ミニマリストになるためには?引っ越し時が絶好のチャンス!

カテゴリ:
hikkoshi020_eyecatch

近年、注目されているミニマリストという生き方。ミニマリストという生活スタイルは、2010年頃にアメリカで流行ったエッセーをきっかけに広まったと言われています。ミニマリストという生き方は憧れている方が多い生活スタイルですが、実は、引っ越しをする時がミニマリストになる絶好のチャンスと言われています。

しかし、「そもそもミニマリストって何?どんなメリットがあるの?」という疑問や「ミニマリストになるためにはどうすれば良いの?」という疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。そのため、この記事ではミニマリストの概要を初め、引っ越しをする時がミニマリストになる絶好のチャンスと言われている理由やミニマリストになるメリット、そしてミニマリストになるために必要なことを具体的にまとめました。

ミニマリストになりたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミニマリストとは

「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがあるという方は多いかと思いますが、どのような人をミニマリストと呼ぶのでしょうか。

そもそもミニマリストとは、政治用語として使われており、政治要求を最小限に留める穏健派社会主義者のことを指していました。しかし、現在は穏健派社会主義者のことを指すのではなく、本当に必要な物だけを所有し、必要最低限の物で生活する人たちのことを指しています。

以前は、高級車や高級時計、そして豪華な家などを所有することがステータスとされていました。しかし、時代が進むにつれ、物が増えても幸福度が上がらない、厳選した良質な物だけで生活したいという人が増えていきました。そのような生き方がSNSを通じて多くの人に広がり、ミニマリストという生き方が普及していったと言われています。

日本でも、「断捨離」という言葉が流行したことで、「断捨離をしてシンプルに暮らす」というミニマリスト的な生活スタイルが注目され始めています。

引っ越しを機にミニマリストになろう

「ミニマリストになりたいとは思っているが、中々ミニマリストになれない」という方も多いかと思います。そのような方は、引っ越しを機にミニマリストを目指してみてはいかがでしょうか。

ミニマリストになれないという方の中で、特に多く挙げられるのが「物を捨てられない」という理由です。

物を捨てられないというのは、様々な理由があるかと思いますが、その中の一つとして「今捨てなくても良い、後で捨てれば良い」という感情があるからだと考えられます。「今捨てなくても良い」という感情から「後でやれば良いや」という感情に変わり、それが数日後には「やっぱりやらなくていいや」という感情に変わっている方も多いでしょう。

しかし、この感情をなくすことができるのが、引っ越しの時です。引っ越しの時は、断捨離をする方が多いかと思います。今ある荷物を全て持っていくという方は少ないと考えられるので、半強制的に断捨離をしなければいけない環境に自分を置くことができます。また、退去日という期日があるため、何が何でも退去日前までに断捨離をしなければいけません。つまり、「退去日までに断捨離しなければいけない」という感情の方が強くなるので「今捨てなくても良い、後で捨てれば良い」という感情が湧きにくくなるのです。

このように、引っ越しの時は物を捨てなければいけない環境に身を置けるので、「物を捨てられない」という方でも物を捨てられるようになるでしょう。そのため、引っ越しはミニマリストになる絶好のチャンスと言われているのです。

ミニマリストになるメリット

ミニマリストになるメリットは何があるのでしょうか。ここでは、ミニマリストになる4つのメリットを具体的に説明していきます。

ミニマリストになると家賃が安くなる

ミニマリストになると、「家賃が安くなる」というメリットがあります。物が多い場合は、その物を置くために広い部屋に住む必要がありますが、物が少ない場合はわざわざ広い部屋を選ぶ必要がありません。つまり、部屋のサイズをグッと小さくしても不自由なく暮らしていけるようになります。

しかし、実際どのくらい家賃が安くなるのでしょうか。人によって異なりますが、今回は中野駅エリアの家賃相場を参考にどのくらい家賃が安くなるのかをシミュレーションしていきます。中野駅エリアの家賃相場は以下の通りです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 約7万円
1K 約9.5万円
1DK 約10万円
1LDK 約16万円
2K 約10万円
2DK 約13万円
2LDK 約21.5万円

最近、ミニマリストを目指す方が増えたことでワンルームの人気が急騰していると言われています。例えば、1Kからワンルームに引っ越した場合は、毎月2.5万円、年間にして30万円も家賃が安くなります。

また、2LDKからワンルームに引っ越した場合は、毎月14.5万円、年間にして174万円も家賃が安くなります。このように、基本的には家賃が安くなる傾向があるので、「家賃を節約したい」という方はミニマリストを目指してみましょう。

ミニマリストになると掃除がラクになる

ミニマリストになると、「掃除がラクになる」というメリットがあります。

掃除をする場合、物が多いと一旦物を移動させてから掃除し、その後に移動させた物をまた元の位置に戻さなければいけません。それが一部屋だけであれば良いかもしれませんが、3つ4つと複数の部屋を掃除する場合、掃除をするだけでかなりの体力を消費してしまうでしょう。

また、掃除は1年に1回やれば良いというものでもなく、人によっては3日に1回や1週間に1回掃除をするかと思いますので、とても大変な作業になってしまいます。しかし、ミニマリストになると物が少なくなるので、物を移動させて掃除し、そして物を戻すという作業が比較的楽になります。人によっては、荷物を移動させる必要はないという場合も出てくるでしょう。

このように、ミニマリストになると掃除がラクになるので、「ラクに掃除したい」という方はミニマリストを目指してみましょう。

ミニマリストになるとお金の使い方が変わる

ミニマリストは、基本的に必要な物以外所有しません。必要な物以外所有しないという考えのもと生活していくと、お金の使い方も変わってきます。

例えば、今までは「可愛い」「かっこいい」という衝動で物を購入していたとしましょう。しかし、ミニマリストになると「可愛い」「かっこいい」と思った後に「本当に必要か?」という考えができるようになります。

実際、ミニマリストになった方を対象にしたアンケートを見てみると、「以前よりも支出が減った」「支出は変わらないが、無駄な支出は減った」という意見が過半数を占めています。このように、ミニマリストになると、無駄な物にはお金を使わないという考えになる傾向があるので、「お金を有意義に使いたい」という方はミニマリストを目指してみましょう。

ミニマリストになると引っ越しが楽になる

ミニマリストになると、「引っ越しが楽になる」というメリットがあります。ミニマリストの方々は、基本的に物が少ないので、荷造りが比較的短時間で終わります。人によって異なりますが、荷造りが10~30分で終わるということも珍しくありません。また、必要な物だけを購入するため、引っ越しをする際に行う断捨離の手間も省けます。

最近は、アドレスホッパー(特定の住居を持たずに、土地を移動しながら生活する人)という生活スタイルも注目を集めていますが、ミニマリストになると引っ越しするのが楽になるので、そのような生き方も可能になります。そのため、そのような生活スタイルに憧れている方は、ミニマリストを目指してみましょう。

引っ越しでミニマリストになるために

ここでは、ミニマリストになるために必要なことを具体的に説明していきます。

断捨離をしよう

ミニマリストを目指すのであれば、まず断捨離を行いましょう。先ほども説明しましたが、ミニマリストとは、生活に必要な物だけを所有して生きる方々のことです。そのため、ミニマリストを目指すのであれば、思い切って不要な物を捨てることからはじめましょう。

本当に必要なものは何かを考える

断捨離をする場合は、「捨てられない」ということに悩む方もいるかと思います。その場合は、「それがなければ生活できないか?」という基準で断捨離してみましょう。

例えば、1万円が出てきた場合、1万円を捨てるかどうか迷う人は少ないかと思います。なぜなら、生活するために必要だからです。しかし、子供の頃に買ったおもちゃが出てきた場合、捨てるかどうか迷う人は多いかと思います。なぜなら、おもちゃは生活する上でさほど必要ではないからです。

このように生活する上で欠かせないものが出てきた場合は、直感的に「捨てない」という選択ができます。「捨てるかどうか迷う」ということは、「あったら良いが、なくても困らない」ということがほとんどです。そのため、思い切って「迷ったら捨てる」という選択をしてみるのも良いと言えるでしょう。

自分で断捨離が出来ない人はプロに頼む手も

先ほど、「それがなければ生活できないか?」という基準のもと断捨離していこうと説明してきましたが、「それが簡単にできたら苦労しない」という方も多いかと思います。もしも、そのように悩んでいるのであれば、断捨離のプロに依頼してみるのも一つの手です。断捨離のプロに依頼すると、以下のような悩みの解決が期待できます。

  • 断捨離をしたいが、どうすれば良いか分からない
  • 部屋が散らかっている
  • 一日で部屋を綺麗にしたい

断捨離のプロは、お客様の気持ちを一つ一つ確かめながら、一緒に断捨離してくれます。また、「これは必要ですか?」と確認しながら断捨離を手伝ってくれるので、納得いく断捨離が出来るでしょう。

「ミニマリストになりたいけれど、断捨離が苦手」という方は、一人で悩まずにプロと断捨離していきましょう。

「くらしのマーケット」にはくらし関連のサービスがたくさん

curama

「くらしのマーケット」は生活系サービスのマッチングサイトです。サービスは出張・訪問型に特化しています。

業者の口コミが豊富なので、口コミを参考にしてサービスを選ぶことができます。登録業者が多いので、予約が取りやすい点も魅力です。

また、登録業者のほとんどが個人でサービスを提供している業者なので、大手業者と比べると臨機応変に対応することが可能です。気軽に断捨離の相談をしてみてはいかがでしょうか。

サービスを探してみる

一括見積りでミニマリストにぴったりな引っ越し業者を見つけよう

引越し侍

引っ越しを機にミニマリストを目指すのであれば、引っ越し業者選びも迷うかと思います。もしも、引っ越し業者選びに迷っている場合は、引っ越し侍をチェックしてみましょう。

引っ越し侍とは、最大10社の見積もり金額を比較できる一括見積もりサービスです。また、引っ越し侍は見積もり金額の他に、引っ越し業者の口コミやサービス内容もインターネット上で比較できます。もちろん無料で利用できるので、引っ越し業者選びで迷っている場合は、一度引っ越し侍の一括見積もりサービスを利用してみましょう。

引越し侍で一括見積

まとめ

この記事では、ミニマリストの概要を初め、ミニマリストになるメリットやミニマリストになるために必要なことを具体的に説明してきました。

ミニマリストとは、必要な物だけを所有して生活する人たちのことです。ミニマリストになると、家賃が安くなったりお金の使い方が変わったりと様々なメリットがあります。しかし、ミニマリストになりたいけれど、断捨離が苦手という方も多いでしょう。その場合は、断捨離のプロと共に断捨離してみましょう。丁寧に断捨離のサポートをしてくれるので、納得いく断捨離ができると言えるでしょう。

おいくらで不用品を高く売りませんか?
リサイクルショップの一括査定ならおいくら

おいくらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具などあらゆる不用品の情報を送るだけで最大20店舗から買取価格の見積りをまとめてもらうことができ、最も高く売却できるショップが簡単に見つかります。もちらん、電話で直接問い合わせることも可能です。

処分しようと考えていた物に思わぬ価値があるかもしれません。まずは、どんなお店があるのか近くのリサイクルショップを探してみてはいかがでしょうか?

近くのリサイクルショップを探す

近くのリサイクルショップを探す