パソコンやキーボードのリサイクル・回収を料金無料で行う方法

カテゴリ:

使わなくなったパソコンを手放す際、どのように処分していますか?粗大ごみとして捨てるために証紙を買うとお金がかかりますし、かといって誰かにあげるのはパソコン内のデータ関連で不安が残りますよね。この記事では、いらなくなったパソコンを処分する際に役立つリサイクル方法を詳しくご紹介します!

パソコンリサイクルの手順

家庭で不要になったパソコンやキーボードは、案外大きく、処分に困りますよね。一般的に、電化製品を粗大ごみとして処分する場合は証紙の購入に数百円程度の費用がかかってしまいますが、パソコンの処分ではそのような費用をかけなくても無料でリサイクルができるのをご存じでしょうか?

パソコンのリサイクルは、友人知人に譲渡する場合とは異なり、パソコンメーカーが回収・リサイクルを行うので、データ関連も心配することなく処分できます。処分の際は、リサイクル申し込み後に送られてくる伝票を用いてパソコンを郵送し、リサイクルを行ってもらう流れとなります。

パソコンリサイクルマークとは

不要になったパソコン全てがリサイクルできるかというと、そうではありません。リサイクル可能なパソコンには本体のどこかに「パソコンリサイクルマーク(PCリサイクルマーク)」が付けられています。デスクトップパソコンやノートパソコンなど、パソコン本体のジャンルに関係なく、メーカーが定めた機種によってリサイクルの可否があるので、必ず事前にパソコンリサイクルマークの有無を確認しておきましょう。

しかし、万が一パソコンリサイクルマークが付けられていなかったとしても、メーカーへ申し込み後、一般社団法人の回収・リサイクルのサービスを利用することも可能です。

その際はリサイクル料金が発生してしまいますが、自分で処分するのが難しいと感じた場合には利用するのがおすすめです。

リサイクル料金について

パソコンリサイクルマークが付いているパソコンは無料で回収・リサイクルが可能ですが、そうでない場合の料金を知るには、事前にパソコンメーカーへ問い合わせる必要があります。

回収の際に発生する料金は、引き取ったパソコンをメーカー側で廃棄し再資源として復活させるために必要な費用なので、特別高額になることはありません。パソコンのジャンルやメーカーによっても異なりますが、一般的に3,000円~7,000円程度が標準となっています。

リサイクルショップに依頼する場合

自作パソコンなどのメーカー製品でないパソコンを処分する際は、メーカーのパソコンリサイクルに依頼できない場合もあります。そのような時は、リサイクルショップやリサイクル業者への引き渡し・リサイクルも可能です。

リサイクルショップでは、無料で回収を行っている店舗から、パソコン1台につき〇〇円とリサイクル料金を請求する店舗までさまざまなので、可能であれば無料で回収してくれる店舗を探してみましょう。また、多くの場合壊れていても問題なく回収できます。

まとめ

パソコンを処分する際は、まずパソコンリサイクルマークが付けられていないかよく確認してみてくださいね。そのマークがあれば無料でリサイクルができますし、安心してパソコンの処分を依頼できます。万が一、パソコンリサイクルマークがない場合は多少の費用が必要になることを覚えておいてください。ぜひ信頼できるメーカーやショップに処分を依頼してみてくださいね。

本記事は、2016年09月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。