冷蔵庫のリサイクル料金・引き取り費用の目安

カテゴリ:

冷蔵庫を買い替える場合、古い冷蔵庫は処分を考える方がほとんどでしょう。冷蔵庫は、通常のゴミとは違い法律でリサイクルが義務付けられています。そのため、自治体に処分を依頼する場合には所定の手続きとお金の支払いが必要です。今回は、冷蔵庫を自治体に依頼して処分する場合の費用についてご紹介します。

リサイクル料金と収集運搬費用

冷蔵庫の処分にはリサイクル料金と収集運搬料金がかかります。冷蔵庫・冷凍庫(内容積170L以下)の場合は3,672円のリサイクル料金を引き取り先の販売店で支払うか、事前に郵便局で支払います。収集運搬費用とは、家からリサイクルする場所まで、冷蔵庫を運搬するための費用です。

収集運搬料金は販売店、家電リサイクル受付センターで案内される業者ごとに別個に設定されています。170L以下の冷蔵庫を処分する場合に支払う費用は、リサイクル料3,672円+収集運搬料1,000円?4,000円程度かかります。

市や業者の回収・引き取りの場合

処分したい冷蔵庫は購入元の小売店に依頼して処分してもらいます。買い替えの時にも、購入先の小売店にまず収集を依頼することになりますが、購入元が不明な場合や、すでに倒産してなくなってしまっている場合は、「家電リサイクル受付センター」に連絡して回収を依頼します。家電リサイクル受付センターは、東京23区の住民と、事業者が処分する家電のリサイクルを担当しています。

市や業者に引き取ってもらいたいけれど、誰に連絡したらいいのかわからない場合、東京23区内にお住いの場合は家電リサイクル受付センターに連絡しましょう。家電リサイクル受付センターは、回収業者を案内してくれるので、後日引き取ってもらう時にリサイクル料金と収集運搬料金を業者に直接支払います。

指定引取場所への持ち込みの場合

指定された指定引取場所へ持ち込む場合は、郵便局でリサイクル料金を払い込み、事前連絡をした上で持ち込みます。収集運搬料金はかかりませんが、リサイクル料金と振込手数料がかかります。

リサイクルショップに依頼する場合

リサイクルショップに買取を依頼する場合、きれいで新しい冷蔵庫ほど高い値段をつけて買い取ってもらえます。自治体や販売店で処分する場合は、処分するだけで数千円の費用がかかりますが、リサイクルショップに買い取ってもらえれば処分費用は0円で済みます。

年式があまりにも古い冷蔵庫や、壊れている冷蔵庫は買取が難しいこともありますが、まずは見積もりをとってもらってから処分を検討すると、大幅に処分費用を削減することが可能です。

まとめ

冷蔵庫を手放す時、自治体や販売店に処分を依頼するとリサイクル料金などがかかります。リサイクルショップへ売却すれば、処分費用はかかりません。もちろん、冷蔵庫の状態によってはリサイクルショップに依頼しても買取不可の場合があるので、その場合は自治体や販売店に処分を依頼しましょう。

本記事は、2016年09月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。