USS東京とは?USSへの入会条件やオークションへの参加方法を解説

カテゴリ:
car15_eyecatch

中古車の販売事業を行っており、中古車のカーオークションへの参加を考えているという方も多いのではないでしょうか。中古車のカーオークションには様々なものがありますが、おすすめなのがUSSカーオークションです。ここではUSSカーオークションへの入会方法や東京近郊の会場であるUSS東京について詳しくご紹介します。

カーオークションに出品したい、または中古車を落札したいという方はぜひ参考にしてください。

愛車の無料査定ならココ

ナビクルは無料で愛車の査定価格を最大10社で比較できる一括査定サービスです。さらに、一括査定後に全国のデータから算出した愛車の最新相場価格もチェックできます。

相場がわかるので損することなく売却することが可能です。

ナビクルで一括査定&最新相場を調べる

USS東京とは

USS東京とはUSSオークションが開催されている千葉県の会場のことをいいます。USSは中古自動車オークション市場でもトップシェアを誇る企業です。

USSが開催しているオークションには数多くの中古車ディーラーや新車ディーラーが参加しているため、こちらのオークションに参加することで売買の場をより拡大することができます。自身の店舗で売り出している車を出品することもできますし、オークションで気になる車があれば落札することも可能です。

USS東京のオークションに参加する方法

東京近郊に店舗を構えている方はUSS東京のオークションに参加することがおすすめです。以下でUSSのオークションへの参加方法を紹介します。

まずはUSSに入会する

USSのオークションに参加するには、まずUSSに入会する必要があります。USSへの入会条件と入会の流れについては後ほど詳しく説明します。

入会条件と入会の流れについて確認したら、次はオークションへの参加方法について確認します。

オークション参加方法は3つある

オークション会場が近くにある場合は現地にて参加してもよいのですが、USSカーオークションは衛星テレビ端末機を使った参加とインターネットを使った参加も可能です。

USSが行われる全国の19会場と提携している9会場は衛星テレビ端末機でつながっています。店舗に衛星テレビ端末機を導入することで会場の様子を見ることができますし、オークションに参加することもできます。衛星テレビ端末機はリースもできるため、購入が厳しい場合は無理して買う必要はありません。リースで店舗に導入しましょう。

オークションはUSSインターネットライブとして配信されているため、パソコンからアクセスして競りに参加することも可能です。

USSへの入会条件

USSに入会するには4つの条件を満たす必要があります。全て満たさなければ入会が認められないため、入会前に条件を確認しておきましょう。

古物商許可証をもらってから1年が経過している

一つ目の条件は古物商許可証をもらってから1年が経過していることです。

中古車などの中古品を販売するには公安委員会から古物商許可証という許可をもらわなければいけません。許可を受けずに販売している場合はUSSへの入会ができないので、自身の店舗が古物商許可証を受けてから1年以上経過しているかを確認しておきましょう。

中古車を展示する場所と事務所を持ち営業している

二つ目の条件は中古車を展示する展示場と事務所を持ち営業をしていることです。中古車販売を行っている店舗であれば複数台の車を常時展示できるスペースのある建物を所持している、または借りているかと思います。それに加えて事務所も所持し、営業活動をしていれば条件を満たしていることになります。

この条件は必ずしも複数台の車を展示できるスペース広々とした場所を持っていなければならないということではありません。1~2台の車が展示できる小さめのスペースであっても、事務所があって営業活動をしていれば条件を満たしていることになります。スペースの広さは特に重視されません。

不動産を所有している連帯保証人を用意する

三つ目の条件は連帯保証人を用意することです。連帯保証人は誰でもいいという訳ではなく、不動産を所有している人物に限られます。不動産を所有していることを証明できる書類を提出する必要もあるため、この条件で入会を断念する人も多くなっています。

なぜ不動産を所有している必要があるのかというと、中古車の中には高値で取引されるものもあり、その費用を支払えない場合は大きな問題になるからです。連帯保証人が不動産を所有していれば不動産を売却することもできるため、連帯保証人にも厳しい条件が課せられています。

身近に不動産を所有していて連帯保証人を引き受けてくれる人がいればいいのですが、いない場合は保証人代行サービスを利用してみましょう。

10万円の保証金を入会時に預託する

四つ目の条件は保証金として10万円を預託できることです。こちらは入会時に保証金として必ず預けなければなりません。入会前に用意しておきましょう。

4つの条件を全て満たすのは中古車販売業者でも難しいため、個人となると非常にハードルが高いといえます。しかしUSSオークションに参加するにはこれらの条件を満たして入会しなければなりません。全てクリアした状態で入会申し込みを行いましょう。

USS入会の流れ

USSには3つの会員資格があり、それぞれで入会の流れが異なります。

  • 現車オークション
  • 衛星TVオークション
  • インターネットオークション

衛星TVオークションとインターネットオークション会員になるには現車オークション会員になることが条件です。それぞれの会員資格の流れについて見ていきましょう。

現車オークション会員の流れ

現車オークション会員になるには入会申込資料請求を行い、必要な資料を送付するか最寄りのオークション会場に提出します。それから入会審査が行われ、後日審査結果が通達されます。審査に合格していれば保証金を振り込み、会員登録を行ってからオークションに参加という流れです。

衛星TVオークション会員の流れ

衛星TVオークション会員になるには現車オークション会員になってから再度入会資料請求を行い、必要な資料送付するか最寄りの会場に提出します。この時に衛星TV端末機をリースするのか、買い取るのかを決めておきましょう。

審査に合格していれば契約書が送られてきます。それから衛星TV端末機を設置し、衛星テレビオークションに参加という流れです。

インターネットオークション会員の流れ

インターネットオークション会員になるには現車オークション会員になってから再度資料請求を行い、必要書類を送付するか最寄り会場に提出します。審査に合格していれば入会金を振り込み、IDとパスワードが発行されます。その後入会確認を済ませ、インターネットオークションに参加という流れです。

最寄りにUSSオークション会場があり、オークションは現地で参加したいという人は現車オークション会員資格を取っておけば問題ないでしょう。最寄りにオークション会場がない、または営業があるため現地からの参加が難しいという場合は衛星TVオークション会員かインターネット会員の申請もしておくことがおすすめです。

入会時に必要な書類とは

USSオークションに入会するにはUSSに入会資料請求をし、その書類を送付するか最寄り会場に提出しなければいけません。しかしそれ以外にも入会時に必要な書類が5つあります。

  1. 入会申込者本人と連帯保証人が所有する不動産の証明書類
  2. 古物商許可証のコピー
  3. 展示場・事務所などの写真
  4. 営業している場所が記載されている地図
  5. 申し込み代表者と担当者の顔写真

2~5の書類は入会申込者本人が用意するものなので入会申し込み日に合わせて用意することができますが、1つ目の連帯保証人の不動産証明書類はそうはいきません。

連帯保証人に負担をかけないためにも、予定している入会申し込み日より1か月前ほどから用意をお願いしておきましょう。

USS東京のオークション開催日

USS東京でオークションが行われているのは毎週木曜日です。USSの会場は北海道から鹿児島まであり、場所によって開催日が異なります。東京は毎週木曜日となっていますが、他の会場は曜日が変わるため最寄りの会場の開催日をチェックしておきましょう。

衛星TVオークション会員かインターネット会員であれば毎日どこかの会場で行われているオークションに参加することもできます。木曜日の参加が難しい場合はインターネット上からオークションに参加すると良いでしょう。

USSオークションが人気の理由とは

これまでに他の中古車オークションに参加したことがある方は、USSオークションの入会条件を見て驚かれたのではないでしょうか。他のオークションと比べてもUSSオークションの入会条件は非常に厳格であるため、条件を満たせずに他のオークションに参加する販売業者も多くいます。

なぜUSSは入会条件が厳しいのに新規会員が多いのかというと、USSならではの強みがとても魅力的だからです。

充実したネットワーク

USSオークションは全国の19の会場で行われているため、現地でオークションに参加しやすいというメリットがあります。最寄りに会場がなくても衛星テレビ端末機やインターネット会員になれば自分の店舗からオークションに参加することも可能です。

どこで中古車販売事業を展開していても問題なくオークションを閲覧できる充実のネットワークが魅力となっています。

中古車市場のトップシェアを誇るパワー

中古車販売市場には多くの販売業者が参入していますが、USSは市場の39.0%を占めています。車の出品台数や成約台数も圧倒的に多いため、実績が豊富なことも大きな魅力だといえるでしょう。出品者側にも落札者側にも多数のメリットがあります。

情報検索から成約までの圧倒的なスピード

出品された車はUSS独自の検査体制で10段階に評価され、データベース化されます。オークションで閲覧した車はリアルタイムで情報検索ができるため、気になった車があればすぐに詳細を確認することが可能です。USSでは毎週平均5万台の車を成約しており、成約後の車は素早く手続きを済ませ、落札者の元へと運ばれます。

情報検索から落札者への輸送までがとてもスピーディなため、急ぎで車を手に入れたいという方にもおすすめです。

まとめ

USSは中古車販売市場のトップシェアを誇る企業です。そのため入会には厳しい条件をクリアする必要がありますが、この条件をクリアすれば大規模なオークションに参加できます。気になっている車も見つかりやすいため、条件をクリアできるようであればUSSに入会しておくことがおすすめです。

USSは全国19の会場を所持しており、USS東京は東京近郊に住む方に最適な場所にあります。東京近郊に住んでいてオークションを現地で見たいという方はぜひUSSに入会後、USS東京に足を運んでみてください。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す