エアコンのフィルターは水洗いでOK!放置するデメリットとは

カテゴリ:
souji041_eyecatch

買ってまだそこまで年数が経っていないのに効きが悪いと感じたことはありませんか?それは、故障ではなくフィルターにホコリが詰まっている可能性があります。ここでは、エアコンのフィルター掃除の仕方について紹介。また、掃除の頻度や放置しておくデメリットについてまとめてましたので、エアコンに悩んでいる方は必見です。

くらしのマーケット

エアコンのフィルターは2週間に1回掃除しよう

エアコンのフィルター掃除はどの程度やっていますか?「毎シーズン使う前に掃除している」「2か月に1回程度」など思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、エアコンのフィルターは汚れやすい部分となっているので、それだけは不十分。

フィルターの掃除は使う頻度によりますが、毎日使うシーズンなら2週間に1回行うのが理想です。エアコンは室内の空気を吸い込んだ時にホコリや汚れも一緒に吸い込んでいきます。それがフィルターに溜まって行くとエアコンの効きが悪くなるだけでなく、カビが繁殖したり、ゴキブリの住処になってしまう可能性もあるので2週間に1回は掃除するのが理想。

ただし、お掃除機能がついているエアコンの場合は、汚れが気になったら掃除をする程度でも問題ありません。

エアコンのフィルターを掃除しないとどうなるのか?

次にエアコンのフィルターを掃除しないとどうなるのかについて2つ紹介していきます。

コストが高くなる

エアコンのフィルターは掃除しておかないとコストが高くなってしまいます。その理由としては、エアコンは室内の空気を吸い込み、内部で冷やしたり、温めたりしてから空気として吐き出すのです。その時に空気中の汚れやホコリをフィルターがキャッチしてくれます。

これを使い続けると、目詰まりしてしまい空気の循環が効果的に出来なくなり、その結果エアコンの効きが悪くなってしまいます。その為、エアコンがより多くの空気を吸い込もうとして、多くの電力を消費し電気代が高くなるのです。

健康への悪影響も

エアコンのフィルターにホコリが溜まると、先ほどもお伝えした通りカビが繁殖する可能性が高くなります。エアコンは温度・湿度共にカビにとっては快適な環境であり、そこに栄養分となるホコリが揃うとカビが繁殖していくのです。

カビが出ると、吐き出される空気からカビの胞子が吐き出され、空気中に漂います。それを吸い込むと、喘息やアレルギーを引き起こしてしまう可能性も。特に赤ちゃんや高齢の方は命に関わることもありますので、注意しましょう。

洗剤不要!エアコンフィルターの掃除手順

エアコンを掃除しないで放置するデメリットについて紹介しました。次は、エアコンフィルターの掃除の方法について説明します。尚、洗剤は不要で、特別な道具は必要ありません。

エアコンのフィルターを掃除する際に必要なもの

エアコンのフィルターを掃除する際に必要なものは以下になります。

  1. 使い古した雑巾
  2. 掃除機
  3. マスク

エアコンのフィルターは基本水洗いで問題なく、洗剤などを用意する必要はありません。

まずは掃除機でホコリを吸い取る

まずはエアコンのフィルターを取り外します。この時、ホコリを吸い込んでしまう可能性があるので、マスクを着用しておくようにしましょう。

取り外したフィルターは表面を上にして、掃除機でホコリを吸っていきます。もし、裏側を掃除機で吸ってしまうと、表側に出ようとしていたホコリが裏側に引っ張り戻すことになり、取りにくくなってしまうからです。

尚、フィルター掃除を今までしていなかった場合はエアコンの蓋を開けるだけでホコリが舞うことがあるので、その時は外す前に軽く掃除機で吸い取ってから取り外すようにしましょう。

フィルターを水洗いをする

ホコリを掃除機で吸い取れば、次は水洗いをしていきます。フィルターは裏面から流して表に出して、雑巾でホコリを取っていきます。裏面から流す理由としては、裏側から表に空気を出している為、それに沿ってホコリを出すことでスムーズに掃除をすることができます。

水気がなくなるまで乾燥させる

フィルターを水洗いしたら、次は水気が完全になくなるまでしっかりと乾燥させてください。乾燥が甘いままエアコンに設置してしまうと、新たなカビの原因になったり、水滴によって本体が故障してしまう危険せいがあります。

乾燥のやり方としては日陰で干すか、タオルを2枚使い挟むようにして水分を拭き取るのが良いでしょう。

水洗いだけで汚れが落ちない場合は?

先ほど、エアコンのフィルターは基本的に水洗いだけで問題ないことをお伝えしましたが、それでもホコリがなかなか落ちない、汚れが落ちない場合は薄めた中性洗剤などを使うと、効果的に落とすことができます。また、雑巾だけでなく、使い古した歯ブラシなどを用意しておくと、ホコリを掻き出すことができるのである方は準備しておくのもありでしょう。

くらしのマーケット

エアコンのフィルターを掃除するメリット

次にエアコンのフィルターを掃除するメリットについて紹介していきます。

本来のパフォーマンスに戻る

エアコンのフィルター掃除を行うことで空気の循環を正常に行うことができるので本来のパフォーマンに戻り、涼しい風や温かい風を送れるようになります。また、フィルターを掃除することでカビの繁殖を防いだり、ホコリをエサにするゴキブリも寄らなくなるので健康への被害も抑えることが可能です。

「最近、エアコンの効きが悪いな」と感じた場合は、まず専門の業者を呼ぶ前にエアコンのフィルターを確認してホコリが溜まっていないかしっかりと確認しましょう。

内部が汚れにくくなる

フィルターを掃除をしないと、ホコリがどんどん溜まっていき、それをカビが栄養にして繁殖していきます。しかし、フィルターが常に綺麗な状態であれば、カビも繁殖しないので、内部の清潔さを保てます。

内部が汚れにくくなれば、エアコン本体の掃除も頻度が少なくなるので、結果手間が減ることになります。

エアコンを徹底的に綺麗にするならプロの業者にお願いしよう

今までエアコンを掃除したことがない、数年間掃除を行っていなかった場合はフィルターの掃除するだけは足りません。

そんな状態で掃除をしようとエアコンの蓋を開けるとカビが奥まで生えている可能性があります。こうなってしまうと、ホームセンターなどで購入する掃除道具では汚れを落としきることができません。

また、素人が掃除できる範囲は取り外しができるフィルターと手が届く範囲まで。それ以上行う場合は、エアコンのパーツを分解する必要がある為、無理やると故障の原因に。エコ案の細部まで掃除するならプロの専門業者に依頼するのがおすすめです。

プロは高圧洗浄など高度な技術で汚れを落としてくれます。一度隅々まで綺麗になれば、その後のお手入れは楽になるので、是非プロの業者に依頼することも検討してみてください。

おそうじ本舗

「おそうじ本舗」は業界トップの店舗数を誇るクリーニング業者です。手頃な価格で質の高いサービスが受けられることで人気を集めています。

全国に店舗を構えており、予約が取りやすい点が大きな魅力です。オリコン顧客満足度ランキングではハウスクリーニング部門で堂々の1位を獲得しています。

おそうじ本舗のエアコンクリーニングは、高圧洗浄によりエアコン内部のカビやホコリを一掃してくれます。防虫キャップの取り付けもオプションメニューから追加できるので、虫対策を徹底したい方にもおすすめです。

おそうじ本舗公式サイト

まとめ

エアコンのフィルターの掃除の方法や放置するデメリットについて紹介しましたがいかがでしたか。フィルターは毎日使う場合は2週間に1度掃除するのが理想的。もし、掃除を放置してしまった場合は電気代が高くなったり、健康への被害も及ぼす可能性があります。

エアコンのフィルターの掃除は基本的に水洗いで問題ありませんが、もし、汚れがひどい場合は中性洗剤や使い古した歯ブラシを使うようにしましょう。

また、あまりに汚れがひどい場合はプロの専門業者を依頼するのも一つ。プロの確かな技術で確実に汚れを落としてくれるので、清潔さを保つことができるので検討してみてください。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す