5つの手順で本棚を綺麗に整理しよう!おすすめの収納方法も紹介

カテゴリ:
5つの手順で本棚を綺麗に整理しよう!おすすめの収納方法も紹介

本が増えると乱れがちな本棚。本棚が乱れていると見栄えが悪いため、“綺麗に整理しようかな”と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、誰でもできる本棚を綺麗に整理する方法を説明します。本の種類別にみたおすすめの収納方法や、本棚で保管する際にやっておくべき対策なども説明します。

“本棚の整理が苦手”そんな人は、ぜひ参考にしてください。

誰でも綺麗になる!本棚整理の基本ステップ

本棚整理の基本ステップを紹介します。

1.本を一ヶ所に集める

まずは、本を一ヶ所に集めましょう。なぜなら、本の数を把握したいからです。本の数を把握せずに整理を始めると、失敗する可能性が高いので注意してください。

2.ジャンルで本を分ける

本を一ヶ所に集めたら、次は本をジャンルごとに分けましょう。初めは、ビジネス書やマンガなど、ざっくりしたジャンル分けで構いません。

ある程度分けられたら、もう一段階細かくジャンルを分けます。例えば、ビジネス書の場合は、社会人マナーや自己啓発、マーケティングやセールスなどに分けられます。

このとき、“未読ジャンル”を作るのもおすすめです。未読ジャンルを作れば、読み終わった本とまだ読んでない本が一目で分かります。

3.本当に必要な本と不要な本に分ける

本をジャンルで分けたら、次は必要な本と不要な本に分けましょう。このとき、本の内容を見て必要か不要かを判断すると時間がかかるので、表紙だけで必要か否かを決めましょう。

表紙を見て直感で必要と思った場合は、必要な本の方に分けてください。表紙を見ても直感で必要と思わなかった本は、思い切って不要な本の方に分けましょう。

最近は、フリマアプリで本を安く買えます。そのため、“必要になったらまた買えばよい”という意識で仕分け作業を行うと、スムーズに仕分けできます。

4.ジャンルごとに本を本棚に収納する

本の仕分け作業が終わったら、次はジャンルごとに本を本棚に収納しましょう。このとき、最も興味・関心があるジャンルを自分が取りやすい場所に収納することをおすすめします。

また、興味・関心があるジャンルの近くに未読本を収納すると、読み忘れを防げます。綺麗に収納したい場合は、ジャンルを近づけて収納しましょう。

例えば、キッチン雑貨の本を収納したら、その隣にはレシピ本を収納するというイメージです。

サイズのグラデーションを意識するとスッキリする

本を見栄えよく収納したい場合は、サイズのグラデーションも意識しましょう。例えば、左側から高さが高い順に本を収納していくというイメージです。

左側と右側に高さが高い本を収納し、中央に低い本を持ってくるのもよいでしょう。サイズのグラデーションを全ての区切りで統一させれば、かなりスッキリした印象を得られます。

ちなみに、写真集や図鑑などの重い本を上段に収納すると圧迫感が出ます。そのため、圧迫感を避けたい場合は、写真集や図鑑などの重い本を下段に収納しましょう。

5.見出しをつけて分かりやすくする

本を本棚に収納したら、最後に見出しをつけましょう。さまざまな見出しアイディアがありますが、おすすめはDVDケースにジャンルのシールを貼りつけ、それを見出しにすることです。

DVDケースで見出しを作るメリットは、比較的見出しが強調されないことです。そのため、見出しをつけてもスッキリとした本棚を維持できます。

本の種類別におすすめの収納方法を紹介

本の種類別におすすめの収納方法を紹介します。

文庫・単行本の収納方法

文庫・単行本は、収納ボックスに収納するのをおすすめします。特に、16cm×15cm×16cmの収納ボックスがおすすめです。

なぜなら、文庫や単行本とサイズがほぼ同じだからです。カラーボックスの一般的な高さは、40cm程度と言われています。

そのため、16cm×15cm×16cmサイズの収納ボックスを使えば、カラーボックスの1つの空間に、2つの収納ボックスを収納できます。この収納方法は、カラーボックスの空間を持て余している人におすすめです。

漫画の収納方法

漫画は、レールつき本棚に収納するのがおすすめです。漫画は、巻数が多いです。そのため、大容量の本棚を用意しなければいけません。

しかし、大容量の本棚は、漫画を取り出しにくいものが多い傾向にあります。その点、レールつき本棚は、非常に取り出しやすい設計で作られています。

レールを少し動かせば、後ろに収納している漫画も取れるので、手前の漫画をどける必要はありません。また、2層・3層設計で作られているため、部屋の大半が本棚になるという心配もありません。

こちらの記事では、漫画の整理におすすめの収納ケースや、おしゃれな収納アイデアなどをご紹介しています。

ただお気に入りの漫画を本棚に並べるだけでなく、オリジナルの魅せる収納がしたい!という方のお役に立てると思います。

雑誌の収納方法

雑誌のおすすめ収納方法は、5つあります。

  • クリアボックスに収納する
  • クリア収納ケースに収納する
  • 書類ケースに収納する
  • ファイルボックスに収納する
  • マガジンハンガーを使う

特におすすめなのは、クリアボックスに収納することです。クリアボックスは安く入手できるうえ、大量の雑誌を収納できます。

雑誌の数が50冊程度であれば、クリアボックスは1つで十分でしょう。表紙がおしゃれな雑誌を持っている人は、マガジンハンガーがおすすめです。

マガジンハンガーを使えば、雑誌をひとつのインテリアとして活用できます。

絵本・児童書の収納方法

絵本・児童書は、ディッシュスタンドを使って収納するのがおすすめです。ディッシュスタンドを使えば、長い絵本や厚い児童書でも綺麗に収納できます。

ひとつひとつ区切りがあるので、子どもでも簡単に本を収納できます。そのため、ディッシュスタンドは、絵本や児童書を綺麗に収納したい人はもちろん、子どもに本の片づけを覚えさせたい親御さんにもおすすめです。

本棚で本を保管する場合にやっておきたい対策

本棚で本を保管する場合にやっておきたい対策を紹介します。

虫が発生しないように対策する

本棚で本を保管する場合は、虫発生対策をしましょう。保管方法が悪いと、シミやチャタテムシなどのさまざまな虫が発生します。

悪条件がそろうと、これらの虫が大量発生するので注意してください。虫の発生は、以下の方法で対策できます。

  • こまめに掃除する
  • 段ボールや紙類を長期間放置しない
  • 湿気が溜まるのを防ぐ
  • ハーブを置く

ホコリ対策をする

本棚で本を保管する場合は、ホコリ対策をしましょう。ホコリが溜まると、本にカビが生えたり本が黄ばんだりします。

そのため、2週間に一度は、本に溜まっているほこりを取り除きましょう。ホコリは、ストッキングを使うと簡単に取り除けます。針金やハンガーを使えば、本棚と壁の隙間に溜まっているホコリも取り除けます。

色あせ対策をする

本棚で本を保管する場合は、色あせ対策をしましょう。本は、直射日光や蛍光灯から出ている紫外線に当たり続けると、色あせます。そのため、紫外線が当たらないような対策をしましょう。具体的な対策は以下の通りです。

  • 本棚にカーテンをつける(遮光カーテンだとなおよい)
  • 直射日光が当たらない場所で保管する
  • 窓に紫外線防止フィルムを貼る
  • ブックカバーをつけて保管する
  • ボックス型の収納ケースに本を収納する

こちらの記事では、漫画など本をいつまでも綺麗に保管するための方法をご紹介しています。
少しの工夫を知っているだけで、本を傷めることなく長きに渡って、読書を楽しめます。
本棚の整理と合わせて、保管方法にもこだわりたいという方のお役に立てると思います。

不要な本は買取に出そう!高く売るコツは?

本棚整理で不要な本が出てきた場合は、その本を買取に出してお金に換えましょう。高く売るコツを紹介します。

まとめて売る

本は、単品買取よりもセット買取の方が高く売れます。例えば、『進撃の巨人(33)』の買取価格は、248円です。

しかし、進撃の巨人を1~33巻セットで買取に出すと、8,920円で売れます。つまり、セット売りした場合の1冊当たりの買取価格は270円です。

そのため、シリーズがある本は、なるべくまとめて売りましょう。

参考:ブックサプライ

こちらの記事では漫画を高く売りたい方のために、高価買取のコツや、高価買取してくれる業者をご紹介しています。
各漫画で業者ごとの買取相場も比較しているので、漫画を早く高く売りたい方のお役に立てるかもしれません。

需要が高いタイミングに売る

本の買取価格は、需要と状態でほぼ決まります。このうち、買取価格は需要の方が重要視される傾向にあります。そのため、高価買取を狙うのであれば、本の需要が高いタイミングに売りましょう。

業者のキャンペーンを利用する

買取ショップは、定期的にお得なキャンペーンを開催します。その中で特に見逃せないのは、買取強化キャンペーンです。買取強化キャンペーンとは、ショップが出している条件を満たすと、買取金額が高くなるキャンペーンです。

例えば、「買取王子」は、100冊まとめて売ると買取金額が1,000円高くなるキャンペーンを開催しています。買取金額が数十万円高くなるキャンペーンを開催しているショップもあるので、買取強化キャンペーンは定期的にチェックしておきましょう。

参考:買取王子

不要な本を高く売りたいなら“おいくらの一括査定”を使ってみよう

おいくら 「スピード感」キャプチャ 2021年4月時点 最新版

>>おいくらで一括査定する

本を高く売りたいのであれば、高く買取してくれる業者を見つけなければいけません。しかし、そのためには、いろいろなショップに足を運んだり電話をかけたりする必要があります。

そのような作業を面倒と感じる人は、「おいくら」の一括査定を使ってください。

おいくらの一括査定とは、自宅にいながら全国のリサイクルショップに本の査定を一括で依頼できるサービスです。

一括査定後は、最大20社から査定結果メールが送られてきます。その中から、査定額が最も高い業者に本の買取を依頼しましょう。

これだけで本の高価買取が実現します。そのため、できる限り楽に本を高く売りたいと思っている人は、おいくらの一括査定を一度使ってみましょう。もちろん完全無料で使えるので、金銭の負担はありません。

今すぐ一括査定で買取価格を調べる

まとめ

今回は、本棚整理の基本ステップや本の種類別にみたおすすめの収納方法などを説明しました。本棚整理の基本ステップを簡単におさらいしましょう。

  1. 本を一ヶ所に集める
  2. 本をジャンル別に分ける
  3. 必要な本と不要な本を分ける
  4. 必要な本だけを本棚に収納する
  5. 本棚に見出しをつける

上記5つのステップに沿って行動すれば、本棚を綺麗に整理できるはずです。そして、本を綺麗に保管し続けたい場合は、虫・ホコリ・色あせの対策を行いましょう。

本棚を整理し、不要な本が出てきた場合は、捨てるのではなく買取に出すことをおすすめします。なぜなら、本を処分できると同時にお金を受け取れるからです。

もしも本を高く売りたいのであれば、無料で全国のリサイクルショップに漫画の査定を依頼できる、“おいくらの一括査定”を使ってください。

お得な情報を配信中!
友だち追加
おいくらで不用品を高く売りませんか?

おいくら新LP画像

おいくら新LP画像

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、お得な価格で売却できるショップが簡単に見つかります。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。