ハーマンミラーのアーロンチェアの買取情報まとめ!相場や高価買取の査定ポイント

カテゴリ:

オフィス用チェアというと、どんなものを思い浮かべますか?大体は、背あてが付いた、くるくる回る、キャスター付きの椅子を思い浮かべるでしょう。今回、買取情報として紹介するのはハーマンミラーのアーロンチェア。オフィスチェアの中でも成功者の象徴になるほど人気の椅子です。

ハーマンミラーのアーロンチェアとは

テレビドラマに出てくる敏腕経営者の部屋には、アーロンチェアがさりげなく置かれていたりします。アーロンチェアそのものは、高級なオフィスチェアというイメージですが、単に高級なだけではなく、実際に座っていて疲れにくい工夫が施された椅子です。

座ると、ふわっとした座り心地と、骨盤の安定感があるため、長時間書き物、読み物、パソコンの操作をしていても正しい姿勢をキープできます。

ドラマの中では経営者が座っている椅子としてよく出てきますが、実際は座り仕事の多い人に愛用されている椅子でもあります。新品で購入すると、ランバーサポート型で11~18万円程度、ポスチャーフィット型は13~20万円程度の価格です。「オフィスチェアに10万円以上もかけるなんて!」と思うかもしれませんが、正規購入した場合は12年間の保証が付いているため、購入価格は決して高すぎるということはありません。それに、体の疲労が軽減されて、業務効率が上がるのならお金をかけるだけの価値はありますよね。

どこに買取依頼する?

ハーマンミラーは、オークションサイトなどで個人売買をしている人もいますが、利用者間のトラブルや、対応が面倒といった理由で、リユースショップやリサイクルショップへ依頼する人が多いです。まずは、どんなお店に出せば、よりよい条件で買い取ってもらえるか考えてみましょう。似たような品の買取実績があればあるほど、ハーマンミラーのアーロンチェアの取り扱いに慣れていると言えます。

過去にハーマンミラーのアーロンチェアを買い取ったことのあるお店なら、買取をしてくれそうだということがわかります。

ショップのHPなどで、過去の買取実績を確認しましょう。お店に直接電話をするのもいいですね。

ハーマンミラーのアーロンチェアの買取相場

ハーマンミラーのアーロンチェアは、使用年数にもよるのですが、1.8万円~3万円程度の相場で取引されています。保証書や取り扱い説明書など、すべて揃っている場合で、4万円を超えることもあります。

高価買取!査定・見積もり時のポイント

ハーマンミラーのアーロンチェアは、元の値段の違いから、ランバーサポート型よりもポスチャーフィット型の方が高く買い取ってもらえる傾向にあります。椅子そのもののサイズによる査定金額の違いはほとんどありません。基本的な点として、清掃が済んでいることと、保証書類はすべて添付しておくことが重要です。アーロンチェアは、保証が付いているかいないかが、かなり重要になってきます。

購入当初の保証は、一旦誰かに譲った時点で切れますが、新たに「オーバーホール」というサポートプログラムに加入することで、メンテナンスを継続することができます。修理の際には購入証明や製品のシリアル番号などが必要になるため、きちんと書類をとっておきましょう。

まとめ

ハーマンミラーのアーロンチェアは、ビジネスマンであれば一度は座ってみたい椅子なのでは?中古でも売買がされていますが、より有利に買い取ってもらうためには、絶対購入時の証明書などを捨ててはいけません!シリアル番号の付いたシールもはがしてはダメです!清掃をきちんとしてから、査定に出してくださいね。

本記事は、2016年10月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。