不要な掃除機の処分方法は?正しい掃除機の捨て方や売って得する方法などを徹底紹介!

カテゴリ:
不要な掃除機の処分方法は?正しい掃除機の捨て方や売って得する方法などを徹底紹介!

現在使用している掃除機を新しいものに買い替えたいなと思ったとき、使わなくなった掃除機を処分する方法は様々です。

自治体指定の方法で不燃ごみや粗大ごみとして処分する方法や、家電量販店や通販サイトにて下取りに出したりと、いくつもの選択肢があります。

しかし、有料の不燃ごみや粗大ごみとして、まだまだ使える掃除機を捨ててしまうのはもったいないですよね。

この記事では、掃除機の正しい処分方法や掃除機をおすすめの掃除機買取業者の特徴などを紹介しています。

それぞれ異なった特徴があるので、自分に合った掃除機の処分方法を見つけてくださいね。

※相場情報は実際の買取価格と異なる可能性がございます。

掃除機の処分方法5つの方法

ここでは、掃除機の処分方法を紹介しています。具体的には以下の5つの通りです。

  • 粗大ごみとして捨てる
  • 掃除機を欲しい友人・知人に譲る
  • フリマアプリやオークションを利用する
  • リサイクルショップで査定・買取してもらう
  • 不用品回収業者に依頼する

さっそく、それぞれの掃除機の処分方法について詳しく見ていきましょう。

掃除機を粗大ごみとして捨てる

掃除機は小型家電リサイクル法に基づいて、各自治体での収集が行われています。

例えば、新宿区は掃除機を処分する場合、ネットや電話で申し込んだ上で、300円 分の「有料粗大ごみ処理券」を購入し、貼り付けて、収集当日の朝に出します。

ただし、収集の日時が自分に都合の良いタイミングであるとは限りませんし、収集の日まで家に置いておかなければなりません。

好きな時に処分できるわけではないのです。自治体の収集に出す場合、手間と時間、お金がかかってしまいます。

掃除機を欲しい友人・知人に譲る

親戚や友人・知人で、タイミングよく掃除機を必要としている人を見つけられたら、きっと喜んで引き取ってもらえるでしょう。

また、近所で本棚を譲ってほしい人を探す場合は、無料で利用できる「地元の掲示板ジモティー」というサイトを利用してみるのもおすすめです。

▼こちらの記事では、取引の具体例を元にジモティーの使い方やメリット・デメリットを紹介しています。

フリマアプリやオークションを利用する

ネットオークションやフリーマーケットアプリとして有名なのは、以下のサービスでしょう。

  • ヤフオク
  • メルカリ

ネットオークションやフリマアプリを利用して掃除機を処分する場合のメリットは、出品と配送の手間がかかりますが、無事に売れた場合、高値が付きやすいことです。

また、配送料を落札者に負担してもらうこともできますし、結果、費用もリスクも比較的抑えることができるでしょう。

ただしデメリットとして、落札されないとなかなか処分できないことが挙げられます。

処分を急いでいる場合は、不用品回収業者やリサイクル業者へ依頼した方が、早く確実に回収してもらえるので便利でしょう。

▼こちらの記事では、メルカリで商品を売るためのコツや売れやすい時間帯などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

リサイクルショップで査定・買取してもらう

そもそも使えるものをゴミとして処分するのはもったいないです。最新型や新品ではなくても、掃除機やロボット掃除機が欲しいという方はたくさんいます。

アレルギー・ハウスダスト対策や、臭いが出ないといった、いろいろな機能が付いているものは、購入する時も高価ですが、リサイクルショップに売却する時も、通常に比べて高値が付くことがあります。

特にロボット掃除機は、新品だと高価で、購入にもなかなか躊躇してしまいがち。リサイクルの需要は十分にあります。

また、紙パック式の掃除機も、吸引力が高く、リサイクルショップでもニーズがあるアイテムです。

リサイクルショップに売ると、次の人に使ってもらえますし、売ったお金が手元に入ってきます。ちょっとしたお小遣いになりますよ。

「おいくら」の一括査定なら、掃除機の買取額がわかる!

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

出典:おいくら

「おいくら」は、全国に1000件以上あるおいくら加盟店に、一回の申込で買取金額の見積もり依頼ができる「一括査定サービス」です。

買取価格を複数のショップから提示してもらうことで、一番条件の良いショップを選んで掃除機を売却できます。

また電話番号の登録が不要で、査定結果はメールのみでの確認も可能。店舗からのわずらわしいセールスとも無縁です。

査定依頼ページでは商品情報を細かく入力する必要があるため、「面倒くさい」と感じる方もいるでしょう。

ですが、申込時にメーカー名や型番を入力すると、買取業者が商品価値をきちんと査定できるため、適正価格以上で売れる可能性が高くなります。

掃除機以外にも、ソファやテレビなど、まとめて手放したい、査定したい品物がある方は、まとめて15品まで依頼ができます。

ぜひ「おいくら」を活用してみてください。

【申込はたった5分で完了】
最大20社から掃除機の見積もりを取る

不用品回収業者に依頼する

掃除機の処分で手間・時間がかからない方法は、不用品回収業者に回収してもらう方法です。

業者によって料金設定は異なりますが、掃除機の処分費用は大体5,000~10,000円程度です。

ただし、トラックで巡回している業者の場合、廃棄物処理の許可を得ずに違法営業している可能性も高く、荷物を預けてから高額請求されるケースもあるので注意が必要です。

くらしのマーケット

くらしのマーケット

出典:くらしのマーケット

ハウスクリーニング全般のサービスが有名な「くらしのマーケット」ですが、不用品回収に対応している業者も探すことができます。

くらしのマーケット経由で予約をした作業で問題が発生した場合、修理にかかる費用などを補償してくれる独自の損害賠償補償制度もあります。

不用品回収ルート

不用品回収ルート

出典:不用品回収ルート

地域密着型サービスが特徴の「不用品回収ルート」。トラックを多数配備しているため即日回収に対応しています。

他社では追加料金となってしまうようなさまざまな作業費も、追加料金なしで対応してくれます。

掃除機を高く買取してもらうためのコツ

せっかく査定・買い取りをしてもらうのなら、少しでも高値がついたら嬉しいですよね。

掃除機をより高値で買い取ってもらうには、ちょっとしたコツがあります。

品番・製造年がわかるシールを剥がさない

吸引仕事率とは、掃除機の吸引力のことです。

掃除機を買取査定に出す場合は、製造年は新しければ新しいほど、買取価格はアップする傾向にあります。

目立つ汚れや傷などの手入れ

使っているうちに汚れは着いていきますが、ちょっとした掃除で取れるものは、取ってから売りましょう。

付属品を用意する

掃除機の付属品で忘れがちなのが、狭いところを吸うためのノズルやカーペット・布団用ノズル。

普段の掃除で使っていなくてしまい込んている方も多いかもしれません。もしも見当たらなければ、探してみるといいですよ。

以上の3点に気をつけるだけで、買取価格のアップが見込めます。

まとめ

掃除機を処分する方法と高く売るためのコツや、おすすめの業者を紹介しました。

「長年使っていない掃除機がある」「壊れた掃除機をどう処分すべきか悩んでいる」という方は、ぜひ今回紹介した5つの方法を参考にしてください。

もちろん粗大ごみなどで処分するのもよいですが、リサイクルショップで売却したり、買取業者などに依頼することで新しい掃除機の買い替えの資金になる可能性もあります。

▼こちらの記事では、業者に高く買ってもらえる掃除機や実際の買取事例をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで、複数の買取業者から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。

おいくらマガジン編集部

不用品の買取や処分、捨て方に関する情報を発信します!