が記載されています。

    そのため、住民票を買取業者に提出すれば車の所有者と現在の自分が同一人物であることを証明できます。しかし、複数回引越しをしている場合、住民票では同一人物であることを証明できません。

    複数回引越しをしている人は住民票の附票、または戸籍の附票を用意しましょう。

    車高く売れるドットコムで
    愛車を無料査定する

    車の売却手続きに必要な書類の再発行方法

    車を売却するためには、さまざまな書類を用意しなければいけません。しかし、中には「紛失してしまった」という人もいるでしょう。一部の書類は、紛失しても再発行できます。

    そのため、安心してください。それでは、車の売却手続きに必要な書類を再発行する方法について説明しますね。

    車検証を再発行する方法

    車検証は、運輸局で再発行できます。しかし、ナンバープレートに記載されている地域を管轄している運輸局でしか再発行できません。どこの運輸局でも再発行できるわけではないので、注意しましょう。

    再発行の手順は、以下の通りです。

    1. 運輸局の窓口で手数料納付書と申請書を受け取る
    2. 必要事項を記入して再発行手数料を支払う
    3. 必要書類を提出して再発行してもらう

    車検証の再発行手続きは、平日しか受けつけてもらえません。土日休みの固定制で働いている人は、買取業者や行政書士事務所に代行の相談をしてみましょう。

    自動車税納税証明書を再発行する方法

    普通自動車の自動車税納税証明書は、ナンバー登録している運輸局や各都道府県の税事務所で再発行できます。軽自動車の場合は、市区町村役場で再発行できますよ。

    自動車税納税証明書を発行するためには、車検証と印鑑が必要です。なお、再発行手続きは買取業者に代行してもらうこともできます。ただ、代行を依頼すると数千円の手数料がかかるので注意してください。

    自賠責保険証明書を再発行する方法

    自賠責保険証明書は、加入している保険会社や代理店などに連絡をすれば再発行してもらえます。加入している保険会社が分からない場合は、車を購入したお店に一度問い合わせてみましょう。

    再発行のやり方は、保険会社や代理店に連絡をして「自賠責保険証明書を再発行したい」と伝えるだけです。後は、保険会社・代理店の指示に従って手続きをしてください。

    再発行には、再交付申請書と印鑑、本人確認書類が必要です。料金は、基本的にかかりません。自賠責保険証明書の再発行手続きには、少し時間がかかります。

    加入している保険会社にもよるものの、連絡から再発行まで大体1週間ほどかかるでしょう。そのため、時間に余裕をもって再発行手続きをしてください。

    自動車リサイクル券の預託証明書を再発行する方法

    自動車リサイクル券は、再発行できません。そのため、自動車リサイクルシステムの公式サイトにアクセスし、預託状況を印刷しましょう。これが自動車リサイクル券の代わりになります。預託状況を印刷する方法は、以下にまとめました。

    1. 自動車リサイクルシステムの公式サイトにアクセスをする
    2. [リサイクル料金検索]をクリックしたら、車両情報を入力する
    3. [紹介結果]というページの下部にある[料金表示ボタン]をクリックする
    4. 自動車リサイクル券の預託状況が表示されるので、そのページを印刷する

    リサイクル料金検索は、7時から24時までしかできません。必ず時間内に手続きを済ませましょう。

    車高く売れるドットコムで
    愛車を無料査定する

    車の売却手続きは意外と簡単

    今回は、車の売却手続きについて説明しました。車の売却手続きと聞くと、「難しそう」と感じる人もいるでしょう。確かに少し難しそうなイメージがありますが、やり方は一般的な買取とほぼ変わりません。以下5ステップでできます。

    1. 車買取業者を選ぶ
    2. 車を査定してもらう
    3. 必要な書類をそろえて売却手続きをする
    4. 車をお店に引き渡す
    5. お店からの入金を待つ

    多くの人がつまずくのが、書類の準備でしょう。今回の記事では、つまずかないように必要な書類を表にまとめました。表を参考に書類を用意してください。後は、買取業者の指示に従うだけです。

    初めてでも意外と簡単に車を売却できるので、ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

    車高く売れるドットコムで
    愛車を無料査定する
    お得な情報を配信中!
    友だち追加
    マーケットエンタープライズフィールドセールス
    おいくらマガジン編集部

    不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!