ブランド食器は中古でも買取できる?高価買取ブランドを徹底解説

カテゴリ:
ブランド食器は中古でも買取できる?高価買取ブランドを徹底解説

ブランド食器は結婚式の引き出物やギフトなどに最適な品です。
しかし、あまり使わず、これから使う予定がない中古のブランド食器を戸棚の奥深くに眠らせてはいないでしょうか。
使わずにほこりがかぶってしまい、そのまま捨てるのであれば、買取を考えましょう。

今回は、ブランド食器は中古でも買取可能なのか、どのようなブランド食器でも高価買取してもらえるのかを徹底解説します。

ブランド食器は中古でも買取できる?

疑問 ハテナ

人気のあるブランドの食器や有名な食器メーカーの品であれば、中古でも買取してもらえるところは多く、品によっては高価買取が期待できるものも多くあります。

では、未使用品と使用済みのブランド食器では買取の扱いはどのようになるのか、順番にご説明していきます。

未使用のブランド食器の買取

有名なブランド食器の場合、未使用品、未開封品であれば問題なく買取してもらえる場合がほとんどです。
特に、需要の高い人気のブランド食器であれば、高価買取が期待できます。
しかし、結婚式の引き出物でよくあるケースでは、イニシャルやネームが食器に刻印されている場合があります。

イニシャルやネームの刻印があると、いくら価値が高いブランド食器であったとしても買取してもらえない、買取価格が大幅にダウンする傾向があります。
買取前に確認しておくといいでしょう。

使用済みのブランド食器の買取

使用済みのブランド食器だと、買取してもらえないかもしれないと買取を諦めて処分してしまう方も少なくありません。

しかし、有名ブランドの食器や人気のあるブランドの食器であれば未使用品に比べれば査定金額が下がるものの、使用済みであっても状態がよければ大きなマイナス査定にならずに買取してもらえる場合が多いようです。

使用済みだからと諦めずに、一度見積もり査定をしてもらうことをおすすめします。
使用済みは買取対象外としている買取業者もありますので、複数の買取業者で一括査定をしてもらったほうがいいでしょう。

中古でも高価買取してもらえるブランド食器は?

お金 もうかる

食器ブランドの種類は数多くありますが、食器ブランドの中でも、高価買取になりやすいブランドがあります。
どんなブランドが中古でも高価買取してもらいやすいのか、ご紹介していきます。

マイセン

マイセンは、ヨーロッパで初めて白磁食器を生み出した、世界的に有名なドイツのブランドで「白磁器の最高峰」とも称されています。

「ブルーオニオン」や「インドの華」など人気の高いシリーズは多く、総じて買取価格の高くなる傾向が強いブランドです。

ウェッジウッド

ウェッジウッドはイギリスの食器ブランドで、英国王室御用達とされるほどの高品質とデザイン性で高い人気を誇る食器ブランドです。

ウェッジウッドの代表作といわれる「ジャスパー」を始めとして、ウェッジウッドの中でも最高級と称される「アストバリー」は高価買取が期待できる人気シリーズです。

アイリッシュドレスデン

アイリッシュドレスデンはアイルランドの陶磁器人形ブランドです。
ひとつひとつが熟練した職人の手作りであり、繊細なレース装飾の「レースドール」が有名。

キャラクターコラボの限定品はコレクターズアイテムとして人気が高く、アイリッシュドレスデンの前身である「ミュラー」は希少性が高さから高い買取価格が期待できる品です。

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンはデンマークの陶磁器ブランドで、日本の古伊万里の影響を強く受けた手書きのコバルトブルーの絵柄が特徴の王室御用達ブランドです。

不屈の名作と称される「フローラ・ダニカ」やベストセラーの「ブルーフルーテッド」などの代表作は人気が高く、世界中にファンが多くおり、特に日本人の愛好者が多いことで知られています。

バカラ

バカラはフランスのクリスタルガラス製品のブランドで、グラスやタンブラーなどのテーブルウェアを中心に、花瓶やシャンデリアなど多岐にわたった商品を生産しています。
高品質で繊細なクリスタルガラスは、フランス王室やイギリス王室などのヨーロッパの王室から、タイの王室や日本の皇室にも愛用されており「王者たちのクリスタル」と称されています。

買取価格も比較的高めであり、特に1936年までにつくられた「オールドバカラ」は熱烈なファンが多く、高価買取を期待できる品です。

ファイヤーキング

ファイヤーキングはアメリカの有名なガラスメーカーで、1940年代~1970年代にはアメリカのどの家庭にもある一般的な食器でした。
1986年に工場が閉鎖され生産が中止されましたが、ビンテージ品として人気が高く、2011年に復刻しています。

復刻後のファイヤーキングは手に入りやすいので、買取価格はあまり高くなりません。
しかし、復刻前のファイヤーキングはアンティーク、ビンテージとしての価値が高く、マグカップ単体でも10万円以上の値段で買取してもらえるものもあります。

ヘレンド

ヘレンドはハンガリーを代表する有名な食器ブランドで、王侯貴族御用達ブランドです。
1851年のロンドン万博博覧会で、ヘレンドは当時まだ無名でしたが、ヴィクトリア女王の目にとまったことから一気にヨーロッパ各国に名を知られることになりました。

ヴィクトリア女王の名にちなんで名付けられた「ヴィクトリア」シリーズは、ヘレンドの代表作となっています。
ヘレンドの食器は総じて価値が高く、買取価格も高額になりやすい傾向があります。

ノリタケ

ノリタケの前身である「日本陶器」は、1914年に日本初の「白色硬質磁器」 のディナーセットを完成させた高級陶磁器ブランドです。

高度な技術と繊細な絵付けから評価が高く、ノリタケの最高級シリーズと称される「マスターピースコレクション」や明治~戦前にかけて輸出された「オールドノリタケ」は人気が高く、世界中に愛好者のいる品になっています。
買取価格も高額になりやすい品です。

中古のブランド食器を高く売るコツ

やること リスト

人気のあるブランド食器は中古でも高く売りやすい傾向がありますが、さらに買取価格をアップさせる4つのコツがあります。
高価買取してもらうために、買取に出す前にチェックしてみてください。

セットやシリーズは一緒に売る

マイセンであれば「ブルーオニオン」、ウェッジウッドであれば「ジャスパー」など、有名なブランド食器であれば人気のシリーズや代表作があります。

「ひとり分だけ欲しい」という需要もあるので、セットが全て揃っていなくても買取自体は可能です。
しかし、セットやシリーズ商品は全て揃った状態のほうがプラス査定になりやすいので、できるだけ全て揃えてから買取してもらうようにしましょう。

きれいな状態にしておく

長い間しまい込んでいたブランド食器の場合、未使用品であっても経年劣化していることは十分に考えられます。
箱にホコリが積もっていたり、カビが生えていたりすることがあるかもしれません。

箱の中にも虫やホコリが入り込んでいたりする可能性がありますので、買取してもらう前に食器の状態もしっかり確認しておきましょう。
使用済みの食器を洗うときはひびが入ったり、欠けたりすると買取価格に大きく影響しますので、やわらかめのスポンジで優しく洗ってください。
汚れや茶渋などが残っていると査定価格が下がりやすいので、なるべく落としてから買取してもらいましょう。

箱や付属品は一緒に売る

少しでも査定金額をアップさせるためには箱や付属品、購入時のノベルティなども大切にとっておき、売るときは一緒に売るようにしましょう。

箱や付属品がなくても買取してもらうことはできますが、箱ありと箱なしでは、箱ありの商品のほうが買取価格は高くなる可能性が高いです。
箱や付属品に汚れが付いていたりカビが生えていたりする場合も買取価格に影響しますので、買取してもらう前に箱や付属品の手入れも忘れずにしておきましょう。

複数の買取業者を比較する

中古のブランド食器の買取価格は、買取実績やスタッフの査定技術によって大きく変わります。

未使用か使用済みか、セットが揃っているか、食器の状態など判断基準が多いので、査定する買取業者やスタッフによって差が生まれやすいです。
特にアンティークのブランド食器だと、骨董品の鑑定ができるスタッフがいない買取業者や専門知識が少ないスタッフが査定にあたると、本来の価値を見落とされて買取価格に大きく影響することも少なくありません。

ブランド食器を買取してもらうときは複数の買取業者に一括査定してもらい比較すると、適正な価格で買取してもらいやすくなるのでおすすめです。

複数の業者に一括査定できる「おいくら」

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

一括査定する場合は業者ごとに情報を入力、写真を送付していたら時間や手間がかかってしまいます。
そんな時には一回の情報入力で一括査定できる「おいくら」で複数の業者にアプローチかけてみてはいかがでしょうか。

ブランド品の食器は専門性が高く、なんでも買い取ってしまうような業者だと安い値段で買い取られてしまう可能性があります。
しかし、一括査定の際にブランド品を買い取っている専門業者を全国から選ぶことにより、高値で買い取ってもらえるチャンスが増えます。

是非「おいくら」で一括査定をしてみましょう。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

ブランド食器は中古で使用済みであっても値段がつきやすく、需要が高い人気のブランド食器であれば高額買取が期待できます。
使用していない中古のブランド食器であれば、適切な買取業者に査定してもらえれば、思わぬ高価格で買取してもらえることもありえます。

適切な買取業者を見つけるコツは、買取業者を比較することです。
まずは、買取業者の一括査定で金額だけでも確認してみるのはいかがでしょうか。
買取業者の一括査定を上手に活用して、眠らせたままの中古のブランド食器を、お小遣いに変えてしまいましょう。

こちらの記事で高く売れる食器の種類など食器買取のコツを解説しているので、あわせて確認してください。

友だち追加キャンペーン実施中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。