アクタスの家具の買取情報まとめ!相場や高価買取の査定ポイント

カテゴリ:

アクタスの家具は、北欧家具をメインとした、シンプルで質の高い品質が特徴です。中古でも人気のある家具のブランドで、長く使っている人が多いです。そこで、今回はアクタスの家具の特徴と、売却する際のポイントをお伝えします。

アクタスの家具の特徴

アクタスは、北欧をはじめとした海外の家具を日本に輸入、販売している会社です。輸入ブランドは、ポラダ(イタリア・ミラノ)、ポリフォーム(イタリア・ミラノ)、アルパー(イタリア・トレヴィゾ)、テクタ(ドイツ)、アイラーセン(デンマーク)などを取り扱っています。

オリジナルブランドはfive by five(ファイブ・バイ・ファイブ)、カーテンやベッドカバーといった布類のプライベートブランドのFABRICIA(ファブリシア)があり、リビングから寝室にいたるまで、コーディネート可能です。

扱うブランドごとに雰囲気が違うのですが、基本的にはどれもモダンでシンプルなデザインが特徴で、飽きの来ない家具が多いです。自宅用だけではなく、オフィス用家具を選びに来るという方もおられます。お店は、アクタスの通常店舗のほか、アクタスコンテナではアウトレット家具も販売中です。

アクタスの人気家具について

アクタスでは、ふかふかでくつろげるソファや、一生ものになるレベルの上質なダイニングテーブル、アレンジしやすい本棚が人気です。

特にカウチソファは、中古で売買されることが多い人気の商品です。このほか、カラフルで形が三角形で面白い「テクタ サイドテーブル」、布団派の人も眠りやすい低床のベッド「ソシアベッド」が定番です。

アクタスの家具の買取相場

アクタスの家具の買取相場は、新品の値段の1/3~1/6程度です。例えば、サイドテーブルであれば、通常の定価が63,000円ですが、中古で買取をしてもらうと10,000円程度になります。

€

ソシアベッドは、ダブルサイズで122,500円が定価ですが、買取の価格では50,000円程度です。中古で、定価の1/3程度で買い取ってもらえるのであれば、買取価格としては高い部類に入ります。

アクタスの家具、査定・見積もりポイント

アクタスの家具は、中古でも欲しいという人が多いため、買取価格も高い傾向にあります。とはいえ、少しでも査定金額をアップさせるために、ぜひおすすめしたい対策が3つあります。

一つ目は、外観をきれいにしておくことです。経年劣化によってついてしまった汚れなどは、できるだけ落としておきましょう。

次に、購入時の付属品が全て揃っていることです。購入時の証明書のようなものがあれば、全て保存しておいてください。

最後に、セットやシリーズ物の家具であれば、全部一緒に売却することです。アクタスが好きで、アクタスのシリーズで家具を揃えたいという需要があるため、シリーズや関連のある家具を一緒に売ると、査定額がアップする傾向にあります。

まとめ

アクタスは人気の家具ブランドで、中古市場でも人気があります。アクタスの家具を売る時には、見た目をきれいにしておくことと、付属品があること、関連のありそうな家具を一緒に売ることに気をつけてみてくださいね。

本記事は、2016年10月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。