買取フランチャイズのおすすめ業者比較9選|起業との違いやメリット・デメリット

買取フランチャイズのおすすめ業者比較9選|起業との違いやメリット・デメリット

新しいビジネスを始めたいと考える人にとって、不況下の中でも利益を伸ばしている中古市場は気になる業界でしょう。 中古品の買取を全国的におこなっているお店は、フランチャイズ展開をしている企業が多くみられます。

フランチャイズとは、簡単に言えば本部の経営ノウハウやネームバリューなどを活用して運営をすること。 その対価としてフランチャイズ加盟店は、ロイヤリティを支払います。その代わり、集客は容易になるメリットがあり、開業の前にフランチャイズの店長になる選択をする人は少なくありません。詳しくフランチャイズの情報を見ていきましょう。

 

買取フランチャイズのメリットとデメリット

フランチャイズ店のメリット・デメリット両方をみていきましょう。

メリット

買取フランチャイズひとつ目のメリットは、開業のしやすさです。大手企業の経営・買取ノウハウを活用でき、本部からの研修やサポートを受けられるフランチャイズは、買取未経験者でも開業しやすい仕組みです。実際に加盟しているフランチャイズ経営者は、未経験者が多いという事実があります。

また、買取専門店の場合、買取をした古物は本部が買取る仕組みになっていたり、販売先が決められていたりします。そのため、在庫を抱えるリスクがありません。これがふたつ目のメリットです。

続いて、みっつ目は大手のフランチャイズならではのネームバリューを利用できること。開業当初から世間での知名度が高いことは、大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

買取フランチャイズにもデメリットは存在します。例えば、別の店舗や本部で不祥事があった場合自分の店舗までイメージダウンになってしまうこと。選ぶ親元企業によっては、ロイヤリティの負担が大きいこと。そして、運営の自由が制限され集客方法などが限られてしまう可能性があることです。

おすすめな買取フランチャイズを比較

中古の需要が増加している近年、買取フランチャイズも増えています。買取フランチャイズといっても、必要となる開業資金からプラン、サポートまで企業によって異なるものです。

さまざまな買取フランチャイズの中から、おすすめのお店を紹介します。それぞれの基本情報や特徴を比較してみましょう。

自分に合う買取フランチャイズ店の選び方

買取フランチャイズは、自分に合う店を選ぶことが重要。万人にとって一番の買取フランチャイズはありません。 自分にとってのベストを選択することが大切です。買取フランチャイズ店を選ぶ時は、以下のポイントに注目をして比較してみるといいでしょう。

費用

まずしっかりと把握しておきたいのは、開業にかかるおおよその費用
そして開業後に発生するロイヤリティです。

買取フランチャイズは、本部のノウハウや知名度を利用するために加盟金やロイヤリティを支払わなければいけません。その他、物件代や内外装費用、什器代、設備工事費用といったものが企業によって発生するケースもあります。

こうしたトータルの費用は、加盟する企業によって異なるため、しっかりと比較しなければいけません。

システムとサポート

未経験で始める人が多い買取フランチャイズ。未経験・初心者がフランチャイズ経営に成功するには、本部のシステムとサポートが重要です

集客・査定や鑑定・買取・販売といった過程でどのようなシステムを利用できるのか確認しましょう。開業前、開業後にどんなサポートを本部から受けられるのかもポイントです。

最低開業坪数・従業員数

最低何坪ほどで開業できるのか、そしてスタッフは最小何人で運営てきるのかという点も買取フランチャイズを始めるにあたっては、重要です。坪数は初期費用に関連し、最小運営人数はランニングコストに影響します。

収益シュミレーション

開業したあと、実際にどれくらい利益をあげられるのか収益のシュミレーションも欠かせません。気をつけなければいけないのは、売上と営業利益は違うということ。 買取フランチャイズの場合は、営業利益が大切です。さまざまな経費を引いたあと、どのくらいの利益をあげられるのか調べておきましょう。

買取フランチャイズ候補1 おたからやとは

業界未経験者でも始めやすいフランチャイズは、特に人気があるものです。フランチャイズオーナーを募集しているリサイクル系ショップは多数ありますが、その中でも店舗数を最も増やしているのが、買取り専門店おたからやです。

そのため、特に注目の高い買取り店と言えます。そこで「買取り専門店おたからや」のフランチャイズに加盟する場合に発生する費用やオーナーとなった後の収益等、気になる点についてまとめてみました。

おたからやフランチャイズの特徴

まずは、おたからやはどんな特徴のあるお店なのか見ていきましょう。

おたからやは在庫を抱える必要がない

一般的なリサイクルショップは、査定・買取り・販売という3ステップが基本。 どんなに買取りをしても、アイテムが売れるまで利益は出ません。それどころか在庫を抱えるリスクや赤字になるリスクもあります。

一方でおたからやの場合、買取りをしたアイテムは本部に発送し現金化出来ます。しかも発送前の事前指導入札も可能。つまり、おたからやでは在庫を抱える事がないので買取りが即利益に繋がります。

少人数で開業OK

おたからやは、2坪1人からの開業が可能です。そのため、人件費や光熱費といったその他の経費を抑えられます。これが可能となるのは、おたからやが買取り専門店だからです。 在庫を抱える必要がないため、狭い坪数でも運営が出来るのです。経費を抑えられると、その分、純粋な利益はアップします。

取扱い品目が多い

取扱い品目が多く様々なアイテムを買取る事が出来ます。買い取ったアイテムがそのまま利益に繋がるおたからやだからこそ、豊富な買取品目はオーナーにとっても大きなメリット。

自動車や大型の電化製品等を除いて幅広いジャンルの品を買取り出来ます。利益率の高い貴金属やプラチナ、高級時計やブランド品はもちろん、美術品や金券、スマホの買取も可能です。

査定はスマホでおこなうため査定スキル不要

業界未経験者にとって懸念されがちなのは、査定スキルについてでしょう。おたからやに限らず古物を扱うなら、査定は非常に重要です。スキルがないとガラクタを高値で買取ってしまう可能性もあります。

しかし、おたからやなら、品物をスマホで撮影し本部へ送るだけ。本部では専門家がプロの視点で査定をしてくれるため、提示された差定額で買取れば良いので未経験でも心配はいりません。

おたからやの開業プラン

おたからやの開業プランは全部で3つ。ダイヤモンドプラン・シルバープラン・ゴールドプランがあります。

一番人気があるのは、ダイヤモンドプラン。ダイヤモンドプランは、100万円(税別)で開業が出来るお得なプランです。内訳は、加盟料0円・開業セット0円・研修費100万円(2名まで)となっており、この中に備品や消耗品、ホームページ作成費や検品機器、査定セット、マニュアル一式が含まれています。

一方、シルバープランは研修が3名まで、内訳は加盟金50万円・開業セット100万円・研修費150万円(3名)の合計300万円。ゴールドプランは、6名までの研修が可能で加盟金100万円・開業セット100万円・研修費300万円(6名)の合計500万円で法人にお勧めのプランです。

リサイクルショップのフランチャイズに加盟する場合、企業によっては初期費用が1000万円を超えるケースも珍しくありません。人気のダイヤモンドプランは、業界の中でもかなりリーズナブルな金額プランと言えます。

おたからやのロイヤリティや収益モデル

フランチャイズ店は、企業の知名度やマニュアルを利用してビジネスをする事から、本部にロイヤリティを支払う必要があります。ロイヤリティとは、権利使用料のようなもので加盟する企業によってその算出方法は異なります。

最も一般的な歩合方式の場合、売り上げの○%がロイヤリティです。割合は企業により異なりますが、多いところでは50%という所も。売上がアップする程に支払う金額も増加してしまい、思ったほど収益にならない…というデメリットがあります。

おたからやは、定額方式を採用していてその金額は35万円の固定です。ロイヤリティが固定性であるメリットは、オーナーの努力次第で収益率が大幅にアップする点です。また支払う金額が決まっているため、運営計画がたてやすいというメリットもあります。

収益モデルは1ヶ月目で営業利益1,713,721円。3ヶ月目で4,845,173円。半年目で11,191,009円。1年目で26,413,539円です。これは、経費やロイヤリティ、買取費用を引いた営業利益として算出されています。ちなみに1ヶ月の経費平均は1,620,000円ですから、平均して6ヶ月から1年で投資回収可能です。

オープンまでの流れ

概ねどの買取業者も近いですが、おたからやはオープンまで以下の流れで進みます。

電話やメールで問い合わせ

おたからのフランチャイズが気になる、と思ったらまずは電話やメールにて問い合わせをしてみましょう。資料の請求、説明会の申し込みが出来ます。 ,

事業説明会・セミナーへ参加してみる

担当者によるヒアリング後、事業の説明があります。また、実際に運営中の店舗を案内してもらえるのでオープン後のイメージが掴みやすくなります。

契約締結

契約内容に納得がいけば、晴れて契約締結です。SVと一緒に研修やオープンまでのプランを考えていきましょう。

研修

作成したプランに合わせて研修がスタートします。取り扱う商品についての講習会(3~5日)により、接客や査定の基本、古物商について学びます。最後は確認をかねてロールプレイングをおこないます。

店舗実習

講習後、実際に店舗にて実習がおこなわれます。現場に入って学ぶ事で、実践力を身に付けていきましょう。研修終了後であっても、わからない事はいつでも質問出来る体制が整っているため安心です。研修が終わり、古物商の許可も取得すればお店をオープン出来ます。

買取フランチャイズ候補2 買取大吉とは

株式会社エンパワーが企画・運営・募集をしている買取大吉。全国に約400店舗以上を展開している買取専門店です。

買取大吉フランチャイズ買取大吉の特徴

大吉のフランチャイズに加盟するか悩んでいるなら、まずは、買取大吉フランチャイズの特徴を押さえておきましょう。

精度99%のAI査定サービス

買取業者にとって、商品を正しく査定・鑑定する力はとても大切ですが、未経験者や初心者には難しいのも事実です。 しかし、買取大吉では、精度99%を誇るAI査定システムが備わっています

もちろん定期的に勉強会も開催されていますが、AI査定システムにより誰でも真贋の鑑定が簡単にできる仕組みが買取大吉では整っています。

確かな店舗開発のノウハウ

買取大吉は、店舗開発のノウハウが確立されています。出店時は、全国各地にある直営店のデータを生かして徹底した分析による傾向と対策を練ります。 そうした店舗開発のノウハウにより、駅前や繁華街ではなくても収益の見込めるビジネス形態を展開しています。
また立地戦略の面から、買取大吉の基準をこえた物件を紹介しています。

1人でも利益の出せる形態

買取大吉のフランチャイズは、1人でも運営可能です。1日5件程度の積極で利益を確保できるビジネス形態です。

徹底サポートによる赤字撤退0・継続率99.1%

成長が期待できる中古市場ですが、競合が多いのも特徴です。そのため開業をしても撤退する店舗も多いと言えます。しかし、買取大吉のフランチャイズは赤字撤退ゼロ、継続率は驚異の99.1%です。 それは、本部の徹底したサポートによるものでしょう。

特に開業1ヶ月目のサポートは手厚くなっており、スーパーバイザー(SV)がすべての業務を支援、最低でも週3回訪問することでスタートアップを応援します。その後もSVによる店舗運営コンサルティングを受けられるため安心です。

開業プラン

本部物件開発、1週間SV駐在、AI鑑定サポート、本部卸・提携業者卸、融資サポート・経営相談などができる新スタンダードプラン。加盟金2,200,000円、最低自己資金3,000,000円から開業できます。

上記の他に、オープンから1年間SV駐在、赤字補充、収入保障のあるフルサポートプランもあります。こちらは、加盟金4,000,000円です。

給料やロイヤリティ

ロイヤリティは、売上にかかわらず毎月200,000円(税抜)が発生します。上記は新スタンダードプランの場合となり、フルサポートプランのロイヤリティは月300,000円(税抜)です。

ただし1年目は、マネジメントフィー制を導入しています。 平均店舗の収支モデルとしては、月商6,750,000円で営業利益1,083,000円ほどです。

買取フランチャイズ候補3 大黒屋とは

買取大手の大黒屋は、2005年からフランチャイズをスタートしています。現在では、200店舗以上のお店が全国に進出しています。40年以上の歴史と17年以上フランチャイズノウハウを培ってきた信頼の企業です。

買取大黒屋 フランチャイズの特徴

フランチャイズも募集している買取大黒屋。大黒屋フランチャイズの特徴的なシステムやメリットなどを紹介します。

低資金開業可能

大黒屋のフランチャイズは、低資金開業が可能です。加盟金・物件費用・内外装工事費・初月ロイヤリティ全て0円の低資金開業プランも用意されているのが、大黒屋フランチャイズの特徴です。

偽物買取保証

買取業者によって怖いのは、偽物を買取してしまうこと。特にリサイクル業者未経験の多いフランチャイズオーナーにとって、偽物を買取るリスクは少なくありません。

しかし大黒屋のフランチャイズなら、万が一偽物を買取ってしまった場合でも買取額保証や共済制度を用意しています。

3本柱によるリスク分散

大黒屋は1.ブランド品・貴金属2.チケット3.家電、ゲーム機などの各種商材といった3つの収益源を確保しています。リスクを分散し相乗的に利益をあげることで安定した経営を実現できるでしょう。

3つの売却方法

本部へ売却・オークションへ出品・店頭販売といった3つの売却方法を使い分けられるのが大黒屋。ひとつの方法に頼らないことでリスクを分散、また自由度の高い取引ができます。

開業プラン

大黒屋で人気の開業プランは、プライムプラン。加盟金・保証金・店舗内外装費用・不動産取得費が無料です。ただし、研修費用1名550,000円、運転資金3,000,000円、その他1,000,000円程度の開業資金が別途必要です。

その他にもベーシックプランなどがあり、相談すると自分にあったおすすめのプランを紹介してもらえます。

給料やロイヤリティ

プライムプランの初月ロイヤリティは無料で、2ヶ月目からのロイヤリティは月額400,000円です。大黒屋ではプランごとにロイヤリティも異なるためよく確認しましょう。

大黒屋フランチャイズオーナーの平均粗利は、2,200,000円です。

そのほかの買取業者のフランチャイズ募集

上記以外にも、買取フランチャイズの加盟を募集している企業は多くあります。知名度のあるそのほかの買取フランチャイズを一挙に紹介していきます。

さすがや

買取専門さすがやのフランチャイズは2~3坪の省スペース、スタッフ1名から開業可能とランニングコストの低い経営が可能です。 これまで赤字撤退はなく、買取った商品はすべてさすがや本部に売却しているため、そのため在庫リスクがありません。

また、さずかや本店は宝石屋のため、地金は他店には真似できない高値で買取ってもらえるのが強みです。 さすがやのフランチャイズ料金は月100,000円(税抜)のプランのみです。

WAKABA(わかば)

営業・接客・鑑定・集客のすべてにおいて確かなノウハウのあるWAKABA。 自由度の高い開業プランが特徴です。業界でいち早く取り入れたAI鑑定、在庫リスクなしの経営で法人の新規事業から初心者の開業まで応援しています。

フランチャイズ店平均制約率85%の買取実績を誇っています。完全無料のOJT研修、その後も2~3ヶ月に一度の割合でスーパーバイザーが訪問。チャットアプリを利用した相談も随時可能です。

初期費用は加盟金の2,750,000円(税込)とロイヤリティ2,750,000円(税込)のみ。備品代や内外装工事費用、手数料などは一切かかりません。

銀座屋

2020年にフランチャイズ展開をスタートしたばかりの銀座屋。省スペース、在庫リスクなし、初期投資を抑えながら開業ができます。店舗買取+出張買取+宅配買取のトリプルテリトリーにより、集客チャネルが3倍になるとのこと。利益の最大化を狙えます。

銀座屋のフランチャイズ店は、開店前から開店後まで一貫した手厚いサポートが受けられます。買取商品は本部へ売却できるだけでなく、オーナーが自由に販路を選択できるのも特徴的です。オーナーの工夫次第で利益をどんどん伸ばせるでしょう。

加盟金1,000,000円、研修費500,000円、開業支援・準備金500,000円。 ロイヤリティは月々固定の110,000円(税込)です。

BRAND OFF(ブランドオフ)

国内外において中古ブランド品の買取・販売事業を展開しているBRAND OFFのフランチャイズは、リユース業界最大手コメ兵グループに属しています。

業界最大級のブランドオークションJBAの運営をするなど、流通価格決定に大きな影響力を持っている企業です。

また、年間総流通量200万件以上という実績から、さまざまな状態のブランド品の最新相場を確認できるシステムが用意されています。AIによる真贋鑑定のほか、加盟店をサポートするたくさんの仕組みがあるので安心して開業できるでしょう。

BRAND OFFのロイヤリティは、月額固定の50,000円。加盟金1,000,000円、開業前研修費500,000円、保証金1,000,000円、その他初期費用として2,000,000円程度が必要です。

ブランドバリュー

ブランドバリューがフランチャイズに参入したのは、2019年から。買取の聖地ともいわれる銀座で、その地位を確かなものにしています。

最小2坪・1人での運営、業界最安の2,950,000円から開業可能。一次募集の現在なら、高収入エリアに出店することもできます。 商品のすべては本部が買取するため、換金リスクはゼロです。
また、買取時の真贋・金額鑑定に不安がある時はスカイプや電話により本部スタッフがサポートしてくれます。

そんなブランドバリューの加盟金は、2,500,000円となっており、ロイヤリティは固定制の月200,000円です。研修費は加盟金に含まれています。そのほか運転資金や宣伝広告費としてそれぞれ1,000,000円前後が必要です。

売るナビ

ショッピングモールへの出店伸び率No.1の売るナビ。独自の失敗させないサポートで経営を安定へと導いてくれるフランチャイズです。

負けない立地戦略・SV3ヶ月常駐型のOJT研修といったサポートの下地が整っています。
さらに独自の販売ルートがあるので高収益を実現可能です。

売るナビの加盟金は3,300,000円。その中に物件調査代や研修代、マニュアル一式費用などが含まれています。ロイヤリティは165,000円(税込)ですが、3ヶ月の研修中は営業利益の50%の支払いとなる点に注意しましょう。

自由度なども考えてフランチャイズ加盟or起業を選ぼう

買取店を開業するには、フランチャイズに加盟するかいちから自分の力で起業するかのどちらかになります。

フランチャイズには、本部のマニュアルやサポート、知名度を活用できるなどのメリットがある反面、仕入先や方法、開業地の成約など自由度に制限があります。自分の考えるように経営をしたほうが成功する事例もあるため、起業のほうがよいケースもあるでしょう。

フランチャイズの特徴、メリット・デメリットを考えたうえで加盟するか起業するか選択するべきです。またフランチャイズを選択した場合は、各企業の比較も忘れないようにしましょう。

加盟、起業した後の集客はどうする?

加盟、起業のどちらを選択しても最初に困るのは集客と仕入れのルートです。フランチャイズに加盟していたとしてもその集客力だけで安定するかといわれればそうではありません。そこでほかの手段として古物市場や買取集客プラットフォームを活用してみてはいかがでしょうか?古物市場には初心者におすすめの市場やオンラインで参加することができるところもあります。各市場をまとめた記事もございますのでぜひ確認してみてください。

買取集客プラットフォームは集客や仕入れに悩んでいる古物商のために商品を売りたいと思っている顧客をつなげるサービスのことを指します。サービスによって支援の方法は様々ですので自分に合ったサービスを試してみることをおすすめします。

国内最大級の買取集客プラットフォームの「おいくら」運営20年以上の実績を誇っており、WEB集客などのノウハウが一切不要で皆様のお悩みを解決します。皆様の役に立つような資料や無料相談も行っていますのでぜひ一度確認してみてください。