バイクの売却価格は時期で変わる?見逃せない3つの時期とは?

カテゴリ:
バイクの売却価格は時期で変わる?見逃せない3つの時期とは?

「ある時期に売ると、バイクは高く売れる」このような噂を聞いたことがある方も多いでしょう。果たして、この噂は本当なのでしょうか。

今回は、その噂の真実や時期よりも大切なことについて説明していきます。時期関係なしにバイクを高く売却する方法も説明していくので、バイクの高額売却を狙っている方は、ぜひ参考にしてください。

バイクの売却価格は季節によって変わるのか?

バイクの売却価格は季節によって変動します。しかし、昔ほど売却価格が大きく変わることはなくなってきました。理由は、2つあります。

  • インターネットからバイクを気軽に探せるようになったから
  • バイクに乗る平均年齢が高くなっているから

ただ、今でもバイクの売却価格が上がりやすい時期はあります。そのため、高額売却を狙うのであれば、売却時期を見極めましょう。

バイクの売却価格が上がりやすい時期

ここでは、バイクの売却価格が上がりやすい時期を説明していきます。

新生活が始まる前

1つ目は、「新生活が始まる前」です。

具体的には3月が該当します。バイクの購入理由のとして常にトップにあるのは「ツーリング用」と「通学・通勤用」の2つです。

つまり、新生活が始まる前は「通学・通勤用」としてバイクを購入する方が多く、バイクショップも在庫を多く補充しようと買取価格を高くする傾向があります。

長期休暇が始まる前

2つ目は、「長期休暇が始まる前」です。

ゴールデンウィークが始まる前の4月も高く売れやすいのですが、夏休みが始まる前の6~7月は、特に高く売れる傾向があります。なぜなら、晴れる日が多く「ツーリング日和」になりやすいからです。

新生活が始まる前と夏休みが始まる前は、バイクの売却最適時期と言っても過言ではありません。高額売却を狙うのであれば、2つの時期は見逃さないようにしましょう。

梅雨や台風シーズン

3つ目は、「梅雨や台風シーズン」です。

梅雨や台風シーズンは、バイクを売却する人が少なくなるので、バイクショップが抱える在庫も少なくなります。しかし、在庫が少ない状態では、売る商品が少ないので商売になりません。

そのときにバイクの売却を依頼すると、お店は1台でも在庫を多く増やしたいという理由で、高価買取してくれる場合があります。買取台数のノルマが設定されているお店であれば、さらなる高価買取が期待できます。

梅雨や台風シーズンは、高額売却が狙える穴場ポイントなので、あえて梅雨・台風シーズンに買取を依頼してみるのも良いでしょう。

バイクの買取価格に影響を与える5つの要因

ここでは、バイクの買取価格に影響を与える5つの要因を説明していきます。

お店の在庫状況

1つ目は、「お店の在庫状況」です。

例えば、ハーレーのELを売ると仮定しましょう。このとき、ハーレーのELを10台持っているバイクショップと1台も持っていないバイクショップがあった場合、どちらに売ったほうが高く売れるでしょうか。

正解はハーレーELの在庫を1台も持っていないショップです。なぜなら、人気のバイクなのに在庫がないと、販売の機会損失が生まれるからです。

お店は、機会損失を避けるために、買取価格を少し高くしてでも買い取り、在庫を確保しておきたいと考えるはずです。そのため、お店の在庫状況は高額売却を狙う上で、非常に大切な指標となってきます。

ニューモデルの誕生

2つ目は、「ニューモデルの誕生」です。

バイクに限ったことではありませんが、新作のバイクが出ると、モデルが一つ前のバイクの価値は低くなります。そのため、新作のバイクが誕生してからバイクを売ると、高額売却は期待できません。

高額売却を狙うのであれば、新作バイクが発表される前、遅くても発売される前に売りましょう。

車種

3つ目は、「車種」です。

例えば、ドラッグスター250やZEPHYR750などの人気車種は、お店に多少在庫があってもニューモデルが出ても高額売却が期待されます。なぜなら、人気車種は需要が落ちにくいからです。

通勤用・通学用として人気のバイクやツーリング用として人気のバイクも高価買取される傾向があるので、決して「人気の車種=レアな車種」というわけではありません。一般的な車種でも、何かしらで人気があれば、高額売却が期待できます。

年式

4つ目は、「年式」です。

一般的に年式が新しいバイクほど高価買取される傾向があります。そのため、高額売却を狙うなら、年式が古くなる前に売るのがセオリーです。

しかし、最近は、ライダーの年齢が上がっていることもあり、「古い年式のバイク」の需要が高まりつつあります。「古さが良い」という理由で、古い年式のバイクを購入していく人が増えているので、車種によっては年式が古いほど高い価値がつきます。

コンディション

5つ目は、「コンディション」です。

具体的には、エンジンやフレーム、外装や足回りの状態などが重要視されます。当然、コンディションが良いバイクほど高く売れます。

バイクを売却する際に必要な書類

ここでは、バイクを売却する際に必要な書類を紹介していきます。

必ず必要な書類

必ず必要な書類は、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 自賠責保険証明書

排気量によって異なる必要な書類

排気量によって異なる必要な書類は以下の通りです。

  • 標識交付証明書(原付、125cc以下)
  • 軽自動車届出済証(軽二輪、126cc〜250cc)
  • 自動車検査証(小型二輪、251cc以上)

個人間取引の際に必要な書類・もの

個人間取引でバイクを売却する際に必要な書類・ものは以下の通りです。

  • ナンバープレート
  • 廃車証明書(原付、125cc以下のみ)
  • 軽自動車税申告書並びに標識交付申請書(原付、125cc以下のみ)
  • 譲渡証明書
  • 軽自動車届出済証記入申請書(軽二輪、126cc〜250ccのみ)
  • 軽自動車税申告書
  • 軽自動車納税証明書
  • 自動車検査証記入申請書(小型二輪、251cc以上)
  • 手数料納付書(小型二輪、251cc以上)

個人間の取引はトラブルに発展しやすいので、しっかり話し合いをしてバイクを引き渡しましょう。

トラブルが怖い場合は、バイクを買取ショップに売却することをおすすめします。

時期に関係なくバイクを高く売却する方法

ここでは、時期に関係なくバイクを高く売る方法を説明していきます。

純正パーツを揃えておく

1つ目は、「純正パーツを揃えておく」ことです。

売るショップにもよりますが、一般的にカスタムされているバイクよりもノーマルバイクの方が高く売れる傾向にあります。なぜなら、カスタムバイクは好き嫌いがハッキリするので、ノーマルバイクよりも売れ行きが悪いからです。

そのため、揃えられる範囲内で純正パーツも揃えておきましょう。

キズや凹みは直さない

2つ目は、「キズや凹みを直さない」ことです。

たしかに、キズや凹みがない方が高く売れます。しかし、修理経験が浅い方がバイクのキズや凹みを自己流で直そうとすると、上手く治らない場合がほとんどです。最悪の場合、さらにキズや凹みを増やしてしまいます。

簡単に治せるキズや凹みであれば、お店側も大きく減額はしないので、基本的に「そのままの状態」で買取に出しましょう。

エンジンがかかる状態にしておく

3つ目は、「エンジンがかかる状態にしておく」ことです。

エンジンがかかるか否かは、売却価格に大きな影響を与えます。

特に注意していただきたいのが、長期間放置していたバイクです。

保管状況によりますが、長期間放置しているとエンジンが高確率でかからなくなります。エンジンがかからない場合は、自分で対処するのではなく、その旨を査定士の方に伝えましょう。

可能であれば、「エンジンがかからなくなった原因」も伝えてください。なぜエンジンがかからなくなったのか、理由が明確であれば、通常よりも高額売却が期待できます。

冬に売らない

4つ目は、「冬に売らない」ことです。

インターネットの発達によって、冬でもバイクは売れるようになりましたが、やはり冬にバイクを購入する人は少数です。冬はバイクの需要よりも供給の方が上回るので、高額売却は期待できません。

どうしても冬に売らなければいけない理由があるのであれば、新生活需要が高まってくる1~3月に売りましょう。

複数店舗で比較する

5つ目は、「複数店舗で比較する」ことです。

シンプルですが、高額売却を狙うのであれば、高く買い取ってくれる業者を探さなければいけません。そのため、さまざまなバイクショップに見積もりを依頼し、見積もりを出してくれたショップの中で売却価格を比較しましょう。

業者選びが高額売却の成否を左右すると言っても過言ではないので、業者選びには力を入れましょう。

古銭買取ならバイセル

売却金額の比較なら「バイク比較.com」がおすすめ

bikehikakucom_LP

先ほど、高額売却を成否するのは「業者選び」と説明しましたが、さまざまなバイクショップに見積もりを依頼するのは面倒ですよね。

そんな方におすすめしたいのが、バイクに特化した一括査定サービス「バイク比較.com」です。

バイク比較.comを使うと、必要事項を一度入力するだけで、約80社にバイクの見積もりを一括で依頼することができます。一括査定を依頼するために有する時間は約1分です。査定も見積もりを依頼したバイクを得意とする業者が行ってくれるため、より高額な査定が見込めます。

バイク比較.comは、面倒な見積もり依頼・業者探しの手間を省きながら、高額売却が期待できるサービスです。そのため、バイクの高額売却を狙っている方は、ぜひ活用してみてください。

バイクを無料一括査定する

まとめ

今回は、時期によってバイクの売却価格は変動するのか、どの時期なら高く買取してもらえるのかなどについて説明してきました。

バイクの売却価格は、新生活が始まる前・長期休暇が始まる前・梅雨や台風シーズンに高くなる傾向があります。特に新生活が始まる前の3月と長期休暇が始まる前の6~7月は、他の季節よりも高い買取が期待できます。

しかし、高額売却を実現させるためには、時期よりも「業者選び」が大切です。

業者選びを成功させるために、さまざまなショップに見積もりを依頼し、売却価格を比較する必要があるのですが、それを行うのは面倒かと思います。

そこで活用していただきたいのが、「バイク比較.com」です。約1分程度で入力できる必要事項を一度入力するだけで、約80社にバイクの見積もりを一括で依頼できます。

査定は専門業者が担当してくれるため、バイクを高く売りたいと考えている方は、ぜひ一度バイク比較.comを使ってみてください。

おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら一括査定

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

今すぐ一括査定で買取価格を調べる