世田谷アートフリマ(手づくりアートの"のみの市")とは

カテゴリ:

フリーマーケットなどのリサイクル運動が盛んな東京都世田谷区では、「世田谷アートフリマ」と呼ばれる、一風変わったフリーマーケットが開催されています。

ここでは、世田谷アートフリマの歴史や概要、イベント情報についてご紹介します。ものづくりに興味関心をお持ちの方、必見です!

世田谷アートフリマとは

世田谷アートフリマは、2003年秋から現在に至るまで、ずっと開催され続けている世田谷区内でも人気のフリーマーケットです。世田谷アートフリマプロジェクト、世田谷文化生活情報センターの主催で開催されるこのフリーマーケットでは、個性豊かな手作り品を通じて、地域の人々のふれあいやつながりを促進していこうと願われています。

現在では、2016年9月で第26回目の開催を迎え、毎年、ハンドメイド品に興味を持つ多くの方が来場しています。

会場はどこ?

世田谷アートフリマは、東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩約5分、キャロットタワーの3階・4階・5階で開催されます。三軒茶屋駅からは、世田谷通り沿い正面の入り口からアクセスが可能です。また、東急世田谷線「三軒茶屋駅」からは、キャロットタワー内に直接アクセスができ、公共バスや自家用車でのアクセスも可能です。

バスによるアクセスの際は最寄停留所が「三軒茶屋」、自家用車での場合はキャロットタワー地下の有料駐車場を利用できます。

いつ開催されるの?

世田谷アートフリマの開催日は毎年春と秋の2回、それぞれ2日間ずつ開催されます。春の開催は主に4月の第3土曜日・日曜日、秋の開催は9月の第3土曜日・日曜日が目安となります。

ただし、年によっては例外もあるため、正確な開催日については公式ホームページの掲載情報や、下記の各種問い合わせ方法にて事前確認が必要です。

世田谷アートフリマ「手づくりアートの"のみの市"」
HP:http://artfleama.net/

世田谷アートフリマプロジェクト
E-Mail:setagaya@artfleama.net

世田谷文化情報生活センター生活工房
TEL:03-5432-1543

出展料について

出典料金は、出展ブースの規模によって異なります。出展ブースごとに異なるスペースや料金は、下記の通りです。

ミニブース(幅90cm×奥行180cm):
1,500円(1日のみ)

フルブース(幅180cm×奥行160cm):
3,000円(1日のみ)

実演販売のための出張アトリエ(幅180cm×奥行160cm):
3,000円(1日のみ)
5,000円(2日間)

出展料金は、上記いずれのブースにおいても当日の支払いとなります。また、当日キャンセルなど、キャンセル可能期間を過ぎた後でのキャンセルの場合は出典料金の半額がキャンセル料金として発生するので注意が必要です。

まとめ

世田谷アートフリマは、見て楽しい・触れて楽しい手作り品のみが出展されるフリーマーケットです。ものづくりが好きな方は、ぜひこの機会にハンドメイド作品の出品や購入に挑戦してみてください。

ぬくもり溢れるお気に入りのアート作品や、気の合う作家との縁があるかもしれません。

本記事は、2016年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。