パソコンの処分方法4選!買取価格例や高価買取のコツも徹底解説

カテゴリ:
パソコンの処分方法4選!買取価格例や高価買取のコツも徹底解説

パソコンの寿命は3~5年程度と言われています。
3~5年経つと故障が多くなるので、寿命が近づいたら買い替えを検討しなければいけません。

しかし、不要になったパソコンはどうすれば良いのだろうかと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パソコンの処分方法や買取価格例、高価買取してもらう方法や買取業者を選ぶ際のポイントなどを具体的に説明していきます。

古くなったパソコンの処分方法

ここでは、古くなったパソコンの処分方法を紹介します。

知り合いに譲渡する

1つ目の処分方法は、知り合いに譲渡するです。

有料で譲渡する場合、金額は中古ショップが提示している価格を参考にしましょう。

しかし、トラブルが発生しやすい処分方法でもあるので、必ず以下のポイントを譲渡する側と譲渡される側で確認しておきます。

  • 譲渡日:譲渡日を明確にし、その日までにデータの移行や消去を行う。
  • パソコンのスペック:CPUやHDDの容量など、基本的なスペックを伝え、問題ないか確認してもらう。
  • 保証期限:保証書の譲渡も忘れずに行う。
  • 付属品:揃っている付属品と不足している付属品を伝える。
  • その他:バッテリーの劣化具合やキーボードの不具合など、気になるポイントは必ず伝える。

回収してもらう

2つ目の処分方法は、回収してもらうです。

パソコンは、燃えるゴミや燃えないゴミなど、家庭ゴミとしては捨てられないので注意しましょう。

パソコンを回収してくれるところは主に以下4つです。

  • パソコンメーカー
  • パソコン3R推進協会
  • 自治体
  • 小型家電リサイクル法認定事業者

最も簡単な廃棄方法はメーカーに回収を依頼することです。
メーカーは資源有効利用促進法に基づいて、パソコンを回収・リサイクルしてくれます。

個人売買サービスを使って売る

3つ目の処分方法は、個人売買サービスを使って売るです。

主にメルカリやラクマなどのフリマサイト、ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトで売っていきます。
自分で売値を決められるので、設定した価格によっては高値でパソコンが売れます。

しかし、パソコンの売買は高額な取引になるので、トラブルに注意しなければいけません。
基本的に個人売買サービスで生まれたトラブルは、当事者同士で解決しなければいけないので、不安がある方は次の方法でパソコンを売却しましょう。

買取に出す

4つ目の処分方法は、買取に出すです。

パソコンを処分すると考えたら、まずは買取を検討してみてください。
なぜなら、処分の手間が省ける、処分料がかからない、買取金を受け取れるなどとメリットが満載だからです。

また、買取は企業が担当してくれるので、買取に関するトラブルもほぼ発生しません。

故障しているパソコンも買取してくれるので、捨てる前にまずは買取に出してみましょう。

パソコン本体の買取価格例

  • APPLE MacBook Pro ME665J/A
    買取価格例は、10万円です。
    500万以上のピクセルを持つRetinaディスプレイが搭載されたことで、映像が美しいと話題になりました。
  • Panasonic Let’snote SZ5シリーズ CF-SZ5JFMQR
    買取価格例は、7万5,000円です。
    2016年に発売されたモデルですが、安いのにハイスペックと評されており、今でも需要があります。
  • APPLE MacBook MF865J/A
    買取価格例は、6万2,000円です。
    12型Retinaディスプレイが搭載されているMacBookです。
  • NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ750/BAB PC-HZ750BAB
    買取価格例は、5万円です。
    タッチパネル対応のモデルなので、直感的な操作ができると人気です。
  • FUJITSU LIFEBOOK SH90/W FMVS90WB
    買取価格例は、4万7,000円です。
    Windows Helloやワンタッチプライバシー、My Cloudや大容量バッテリーなど、さまざまな便利機能が搭載されているため、コスパ最強とビジネスパーソンに人気のパソコンです。

出典:買取一括比較ウリドキ

高価買取の方法8選

ここでは、パソコンを高価買取してもらう方法を説明します。

付属品や保証書、取扱説明書を揃える

1つ目は、付属品や保証書、取扱説明書などを揃えることです。

付属品や取扱説明書などが何かひとつでも欠けていると欠品として扱われてしまいます。
そうなると、本来高く売れるものが、高く売れなくなってしまいます。

パソコンは付属品が多く、付属品が買取価格に与える影響は大きいので、揃えられる範囲で揃えておきましょう。

周辺機器を揃える

2つ目は、周辺機器を揃えることです。

例えば、マウスや充電ケーブルなどが挙げられます。

周辺機器が揃っていると付加価値がつくので、通常よりも高く買取してもらえる場合があります。
特に高額な周辺機器や有名ブランドの周辺機器は、プラス査定になるので、そのような周辺機器を持っている方は、積極的にアピールしましょう。

外箱も大事に取っておく

3つ目は、外箱も大事に取っておくことです。

外箱があるかないかで買取価格が2倍異なる場合があります。
それほど外箱は重要なアイテムなので、持っている方は捨てずに保管しておきましょう。

傷をつけないように保管する

4つ目は、傷をつけないように保管することです。

傷が多いパソコンは状態が悪いパソコンとして扱われてしまうので、買取価格は低くなります。
MacやSurfaceなど、需要が高いブランドのパソコンでも傷が多いと、買取価格がかなり低くなるので注意しましょう。

光沢仕様になっている部分は傷が目立ちやすいので、光沢部分が多いパソコンを持っている方は、注意してください。

本体や付属品を綺麗にする

5つ目は、本体や付属品を綺麗にすることです。

汚れていると、雑に扱われてきたという印象を与えてしまいます。
そうすると、故障が多いパソコンなのではないかと疑われてしまい、減額の恐れがあります。

落とせそうな汚れは布やウェットティッシュなどで落としておきましょう。

限定版を売る

6つ目は、限定版を売ることです。

限定版は中古市場に中々出回らないモデルなので、その希少価値から高値で取引される傾向があります。

パソコンには、Web限定モデルや特定のサイトからしか買えない限定モデルなど、さまざまな限定品があります。

そのため、限定品をお持ちの方は、限定品であることを査定士にアピールしましょう。
アピールしないと、気づかれずに安く買い取られる恐れがあります。

買取業者選びのポイント

ここでは、買取業者選びのポイントを説明します。

買取保証金額を確認する

買取業者を選ぶ際、買取保証金額を確認しましょう。

業者によっては、最低○○円で買取しますと買取保証金額を定めています。
買取保証金額が定められていれば、買取金の受取が100%約束されているので、なるべく買取保証金額を定めている業者にパソコンを売却しましょう。

複数業者を比較して最高値を選ぶ

買取業者を選ぶ際、複数業者を比較して最高値を出してくれた業者はどこか確認しましょう。

パソコンの買取相場は全国である程度決まっているのですが、具体的な買取金額は、業者によって異なります。
AショップよりもとなりのBショップの方が、高く買取してくれるというのも珍しくありません。

基本的に、業者選びで失敗すると高価買取の実現が遠のいてしまいます。
そのため、複数の業者に見積もり査定してもらい、どの業者に売れば高く売れるのか見極めましょう。

パソコンの買取に強い業者を選ぶ

買取業者を選ぶ際、パソコンに強い業者なのか否かを確認しましょう。

一概に買取ショップと言っても、何を得意としているのかはショップによって異なります。
楽器の買取に強い業者にパソコンを売っても高価買取は期待できません。
なぜなら、楽器の買取には強いですが、パソコンの買取には弱いので、そのパソコンの適正価値が分からないからです。

パソコン専門業者やガジェット系を扱っている業者など、なるべくパソコンの買取実績がある業者に買取を依頼しましょう。

パソコンを売るなら「おいくら」で一括査定

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

パソコンを高く売りたい場合、高く買取してくれる業者を見つけなければいけません。
しかし、そのためには、相見積もりを取らなければいけないので、さまざまな店舗に足を運んだり電話をかけたりと手間がかかります。

そこでおすすめしたいのが、おいくらの一括査定です。
おいくらの一括査定とは、パソコンの情報を一度入力するだけで、全国の買取ショップにパソコンの査定を一括で依頼できるサービスです。
つまり、おいくらを使えば、さまざまな店舗に足を運んだり電話をかけたりする必要がなくなります。
一括査定後、最大20社から査定結果メールが送られてくるので、その中から買取価格が最も高い業者に買取依頼をしましょう。

365日24時間、何度でも無料で使えるサービスなので、楽にパソコンを高く売りたいと考えている方は、ぜひ使ってみてください。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今回は、パソコンの処分方法や買取相場、高価買取の秘訣や業者選びのポイントなどを説明してきました。

基本的にパソコンを処分するのであれば、捨てたり譲渡したりするのではなく、買取に出すのをおすすめします。
なぜなら、お金に変わる可能性があるからです。
故障しているパソコンでもお金に変わる可能性があります。
実際、故障していても数万円の価値がついたパソコンもあります。

しかし、パソコンを高く売りたいのであれば、高く買取してくれる業者を探さなければいけません。
足を運んだり電話をかけたりして、手間をかけながら業者を探していては日が暮れてしまうので、おいくらの一括査定を使いましょう。
おいくらの一括査定を使えば、どの業者にパソコンを売れば最も高く売れるのかがすぐに分かります。
何度でも無料で使えるので、パソコンを高く売りたいと考えている方は、お試し程度に一度使ってみてください。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。