Fritz・Hansen(フリッツ・ハンセン)の家具の買取情報まとめ!相場や高価買取の査定ポイント

カテゴリ:

1872年にデンマークで生まれたFritz・Hansen(フリッツ・ハンセン)の家具。今や国際的な家具ブランドに成長しており、職人技が光るユニークなデザインが人気です。クオリティも高いので多くのファンが存在します。Fritz・Hansenの人気家具や買取に関して調べました。

Fritz・Hansenの家具の特徴

Fritz・Hansenは数多くのデザイナーが在籍し、それぞれがチェアやテーブル、ソファ、ラウンジチェア等を手掛けています。デザイン性や座りやすさなどを重視した商品を発表しています。前衛的なデザインながらも、シンプルで流行にとらわれない美しさが人気の一つです。テーブルなどとコーディネイトできることも評価のポイントで、組み合わせによってイメージ通りのリビングやラウンジをつくり出すことができます。

Fritz・Hansenの人気家具について

Fritz・Hansenの人気家具は一人掛けのチェアです。デザインや色も豊富で、イメージ通りの部屋作りをしたいという方に人気です。流行に左右されないデザインで耐久性にも優れているので、何年経過してもお気に入りの椅子として家の中に定着することでしょう。

また、「人間が使うこと」を大前提として作られているので、座り心地も良く快適性が高いのも特徴です。テーブルとのコーディネイト次第で、イメージも変化していくため、椅子単体を買い求めるだけではなくテーブルや照明などとトータルコーディネイトする方も多い傾向にあります。

Fritz・Hansenの家具の買取相場

Fritz・Hansenの家具は根強い人気と普遍的なデザインの商品を中心としているので、中古市場でもニーズが高いブランドです。特に、再販されない過去のデザイン家具などはレア商品として、中古市場でも一般的なブランド家具の買取相場よりも高額買取が期待できます。

たとえば、フリッツハンセンのスタッキングチェア。人気の商品ですが、こちらは平均買取価格が10,000円です。

Fritz・Hansenは日本にも店舗があるため、修理なども容易に依頼できる魅力があり、中古で家具を取り寄せ大事に使いたいという方も多く見られます。こういった理由から値段がつきやすいのが特徴です。

Fritz・Hansenの家具、査定・見積もり時のポイント

Fritz・Hansenの家具はチェア1脚から販売するスタイルを取っています。そのため、チェア1脚から査定可能です。もし可能であれば、テーブルとチェアのセットで査定を依頼するなどの工夫をすれば高額買取が期待できます。また、傷がついているソファも無理に修復せずに見積もりを依頼しましょう。先に触れたとおり、正規販売店において修理ができるため、傷があっても中古市場で販売しやすいメリットがあるからです。

まとめ

デンマーク発の家具ブランドFritz・Hansenは、いつ見ても古さを感じさせない洗練されたデザインが人気です、中古市場でもニーズが高く、特に現在販売されていないラインは高額買取が期待できます。もし手放したいと考えるFritz・Hansenの家具があれば、ぜひ買取の査定を依頼してはいかがでしょうか。

本記事は、2016年11月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。