不要になったプロ専用の厨房機器を買取してもらう方法

カテゴリ:

プロが使う厨房機器は家庭用と違い、耐久性があり長期間使えるのが特徴です。そのため、新品の価格はとても高いので、少しでも安く購入しようと中古品を利用する企業や飲食店も多いです。修理可能な製品が多いので、不要になった場合は廃棄処分せず、買取査定を行ってもらいましょう。

厨房機器はどのような種類が扱われており、買取事情がどうなっているかをまとめました。メンテナンス方法についても記載していますので、事前に確認して買取査定に備えましょう。

厨房機器の種類

厨房機器の種類はとても多いです。4つの項目に分けて、どのような機器があるかご紹介します。

<冷蔵庫関連>
業務用冷凍冷蔵庫 / 製氷機 / コールドテーブル / 冷蔵ショーケース / 冷蔵ネタケース など…

<熱調理系>
ガスオーブンレンジ / 炊飯機器 / 保温器 / 電子レンジ / ガステーブル / フライヤー / 串焼機 / 茹で麺機 など…

<水回り系>
シンク / 洗浄機 など…

<その他>
調理台 / 食器棚 など…

飲食店には業務用冷凍冷蔵庫や製氷機が、必ずというほど置いてあります。居酒屋では電子レンジや串焼器、ガステーブルなど熱機器が多く使用されているのです。このように人気のある業態で使用される業務用厨房機器は、中古品でも需要が高いため、多少年式が古くても買取してもらえる可能性が高いでしょう。

厨房機器メーカー

使用している厨房機器メーカーが有名メーカーだと、全国的に企業サポートが受けられるメリットがあります。どのような厨房機器メーカーがあるか、確認していきましょう。

ホシザキ / HOSHIZAKI

ペンギンマークで有名な業務用冷蔵庫メーカーです。製氷機のシェアが約65%、冷蔵庫は約45%と信頼が高く、全国に約440の営業所があるので、いざという時のサポートも安心です。定期的なメンテナンスだけでなく、トラブルが発生すれば「即日対応」を会社のモットーとしています。

株式会社マルゼン

オーブンやフライヤー、ガステーブルなど熱機器を中心に販売しているメーカーです。シンクや食器洗浄機、病院の配送・配膳機器など幅広い業務用機器を販売しています。

ニチワ電機株式会社

電気コンベアーオーブンや業務用IHコンロなど、電気式厨房機器に特化したメーカーです。移動式の業務用冷蔵庫など、独創的な製品も販売しています。

パナソニック / Panasonic

家庭用家電でも有名なパナソニックは業務用厨房機器にも力を入れています。その中でも人気が高いのが電子レンジです。飲食店だけでなく、コンビニで見かける業務用電子レンジはパナソニック製が多く使用されています。

タニコー / tanico

ステンレス加工が強みであるタニコー。フライヤーやタコ焼き器などの熱調理機器や、エレファントシェルフなどのステンレス製収納棚などを製造販売しています。

業務用の厨房機器は、各メーカーで強みがあり、人気のあるモデルだと買取価格も高くなるでしょう。

厨房機器の売却方法の種類

厨房機器は大きく重たい製品も多いですが、中には持ち運びしやすい機器もあります。売却方法には以下の2つがあるでしょう。

専門業者に買取をしてもらう

厨房機器の買取を考えている方は、決められた期限内で処理する必要がある場面も多いでしょう。専門業者に依頼するメリットは以下があります。

・厨房機器の買取から引き取り、お金の振込がスムーズ
・厨房機器の搬出や運搬などを業者に任せられるので手間がかからない
・個人取引とは違いトラブルのリスクを抑えられる
・売却したい厨房機器が多くても一括で対応してくれる など…

専門業者に依頼する一番のメリットは買取から振込まで、迅速な対応が期待できるところでしょう。また、重くて運ぶのが難しい厨房機器も運んでもらえるので、自分で運んで破損させる心配がありません。買取してもらいたい厨房機器が多くても、一気に処分できるのも魅力の一つです。

ネットオークションで売却する

ネットオークションでも業務用の厨房機器が出品されています。ネットオークションに出品するメリットは以下があります。

業者の買取価格よりも高値がつく可能性がある

少しでも厨房機器を高く売りたい方におすすめの売却方法ですね。オークションを利用するときは、以下のポイントに注意しましょう。

・配送や搬出の手段を考えなければいけない
・出品作業や質問の回答、取引の連絡など手間がかかる
・落札や落札金額の入金に時間がかかる
・トラブルに発展するリスクがある など…

業者に依頼するよりも、多くの手間がかかるのがネットオークションです。早く処分したい場合や手間をかけたくないときには、業者を活用するのが良いでしょう。

売却前に行うこと

業者の買取やネットオークションに出品するときは、以下の4つのポイントを行いましょう。

動作確認を行う

業務用厨房機器は頑丈に作られていますが、仕事で酷使していると徐々に不具合も出てくるでしょう。しかし、業務用製品は修理して使うこともできるので、部品が欠落していても買取してくれる場合があります。

動作確認をして不具合があるか確認しておくことは、メリットも多いです。

・事前に業者へ報告することで買取の可否が分かる
・製品メーカーのサポートに電話することで修理可能な不具合かを確認できる
・ネットオークションで販売する場合は正確に情報を書くことで落札者とのトラブルを回避できる

買取業者は査定時に動作確認をするため、故障箇所を報告する必要はありませんが、ネットオークションでは落札者が下見に来ない限り、動作確認を行うことはありません。明らかにおかしい不具合があるにも関わらず、誤情報を商品説明に記載するとトラブルに発展する可能性が高くなります。

買取業者やネットオークションに出品するときは、信頼を高めるために自分で把握できる範囲の情報は開示するようにしましょう。

製品を可能な範囲で掃除しておく

業務用厨房機器はステンレス素材が多く、掃除をすれば新品のようにキレイにすることも可能です。汚れている製品は販売するための掃除の手間がかかるため、買取査定額が低くなることがあるのです。

買取査定額をできる限り下げないように、自分のできる範囲で掃除を行いましょう。

付属品や説明書などを揃える

製品購入時に付いてきた箱や説明書、付属品があればつけておくと買取査定額は高くなるでしょう。理想としては、製品購入時と同じ状態が望ましいです。もしオプション品があれば、セットにすると買取金額を上げることができます。

型番やメーカーを把握しておく

製品本体や説明書にメーカー名や型番は記載されています。業者買取やネットオークションではメーカー名と型番が重要な情報となるため、必ず把握しておくようにしましょう。

上記のポイントが抜けていると、取引がスムーズに進まないだけでなく、トラブルに発展しかねません。事前に対策してから、査定依頼やオークションへの出品を行いましょう。

製品のメンテナンス方法

売却前に清掃を行うのは良いですが、適切に行わなければ製品を傷つけてしまい、買取査定額を下げてしまう原因となります。製品ごとのメンテナンス方法を4つご紹介します。

業務用冷蔵庫のメンテナンス方法

○用意するもの
・柔らかい布 2枚以上
・中性洗剤

○清掃するポイント
・庫内
・外観
・扉のパッキン部分
・フィルター

○メンテナンス方法
1.柔らかい布を水で濡らし、固く絞って拭き取る
2.汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を薄めた水で汚れをふき取る
3.乾拭きをして仕上げる

○注意点
・強い溶剤は使用しない
・研磨剤や金たわしは極力使用しない

冷蔵庫内に食材の汚れなどがあるとカビの原因となります。カビの繁殖を抑制するためには、汚れと水分を拭き取り、清潔な状態を保つことが大切です。研磨剤や金たわしを使えば汚れは取れやすくなりますが、冷蔵庫にキズがついてしまいます。キズは細菌の温床になってしまうので、できる限り柔らかい布で掃除を行いましょう。

シンクのメンテナンス方法

○用意するもの
・柔らかい布 2枚以上
・スポンジ
・クエン酸(酢)
・重曹
・クリームクレンザー
・セスキ炭酸ソーダ

○清掃するポイント
・シンク周り
・排水溝

○メンテナンス方法
<水アカの除去>
1.クエン酸と水を混ぜた溶液(酢:水=1:2)を汚れているところにスプレーでふりかける
2.1~2時間放置する
3.スポンジでこすって汚れを落とす

<石鹸カス>
1.重曹を振りかけて30分~1時間放置する
2.汚れをスポンジでこする
3.水でよく洗い流す

<汚れがヒドイ場所>
1.水500mlにセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯溶かした溶液を作る
2.汚れにかけて10分放置
3.スポンジで軽くこすって汚れを落とす

<排水溝の汚れ>
1.「ぬるま湯:重曹:クエン酸=2:2:1」の割合で用意する
2.重曹を全体に振りかけてからクエン酸をかけ、最後にぬるま湯をかける
3.発泡したら30分放置する
4.お湯で洗い流す

シンクは汚れた食器や食材の処理などを行うため、汚れと水気に多くさらされます。そのため、水アカや石鹸カスなどの汚れが堆積しやすいのです。

重曹やクリームクレンザーは研磨力が弱いので、シンクを傷つけにくいのが特徴です。研磨用スポンジや研磨剤入りのクレンザーはシンクを傷つけてしまうので、なるべく使わないようにしましょう。

ガステーブル(業務用ガスコンロ)のメンテナンス方法

○用意するもの
・細めのドライバー
・専用ブラシ または 金物ブラシ
・針金

○清掃するポイント
・バーナー
・ゴトク
・炎孔

○メンテナンス方法
1.外炎と内炎のバーナーの隙間にあるゴミを細いドライバーなどを使い取り除く
2.ブラシを使いやさしくバーナーとゴトクのゴミを取り除く
3.炎孔は針金を使い、汚れを落とす

ガステーブルはガスが通るバーナー部分や、鍋を置くゴトクに汚れが溜まりやすいです。放置すると汚れが焦げて落としにくくなってしまうので、使用後は毎日メンテナンスするのが理想でしょう。バーナー周辺のステンレス部分は、シンクの掃除方法を真似して汚れを落としましょう。

フライヤーのメンテナンス方法

○用意するもの
・スポンジ
・中性洗剤
・ブラシ

○清掃ポイント
・油槽内
・油汚れがひどいところ

○メンテナンス方法
1.油を抜いた油槽内に水、またはお湯、中性洗剤を入れてフライヤーを加熱する
2.沸騰したらガスを落として温度が下がるまで待つ
3.お湯を浸管の少し上を目安に抜き、ブラシを使って汚れを落とす
4.汚れがヒドイようなら1~3の作業を2~3回繰り返す
5.最後に洗剤が残らないように水で洗い流す

フライヤーの浸管部分は汚れが溜まりやすく、焦げ付いた汚れが溜まりやすい場所です。お湯と中性洗剤を使うことで、油汚れや焦げを落としやすくします。フライヤーの外観の清掃は冷蔵庫の清掃と同じく、柔らかい布に中性洗剤を入れた水を浸し、固く絞って汚れをふき取りましょう。

もう使用しない厨房機器は最後に乾拭きで水気を取り除くようにしましょう。水気が残っていると、サビが発生する原因となります。

厨房機器の買取事例

実際に買取された厨房機器の買取事例を見ていきましょう。

ネスター 業務用電子レンジ ERN-18YS-1 白井市 出張買取
買取価格 8,000円
業務用電子レンジに力を入れているネスターの電子レンジ。状態も悪くなく、8,000円での取引となりました。

製氷機 厨房 出張買取/土浦市/阿見町/かすみがうら市/つくば市/石岡市/牛久市
買取価格 55,000円
上部がテーブルになっている業務用製氷機です。状態は少しキズや汚れがみられますが、55,000円の取引となりました。

パナソニック ソフトクリームフリーザー 空冷式・自動加熱殺菌 SSF-M162PN
買取価格 369,000円
状態の良いパナソニックのソフトクリーム器です。キレイな製品でしたので約37万円と高額買取となりました。

電気式 ナポリピッツァ用石窯オーブン EN-500 2012年
買取価格 356,500円
状態の良い石窯オーブンです。製造が10年未満で状態が良いこともあり、約36万円と高額査定で買取されました。

厨房機器の買取実績詳細はこちら

まとめ

業務用厨房機器の買取について、要点をまとめていきましょう。

・厨房機器は冷蔵庫関連やガステーブルなどの熱調理系と種類が豊富
・製氷機が主力のホシザキや熱調理系機器に強いマルゼンなど有名メーカーだと買取価格は高くなる
・厨房機器は専門業者の買取かネットオークションで売却する
・業者買取は迅速に対応してくれるのでおすすめ
・ネットオークションは業者の買取査定よりも高く売れる可能性がある
・ネットオークションで販売するときは落札者との連絡や配送手続きなど手間や時間がかかる
・製品を売る前に動作確認 / 掃除 / 付属品の確認 / メーカーと型番確認を行う
・査定や出品前にメンテナンスを行いキレイにすることで売却価格が下がるリスクを抑える
・製品の掃除はキズがつかないように研磨剤や強力な洗剤は使わないよう心がける

厨房機器を売却する理由は製品の入れ替えや閉店など様々ありますが、処理するための期限が決まっており早急に処分したい方も多いでしょう。厨房機器は、業者に依頼することでスピーディに取引が可能です。

おいくらの一括査定機能を使うことで、一度に多くの業者へ査定依頼を行えます。満足いく取引ができる業者を見つけ、厨房機器を買取してもらいましょう。

おいくらで最大20社一括査定!

リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができます。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。一括査定は無料で申し込めるので、まずはいくらで売れるか買取価格を調べてみてはいかがでしょうか。

おいくらで買取価格を調べる

おいくらで買取価格を調べる