全部0円?羽根木公園やその近辺で開催されるフリマについて

カテゴリ:

大掃除などで大量の不用品が出たりすると処分に困りますよね。人にあげるにはお粗末でも捨てるのは勿体ない・・・そんな不用品を抱えて困っている方におすすめなのが世田谷区羽根木公園付近の「0円マーケットくるくるひろば」です。今回は、魅力満載の0円マーケットについて詳しくご紹介します。

世田谷区羽根木公園
所在地 東京都世田谷区代田4丁目38番52号
小田急線梅ヶ丘駅下車徒歩5分
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004240.html

「0円マーケットくるくるひろば」とは

イベント名にもあるように、羽根木公園近隣で開催される「0円マーケットくるくるひろば」は、出展されている品物がすべて0円という、驚きのフリーマーケットです。

フリーマーケットと聞くと、「安い価格で不要になった物を売る」というイメージが強い方も多いかもしれませんが、あくまで売買の場であることから、あまりに薄汚れた品物や、誰も欲しがらなそうな品物の出品は厳しいですよね。

しかし、全部0円だからこそ、どんな物でも出品できるのが0円マーケットくるくるひろば最大の魅力です。

持ち込み&持ち帰り0円

一般的なフリーマーケットでは、出展に「1ブースあたり〇〇円」のように、出展料がかかる傾向にありますが、これは主に募金運動や主催団体の活動資金などに活用されます。

また、当然欲しい物を見つければ提示価格で購入しなければいけませんが、0円マーケットくるくるひろばにおいては、不用品の持ち込みも持ち帰りもすべて「タダ」となります。そのため、どんなに小さな物でも、あるいは古びた物でも、気軽に出品でき、それを必要とする方の元へ快く送り出していけます。

開催頻度について

一般的なフリーマーケットでは、月に数回、少ないと年1回などの開催が多いですが、0円マーケットくるくるひろばは、ほぼ毎日開催されています。開催と言っても大掛かりなイベントではなく、ちょっとしたスペースを利用しながら開催されているので、誰でも気軽に立ち寄れるのが大きな魅力です。

開催日や時間帯は開催場所によっても異なりますが、現在開催されている場所は主に「東松原駅前」と「豪徳寺駅付近」の2箇所です。それぞれの開催日と開催時刻については、下記の通りです。

東松原駅前
毎日10:00~18:00(雨天中止)

豪徳寺駅付近
月~金曜日10:00~17:00

羽根木公園へのアクセス

0円マーケットくるくるひろばの開催場所は一見わかりづらく、駅周辺で駐車場所の確保も難しいため、大きな目印として羽根木公園を目指すのがおすすめです。

羽根木公園は小田急線「梅ヶ丘駅」北口から徒歩5分、井の頭線「東松原駅」からは徒歩7分です。梅ヶ丘駅からの場合は、北口のバスロータリーを抜け、中華料理店を左手に直進すると、すぐに公園が見えてきます。

東松原駅からの場合は、ホームを出てすぐ、教会と薬局に挟まれた道を入ると左手にある0円マーケットくるくるひろばに立ち寄れます。また、駅を出て0円マーケットくるくるひろばのある通りに入らず、道なりにまっすぐ進むと前方に羽根木公園が見えてくるので、休憩などに活用するのもおすすめです。

まとめ

不用品と言っても、まだまだ使える物や、一度でも自分の手元に置いた物を潔く捨てるのは、案外勇気が必要です。捨てずに済んで、欲しい方の元へ送り出せる0円マーケットくるくるひろばを、ぜひこの機会に活用してみてください。近くを通る際などは、ふらっと立ち寄れば驚くような掘り出し物にも出会えるかもしれません。

本記事は、2016年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。