ダイソンの空気清浄機・加湿器を売るならどのモデル?高額買取のリスト

カテゴリ:
ダイソンの空気清浄機・加湿器を売るならどのモデル?高額買取のリスト

近年、「少ないモノでシンプルな暮らし」をするミニマリストが密かなブームとなっています。
ダイソンの空気清浄機・加湿器は、そんなミニマリスト達を中心にSNSなどで高い人気を得ている注目商品です。

もし、「貰ったけど使わない」「勢いで買ったけど使わずに閉まったまま……」という方がいるなら、この機会に高価買取に挑戦してみてはいかがでしょうか。
手持ちの製品が実際にいくらで売れているのかがわかる「買取実績の一覧リスト」は必見です!

ダイソンの空気清浄機・加湿器

空気清浄機・加湿器と言えば、据え置きタイプから卓上タイプまで様々ですよね。
ダイソンの空気清浄機・加湿器が他社の製品と大きく異なるのは、その驚くべき機能性です。

たとえば、空気清浄機はあくまで「空気の浄化」を目的とした生活家電ですが、ダイソン製品については「特定の目的を持たない複合機」なのが特徴です。
なぜなら、ダイソンの空気清浄機は1台で「扇風機」「ヒーター」「空気清浄」の3役をこなしてしまうためです(モデルによっては「扇風機+空気清浄」もしくは「ヒーター+空気清浄」の2役)。

また、一般的な空気清浄機や扇風機、ヒーターと比較しても各機能がハイレベルなパフォーマンスを発揮する点が驚きです。
空気清浄機能はPM0.1レベルの粒子やウイルスを99.95%キャッチするため、花粉や風邪の対策としてオールシーズン活用できます。

そして、空気清浄機能と併用して活用できるのがクーラー機能やヒーター機能です。
ダイソンの優れたモーター技術により、各機能とも空気をキレイにしながら十分な風量で空間の温度調節ができます。

加湿器については機能こそ限られますが、優れた技術で「バクテリアを99.9%除去しながらの加湿」が可能とされ、これは他社製品にはない大きな魅力です。

そのほか、ダイソンの空気清浄機・加湿器は、従来製品のように箱形でもファン付きでもありません。
部屋のインテリア性を損ねないモダンかつシンプルなデザインも人気の秘訣です。

実績紹介!ダイソンの高く売れる空気清浄機・加湿器リスト

人気の機種を中心に、ダイソンの空気清浄機・加湿器が「実際にいくらで売れるのか」をご紹介します。
お手持ちの機種と照らし合わせてチェックしてみましょう!

Pure Hot + Cool ファンヒーター(ホワイト/シルバー)

相場:8,000円~20,000円

Hot+Coolシリーズは、ヒーター・クーラー・空気清浄の3役をこなせる大人気モデルです。
状態によって買取価格が変わりますが、美品であるほど20,000円近い査定額がつくでしょう。

ホワイト/シルバーはシンプルで人気のカラーな反面、傷や汚れが目立ちやすいので注意が必要です。

買取例:ダイソン ホット&クールAM05ファンヒーター…15,000円

Pure Hot + Cool ファンヒーター(アイアン/ブルー)

相場:8,000円~20,000円

同じく大人気モデルのブルータイプです。
ホワイト/シルバーに比べてスタイリッシュな印象が強く、傷や汚れが目立ちにくい特徴があります。

買取例:dyson/ダイソン ファンヒーター 扇風機 AM05…13,000円

Dyson Hygienic Mist(アイアン/サテンブルー)

相場:9,000円~25,000円

空気を汚さず清潔かつ快適に加湿を行える人気の加湿器です。
他社製品では数千円と低価格の商品も多く販売されていますが、ダイソンの加湿器は衛生環境を重視する方から特に需要があります。

買取例:ダイソン ハイジェニック ミスト加湿器 AM10IB(家電)…20,000円

Pure Cool Link タワーファン(ホワイト/シルバー)

相場:12,000円~20,000円

クーラー・空気清浄機能を持つモデルで、スリムなタワー形状が特徴です。
Pure Hot + Coolシリーズに比べてデザイン性が高く、空間をスタイリッシュに演出できる点が人気です。

機能としては2種類ですが、Pure Hot + Coolシリーズと同程度、もしくはやや上回る価格が相場となっています。

買取例:Dyson ダイソン空気清浄機…19,000円

ダイソンの空気清浄機・加湿器を売るベストタイミング

空気清浄機は年間通して使用される反面、加湿器は主に冬場の需要が高くなります。
このように、特定の季節にのみ使用される家電は「季節家電」と呼ばれ、多くの場合決まった時期にモデルチェンジが行われています。
そのため、モデルチェンジよりも前のタイミングを狙って買取依頼を出すのがおすすめです。

たとえば、空気清浄機の一般的なモデルチェンジ時期は7~9月、加湿器は8~10月と言われています。
これらの時期を参考に売るタイミングを考えると、以下のタイミングがベストと言えるでしょう。

  • ・空気清浄機…6月~8月
  • ・加湿器……7月~9月

また、ダイソンの空気清浄機・加湿器は数ある生活家電の中でも一際人気が高いため、旧モデルでも買取可能な場合が多いです。
すでに古くなってしまったモデルをお持ちの場合は、製造年数が経過しないうちに「できるだけ早く売る」よう心がけましょう。

万が一、モデルチェンジを過ぎてしまっても需要が高まる梅雨時(空気清浄機)や冬場(加湿器)の時期を狙うと、買取強化キャンペーンなどによって旧モデルでも高価買取となるケースがあります。

高価買取のポイント

「少しでも高く売れたらいいなぁ…」と考えているなら、高く売るためのチェックを怠らないのが大切です。
高価買取につながる具体的なチェックポイントと注意点をご紹介します!

本体にホコリや汚れ、手垢がついていないか

傷や汚れは無理に落とそうとすると本体を傷めやすいので注意してください。
清掃時は柔らかい布や固く絞った雑巾を用いるのがおすすめです。

購入時の箱や保証書、取扱説明書やその他付属品は全て揃っているか

中古品の場合は、売る前に付属品の有無をチェックしましょう。
ただし、貰い物などの未開封品を売る場合は「未開封であること」が高価買取のポイントとなるため、付属品確認のために開封してしまわないよう注意しましょう。

製造年数は3年以内だと高価買取の可能性あり

業者によっても若干の違いがあります。万が一3年以上経過している製品でも、複数の業者に査定を依頼することで買取相場を下回らずに済む場合があります。

まとめ

ダイソンの空気清浄機・加湿器は、他社製品と比較すると高価な金額をカバーできるだけの機能が備わっているため、「快適な暮らし」に高い意識を持つ方々からの需要が絶えません。

使用予定のないダイソンの空気清浄機・加湿器があれば、買取実績や高価買取のポイントを参考に「いくらくらいで売れるのか」考えてみましょう。

まさに「今」が売り時の生活家電でもあるので、ぜひこの機会に買取強化中の業者を探してみてはいかがでしょうか?

本記事は、2017年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。