引っ越しで不用品を処分する6つの方法とよく出る不用品について紹介

カテゴリ:
引っ越しで不用品を処分する6つの方法とよく出る不用品について紹介

引っ越しをする時に「まだ使えるけど要らないものがたくさんある」と不用品の処分方法について悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。

普段出すゴミと違って引っ越しで出た不用品の種類は幅広く、リサイクルショップに持ち込んでも買い取ってくれないものもある為、時間がかかってしまうことも。

そんな時は不用品回収業者へ依頼をすることをおすすめします。価値あるものは買取依頼をすることができるので、まとめて不用品を処分することが可能です。

今回、この記事では引っ越しで不用品を処分する6つの方法とよく出る不用品について紹介していき、不用品業者に依頼をするメリットについて説明をしていきます。

引っ越し時の不用品を処分する6つの方法とは?

引っ越しをする時に出る不用品ですが人によって玩具だったり、小物家電だったり、衣類など量や種類が変わってきます。

しかし、新しい生活をスタートしたいのであれば不用なものは引っ越しをきっかけに処分したいと考える方も多いでしょう。ここでは、その方法を6つ紹介していきます。

引っ越し業者に直接連絡をする

引っ越し業者の中には不用品の買取や引き取りをオプションサービスで実施しているところもあります。引っ越し当日に買い取ってくれたり、引き取ってくれますので手間もかかりませんが、有料オプションになることがほとんどです。

荷造りや準備に時間をかけたくない、新居への入居を早くしたい方にはおすすめの方法です。

ただし、引っ越し業者の中には不用品回収に対応をしていないところもありますし、対応していても「全ての不用品を処分できるとは限らない」と記載されているホームページもありますので、事前に調べておくようにしましょう。

粗大ごみは自治体へ回収してもらう

普通の家庭ごみであれば回収日に出しても問題ありませんが、ベッドのような粗大ごみなら自治体に確認する必要があります。

粗大ごみ回収日は自治体によって異なってしまうので、引っ越しをする日よりもゴミの回収日の方が後になってしまうと撤去後も不用品が残ったまま可能性もあるので注意しましょう。

もし、友人など処分を手伝ってくれる人がいるのであれば自治体が管理するゴミ処分場へ持ち込む方法もありますので、一度検討してみることをおすすめします。

ただし、粗大ごみの回収は有料になりおおむね1点につき500円~2500円程度かかることを覚えておきましょう。

例:東京都文京区

品目 手数料
ベッドマット 1,200円
空気洗浄機 400円
プリンター(高さ30cm超) 1,200円
パネルヒーター 800円

リサイクルショップや専門店で買い取ってもらう

リサイクルショップや専門店で不用品を買い取ってもらう方法もあります。

要らないものを処分することができ、更に現金も入るのでおすすめです。衣類に関しては事前に綺麗にしておくことで、査定額がアップすることもあるので汚れているものはしっかりと落としておきましょう。

ただし、買い取ってくれるのは基本使えるものや価値があるものと決まっています。

また、リサイクルショップに持ち込むには時間と労力がいりますので「引っ越しの不用品をまとめて処分したい!」という時には少し不向きかもしれません。

「漫画だけ売りたい」など処分する品物が決まっているのであれば問題ありませんが、様々な不用品がある場合は買取と処分の両方を行える不用品回収業者の方がおすすめでしょう。

家族や友人に譲る

引っ越しの準備に家族や友人に手伝ってもらえるのであれば不用品を持ち帰ってもらって処分する方法もあります。

自分にとって要らないものでも他の人にとっては必要になることもあり、特に子どもが大きくなり不用なった子供用品は貰い手が多いものです。

大型家具の場合は持ち運びが難しい場合はトラックを借りたり運送業者に依頼して届けてあげるのも一つ。

ただし、「要らないものを貰ってほしい」という気持ちを忘れずに「無理やり受け取らせる」ことがないように相手が断りやすいように話を進めていくように心がけましょう。

ネットオークションやフリマアプリで売る

ヤフオクなどのネットオークションやメルカリなどのフリマアプリで不用品を売るという方法もあります。

スマホで撮影をして出品することができるので、非常に使いやすく誰でも利用しやすいサービスです。

フィギュアやレアなコレクションなどリサイクルショップで依頼をするとまとめて査定されてしまい、納得の行く金額に行くケースは少ないでしょう。

ネットオークションやフリマアプリならその価値をわかる人が納得する価格をつけてくれますし、自分が思った以上に高い値段をつけてくれる人もいます。

ただし、絶対に買い手がつくとは限りませんし、売買成立後に落札した人からクレームが来るなどトラブルに発展する可能性も高いです。中には壊れていないのに「壊れていた!」といって代金を支払わない人もいます。

また、落札されたら商品を梱包する手間などがありますので決して楽とはいえません。

どの分野においても「間に業者を通さない」というのはリスクがありますのでネットオークションやフリマアプリを使用する時は、このような注意点をふまえて活用してみてください。

不用品回収業者へ依頼をする

不用品をすぐにでも処分したい時は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

事前に回収日を指定することができるので仕事の休みの日など自分の都合に合わせて依頼することができますし、業者はプロなので家の壁や柱といった内装を傷つけることなく迅速かつ丁寧に不用品を運び出してくれます。

更に、パソコンや家電製品、宝石や貴金属など価値のあるものはその場で買取を行ってくれる業者も多いので、思わぬお金が手に入るかもしれませんし、処分するためのお金はそれで賄える可能性もあります。

この方法だと、リサイクルショップに持ち込む必要はありませんし、ネットオークションやフリマアプリのように売れるまで待つ必要もないので、引っ越しの時に不用品を処分する6つ方法の中で1番おすすめです。

引っ越し時によく出る不用品は何?

引っ越しの時に出る不用品は単身者とファミリー世帯で少し異なってきます。単身者の場合は以下のとおりです。

  • 1位:洗濯機
  • 2位:冷蔵庫
  • 3位:ベッド

この3つのアイテムは3月~4月頃に家電量販店やモールに行くと「新生活応援セール!」売りに出されているのを目にされている人も多いでしょう。

新生活は新しいアイテムで一新したい!と思っている方も多く、引っ越しをきっかけに古い家電を処分して買い換える人がたくさんいるからでしょう。

ファミリー世帯の場合はこのとおりです。

  • 1位:タンス
  • 2位:食器棚
  • 3位:エアコン

この3つに共通しているのは基本ファミリーで使用するということです。

特にエアコンは引っ越しによる輸送で壊れてしまうケースもありますし、新しいものには省エネ機能の性能も高くなっており、買い換えた方が結果的に安く済む可能性があるからです。

また、取り外しや取り付けにかかる費用も高くなるので引っ越しの際に古いエアコンは処分しようと考えるのです。

引っ越しは段取りが大事!不用品回収業者へ依頼するタイミングは?

引っ越しで一番大事なのは「段取り」といっても過言ではありません。引っ越しの日までに荷物の梱包や不用品の処分を済ませておく必要があるからです。

その為にも早い段階での荷造りと適切なタイミングで各業者へ依頼することが大事になります。

まずは引っ越しが決まったら、そのことを伝え退去日を伝えましょう。

荷造りは荷物の量によりますが一般的には6日間かかるといわれています。しかし、荷造りに必要な段ボールやガムテープなど持っていない場合は購入しなければなりません。

更に、引っ越しの為にお休みを取れる会社であれば良いですが、難しい場合は更に時間がかかりますし、不用品回収業者に依頼をすることを考えれば、ゆとりをもって引っ越しの対応をするには2週間前がおすすめです。

この2週間で荷造りから不用品の処分まで慌てず一つ一つチェックしていきながら進めていきましょう。

不用品回収業者へ依頼をするメリットとは?

不用品回収業者へ依頼をすれば価値あるものは買い取ってくれて一括で処分してくれると説明しましたが、メリットはこれだけではないので1つずつ紹介していきます。

引っ越し費用を安くすることができる

不用品回収業者に依頼をすれば荷造りする荷物を減らすことができるので結果、引っ越し業者に支払う料金は安くなります。

また、先ほどもお伝えした通り買い取ってくれるものがあれば、それを引っ越し費用として充てることも可能です。

引っ越しの時に必要なお金は業者へ支払う料金だけではなく新居の敷金・礼金、場合によっては退去時の原状回復のために請求が来るかもしれません。

オークションやフリマアプリを利用すれば不用品回収業者を使うよりも高い利益を得ることができるかもしれませんが、時間がかかったりトラブルに発展してしまう可能性もあります。

手間をかけずに引っ越し費用を安くしたいなら不用品回収業者へ依頼をして買い取れるものは売り、要らないものは処分してもらいましょう。

新居に合った家電や家具を購入することで気分を一新することができる

引っ越し費用を安くすることができたら、その浮いたお金で新生活に必要なアイテムを買うことができます。

引っ越しの部屋が決まった時に必要なものはたくさんあります。浮いたお金で必要なアイテムを買い揃えて、引っ越し先へ発送してもらえば運ぶ荷物は増えません。

また、ネットショップであれば「5000円以上で送料無料!」といった配送サービスも行っているところも多いので、新生活に必要なアイテムにかかる送料も抑えることができます。是非、上手に活用してみてください。

まとめ

引っ越しで出た不用品の処分方法やタイミング方法、メリットについて紹介しましたがいかがでしたか?

不用品の回収には6つのやり方があり、それぞれ長所と短所がありますが一括で処分したい場合は不用品回収業者がおすすめです。

処分するにはお金が必要になりますが、要らないものを一括で処分してくれますし、価値あるものは買い取ってくれるので思わぬお金が手に入るかもしれません。

また、荷物が減るので引っ越し費用を抑えることができ、浮いたお金で新生活の準備に役立つことができますので是非活用しましょう。

もちろん、他の方法で自分に合ったものがあれば是非利用して上手に不用品を処分していってください。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイルショップを探す

近くのリサイルショップを探す