テレビ処分方法6つ!家電リサイクル法に注意!無料の処分方法も紹介

カテゴリ:
テレビ処分方法6つ!家電リサイクル法に注意!無料の処分方法も紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。
※「おいくら」「高く売れるドットコム」は弊社マーケットエンタープライズが運営するサービスです。

引っ越しや故障を機にテレビを処分して新しいテレビの購入を考えている方も多い方思います。

しかし、テレビの処分には家電リサイクル法が関わってくるため、処分する前にしっかり調べる必要があります。

そこで、今回はテレビの処分方法をまとめました。家電リサイクル対象のテレビや粗大ゴミとして処分できないテレビを無料で処分する方法などを紹介しているので、ぜひご覧ください。

※買取相場は執筆時点で取得した情報となりますので、実際の買取価格と異なる可能性がございます。

テレビは粗大ゴミとして処分できない

テレビは2001年に施行された家電リサイクル法の対象品となっているため、粗大ゴミとして処分することはできません。

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出されたテレビやエアコン、冷蔵庫など特定の家庭用機器廃棄物から優良な部品をリサイクルし、廃棄物の減量、及び資源の有効活用を推進するためのもの。

ただしすべてのテレビがリサイクル対象品に該当するわけではありません。

家電リサイクル対象のテレビと対象外のテレビを以下にまとめました。

家電リサイクル対象のテレビ

家電リサイクル対象のテレビは以下になります。

ブラウン管式テレビ

  • AC100V電源式・AC電源アダプター式・ラジカセ一体型・シガーライターアダプター式・電池式(電池本体は対象外)
    ※電源方式やサイズに関係なく、すべて対象品です。

液晶式テレビ

  • AC100V電源式・AC電源アダプター式
    ※電源として一次電池または蓄電池を使用しない液晶テレビは対象です。

プラズマ式テレビ

  • チューナー分離型テレビ・ビデオ・DVDレコーダー等一体型テレビ

家電リサイクル対象外のテレビ

以下のテレビは家電リサイクル対象外になるため、各自治体の処分方法に従って廃棄するようにしましょう。

液晶式テレビ

  • 携帯用液晶テレビ・車載用液晶テレビ・建築物に組み込むことができるように設計された液晶式テレビ・電池式・AC電源アダプター等による充電式・シガーライターアダプター式

その他

  • プロジェクションテレビ・ディスプレイモニター(チューナー無し)・パソコン用モニター(チューナー付を含む)

家電リサイクル券について

家電リサイクル法対象のテレビを処分する際、別途リサイクル料が必要です。この費用は、「家電リサイクル券」を購入する形で支払います。

この家電リサイクル券の購入方法には、自身で郵便局にて購入する「料金郵便局振込方式」と、家電量販店や不用品回収業者などへの依頼時に清算する「料金販売店回収方式」との2種類があります。

それぞれどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

料金郵便局振込方式

「料金郵便局振込方式」は、家電リサイクル券を自身で購入し、リサイクル料金を支払う方法です。

郵便局に備え付けられている家電リサイクル券用紙に必要事項を記入し、郵便局、あるいはゆうちょ銀行にてリサイクル料金を振り込みます。

そのあと、テレビの引き取りを依頼する回収業者や自治体などに依頼する流れになります。

テレビの運び出しも行ってもらう場合は、別途運搬料がかかるのでご注意を。

家電リサイクル券の購入方法

「料金郵便局振込方式」で家電リサイクル券を購入する手順は以下の通りです。

  1. 郵便局で家電リサイクル券の用紙を受け取る
  2.  
  3. 必要事項を記入する
  4.  
  5. 決められた代金を支払う
  6. 押印された「振替払込受付証明書」と「家電リサイクル券」を受け取る

郵便局にて、家電リサイクル券の用紙に製造業者等名コード、品目・料金区分コード、金額など、必要事項を記入します。記入は、廃棄物1台につき1枚です。

簡易郵便局の場合、家電リサイクル券の用紙が置いていないケースがあるので、事前に確認しておくとよいかもしれません。

郵便局に記入方法のガイドやリサイクル券一覧表などが用意されているはずなので、そちらを参照しながら記入してみるとよいでしょう。

記入が済んだら郵便局・ゆうちょ銀行の窓口、もしくはATMにて支払いをし、日付印が押印された振替払込受付証明書とリサイクル券を受け取ります。ATMで支払った場合は、利用明細書の写しが振替払込受付証明書の代わりになります。

その後、テレビとともに振替払込受付証明書と家電リサイクル券を出せば、各業者で処分してくれます。

料金販売店回収方式

「料金販売店回収方式」は、自身で家電リサイクル券を購入するのではなく、処分を依頼する家電量販店や不用品回収業者に支払う形で清算する方法。

一般的にこちらのやり方で支払いを行うケースがほとんどです。

料金販売店回収方式で家電リサイクル券を購入できるのは、一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センターに加入している事業者のみ。テレビの処分を依頼する際、業者から発行された家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金と運搬費をまとめて支払います。

わざわざ自身で家電リサイクル券を買いに行く必要がなく、すべて業者の方で諸手続きを行ってくれる点がメリットです。

テレビ処分方法6つ

テレビの処分方法としては、大きく分けて“廃棄”と“譲渡”に分けられます。

廃棄する場合は、ここまで説明してきた通り家電リサイクル法にのっとって基本的に有料で処分する形になりますが、譲渡の場合はリサイクル料金がかかりません。

ここからは廃棄する方法として「不用品回収業者」「家電量販店」「指定取引場所への持込」「自治体指定の回収サービスへの依頼」を、譲渡する方法として「買取業者」「オークション・フリマアプリ」をご紹介するので、それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

買取業者に依頼する

メリット

  • 不用なテレビを現金化できる
  • 手数料無料で利用できる業者が多い

デメリット

  • 必ず売れるとは限らない
  • 査定基準が業者によって異なる

テレビは買取業者で頻繁に取引されている家電のひとつで、新しいものであればあるほど高値での買取が期待できます。

買取方法には主に、出張買取、店頭買取、宅配買取の3種類があります。

出張買取

  • 買取業者が直接自宅を訪問
  • 金額に納得がいけばその場で即現金化
  • 持ち出しも無料で任せられる

店頭買取

  • 自身で店頭に持込む
  • 予約不要でその場で査定してくれる店舗が多い
  • 金額に納得がいけばその場で即現金化

宅配買取

  • 売りたいテレビを梱包・発送するだけで査定してもらえる
  • 宅配キット一式をプレゼントしてくれる業者もある
  • 自分の好きなタイミングで依頼できる

テレビ本体だけでなく、説明書などの付属品もあわせて出すと付加価値がついて相場より高く買い取ってもらえる可能性も。また、ホコリや軽い汚れは事前にキレイにふき取っておくと状態がよいと判断され、査定に有利に働くことがあります。

ただし、古いものや操作性に不具合があるものは買取が不可になってしまうケースが多いため、注意が必要です。

査定基準や買取価格は業者によって異なるので、少しでも高く売りたい方は「おいくら」の一括査定サービスなどを活用して、比較検討することをおすすめします。

この記事ではテレビ買取におすすめのサービスも複数紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

不用品回収業者に依頼する

メリット

  • スピーディーに回収してくれる
  • テレビ以外の不用品もまとめて回収可能

デメリット

  • 悪徳業者に注意が必要
  • テレビ単品での回収の場合、運搬費が高くつく可能性がある

不用品回収は、業者やエリアによっては当日即日対応してくれる場合があるので、とにかく面倒な手間をかけずにスピード感を重視したい方におすすめ。

テレビだけでなく、他の家電や家具、衣類などの処分も行っているところがほとんど。運搬費などを考慮すると、テレビ以外にも売りたいものが大量にあるという方の方がお得に利用できるでしょう。

ただし、不用品回収業者の中には無許可で営業している悪徳業者もあり、不法投棄や不当な高額請求を迫られるなどのトラブルが問題視されています。そのため、会社のHPや口コミなどをチェックした上で、事前に見積もりを取ることをおすすめします。金額の内訳など不明点を質問した際、曖昧に答える業者などは避けたほうが無難です。

業者選びのチェックポイント

  • 複数の業者から書面で見積もりをとり、相場を確認する
  • 口コミなどの評判をチェックする
  • 必要以上に“無料”をアピールしてくる業者は避ける
  • 「一般廃棄物収集運搬許可」を持っているかを確認する
  • 会社の所在地がしっかりしているか

この記事ではテレビ処分におすすめの不用品回収業者も複数紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

家電量販店の依頼する

メリット

  • テレビの買い替えであればお得に処分できる場合がある
  • 面倒な手続きはすべて店舗に任せられる

デメリット

  • 処分のみを依頼する場合は運搬料が割高になることがある

テレビを買い替える場合は、家電量販店への依頼がおすすめ。新しいテレビの運び入れはもちろん、古いテレビの運び出し、家電リサイクル券の発行など、すべて店舗側で手続きをしてくれるので、余計な手間を省くことができます。

運搬費は店舗によって異なるので事前の確認を忘れずに。店舗によっては買い替えキャンペーンやポイントバックなどの施策を行っていることがあるので、上手く利用できれば額面よりお得に回収してもらえるかもしれません。

また、購入した家電量販店で処分のみを依頼することも可能。ただし、買い替えよりも収集運搬料金が高額になるケースがあります。自身で持ち込むと安くなることもあるので、購入店に確認してみるとよいでしょう。

自治体指定の回収サービスに依頼する

メリット

  • 安心して利用できるサービスや業者を紹介してくれる

デメリット

  • 自治体が直接回収を行っているケースはほとんどないため、各業者に自身で問い合わせる必要がある

テレビの処分方法がわからない場合は、各自治体に問い合わせてみるのも方法の一つ。テレビを引き取ってくれる小売店や事業者を紹介してくれたり、各市区町村自体が回収を行っていたりするケースもあります。

指定引取場所に持っていく

メリット

  • 運搬費を節約できる

デメリット

  • 自身で家電リサイクル券を購入する必要がある
  • 指定取引場所に持込む手間がかかる
  • 指定取引場所が遠方だとガソリン代などが高くつく場合がある

家電リサイクルセンターによって決められている指定取引場所へ持ち込んで処分する方法もあります。

最大のメリットは、運搬費がかからないところ。自身で不用なテレビを持ち込む形になるので、支払う料金はリサイクル料金のみでOK。

自身で家電リサイクル券を購入する手間はかかりますが、近隣に指定取引場所がある方は他の方法よりも安く処分することができます。

主な指定場所

  • 北海道:ロジスティード北日本株式会社 発寒物流センター
  • 東京都:東亜物流株式会社 板橋営業所
  • 神奈川県:日本通運株式会社 横浜都筑指定引取場所
  • 大阪府:日本通運株式会社 大阪鶴見指定引取場所
  • 福岡県:久留米運送株式会社 福岡支店

指定取引場所は、家電リサイクル券センター公式サイトの以下のページから検索できます。

家電リサイクル券センター公式サイト

オークション・フリマアプリを使う

メリット

  • 自分で価格設定ができる
  • スマホ1台で手軽に出品できる

デメリット

  • 撮影、梱包、発送などの手間がかかる
  • 売れるとは限らない
  • 買い手とトラブルになるケースも見られる

不用品を売るなら、オークションやフリマアプリを利用する方法もあります。

自分で金額設定ができるところが魅力で、買取業者では値段がつかなかったものでも売れる可能性があります。

一方で、値引き交渉されることも多く、また必ず買い手がつくとは限りません。また、相手の居住地によっては送料が高額になるケースがあり、買取金額を上回ってしまうことも少なくありません。

梱包や発送を自身で行う必要があり、買い手とトラブルになるケースも見られるため、取引に慣れていない方は注意が必要です。

テレビの処分におすすめの買取業者5選

まだ使えるテレビを捨てるのではなく、別の持ち主に譲って有効活用したいという方は、買取業者に依頼する方法もおすすめです。

テレビの買取に対応した業者を5社ピックアップしたので、気になる業者があれば公式サイトもあわせてチェックしてみてください。

おいくら

おいくら おいくら

出典:おいくら公式サイト

おすすめポイント

  • 東証プライム上場企業が運営
  • 一括で査定額を比較できる
  • 優良買取店のみが加盟

東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営する「おいくら」は、複数の買取業者から同時に査定を受けられる「一括査定サービス」を展開。売りたい商品の情報をフォームに一度入力するだけで、まとめて見積もり金額を出してもらうことができ、口コミや買取実績などを比較しながら自分にぴったりの業者を簡単に探すことができます。

大手リサイクルショップから、質屋や専門店など中小規模の業者まで幅広く掲載されており、すべておいくらの基準をクリアした優良業者ばかり。買取方法も、出張・宅配・店頭の3種類から選択可能です。

利用料はすべて無料。見積もりを出してもらった後、金額に納得がいかなくて断ってもキャンセル料はかかりません。「とりあえず査定だけ試してみたい」などでも大歓迎です。ぜひお気軽にお試しください。

おいくら
無料一括査定はこちら

家電高く売れるドットコム

家電高く売れるドットコム 家電高く売れるドットコム

出典:家電高く売れるドットコム公式サイト

おすすめポイント

  • テレビ専門買取サービス
  • 累計利用者数710万人以上
  • 東証プライム上場企業が運営

家電高く売れるドットコム」は東証プライム上場企業の弊社マーケットエンタープライズが運営するテレビ専門の買取サービスです。累計利用者数710万人以上と多くの方にご利用いただいています。

テレビの専門知識を持ち、商品価値を熟知している専門のバイヤーが丁寧に査定。高価買取を実現できるよう、リアルタイムの相場をもとに適正な価格を提示してくれます。

出張・宅配・店頭の3種類の買取方法から選択でき、利用料は完全無料。出張料も送料も査定料もかかりません。

テレビだけでなく、DVDレコーダー、BDレコーダー、HDDレコーダーの買取も行っているので、テレビ周りの備品もまとめて処分したい方にもおすすめです。完全無料で利用できるので、ぜひ査定だけでもお試しくだしい。

家電高く売れるドットコム
無料査定はこちら

買取屋さんグループ

買取屋さんグループ 買取屋さんグループ

出典:買取屋さんグループ公式サイト

おすすめポイント

  • 最短即日30分で出張買取
  • 即現金化のスピード対応
  • 全国に20店舗以上展開

買取屋さんグループ」は、テレビ以外の家電や楽器、カメラ、バイク、ゲーム、洋服、ブランド品など幅広いジャンルを取り扱っている総合買取専門店です。

全国に25店舗を展開し、最短即日30分で出張査定してくれます。何年も使用していないものや汚れや傷が激しいもの、故障・不具合があるもの、ノーブランドのものなど、何でも買取対象に。

出張買取のほか、店頭買取や宅配買取にも対応しています。

WEBやLINEから無料査定もできるので、ぜひ公式サイトからチェックしてみてください。

買取屋さんグループ
無料査定はこちら

買取王子

買取王子 買取王子

出典:買取王子公式サイト

開催中キャンペーン

  • まとめて売ると最大60,000円UP
  • 定価の最大30%で買取(本好き応援プロジェクト)
  • 予告なく終了する場合があります。

おすすめポイント

  • 宅配専門の買取サービス
  • 累計利用件数120万件以上

買取王子」は、宅配専門の買取サービス。年間査定点数497万点*、買取成約率は94.4%*という実績を誇り、多くのユーザーに支持されています。

箱に入れて不用なテレビを送るだけで査定してくれるので、忙しくて業者の訪問スケジュールの調整が難しい方や対面でのやり取りに抵抗がある方にもおすすめ。商品到着から1週間程度で査定金額が通知され、結果に納得すれば即入金されます。

送料や査定料はもちろん、通常別途請求されることが多い取引キャンセル時の返送料も無料。梱包用の買取箱もプレゼントしてもらえるので、余計な出費も省けます。

買取王子が扱っている品目は60種類以上。テレビ以外の不用品もまとめて売りたいという方にも最適です。

*2023年1月~2023年12月の実績

買取王子
無料査定はこちら

セカンドストリート

セカンドストリート セカンドストリート

出典:セカンドストリート公式サイト

おすすめポイント

  • 800店舗以上を展開
  • 対象ブランド7,000以上

全国に800店舗以上を展開している大手リユースショップ「セカンドストリート」。

洋服・家具・家電・ホビー用品・アウトドア用品・楽器など、幅広いジャンルに対応しており、買取実績は年間約7,000万点にものぼります。

主に店頭買取と宅配買取で受け付けており、店舗によっては出張査定も可能。どの方法でも知識豊富な専門バイヤーが、全店で集積している膨大な買取データベースの情報を踏まえつつ、適正な価格で買取を行ってくれます。

ブラウン管テレビやプラズマテレビなど、一部商品は買取対象外になるので、事前にチェックしておきましょう。

セカンドストリート
無料査定はこちら

テレビの処分におすすめの不用品回収業者3選

テレビをはじめ、さまざまな不用品を引き取ってくれる不用品回収業者。

しかし、中には無許可で営業している悪徳業者も混ざっているため、業者選びは慎重に行うことが大切です。

ここでは数ある業者の中から安心して利用できる3社をピックアップしてご紹介します。

ECOクリーン

ECOクリーンECOクリーン

出典:ECOクリーン公式サイト

おすすめポイント

  • 最短10分で訪問可能
  • 日本全国24時間365日対応
  • 年間利用者数1万人以上

基本料金も出張料金も現地見積もり料金もすべて無料で対応してくれる「ECOクリーン」。

全国各地に数多くの加盟拠点を作ることで現場までの移動コストを抑え、最短10分で自宅まで駆けつけてくれます。

在籍しているのは厳しい研修をクリアした良質なスタッフばかり。豊富な現場経験と丁寧かつ親切な接客で、初めての方でも安心して依頼することができます。

申し込みは24時間365日受け付けており、相談は無料。引っ越しサービスや遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、オフィスや店舗の閉店に伴う不用品の撤去作業などにも対応しています。

ECOクリーン
申し込みはこちら

TOKYO環境プロジェクト

TOKYO環境プロジェクトTOKYO環境プロジェクト

出典:TOKYO環境プロジェクト公式サイト

おすすめポイント

  • 即日スピード回収可能
  • 年中無休の24時間対応
  • 追加費用0円

日本全国から24時間年中無休で不用品回収を行っている「TOKYO環境プロジェクト」。最短20分で駆けつけるスピーディな対応に定評があり、年間1,500件もの依頼を受けている実績があります。

回収料・お手伝い料・移動費・輸送費などすべて含めたパック料金を展開しており、見積もり後の追加料金は一切なし。トラックに詰め放題なので、テレビだけでなく他にも大量にある不用品もまとめて回収してもらいたいという方におすすめです。

面倒なゴミの分別などもすべて引き受けてくれるので、余計な手間をかけずに不用品を手放せる点もメリット。

万が一、見積もりの段階で金額に納得がいかなければ断ってもOK。もちろんキャンセル料などはかからないので、迷っている方はまずは見積もりだけでも依頼してみては?

TOKYO環境プロジェクト
申し込みはこちら

エコピット

おすすめポイント

  • 首都圏を中心に不用品回収を実施
  • 定額パックプランによる明瞭会計
  • ハウスクリーニングにも対応

エコピット」は、東京・神奈川・埼玉・千葉エリアでサービスを展開している不用品回収業者です。

エコピットの最大の魅力は、定額パックプランによる明瞭な価格設定。不用品の回収量に応じて3つのプランが用意されており、それぞれ搬出作業費、階段料金(2階まで)、スタッフ追加料金(2名まで)、車両費など、諸費用がすべて含まれた金額になっています。

その他、作業内容に応じて別途料金が発生する可能性はありますが、見積もり後に追加請求されることは一切ありません。

回収する荷物の量がどのくらいになるかわからない場合は、無料で出張見積もりも可能。希望に応じて、そのまま回収・処分作業を進めてもらうこともできます。

また、ハウスクリーニング業者「おそうじ本舗」と連携しており、部屋全体の掃除から、エアコンやキッチン、洗面台など部分的な掃除まで対応。専用ダイヤルから申し込むと、おそうじ本舗の表示価格から5%引きで案内してもらえます。

エコピット
申し込みはこちら

テレビの基本的な処分費用

ここまでの説明で分かる通り、テレビの処分は基本的に有料です。

まだ使えるような新しいものはもちろん、古いものや故障しているものであっても無料で処分することはできません。

では、一体いくらかかるのでしょうか?以下に金額をまとめたので参考にしてみてください。

テレビの種類別リサイクル料金

主要メーカーのリサイクル料金を、テレビの種類別にご紹介します。

テレビの種類リサイクル料金
ブラウン管式テレビ(小)~1,800円ほど
ブラウン管式テレビ(大)~3,000円ほど
液晶・プラズマ式テレビ(小)~1,800円ほど
液晶・プラズマ式テレビ(大)~3,000円ほど

テレビの種類や大きさによって金額が変わりますが、だいたい1,320円~2,970円かかります。これらの金額には運搬費は含まれていません。

運搬費は業者によって異なりますが、目安として大手家電量販店に処分を依頼した場合の運搬料(税込)をまとめました。

家電量販店名運搬料(税込)
ヤマダ電機2,500円
ヨドバシカメラ550円
ビッグカメラ2,200円
ケーズデンキ2,200円
ノジマ15型以下 5,500円
16型以上 7,150円

テレビ処分時によくある質問

最後に、テレビ処分時によく挙がる質問の中から2つピックアップしました。

B-CASカードはどうすればいい?

B-CASカードとは、テレビをはじめとするデジタル放送受信機に同梱されているICカードのこと。地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の番組の著作権保護、有料放送、自動表示メッセージ、データ放送の双方向サービスなどに利用されています。

テレビを処分する際は、あわせてこのカードも処分する必要があり、方法としては2つあります。

1つは、カスタマーセンターに連絡して返却する方法。そしてもうひとつは金色のICチップの部分にハサミを入れて、切断してから自身で廃棄する方法です。

スカパーやWOWWOWなどの有料放送と契約中の場合は、どちらの方法でも各放送局に連絡して契約カードの変更・解約手続きを行うことが必須。手続きをしないと月額料金の引き落としが続いてしまうので注意しましょう。

個人情報は消した方がいい?

最近の液晶テレビの中には、録画機能やアプリにログインするなどの機能が搭載されているものが多くあります。これらに必要な個人情報を登録しているものはすべて削除し、ログインしているものはログアウトも済ませておくようにしましょう。

この作業は、テレビの廃棄・譲渡、どちらの処分方法であっても行っておくことをおすすめします。

個人情報の削除は、リモコンのホームボタンやメニューボタンの設定内にある「個人情報の初期化」という項目から行うことができます。詳しい操作方法はメーカーや機種によって異なるため、取扱説明書などで確認してみてください。

自分にあった方法でスムーズな処分を

テレビの適切な処分方法、料金比較、家電リサイクル券などについて解説しましたが、いかがでしたか?

テレビは通常の粗大ゴミとして処分できないため複雑に思える部分もありますが、今回の内容を参考に、テレビを手放す理由やテレビの種類・状態を考慮しながら検討すれば、ぴったりの方法が見つかるはずです。

お得な情報を配信中!
友だち追加
マーケットエンタープライズフィールドセールス
おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!