EKORNES(エコーネス)の家具の買取情報まとめ!相場や高価買取の査定ポイント

カテゴリ:

EKORNES(エコーネス)は、1934年にノルウェーで創業された、北欧最大手の老舗家具メーカーです。ノルウェー国内に6ヶ所の工場を持ち、ストレスレス、スヴァーネといったブランド家具を世界50ヶ国以上へ販売しています。

EKORNESの家具について、その特徴や人気のシリーズ、買取相場について見ていきたいと思います。

EKORNESの家具の特徴

EKORNESの家具における特徴は、何といってもマットレスに対するこだわりです。マットレスブランド「スヴァーネ」は、ノルウェー国内の家具業界で初めての登録商標となり、1937年の販売から現在まで、信頼と評判が揺らぐことなく支持されています。

心地よいマットレスを追求したEKORNESが、1971年に発売したリクライニングチェア「ストレスレス」は、「究極のリクライニングチェア」と呼ばれ、その知名度は現在も世界トップクラスを誇ります。人間工学上優れた椅子として、アメリカカイロプラクティック協会の認定も受けています。

EKORNESの人気家具について

EKORNESといえばリクライニングチェア、というほど、ストレスレスブランドのリクライニングチェアは人気があります。座り心地の良さに加え、北欧らしい機能的でスタイリッシュな外観も愛される理由になっています。

EKORNESリクライニングチェアの中でも人気なのは、レノやマジックなど、オットマンと呼ばれる足用のスツールがセットになったタイプです。ヘッド部分が可変式になっているものや、自然な「揺らぎ」の動きを実現させたバランスアダプトシリーズも人気です。

EKORNESの家具の買取相場

「ストレスレス」「EKORNESのリクライニングチェア」のネームバリューは相当高く、10年以上前に購入したものや多少の擦れ、焼けがあっても買取が期待できます。

EKORNESのストレスレスチェアは定価が約200,000円から500,000円ほどですが、平均的な買取価格は20,000円から70,000円ほどのようです。

EKORNESの家具、査定・見積もり時のポイント

EKORNESの家具の査定時にポイントとなる部分は、オットマンが付属するタイプの製品は、オットマンが破損や紛失で欠品していないか、皮革表面部分にキレ、汚れが目立っていないかなどです。

オフィス用チェアやソファも人気がありますが、やはりオーソドックスな定番タイプが人気なので買取が成立しやすいでしょう。オプション機能の有無や皮のランクによっても、査定額は変わってきます。

まとめ

EKORNESの家具やチェアは流行に流されず、機能性と使い心地へのこだわりから長く愛されているブランドです。長年使っていたが引っ越しで置くスペースに困っていたり、新しいものへ買い替えを検討中なら、一度査定の依頼をしてみることをおすすめします。

本記事は、2017年1月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。